ニートからいきなり正社員になれる?おすすめの就職支援サービスも紹介!

ニートからいきなり正社員として就職できるのか?その疑問にお答えします!

また、アルバイトを経由しないほうが良い理由、おすすめの就職支援サービス、正社員として働き続けるポイントも合わせて解説します!

ニートからいきなり正社員になるのは可能

まず、ニートからいきなり正社員として就職できます。実際、過去にニートを経験してから正社員になり、活躍している人もいます。

ニートから正社員へ就職するポイントとしては、実績やスキルがないのは当然なので、正社員として頑張っていきたいという覚悟を示すことがもっとも重要です。

とはいえ、正社員になるには年齢によって難易度が大きく変わったり、ニートになった理由を上手く説明する必要があるので、正社員として頑張っていく意欲を見せたからといって、必ず受かるとは限りません。

合格する確率をあげるためには、なぜニートになったのかをしっかり分析し、過去を反省してこれからは正社員として頑張っていく意欲を見せるようにしましょう。

20代はポテンシャル評価で採用されやすい

どの年齢であっても、正社員として採用されるのは不可能ではないですが、20代など若ければ若いほど、正社員として採用されやすくなります。

20代なら、基本的にどんな人であってもそこまでのスキルと実績を持ち合わせていません。企業が20代を採用するときは、ポテンシャルをみていることがほとんどなので、採用されやすくなっています。

ただ、20代も前半のうちはポテンシャルで採用されやすいのですが、後半になるにつれ、スキルや実績が見られるようになってきます。年齢を重ねていくと、どんどん難易度は上がっていくので、就職するなら早めに行動したほうが良いです。

アルバイトを経由するよりそのまま正社員になったほうが良い

アルバイトを経由し、資格の勉強やスキルなどを身につけてから就職しようと考える人がいますが、正直アルバイトを経由するよりも、初めから正社員として就職したほうが良いです。

いきなり正社員になるのがおすすめな理由は、主に以下の3つです。

  • 経験・スキルをいち早く積むことができる
  • 長期的に給料を上げやすくなる
  • 正社員の生活に慣れる

いきなり正社員になることで、経験とスキルを早くに積めます。いざ転職したいとなったときにも、正社員の経験が長めに積めるので、転職しやすくなります。

また、正社員は基本的に年功序列で給料が上がっていくので、長く同じ会社に勤務しているだけで年収が上がっていきます。

環境面においても、早めに就職しておけば、正社員の生活になれていきます。はじめは正社員の生活に不安を感じるのが普通です。環境には少しづつ慣れていくものなので、まずはその環境に飛び込むことが大切です。

アルバイトで働き始めるデメリット3つ

次に、アルバイトで働くことのデメリットを解説していきます。まず、以下の3つをご確認ください。

  • 正社員の働き方にアルバイトで慣れるのは難しい
  • 収入が低く不安定
  • アルバイトで満足してしまう

アルバイトは基本的に、出勤時間を自由にできる働き方が一般的ですが、正社員は出勤時間が固定されています。アルバイト期間が長くなると、勤務時間が固定されている正社員の働き方に慣れるまで、負担がかかってしまいます。

また、アルバイトは正社員に比べて収入が安定しません。とはいえ、今の段階では最低限の収入は得られるので、意外と現状で満足しやすいです。アルバイトの収入で満足してしまうと、正社員になるモチベーションを保つのが難しくなります。

それと、アルバイトの収入で今は良いかもしれませんが、将来を考えるとどうしても暮らしていけません。1度でも正社員になりたいと考えたら、アルバイトは経由せずにそのまま正社員を目指してください。

アルバイトを続けた場合、どのような将来が待ち受けているのか詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

関連記事ニートの将来はどうなるの?絶望する前に働くべき理由

ニートから正社員を目指すなら就職支援サービスの利用がおすすめ

ニートが就職活動するときは、就職支援サービスを利用するのがおすすめです。正直、ニートが自力で就職するのは難易度が高く、就職支援サービスを利用したほうが採用される確率が上がります。

とはいえ、就職支援サービスもどれを使うかによって、採用される確率や紹介してもらえる企業が違います。自分にとって、どの就職支援サービスが良いのかわかるように、以下に一覧でまとめました。

サポートの質 求人の質 求人の量
エージェント
ハローワーク
求人サイト

それぞれの就職支援サービスについて詳しくご紹介します。

20代のニートなら就職エージェントを使うのがおすすめ

20代のニートが就活するなら、就職エージェントを利用するのがおすすめです。就職エージェントを使えば、相談や面接対策など就活に関するサポートを徹底的におこなってくれるため、内定獲得率が高まる傾向にあります。

また、離職率が高い企業の求人などを排除してくれるので、ブラック企業に入社してしまうリスクも低くなります。

以下から、20代のニートにおすすめな就職エージェントを紹介します。

UZUZ

UZUZは、20代の既卒や第二新卒、フリーターのサポートを専門としている就職エージェントです。IT・Web業界の営業職、エンジニア職の求人が多いので、その業界に興味がある、あるいは行きたいと思っている人は、利用してみると良いかもしれません。

また、書類選考通過率は87%、内定率は86%、定着率は94.7%と高い実績を出しています。サポートも丁寧と評判なので、安心してサービスを受けられます。

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

ハタラクティブ

ハタラクティブは、ニートなどで正社員経験がない20代や、少ない20代のサポートを得意としています。業界・職種未経験を歓迎している求人を常に約2300件保有しています。

実際に「住宅情報館」や「河合塾マナビス」などの企業に、人材を紹介した実績があります。

ハタラクティブ利用者の書類選考通過率は91.4%、内定獲得率は80.4%になっています。ちなみに、正社員経験がない人では、約3人に2人が就職を成功させています。

正社員経験ナシから挑戦できる求人数が業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け就活支援サービス

※対象エリアは東日本(東京、神奈川、埼玉、千葉)と西日本(大阪、愛知、福岡)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 未経験OKの優良企業の求人が2,300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

ジェイック

ジェイックは既卒、第二新卒、高卒、フリーター向けに就職支援サービスを提供しています。2005年から開始したサービスですが、すでに20,000名以上がジェイックを利用して、正社員として就職を決めています。

事実、就職率は81.1%、定着率は91.3%と高い数値を出しています。ちなみに、取り扱っている求人は、営業職が6割、エンジニアなどの技術職が2割、販売職・事務職が2割となっています。

第二新卒・既卒・フリーター・高卒に特化した就職支援サービスとしては老舗。
研修やアフターフォローを通じて同じ境遇で頑張る仲間に出会える

ポイント

  1. ノウハウが詰まったオリジナルのスキルアップ研修が無料で受講可能!
  2. 転職決定後も1年間のアフターフォロー付き。転職先での定着・活躍までサポートしてもらえる

ジェイックに
相談する

30代以上はハローワーク・就活サイトを利用しよう

30代になると、就職エージェントを使ってもサポートしてもらえない可能性があるので、ハローワークやリクナビNEXTといった就活サイトを利用するのがおすすめです。

就職エージェントは、基本的に20代向けの求人を保有しているので、30代のニートとなると、エージェントが紹介できる求人とマッチしない可能性が高いです。比べてハローワークや就活サイトなら年齢制限のない求人があり、30代のニートでも自分に合った求人を見つけられるかもしれません。

とくにハローワークは、40代で職歴がない人でも採用される可能性があるような求人を扱っているので、30代のニートなら正社員になれる可能性は高いです。

ハローワークについてさらに詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてください。

関連記事ニートはハローワークで転職できる?利用したほうが良い人の特徴と注意点

正社員として安定して働き続ける4つのポイント

実際正社員になったとしても、その後に安定して働き続けられるのか不安な人、すでに正社員として採用されたけど、どう働いていったら良いのかわからない人向けに、正社員として安定して働き続けるポイントを紹介していきます。

主体的に行動してみる

正社員として安定して仕事していくためには、主体的に行動するのがポイントです。与えられた仕事をこなすのはもちろん、自分で考えて行動していきましょう。

会社の指示に従うだけで受け身の姿勢でいると、モチベーションも上がらず、どんどんネガティブになりやすく、会社の環境に依存してしまいかねません。

主体的に考え行動することで、モチベーションを保てるので、仕事に対してネガティブになりにくくなります。積極的に取り組む姿勢でいることを常々意識して、楽しむという心が大切です。

まずはやるべきことを出来るようにする

仕事をしているときは、自分が「やりたいこと」よりも「やるべきこと」を優先しましょう。やるべきことをこなすことで、会社からの信頼を得ることができ、働きやすい環境を作れます。

信頼を勝ちとれると、自分がやりたかった仕事を多く任せてもらえるようになるので、自然と仕事へのモチベーションが上がり、続けていく自信もついてきます。

積極的にコミュニケーションを取る

職場の人間関係をよくするためにも、自分から積極的にコミュニケーションを取るようにしましょう。一緒に働いている人が、どのような考えを持っていて、どのような経歴なのかを知れば、ある程度スムーズにコミュニケーションを取れるようになりますよ。

共通点を見つけたりして、話しかけていくことで、自分も職場に早く打ち解けることができます。

職場の人間関係がしっかり構築されれば、仕事で自分がツライときなどにサポートしてもらいやすくなります。

過度に頑張りすぎない

正社員として長く仕事していくためには、頑張りすぎないことが大切です。初めての就職だと、頑張ろうと気負いすぎて空回りしてしまったり、自分で自分を追い込んでしまい、肉体的にも精神的にも疲れてしまいます。

無理に頑張りすぎず、自分が頑張れるペースで仕事をしていきましょう。毎日少し早めに帰ったりして、常に余裕のある状態でいることを意識してください。

ニートの就職に役立つ関連記事

就職を目指すニートに役立つ関連記事を載せておきますので、合わせて参考にしてください。

関連記事ニートから正社員に就職する4つの方法!ベストな手段を紹介
関連記事ニートが面接で気をつけること|就職するためのコツを徹底解説!
関連記事ニートが使うべきおすすめ就職支援サービス9選
関連記事ニートは何歳までなら就職できる?おすすめの就職方法・職種を大公開!
関連記事就活に失敗したニートへ!諦めずに活動を続けるべき3つの理由

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント