21歳ニートから正社員になる方法!おすすめの業界&職種を大公開

  • !

21歳ニートから正社員になる方法!おすすめの業界&職種を大公開

    21歳ニートが正社員になる方法について、転職のプロがお答えします。

    その他、おすすめの業界・職種、就職を成功させるコツ、面接で聞かれること、体験談についても紹介しています。

この記事を書いた人
末永

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の中途採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

21歳でニートを脱出したいなら正社員を目指そう

人物 相談者

現在21歳でニートなのですが、就活ってしたほうがいいですか?

なかなかやる気が出ません。もちろん頭では「就職したほうが良い!」とは思っています。

転職エージェント末永 末永

21歳でニートの人は、今のうちから就活をして正社員を目指すことをおすすめします。

なぜなら、年齢が高くなるにつれて正社員を目指すのが難しくなるからです。

また、経験・スキルがない人をイチから育てる企業や、ポテンシャル採用をおこなっている企業もあります。

27歳くらいまでであれば、十分に就職できる可能性がありますよ。

転職エージェント末永 末永

正社員と比較をして、アルバイトや派遣の仕事を見つけてフリーターになるほうが手っ取り早いとは思います。

しかし、就職に役立つスキル・経験といった点では、あまり身につかず有利にもなりにくいんですよね。

だからこそ、ハードルは少し高いかもしれませんが、少しでも若いうちに正社員を目指すことをおすすめします。

正社員を目指すに向けて役立つ記事を載せておきますので、是非参考にしてください。

中卒・高卒でも正社員になれる

人物 相談者

私は現在21歳ですが、高卒のニートです。

中卒や高卒でも、正社員を目指せますか?

転職エージェント末永 末永

中卒・高卒の人でも、十分に正社員になれる可能性はあります。

なぜなら「若くてやる気があるならぜひ採用したい!」と考えている企業が多いからです。

確かに、大手企業や人気企業のようなキラキラ系の仕事に就職するのは難しいです。それでも、中にはポテンシャル採用を積極的におこなっている企業もあるので、選択肢の幅は広いと言えます。

まずは、自分を受け入れてくれる企業へ入社して、しっかりと実績を作り上げていきましょう。そこで経験やスキルを身につけてから、大手企業・人気企業に挑戦することも十分に可能ですよ。

以下はフリーターの人向けの記事ですが、ニートの人にも役立つ情報があるので参考にしてみてください。

21歳ニートにおすすめの業界・職種

21歳ニートからの就職で、おすすめの業界・職種は以下6つです。

21歳ニートにおすすめの業界・職種

上記の業界をおすすめする理由は、人手不足でニーズの高い業界なため、採用してもらえる可能性自体が高くなるからです。

ただ、厚生労働省が発表している「職業別一般職業紹介状況」の2020年2021年の数値を比較すると、以下のように求人が減少傾向にあります。

厚生労働省 職業別一般職業紹介状 2020年 2021年 比較 グラフ

求人が減った理由として、新型コロナウィルスの影響による雇用情勢の悪化が挙げられます。

転職エージェント末永 末永

求人が減ったとはいえ、まったくないというわけではありません。

先程も述べたように、年齢が高くなるにつれて正社員を目指すのが難しくなるので、まずは求人を探す行動から始めてみましょう!

ニートには営業職がおすすめ

人物 相談者

ニートの人におすすめの職種って何かありますか?

転職エージェント末永 末永

職種で言うと「営業職」がおすすめです!

なぜなら、営業職は未経験からでもチャレンジできる求人が多くあるからです。

人物 相談者

営業職って、人と話すことが主な仕事ですよね?

僕、人と話すのが苦手なんです。

転職エージェント末永 末永

そういった人にこそ、営業職をおすすめしたいんです。

営業職は、コミュニケーション能力・交渉力・仕事のスケジューリング・売上管理など、様々な仕事に活かせる仕事力の基礎が身につく職種です。

そのため、その後のキャリアアップやキャリアチェンジで有利になるというメリットがあります。

この先、中長期的に働く必要があるので、キャリアに困りにくい営業職がとくにおすすめだと言えますね。

「人と話すことが苦手」「コミュニケーションを取るのが苦手」「できればそういう仕事は避けたい」という人もいると思います。

そこで「人と関わらない仕事があるのかどうか」について、以下の記事で紹介しています。

興味がある人や、人との関わりに不安がある人はぜひ読んでみてください。

21歳ニートが就職を成功させるなら就職エージェントもアリ

21歳ニートのが希望の業界・職種に就職したい場合は、就職エージェントを利用するという手もあります。

就職先を探す方法として、就職サイトハローワークが思い浮かぶと思いますが、私がおすすめしたいのは就職エージェントです。

就職エージェントをおすすめする理由

  • 専門的な知識を持つキャリアアドバイザーが在籍しており手厚いサポートが受けられる
  • 「やる気がある人なら採用したい」という企業の求人を多く保有している
  • ブラック企業や離職率の高い求人を排除して求人紹介してくれる
  • 履歴書・職務経歴書の書き方や添削をしてくれる
  • 面接対策を徹底的にしてくれる
  • 無料でサポートしてくれる

ニートの人が「就職するの嫌だな」と思う理由として「面接でニートの理由について聞かれたらどう答えればいいかわからない」という不安ではないでしょうか?

キャリアアドバイザーは、何人ものニートを就職成功させているプロなので、そういった悩み・不安を抱えている人でも、親身になってサポートしてくれます。

まずは、相談だけしてみるのもOKです。

21歳ニートの人におすすめの就職エージェント

  • UZUZ
    平均12時間以上の手厚いサポート!高卒・既卒・フリーターからの正社員転職に強み
  • ハタラクティブ
    正社員成功率80%以上!未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有
ハローワークは、求人紹介や面接対策などのサポートを受けることが可能です。

ただ、ブラック企業の求人を紹介される可能性があったり、担当者によってはサポートが不親切な場合があります。

利用する際は、ブラック企業の求人を見分ける方法や担当者を変更できるのかどうかを、事前に調べてから利用することをおすすめします。

21歳ニートが面接で聞かれること

ニートの人が面接で聞かれることは、以下の2つです。

21歳ニートが面接で聞かれること

  • なぜニートになったのか
  • ニート期間は何をしていたのか

上記2つの質問は必ずと言って良いほど聞かれるので、時間をかけてでも対策しておくべきです。

こういった質問にきちんと答えるためには、嘘をつかず、ニートでいた理由を明確にして反省しましょう。

ニートでいた理由を正直に伝えて、反省し、しっかりと心を入れ替えて働きたいという強い意思を伝えるほうがベストです。

企業側は「採用してもすぐに辞めてしまわないか」「頑張ってくれそうなのか」という点が知りたいので、これまでの自分を反省して、覚悟と熱意を示しましょう。

面接に不安を抱えている人も多いと思うので、以下の記事を参考にしてみてください。

資格があれば有利というわけではない

21歳ニートの人に限らず、資格はそこまで有利になりません。

とくに30代の転職の場合は、経験・スキルが重視される傾向が強いため、資格を持っていても評価されないケースがあります。

ただ、介護士や簿記、医療事務といった業務に直結した資格などを持っている場合は、未経験からの採用率もアップさせられます。

転職エージェント末永 末永

資格を取るために1度アルバイトをしようと考えている人は、就職活動を始めたほうが良いです。

若いうちはポテンシャル採用ややる気を重視してもらえるので、資格取得に時間をかけるよりも、就職活動を優先するのが望ましいですね。

資格について詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

21歳ニートから正社員になった人の体験談

21歳ニートから正社員として働く人の体験談を以下にまとめました。

正社員として働いたほうが良いとは頭ではわかっているけれど、なかなか行動に移せないという人は、以下の体験談を読んで今後の参考にしてみてくださいね。

【21歳・男性】

僕は高卒のニートで、学歴もないし、アルバイトの面接すら受からないので、もう正社員にはなれないとほぼほぼ人生を諦めていました。

友人からも「お前がまともな職に就けるわけがない」と言われていましたが、その言葉が悔しくて「絶対に正社員になってやる」という気持ちにさせてくれました。

現在は、営業職の正社員として働いています。最初は人と話すのが怖くて仕事に慣れるまでは苦労しましたが、まだ若いし、正社員になりたいという気持ちを捨てずに諦めなければなんでもできますよ!

出典:Yahoo!知恵袋

【21歳・女性】

短期大学在学中は「大学に行っていれば就職するのなんて簡単」と思っていたのですが、何社受けても内定をもらえず、そのままニートになりました。

短期大学時代の友人が就職して頑張っている中、自分だけニートなのはまずいと思い、就職活動をもう1度頑張りました。

ニートをしていた時期がラクだったので「仕事辞めたい」と思うことはたまにありますが、戻りたいとは思いません。

「ニートを続けることはまずいことだ」と思えているのは良いことだと思うので、現在ニートで就職活動している人を応援しています。

出典:Yahoo!知恵袋

21歳でニート脱出を考えている人へ

21歳でニート脱出を考えている人は、就職エージェントの利用をおすすめします。

なぜなら、就職エージェントはたくさんのニートの就職を成功させている、就職のプロだからです。

ニートの人が、就職活動で苦手なシーンとして1番に思い浮かべるのが「面接」だと思います。

就職エージェントであれば、採用担当者の目線でフィードバックしてもらえるので、面接を有利に進められます。

以下は、ニートの就職に強く、実績がある就職エージェントを厳選しましたので、面接に苦手意識のある人は気軽に相談してみてください。

ニート・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない人向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録することをオススメします。

多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

UZUZ

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒアリングさせて頂きます

UZUZ
に相談する

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け就活支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ハタラクティブ

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人3000件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブ
に相談する

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • はてなブックマーク

line

line

人気の転職エージェント