23歳ニートなら就職は簡単?成功率UP術をプロが解説【ケース別】

女性 ニート フリーター

    23歳ニートが就職するにはどうすればいい?といった悩みについて、プロが成功率UP術を解説します!

    大卒・アルバイト経験がある・働いたことがないなど、様々なケースで紹介しています。

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

23歳ニートが就職する方法【ケース別】

23歳ニートであれば、スキル・経験がなくても、将来性や体力的なタフさで採用してもらえるため未経験からでも就職を成功させられる可能性が高いです。

とはいえ、23歳ニートの人は、ニート期間や学歴・職歴の有無によって、就職を成功させられるかどうかが変わってきます。

そこで今回は、以上の3つのケースに分けて順に特徴とおすすめの職種を解説していきます。

中卒・高卒で働いていて辞めてしまった場合

中卒や高卒で1度働いていた23歳ニートの人は、まだ十分に就職可能です。

冒頭でも書いたように20歳前半なら将来性を評価され、ポテンシャル採用されることを期待できます。

また、1度就職している経験があるため、同職種なら経験やスキルも加えて評価してもらえますし、未経験の職種でもビジネススキルがあることは有利になります。

正社員ではなくアルバイト経験だけだとしても、アルバイト経験は職歴として記載ができ、職歴がまったくないよりも評価されるので、面接でうまくアピールができるでしょう。

また、アルバイトの経験が活かせるような職種であれば、アピールしやすいのでおすすめです。

ただ働いた期間が短いと、「すぐ辞めてしまいそう」「仕事が続かなさそう」と思われてしまうので「なぜ続かなかったのか?」という理由をしっかりと答えられるようにしておくことや、これまでの自分を反省して頑張りたいと思っている気持ちややる気をアピールすることが大切です。

おすすめの職種

先ほども述べたように、前職やアルバイト経験での経験やスキルは評価されるため、前職と同職種か経験を生かせる仕事に就くことをおすすめします。

しかし、新たな職種にチャレンジしたい、すでにやりたい職種があるという人もいると思います。

そんな人に向けて、ニートが再就職を目指せる職種について以下の記事で詳しく説明しています。是非参考にしてください。

関連記事ニートから再就職することはできる?未経験におすすめの仕事を解説!

大卒でニートの場合

23歳で大卒ニートの人は、ほかの同じ年齢のニートに比べると、就職成功率が1番高いです。

23歳だと、4年生大学を卒業したあと1年間ニート生活をしているか、1度就職したが合わずに辞めてニートになったかのどちらかだと思いますが、大学を卒業して1年以内のため、既卒として就職することができます。

既卒を積極的に採用したいという会社が増えているので、既卒枠で就活をできるのはメリットが大きいです。

また、やむを得ない理由・環境で就職活動ができなかった人の場合は、大手企業に内定をもらえる可能性もあります。

新卒と既卒の違いについて詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事新卒と既卒の違いは?企業によって採用基準が異なる理由をプロが解説!

おすすめの職種

既卒でも大手企業を目指したいのであれば、広告業界や人材業界の法人営業職がおすすめです。

広告業界・人材業界の法人営業職がおすすめの理由としては、顧客折衝能力、提案力、顧客の課題に寄り添うコミュニケーション力、数字を追いかける力というキャリアアップの際に評価されるスキルを身につけれるからです。

営業職は違うなと思っていても、マーケティングや人事といった職種は「営業経験があること」を応募条件としていることが多いです。

ですので早い段階でのキャリアアップを臨める23歳の大卒ニートの人は営業職をおすすめします。

既卒でも採用している大手企業や目指し方について以下の記事で説明してますので、合わせて参考にしてください。

関連記事既卒でも大手企業の内定をゲットできる?採用している企業一覧を大公開!

まだ正社員として働いたことがない場合

まだ働いたことのない人でも正社員として就職することはできます。

しかし、空白期間が長くなってしまうため何をやっていたのか、どうしてニートになったかのかについて明らかにし、面接などの際に説明、反省する必要があります。

また、コミュニケーションが苦手な人が多く、積極的な行動や将来に対する希望が薄い場合が多いです。これらの特徴を踏まえ、やってみると良いことは以下のようになります。

  • 自分の過去について振り返る
  • 新しい人間関係を作ってみる
  • 頼れる人がいないところへ遠出をしてみる

まずは、自分のことをよく知っている 身近な人とコミュニケーションを取ることから始めてみましょう。

最初から何でもできる人はいません。少しずつ、一歩一歩でも良いので、自分のペースで進めていくと成功しますよ!

おすすめの職種

職歴のない23歳ニートでも就職を目指せるおすすめの職業として以下の3つを紹介します。

  • 営業職
  • 事務職
  • インフラエンジニア

23歳と若いため、職歴がなくても選択肢が多く、自分が求める条件を満たす職種を見つけることができるでしょう。

以下の記事ではさらに多くの職種を紹介しているので、参考にしてください。

関連記事ニートにおすすめの仕事をタイプ別で紹介!未経験でも就職できる!

やりたいことがなくて就職しないのはもったいない

大卒ニートの人の中には、将来の夢や目標、やりたい仕事がなかったから就職活動をしなかった人が多いかと思いますが、せっかく既卒として就職活動できる期間なのに、非常にもったいないです。

ただ、やりたいことを仕事にしている人は少ししかいません。

目の前の仕事に一生懸命取り組むことで、できることが増えて、結果的にやりたい仕事や好きな仕事が見つかるようになります。

ですので、まずは仕事を見つけて、2〜3年は腰を据えて頑張ってみる姿勢が重要です。

ニートから就職するには就職エージェントがおすすめ

ニートしているけど「ニートやめたい」「将来が不安」と感じて、就職したいと思っている人もいるのではないでしょうか。

しかし「何をすればいいかわからない」「ニートから就職できるのか」など不安に思っている人はたくさんいると思います。

前提として、ニートから正社員に就職はできます。そして、就職エージェントを利用すれば「就職するために何から始めたらいいのか」「あなたの希望に沿って就職するにはどうすればいいのか」を提案してくれます。

就職活動を始めたいけど何をすればいいかわからない人や就職活動に不安を感じる人に就職エージェントはおすすめです。

オススメのエージェントは、UZUZハタラクティブで、2社とも内定率が80%を超えており、ブラック企業を排除した上で優良企業を紹介してくれるので、気軽に相談してみてください。

ニートの就職支援に強いエージェント

  • UZUZ
    10時間以上に及ぶ手厚いサポート体制で安心!IT業界やベンチャー企業の求人も有り
  • ハタラクティブ
    大手企業が運営している老舗の転職エージェント。未経験から挑戦できる求人多数

23歳ニートで就職したい人は早めに行動を

中卒・高卒でそのまま1度も働いたことがない場合、ニート生活をしている期間がかなり長くなっていると思いますが、早めに行動することをおすすめします。

ニート期間が長ければ長いほど、正社員として働ける可能性はどんどん遠のいていきます

23歳ニートの人は遅くてもポテンシャル採用の期待できる24歳25歳までには就職してしまうことをおすすめします。

すぐ行動に移す気になれない人は、「無気力症候群」の人が多いのでまず以下3つの方法を試すと良いです。

  • 抱えている悩みを紙に書き出してみる
  • 5W1Hを使って原因を深掘りしてみる
  • 悩みが解決するまで徹底的にやってみる

無気力になってしまう原因がはっきりすれば、就職に向けての行動がスムーズになる可能性があります。

ニートを脱出する方法について、詳しくは以下の記事を参考にしてください。

関連記事ニートを脱出したい人必見!現場打破のメソッドを大公開!
関連記事ニートの"働きたくない"を解決する3つの方法

自分に合った企業に就職したいなら

23歳でニートを辞めて、自分に合った企業へ就職したいのなら就職エージェントの利用をおすすめします。

就職エージェントでは希望に合わせ、あらゆることをサポートしてもらえるので就職できるか不安な人にはおすすめです。

ハローワークに相談しようとしていた人も、就職エージェントは基本無料なのでこちらを活用しましょう。

就職エージェントに比べ、ハローワークは紹介する人が素人だったり、求人にブラック企業があったりとリスクが大きいんです。

就職エージェントで実際に受けられるサポートを以下にまとめています。

  • ブラック企業を徹底排除した求人の紹介
  • 履歴書・職務経歴書の作成アドバイス
  • 応募企業に合わせた面接対策
  • ビジネスマナー講座などを受けられる
  • 面接などのスケジュール調整
  • 入社後のアフターフォロー

就職エージェントによって細かいところは変わりますが、基本的には上記のサポートを受けることができます。

とくにニート・フリーター・既卒の就職サポートを専門にしているところがおすすめです。ニートやフリーターのように職歴がないと大手転職エージェントではサポートしてもらえませんが、専門にやっているところはサポート実績が豊富にあります。

以下で23歳ニートにおすすめの就職エージェントを2社ご紹介しますが、どちらも就職のプロが悩みや不安をしっかり聞いた上でアドバイスをしてくれるので、まずは気軽に相談をしてみてください。

ニート・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

UZUZに
相談する

ニートの就職に役立つ関連記事

ニートの人の就職活動に役立つ記事を載せておきますので、ぜひ参考にしてください。

関連記事ニートから正社員に就職する4つの方法!ベストな手段を紹介
関連記事ニートが面接で気をつけること|就職するためのコツを徹底解説!
関連記事ニートが使うべき就職支援サービス8選!おすすめをプロが紹介
関連記事ニートからいきなり正社員になれる?おすすめの就職支援サービスも紹介!
関連記事ニートにおすすめの就職サイト10選!年代別に使うべきサービスをプロが紹介!
  

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント