フリーターと正社員の違いってなに?生活・仕事・収入で徹底比較!

    フリーターと正社員の違いについて、生活費や障害年種、仕事における差など、様々な角度から比較しています!

    また、就活するときの方法論も合わせて紹介しています!

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

フリーターと正社員の生活を比べてみた

フリーターと正社員の生活の違いとして、もっとも分かりやすい食費で比較していきます。以下に表でまとめたので、ご確認ください。

以下の一覧は、自炊をしていないフリーターと正社員の毎月の平均食費と1食の食費を比較したものです。

1食の平均額 1日の平均額 1ヶ月の平均額
正社員 約600〜800円 約1200〜1600円 約5万円
フリーター 約300〜390円 約600〜780円 約3万5千円

フリーターと正社員の毎月の食費では、約15,000円の差があることがわかります。1食の差でいうと、具体的にはフリーターはカップラーメンやスーパーの半額弁当が主食となりますが、正社員は飲食店や弁当屋で食事をするのがメインになります。

また、外食がメインでも正社員は1食に使える食費にある程度余裕があるので、比較的栄養のバランスを取りやすいです。

比べてフリーターは、1食の食費がかなり少なく、食べるものをあまり選べないので、生活習慣病になりやすいです。体調を崩し長期間仕事を休んでしまうと、フリーターはその期間お金が入らないので、生活を圧迫してしまいます。

フリーターと正社員の違いを比較

次に、仕事面におけるフリーターと正社員の違いを解説していきます。

食費と同じように、以下に表でまとめたので、ご確認ください。

フリーター 正社員
収入 低いかつ不安定 高く安定してる
将来性 一生同じ業務 昇給が期待できる
退職金 なし 基本的にある
転勤 ない 場合による
有給休暇 取りにくい 取れる
福利厚生 質が低い 質が高い
社会的信用 低い 高い
労働時間 融通が効きやすい 固定されている
仕事の責任 ない ある

上記の一覧が、フリーターと正社員での仕事における違いになります。

とはいえ、正社員でも会社によって待遇が違うので、一概に上記の内容がすべてとは言えません。

他にも、フリーターと正社員で働くことのメリットとデメリットを以下の記事にまとめているので、気になる人はご確認ください。

関連記事フリーターって実際どうなの?メリット・デメリットを徹底解説!

フリーターと正社員の生涯年収比較

次に、フリーターと正社員の生涯年収を比較してみました。以下に一覧でまとめています。

フルタイムのフリーターを続けた場合の生涯年収
中卒 1億4千万円
高卒・高専・短大卒 1億3千万円
大学・大学院卒 1億6千万円
中卒・高卒 1億円
高専・短大卒 1億1千万円
大学・大学院卒 1億2千万円
正規雇用の生涯年収
中卒 2億円
高卒・高専・短大卒 2億1千万円
大学・大学院卒 2億7千万円
中卒 1億4千万円
高卒 1億5千万円
高専・短大卒 1億8千万円
大学・大学院卒 2億2千万円

今20代など若い人は、バイトと正社員であまり収入に違いはないと思いますが、ユースフル労働統計の「労働統計加工指標集」によると、フリーターと正社員の生涯年収の差は学歴にもよりますが、1億円以上も多く、年収に大きな違いがあることがわかります。

詳しくは以下の記事に記載しているので、ご確認ください。

関連記事フリーターに将来なんてない?まず現状を変えましょう!

フリーターの将来性は低い

正社員と比べて、フリーターの将来性が低い理由は、主に以下の3点だと思っています。

  • キャリアアップできない
  • 雇用が安定しない
  • 結婚がしにくい

アルバイトがおこなう業務は、基本的に誰でもできる仕事をするため、スキルが身につかず働き続けてもキャリアアップができません。また、アルバイト雇用は景気に左右される関係で、雇用が非常に不安定です。例えば、売上が落ちたから早上がり、今日は休みと言われやすいです。

結婚についても、時給制で給料が低く雇用の安定性がないのはもちろん、社会的信用も正社員と比べたらないので、難しいです。

結婚してから育児について考えると、出産から大学卒業の22歳まで養育費と教育費の合計が約2500万円から5000万円ほどかかると言われているので、年収が低いフリーターでは経済的に苦しい状況が続きます。

福利厚生の質が違う

正社員の福利厚生は、会社によりますが家族手当や家賃補助など、生活の助けになるものがあります。役職がつけば役職手当が支給されることもあり、福利厚生はかなり充実しています。

社会保険や厚生年金については、フリーターでも加入できますが、正社員との収入の差でもらえる年金額には大きく違いが出てきます。

詳しくは以下の記事にまとめていますので、ご確認ください。

関連記事フリーターの老後はどうなる?必要な貯金額と入るべき年金制度を解説

フリーターの社会的信用

フリーターは、正社員と比べて収入が低かったり、雇用が安定していないので、社会的信用度が低いです。

主に、クレジットカードの審査が通らなかったり、住宅ローンが借りれないなど、フリーターというだけで社会から不遇な扱いを受けてしまう可能性が高いです。

フリーターから正社員になる方法

フリーターから正社員になる方法は2つあります。

筆者としては、就職エージェントを利用して正社員になる方法をおすすめします。その理由を以下で説明していきますね。

就職エージェントを利用して正社員になる

フリーターから正社員になるのなら、就職エージェントを利用するのが1番良いです。就職エージェントでは、男性と女性関係なく利用者と丁寧な面談をおこなった上で、希望にマッチする求人を紹介してくれます。

やりたい仕事が分からない人も、面談の末に向いていそうな職種の提案もあるので、希望する業界や職種が決まりやすくなります。

他にも履歴書・職務経歴書の書き方に関するアドバイス、応募企業に合わせた面接対策など、手厚いサポートをおこなってくれます。時間をかけたサポートによって、就職エージェントの内定獲得率は80%を超えています

自分で就活をすると、いまいちな企業に応募してしまったり、面接対策にも限度があるので、就職エージェントを利用したほうがもっとも効率良く就職することができます。

そこで、フリーターの人におすすめの就職エージェントを2社ご紹介します。どちらもサポートが丁寧で、ブラック企業の求人を排除しているためおすすめです。

フリーター・正社員経験が少ない方向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

18〜20代前半未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け就活支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代前半未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

ただ、就職エージェントのほとんどは、20代向けの求人を扱っているので、30代以上のフリーターに関してはハローワークや求人サイトを利用するのがおすすめです。

関連記事ハローワークで良い転職はできる?流れや特徴なども紹介!

アルバイトから正社員になる

正社員登用をおこなっている会社にアルバイトや契約社員などの非正規雇用として入ってから、正社員を目指す方法もあります。

アルバイトから働いて正社員になるなら、まず本当にアルバイトから正社員登用をおこなったことがある会社か調べてください。正社員登用があるからといって、必ず正社員になれるわけではありません。

アルバイトから正社員になった人がいない会社だと、いくら働いてもそもそも本当に正社員として雇用してくれるのか分かりません。また、正社員として雇用した過去がある会社でも、状況や条件によっては正社員になれない場合があります。

例えば、経営が上手くいっていない会社なら、正社員になる前にアルバイトや派遣社員から契約を解除されてしまいます。

アルバイトから正社員になる方法で就活するなら、応募しようとしている会社について、しっかりと情報を調べておくのが重要です。

とはいえ、正直に言うとアルバイトから正社員になる方法は、簡単ではなくいまいち確実性がなく、かなり時間もかかってしまうので、筆者としてはあまりおすすめはしていません。

フリーターから正社員になりたい人向けの関連記事

フリーターから正社員になりたい人向けに、面接の対策などノウハウを他の記事で紹介していますので、以下から紹介していきます。興味がある人は、見てみてください!

フリーターから正社員になりたい人向け

関連記事フリーターは何歳までが就職のデッドライン?就職のプロが徹底解説!
関連記事フリーターから再就職できる?就活のおすすめ・有利になる方法を解説
関連記事フリーターの就職は難しい?内定獲得の秘訣をプロが大公開【完全版】
関連記事フリーターから正社員を目指すために必要な知識・コツを徹底解説!
関連記事高卒フリーターでも就職ってできる?働ける職種大公開【回答例付き】
関連記事高卒フリーターの女性は就職するべき?結婚や未来の不安をプロが解決
関連記事大卒フリーターでも就職できる!正社員になる3つのメリット

やりたい仕事がないフリーター向け

関連記事やりたい仕事がないフリーターは選び方を間違っている!正しい方法を伝授
関連記事院卒フリーターでやりたい仕事がない人必見!おすすめの就活方法とは

フリーターから正社員になるときの就活について

関連記事フリーターの就活のはじめ方は?面接対策や内定獲得の近道を解説!
関連記事フリーターが就職しやすいおすすめの職種3選!未経験でも正社員になれる!
関連記事フリーターの職務経歴書はどう書く?プロがコツを伝授【見本あり】
関連記事【例文付き】プロが教えるフリーターが志望動機を魅力的に書く方法

【年齢別】フリーターの就活難易度

関連記事20代のフリーターの割合ってどのくらい?これから正社員になれる?
関連記事20歳フリーターは就職しないとダメ?若さが強みになる成功術を伝授
関連記事24歳フリーターは就職しやすい?成功を掴む方法を伝授!
関連記事25歳フリーターは今年で就職を決めるべし!第二新卒は役に立たない?
関連記事26歳フリーターって就職しないとダメ?脱出できるおすすめ職種紹介
関連記事28歳フリーターってヤバい?就職までのプロセスを徹底解説!

フリーターのままで今後が不安な人向け

関連記事フリーターに将来なんてない?まず現状を変えましょう!
関連記事フリーターは人生終了?絶望を感じる前にやり直す方法を伝授します!
関連記事フリーターのままだとやばい!?正社員になるか悩んでいる人必読せよ
関連記事一生フリーターはキツイ?正社員になる方法をプロが伝授!
関連記事フリーターの老後はどうなる?必要な貯金額と入るべき年金制度を解説
関連記事フリーターの辛い現状から抜け出すには?3つのポイントを大公開!

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント