社会復帰したいニート必見!ケース別に方法を紹介!【成功実例あり】

タブレット 女性

ニートから社会復帰を目指す人向けに、ケース別にその方法を転職のプロが分かりやすく説明します!

また、実際に社会復帰を成功させた人の実例もご紹介します。

社会復帰したいニートは8割もいる

横浜市の調べによると、8割のニートが働きたいと考えています。ただ、働きたい・社会復帰したいと考えていても、様々な要因によって社会復帰が上手くいっていないケースが多いです。

実際に以下のようなケースで社会復帰を果たせていない人が多いですね。

  • 就職活動が上手くいかず、失敗してしまう。面接で不採用になる
  • 学校でのいじめ、働いていたときのトラウマなど、過去の経験から就職活動を躊躇して行動に移せないでいる

上記のような理由の他にも、ニートは社会経験が浅く、正社員として採用されるのが難しいという背景があります。

アルバイトでも働いていた経験のあるフリーターと、就業経験のないニートだと、求人企業はフリーターを採用したいと考えます。このように色々な要因があって、ニートの社会復帰は難しい状況になっています。

ニートから社会復帰する方法は状況によって異なる

ニートと言っても、人によってなった理由や抱えている問題、年齢が違うので、一概にこうすれば社会復帰できる、という特効薬はありません。

まず、最初に自分が今どういう状況なのかを明確にし、その状況にあった方法から社会復帰を目指したほうが失敗しづらいです。

また、年齢によってもニートの社会復帰のしやすさは変わってきます。若い20代は企業もポテンシャルに期待して採用してくれるため、社会復帰がしやすいです。一方で、40代や50代になると将来の伸び代には期待できないため、採用してくれる企業も非常に少なくなってきます。

40代、50代のニートはハローワークや職業訓練センターに通って、働くのに必要な知識や経験を身につけ、未経験でも採用してくれる企業を地道に探すしかありません。

ニートの状況レベル

ニートと言っても、その人の家庭環境や人間関係、就労経験の有無などによって、社会復帰の難易度が変わってきます。

そこでよくあるニートの状況を4つに分類しました。

上記の4つの状況にあった社会復帰の方法について、以下で紹介していきます。

社会復帰を目指すニートのための基礎編

厚生労働省の「ニートの状態にある若年者の実態および支援策に関する調査研究報告書」によると、ニートの82.8%が「仕事をしていないことが後ろめたい」「世間体が悪い」と感じており、これらが精神的な負担になっています。

しかし、社会復帰を目指すのであれば、後ろめたい、世間体が悪いとは思わず、まずは今の自分の状況をしっかり受け入れるようにしましょう。

その上で、今の自分に何ができるのか、また何ができないのか、何が難しいのかを明確にしてください。上手く考えられない場合は、紙に書き出すと良いです。

1度挫折してしまうと這い上がってくるのが難しいと考えているニートが多いのですが、自分の努力次第で今後の人生は変えられます。「どうせ自分は…」とは思わず、考え方から変えるようにしましょう。

なぜ考え方から変える必要があるのか、その理由をマザーテレサの名言を引用してご紹介します。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

有名なのはマザーテレサですが、ブッダや老子なども同様の言葉を残しています。

このように何千年前から「すべての行動や習慣、性格などの根っこは思考、考え方にある」ということを伝えたかった人がいるということです。つまり、考え方を変えることで、行動や習慣、性格すらも変えることができます。

社会復帰をしたいのなら、まずは考え方をポジティブにしていきましょう!

考え方を変えたら次は行動に移す!

考え方を変えたら、次は社会復帰に向けた行動に移る段階に入ります。

ほとんどのニートは働くことに慣れていないので、まずは体を慣らすことが必要です。具体的に、どのようなことをすれば良いのか、以下にまとめて見ました。

  • 早寝早起きを心がける
  • 規則正しい生活習慣
  • 長時間労働に耐えられるように体力づくりをする

基本的なことですが、社会復帰をする上で規則正しい生活は何よりも重要です。

なぜなら、ニートの多くは昼夜逆転の状態であったり、外出することが少なく体力がないケースが多いです。正社員は基本的に昼間に8時間働きます。

この社会の基本にまず合わせられるように、生活習慣を正していきましょう。先ほど紹介した3つはすぐにでも始められる行動なので、まずは早寝早起きから実践してみてください!

正社員経験のあるニートが社会復帰する方法

学校を卒業後、正社員としての就労経験があるニートは就職支援サービスを利用すると良いです。

おすすめの就職支援サービスは、ニートの就職に特化した就職エージェントです。とくにUZUZハタラクティブがおすすめです。

UZUZハタラクティブは、今まで多くのニートを正社員にしてきた実績が豊富にあります。このノウハウを活かして、ニートをサポートしてくれるので非常に心強いです。

おすすめの業界・職種

正社員経験のあるニートにおすすめの業種・職種は、以前働いていた業界・職種です。

なぜなら、働いていた頃の経験を評価してもらえることが多く、採用してもらえる可能性も高いからです。

激務で体を壊したなどが理由でニートになった人は、同じ業界・職種へ就職したくないと思うこともありますが、会社を変えれば働く環境も変わるので、以前とまったく同じ状況になるわけではありません。

就職エージェントに相談しながら、前職と同じ業界・職種を探すと良いです。就職エージェントで取り扱っている求人は、ブラック企業を徹底的に排除しているので、自分にとって働きやすい会社を見つけることができます。

ただ、空白期間、ニート期間が長くなると、就職活動の難易度も上がってくるため、なるべく早く動くのがおすすめです。

また、正社員経験のあるニートであれば、ニートの就職に特化したエージェントだけでなく、大手エージェントも支援してくれる可能性があります。

そこで正社員経験のあるニートにおすすめのエージェントをいくつかご紹介します。気になるものがあれば、ぜひチェックしてみてください。

ニート・正社員経験が少ない方向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

18〜20代前半未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け就活支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代前半未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

フリーターからニートになった人が社会復帰する方法

学校を卒業後、正社員としては就職せずにフリーターをしていた人がニートになったケースの社会復帰について紹介します。

このケースはアルバイトとしての就労経験はあるものの、正社員としての就労経験はありません。そのため、職歴がないのでは…?と不安になる人もいると思いますが、アルバイトも職歴としてみてくれる会社もあるので、自力で就活をするよりも就職エージェントを利用したほうが良いです。

おすすめの就職先

アルバイト経験のあるニートにおすすめの就職先は、アルバイトをやっていた業界・職種が良いです。

正社員としての就労経験ではないものの、働いていた経験があるので評価してもらえます。

例えば、アパレルで販売のアルバイトをしていたのなら接客業、データ入力や分析の経験があるのなら事務職だと採用してもらえる可能性が高いです。

就職先の探し方ですが、先ほど紹介した就職エージェントを利用すると良いでしょう。就職エージェントはとくに20代におすすめです。30代以上の人は、就職エージェントでサポートしてもらえない可能性が高いのでハローワークを利用すると良いですね。

ニートにおすすめの就職エージェント

  • UZUZ
    平均20時間にも及ぶ丁寧なサポート!入社後の定着率は94.7%
  • ハタラクティブ
    内定率80.4%!人柄を重視している企業の求人を多数取り扱い!
  • ジェイック
    入社後定着率90%越え! 未経験から正社員へ・書類選考ナシで企業と面接・就職

学校卒業後にすぐニートになった人が社会復帰する方法

学校を卒業してすぐにニートになった人は、アルバイトとしての就労経験もないと思います。

このケースの人は、学校教育の家庭で何らかの挫折を経験していたり、将来に対する希望が希薄な人が多いので、最初から就職しよう!とは思わず、まずできることを増やすことが大切です。

  • 挫折
    不登校、引きこもり、いじめなど
  • できること
    家からまったく出ない人は外出頻度を増やしてみる

上記のように少しずつできることを増やすことで、成功体験が積み重ねられ、自分に自信が持てるようになります。

自信が持てるようになったものの、正社員として働くのはまだ怖い場合は、労働時間が固定されない登録制のアルバイトから始めるのもありです。

例えば、短期バイト→長期バイト→派遣→正社員といったように段階を踏んで、社会復帰を目指すのも1つの方法です。

一歩一歩前に進むので、時間はかかってしまいますが、自分のペースで「自分も社会を構成する一員」であることを実感しながら行動すると、より自分に自信が持てるようになります。また、段階を踏むことで、無理せずに働くということに慣れることができます。

おすすめの就職先

学校を卒業して、そのままニートになった人におすすめの就職先ですが、コミュニケーションが苦手でなければ接客業やサービス業です。苦手な場合は、人とあまり関わらないデータ入力、倉庫作業、工場業務、エンジニアがあるので、将来的に自分がどういう業種の正社員を目指したいのかによって選ぶと良いでしょう。

なぜなら、アルバイト経験でも職歴として見てくれるところがあるので、目指している業種で経験を積むと選考で評価してくれる可能性があるからです。

人と関わらない仕事について、さらに詳しく知りたい場合は以下の記事も参考にしてください。

関連記事人と関わらない仕事ってある?探し方やデメリットを転職のプロが解説!

何らかの障害・病気が原因でニートになった人

例えば、うつ病・対人恐怖症・社会不安障害・適応障害などが原因でニートになった場合、自分1人でどうにかするのではなく、社会復帰のために病院を頼るのも1つの方法です。

病院にかかることで、薬によって症状が軽減したり、落ち着いたりします。症状が良くなってからで良いので、まずはアルバイトからでも良いので働き始めてみてください。

療養しながら働きたい場合は、クラウドソーシングを使った在宅ワークをするのもありです。

社会復帰の第一歩であるアルバイトの面接では嘘はつかず、「病気療養のために休職していたこと」「これからは少しずつ自分にできることから頑張っていきたい」といったことを真摯に伝えると良いでしょう。

障害や病気をマイナスだとは思わず、これからどうしたいのかをポジティブにアピールすることがおすすめです。

ニートが社会復帰をする上でやってみると良いこと

ニートが社会復帰をする上でやって見ると良いことを、ニートの特徴を合わせてご紹介します。

どれも簡単にできるので、社会復帰を考えているニートは早速チャレンジしてみてください!

ニートの特徴

  • 対人コミュニケーションに苦手意識がある
  • 積極性のなさ
  • 基本的欲求が希薄
  • 将来に対する希望が希薄
  • 対人関係が希薄

ニートの人はコミュニケーションを苦手としており、積極的な行動や将来に対する希望が薄い場合が多いです。これらの特徴を踏まえ、やってみると良いことは以下のようになります。

やってみると良いこと

  • 家族・友達以外の人との会話を増やしてみる
  • 新しい人間関係を作ってみる
  • 誰かと一緒に食事をする
  • 頼れる人がいないところへ遠出をしてみる
  • 一人暮らしを始めてみる

まずは、自分のことをよく知っている 身近な人とコミュニケーションを取ることから始めてみましょう。

ある程度、コミュニケーションが取れるようになったら、友達を増やしてみたり、一人暮らしを始めてみて、自分だけでも生きていけるように行動すると良いですね。

最初から何でもできる人はいません。少しずつ、一歩一歩でも良いので、自分のペースで社会復帰を目指すと成功しますよ!

ニートから社会復帰した実例紹介

ニートから社会復帰を果たした実例をいくつかご紹介します。

30代・男性

【正社員経験があるニート】

大学を卒業して不動産業界へ就職したのですが、体を壊してしまい、そのままニートになってしまいました。

親と同居していたので、生活の心配はしなくても良かったのですが、だんだんとこのままではまずい…と思うようになりました。

でも、正社員時代のトラウマがフラッシュバックして、行動に出れなくて……そんなときに友人にエージェントを使うと良いと紹介してもらいました。

最初は不安でしたが、私の話をしっかり聞いてくれた上で、希望に合う求人を紹介してもらえましたね。ブラック企業かもと不安でしたが、企業についてもしっかりと説明をしてくれて安心できました。

エージェントに頼って良かったと思っています。

20代・女性

【アルバイト経験があるニート】

働くのが何だか馬鹿らしくなって、バイトをバックれてそのままニートに……

ニートを始めた頃は毎日が充実していて楽しかったけど、次第にニート生活にも飽きるようになりました。同じ頃に、貯金も底をつき始めて……

次、どうしようかなって考えたときに、正社員として落ち着くのもありかなって考えるようになりました。いつまでもこんな生活はできないし、やっぱり将来は不安なので。

そんなときにたまたま広告で見たハタラクティブを利用してみました。ダメ元で相談してみましたが、親身に対応してくれてびっくりしました。

私に合う仕事を一緒に考えてくれて、こんな仕事が合っていたのか!と目から鱗でした!思いもよらない仕事でしたが、毎日が楽しくて就職して良かったと思っています。

20代・男性

【学校卒業後すぐにニートになったケース】

僕は高校を卒業してすぐにニートになりました。

周りは大学に進学したり、就職したりしてましたが、そういう決められた道に進むのが何だかイヤだったからです。

毎日インターネット三昧で、それはそれで楽しい生活でした。

でも、3年目のときに父が体を壊して、ニート生活ができなくなりました。

何をどうすれば良いのか分からなかったのですが、動画の広告で就職支援サービスを知りました。

就職するからには少しでも良いところに就職したいなって思っていたので、頼ってみました。

そこで担当の人に、キャリアはゲームと一緒で経験値をためないとキャリアアップやキャリアチェンジができないと教えてもらいました。現実もまたゲームと一緒だったのに驚いていたことを覚えています。

でも、この言葉で何だか気が楽になりました。上を目指すのなら、最短でどの道を通って経験値をためれば良いのか、そういう考え方ができるようになったからです。

キャリアアドバイザーからのアドバイスは、どれも非常にためになりました。社会復帰を目指している人は使ったほうが良いです。

ニートの就職に役立つ関連記事

就職を目指すニートに役立つ関連記事を載せていますので、こちらも合わせて参考にしてください。

関連記事ニートから正社員に就職する4つの方法!ベストな手段を紹介
関連記事ニートが面接で気をつけること|就職するためのコツを徹底解説!
関連記事ニートの就職におすすめの資格はない?ビジネススキルが重要です
関連記事ニートは何歳までなら就職できる?おすすめの就職方法・職種を大公開!
関連記事ニートが使うべきおすすめ就職支援サービス9選

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント