50代女性でも転職できる?成功しやすい職種や内定獲得の秘訣を解説

女性 パソコン PC 仕事

    50代女性でも転職できる?という疑問を抱えている人、仕事がないと諦めている人に向けて、成功の秘訣を徹底解説します。

    転職しやすい職種や内定獲得のために必要なこと、体験談も紹介します!

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

50代女性でも正社員に転職できる

50代の女性でも、正社員に転職することは可能ですが、難易度は高いです。

理由として、約10年後には定年退職が見えてくる年齢だからです。

女性に限ったことではありませんが、年齢が上がると転職難易度も上がっていきます

転職市場では、40歳を超えると内定を獲得するのがかなり難しいと言われているので、50代になるともっと難しくなります。

パターン別の転職難易度

以下の2パターンで、50代女性の転職難易度を紹介します。

  • 正社員から正社員に転職する場合
  • 専業主婦から正社員に転職する場合

正社員から正社員に転職する場合

正社員として転職したい場合は、現職で役職が付いていたり、専門的なスキルがあれば可能です。

ただ、特別な能力を持っている人でないと転職は厳しく、未経験業界への転職を考えている場合、内定獲得はかなり難しいです。

専業主婦から正社員に転職する場合

専業主婦から正社員に転職する場合は、何かしら専門的な資格を持っていたり、専業主婦になる前に特別な業務をおこなっていたという人であれば、正社員として働ける可能性はあります。

とはいえ、上記でも述べたように、約10年後には定年退職が見えてくる年齢なので、内定を獲得できる可能性は低いです。

50代女性でも転職しやすい職種

基本的に、50代女性の転職は難しいですが、正社員として転職しやすい職種として挙げるなら、飲食店や介護系があります。

また、宅地建物取引士などの「この資格がないと業務ができない」といったような特殊な資格を持っていれば、転職成功の可能性が上がります。

さらに、アルバイト・パート・派遣など、正社員にこだわらなければ、資格がなくても働ける職種が多いです。

内定獲得のための対策法

50代女性が転職を成功させるための対策法として、以下のような点を意識しましょう。

  • ハキハキ話せる
  • 年下の人の中にも馴染める
  • コミュニケーション能力がある
  • 柔軟性・吸収力がある

面接では、上記のようなことをアピールできるようにすると良いです。

50代は若い世代と比べ、成長の伸び代は期待できません。また、年齢を重ねれば重ねただけ保守的になってしまうので、他の社員に馴染めないのではないかと懸念を抱かれることが多いです。

上記の4点をアピールし、求人企業が抱いている懸念を払拭できるようにすれば、内定獲得率が高まる可能性があります。

50代女性が正社員として転職するために必要なこと

現在正社員として働いており、正社員として転職したい場合は、同じ業界の同じ職種へ転職することをおすすめします。

なぜなら、同業界の同業種であれば、今までの経験やスキルを活かせるため、即戦力として活躍することができるからです。

さらに、知人経由などで転職をすれば、事前に人柄などを伝えてもらいやすくなるので、転職が成功しやすい傾向にあります。

現在働いていない場合は、アルバイト・パート・派遣などの、非正規雇用をメインに仕事探しをすると良いです。

非正規雇用で仕事を探す場合は、転職サイト最大手のリクナビNEXTを利用すると良いです。

50代女性の正社員率は約36%

総務省統計局のデータによると、50代女性で正社員として働く人の割合は、約36%となっています。

ちなみに、パート・アルバイトなどの非正規雇用で働く人の割合は48%です。

正社員として働く人よりも、非正規雇用で働く人のほうが多いです。

50代の求人は元々少ないため、正規雇用にこだわらず、今までのキャリアを活かしたほうが良いでしょう。

50代女性の転職体験談

実際に、50代女性で転職を成功させた人・失敗してしまった人に、体験談を聞いてみました。

企画・51歳

企画の仕事に携わっており、新しいものを生み出すことにやりがいを感じていましたが、上司が違う人になり、今の会社にいても自分のやりたい仕事はできないと考え、転職を決意しました。

信頼できる先輩に仕事の悩み相談したところ、他の会社をいくつか紹介してくて、転職をしました。

私の考え方に共感し、成果をしっかり評価してくれるので。とても良い会社を紹介してくれた先輩には感謝しきれません。

パート・57歳

体を壊してしまい、長年働いていた会社を退社することになりました。

長期の入院を経て、なんとか働けるところまで体は良くなったのですが、年齢のせいもあってかなかなか雇ってくれる会社が見つかりませんでした。

入院したことで貯金が底を尽きかけていたので、正社員の道を諦め、今はスーパーでパートをしています。

50代女性が転職を成功させるなら

先ほども説明したように、定年退職が見えている50代の求人は非常に少ないです。転職サイトで求人を探しても思うように見つからず、50代は転職できないのでは……?と不安に思う女性も多いと思います。

そんな正社員としての転職を目指す50代女性にこそ、転職エージェントはおすすめです。

転職エージェントでは持っているスキルや経験をヒアリングし、即戦力として活躍できる求人を紹介してくれます。

また、50代は健康不安を抱えている人が多く、若い頃のように無茶はできません。そのため、求人の応募の段階から無理なく働き続けられる職場かどうかをしっかりと確認する必要があります。

転職エージェントは求人企業の濃い情報を持っているため、実際に働き始めた後のイメージがしやすく、ミスマッチが起こりにくいというメリットもあります。

そこで筆者がおすすめする転職エージェントをいくつかご紹介します。リクナビNEXTなどの転職サイトと一緒に利用することで、エージェントからのサポートが受けながら転職活動することができます。気になるものがあればぜひ登録してみてください。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがおすすめです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント