20代女性の転職|成功させる方法&体験談を徹底紹介!

20代女性の転職|成功させる方法&体験談を徹底紹介!

    20代女性は転職を成功させるチャンスが大いにあります。その理由をはじめ、年代別に転職を成功させる方法や失敗しがちなポイントを解説しています。

    また、合わせて成功・失敗したリアルな体験談もご紹介します。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は1,800万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

20代女性は転職を成功させるチャンス!

20代女性は転職を成功させられるチャンスが高いです。その理由として、企業側が積極的に「第二新卒」「若年層」である20代を採用したいと考えていることが挙げられます。

新卒採用は中途採用よりも売り手市場が激化しているため、新卒を採用できない企業も多くなっており、その打開策として新卒に近い20代の採用を積極的におこなっているのです。

新卒と比較して社会人経験や業務経験があるので、教育に手が掛からないという点も企業側から好まれる理由の1つです。

また、20代であれば未経験業界・職種にも挑戦しやすいです。なぜなら、これまでの実績よりもポテンシャルが重視される傾向が強いからです。実績が浅くても今後の成長や活躍に期待をして、採用する企業も実際に多くあります。

転職エージェント末永 末永

ただし、20代後半になると職歴や専門性・実務経験も合わせて見られるようになるため、未経験業種への転職難易度はやや厳しくなりますね。


そのため、すでに転職を考えている20代女性の方はすぐ転職活動を始めることをおすすめします。

女性の未経験業界・職種への転職については、以下の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

30代になると転職が厳しくなる

20代と比較して30代になると転職するのが難しくなります。それは、30代の場合はスキルや経験・知識などが求められる傾向にあるからなんです。

だからこそ、20代のうちにしっかりと成果を残して自分の経験やスキルを面接時にアピールできるようにしておく必要があります。

また、30代女性の場合は結婚や出産による離職リスクがついてまわるため、転職難易度が高くなってしまいます。企業側としては採用するからには、長期的に働いて活躍してほしいと考えています。

そのため現実的な話だと、「すぐ産休を取得されるのではないか」「育児のため時短勤務になってしまうのでは?」と、企業側が懸念を抱きお見送りされてしまうというケースは今でもあります。

30代の転職難易度が高い理由をはじめ、女性の転職や年収、よくある失敗については以下の記事で詳しく解説しています。

20代女性に多い転職理由4選

「現在転職を考えているけど本当にこのまま転職していいのか…」と不安な20代女性の方もいるのではないでしょうか?

そこで2022年3月にdodaが公開した「転職理由ランキング【最新版】」より、20代女性に多い転職理由をまとめてみました。

  • 給与が低い・昇給が見込めない
  • 昇進・キャリアアップが望めない
  • 肉体的または、精神的につらい
  • スキルアップしたい

上記の結果から、20代女性の方は結婚や出産など女性特有のライフイベントを理由に転職するよりも、自身のキャリアアップ・スキルアップのために転職する人が多いようですね。

また「離職率が高い」「労働時間に不満(残業が多い/休日出勤がある)」「業界・会社の先行きが不安」など会社の労働環境や今後の会社の行く末を懸念して転職する20代女性の方も一定数いるようです。

20代女性の転職を成功させるコツ【年代別】

20代女性が転職を成功させるには、企業が求めている人材であることをアピールすることが大事です。

ただ、20代女性といっても前半・後半によって企業から求められるものに違いがあります。

そこで20代前半・後半の2つに分けてお話をしていきたいと思います。

20代前半で転職を考えている女性

まず前提として、25歳までは第二新卒として扱われることが多いです。フレッシュさや素直さが強みになるので、大きなアピールポイントとなりますね。

20代前半の人が中途採用で転職する際には、社会人としてのマナーを習得していること、素直に仕事に取り組むことをアピールすると良いでしょう。

また、25歳を迎えると将来の結婚や出産など、ワーク・ライフ・バランスを意識した転職を考える女性も多いと思います。もし、今すぐではなく将来的に妊娠や出産を考えているなら、25歳での転職は良いタイミングだと言えます。

なぜなら、育休制度は労使協定により「入社後1年以上でないと取得できない」と決めている企業が多いからです。そのため20代後半で結婚を考えている人は25歳あたりを目処に転職すると人生設計も組みやすくなります。

その他、妊娠・出産は長期的に会社を休む必要があるため、ある程度信頼関係ができ上がっている職場であれば産休・育休の取得に気を遣わなくても良いというメリットもあります。

20代後半で転職を考えている女性

20代後半になると、社会人経験3年〜6年ほどの経験やスキル・知識が求められるようになります。

その理由としては、できるだけ即戦力となる人材かつ20代の若い人材を採用したいと考えている企業が多いことが挙げられます。

だからこそ、前職までの業務内容や成果をはじめ、自分がどのように活躍できるのかを伝えるのが良いでしょう。

また、前職でのマネジメント経験がある人の場合は、入社後に後輩の指導ができるという点をアピールすると内定獲得率を挙げられる可能性があります。

転職エージェント末永 末永

ただ、自分のスキルや実務経験をどのようにアピールすればいいのかわからない人もいるかと思います。そんな人には転職エージェントの活用がおすすめです。


20代前半と後半では、転職の際に意識すべきポイントが変わってきます。ネット情報だけではなく転職市場のプロに、今の状況や将来的なキャリアなどを個別に相談するのが、失敗しないコツですね。


以下に女性の転職におすすめの転職エージェントをまとめてみましたので是非検討してみてください。

女性におすすめの転職エージェント

女性におすすめの転職エージェントについては以下の記事でも解説しています。

20代女性の転職に多い3つの失敗

前職よりも良い環境で働きたい、または本当にやりたい仕事に就きたいなどといった理由から転職したものの、後になって後悔してしまう20代女性が多く見られます。

20代女性が転職する際に多い失敗には、ある共通する特徴があります。それは「転職先の選び方」です。転職先を選ぶときに、どのような点が失敗に繋がるのか、以下に挙げてみました。

上記に挙げた3つの特徴について、次でそれぞれ詳しくお話していきますね。

仕事内容だけで決めてしまう

失敗してしまう1つ目の特徴は、仕事内容だけで決めてしまうことです。

実際にエン・ジャパンが発表している女性600人に聞いた「仕事選び」意識調査-『エンウィメンズワーク』ユーザーアンケート-によると、仕事選びの際に重視していることの1位が「仕事内容(32%)」になっています。

女性が仕事を選ぶ際に1番重視していることのアンケートグラフの画像

引用元:エン・ジャパン

転職先を決めるときに、やりたい仕事かどうかという部分だけで判断してしまうのはNGです。

なぜなら、年収や業界の動向など長期的に働いていく上で大切な項目を見ておかなければ、転職を繰り返してしまう原因に繋がってしまうからです。

例えば、デザインの仕事がしたくて「この会社ならデザインの仕事ができそう」というだけで判断したとしますよね。

でも実は毎日残業をしないと生活が厳しい…なんて後悔してしまうケースも実際によくあることなんです。

そのミスマッチから再び転職してしまう、という事態に陥ってしまわないように仕事内容以外にもきちんと確認や注意をするようにしましょう。

将来の結婚生活に合わせて転職先を決める

2つ目の特徴は、将来の結婚生活に合わせて転職先を決めてしまうことです。

例えば結婚したときに夫の転勤にも対応できるよう派遣の仕事が良いなど、将来の結婚生活に合わせて転職先を探してしまうのはNGです。

まだ結婚していない独身の女性であれば、将来のことはひとまず置いておき、まずは自分を優先にして考えるのが良いでしょう。

また、将来の結婚や出産などといったワーク・ライフ・バランスを過度に重視してしまう女性も見られます。しかし、そうすることで自分のキャリアの選択肢を自ら狭めてしまうことになってしまいます。

だからこそ、あくまでもキャリアありきで考えるのが転職においては重要だと言えるでしょう。

結婚・妊娠と同時期に転職活動を始める

3つ目の特徴は、結婚・妊娠と同時期に転職活動を始めてしまうことですね。

20代の女性の中には、結婚やその後の出産・育児を意識した上で転職活動をする人も多く見受けられます。

結婚や妊娠などといったワーク・ライフ・バランスを考えた上で転職したい女性は、タイミングを見極めるのが大切なポイントとなります。

結婚を機に転職を希望する場合は、結婚する1年前に転職するのがベストタイミングだと言えますね。

なぜなら、転職の面接の際に「入社後すぐに産休取得されてしまうのでは?」という懸念を拭うことができるからです。

また、出産を機に転職したい場合は、出産する前に転職活動を進めるのがベストですね。なぜなら、育休制度は入社後すぐに取得できず、1年以上勤めていなければならないという条件があるからです。

そのため、結婚や妊娠・出産を見据えて転職しようと検討している女性は、結婚・出産する1年前には転職しておくのが望ましいですね。

20代で転職した女性のリアルな声

20代女性で転職しようか考えている人の中には、転職に関して不安を抱えている人もいると思います。

そこで、今回はそんな20代女性のリアルな転職事情についてご紹介したいと思います。成功した体験談と失敗した体験談、それぞれ3つずつ以下にまとめてみました。

上記に挙げた体験談について、次でそれぞれご紹介していきますね。

転職に成功した女性の体験談

まずは、転職に成功した女性の体験談を3つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

評判・口コミ

医療関係・27歳

医療関係・27歳

もっと人の役に立つ仕事がしたくて転職を決意しました。前職は毎日同じことの繰り返しで、嫌気がさしてしまったので…。


そこからは転職に役立つ資格取得に向けて猛勉強しました。頑張って資格を取った甲斐もあり、転職は見事に成功しました。


資格は自分のスキルや知識をしっかりと証明でき、他にも面接官に考慮してもらいやすくなるので、頑張って良かったです。

評判・口コミ

アパレル・25歳

アパレル・25歳

介護の仕事をしていたのですが、不規則な労働時間や想像以上の重労働…そして収入の少なさを理由に転職しました。


施設の高齢者から感謝されて働けることがやりがいだったのですが、それ以上に肉体的・精神的な負荷に耐えられませんでした。


それをきっかけに自分にはどんな仕事ができるだろう…って考えて、やっぱり他で人と関わる仕事がしたいと思い、求人を探してアパレル業界へ転職しました。未経験業界でしたが、以前よりも心に余裕を持って働けて毎日が楽しいです。

評判・口コミ

営業・29歳

営業・29歳

飲食店でアルバイトをしていたものの、このままだとそろそろまずいなーと思って。自分の将来のことを考えたらアルバイトは不安だし…。


でもアピールできる経験はないからすごく悩んだけど、私みたいに経験がなくても正社員になれるって転職エージェントの人に言ってもらえたんです。


転職エージェントの人と二人三脚で頑張って、正社員として歓迎してもらうことができました。営業は色々と大変だけど、将来に対する不安がなくなって働けるのは何よりも嬉しいですね。

転職に成功したポイント

  • 転職先で重視されているポイント把握して自分を最大限アピールできるようにした
  • 転職理由と企業求める条件を明確にした
  • 転職エージェントのサポートの元、未経験でも自分の強みを活かせる求人を探した

転職に失敗した女性の体験談

続いて、転職に失敗した女性の体験談を3つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

評判・口コミ

営業・25歳

営業・25歳

何も考えずに勢いだけで転職してしまいました。すぐに転職先が決まるだろうと安易に考えていましたが、いつも届くのは不採用メールばかり。


少しの蓄えはありましたが転職活動中にどんどん減ってしまい、これも精神的につらかったですね。なんとか営業職として採用してもらえましたが、できればもう転職はしたくないです。

評判・口コミ

飲食・28歳

飲食・28歳

交際していた人との結婚を意識していて、アルバイトのままでもいいかなって思っていたんですけど、その後別れてしまって。


当時は同棲していて家賃や生活費は正社員の彼が負担してくれていましたが、別れたことで一気に生活が苦しくなってしまって…。


そこで正社員として募集している会社を探したものの、全然見つからないままです。やっぱり何も経験がないと探すのも一苦労で、なかなか雇ってもらうのは難しいんですね…。

評判・口コミ

不動産・29歳

不動産・29歳

事前にきちんと業界や企業研究もせずに、給料とか条件が良いという理由だけで入社を承諾してしまいました。


毎日夜遅くまでの残業をする日々が続いています。ときには休日出勤もあって、自分の時間が持てなくなりました。目先の好条件だけではなくて、ちゃんと業界や企業研究をするべきだったと後悔しています。

転職に失敗してしまったポイント

  • 勢いに任せて転職活動を始めた
  • 安易に結婚を見据えたキャリアプランを立てていた
  • 事前の業界・企業分析をせず入社してしまった

女性が転職する際に年齢が重要なポイントになる理由や正社員で働くためにどうするべきなのか、以下の記事でさらに詳しく解説しています。こちらも合わせてご覧になってみてください。

20代女性で転職を考えている人へ

女性の転職は男性とはまた少し変わってくるので、不安や悩みを抱えている人も多いと思います。

とくに20代女性はワーク・ライフ・バランスを重視した転職を考える人が多く見られますので、転職エージェントを活用することをおすすめします。

とくに女性の支援実績が豊富な転職エージェントは、育児や家事と両立できる働き方をしたい、育休制度が充実している会社に入社したいなど、相談しながら転職活動を進められるので大きな安心感があります。

それだけではなく、履歴書や職務経歴書の添削をはじめ、あなたが入社したい企業に合わせた面接対策も徹底しておこなってもらえます。転職ノウハウを活かしたサポートが受けられるので、自分1人で転職するよりも採用率を高めることができますよ。

ただ、転職エージェントによって保有求人数やサポートの質に違いがあるため、2社〜3社程度に複数登録した上で、比較検討するのがおすすめですよ。

女性におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

UZUZ

多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

UZUZ

おすすめポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒアリングさせて頂きます

UZUZに
相談する

ハタラクティブ

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ハタラクティブ

おすすめポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人3000件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

マイナビジョブ20's

20代・第二新卒・既卒の支援実績26万人以上!
新卒支援実績No.1のマイナビによる若手向け転職エージェント!

マイナビジョブ20's

おすすめポイント

  1. 全求人が20代対象で未経験OKの求人が70%以上!
  2. 転職後の定着率93.6%!
  3. 新卒支援実績No.1のマイナビのノウハウを活用!

マイナビジョブ20'sに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

line

line

人気の転職エージェント