女性は転職面接でどんな服装を着れば良い?コーデ写真付で紹介!

女性は転職面接でどんな服装を着れば良い?コーデ写真付で紹介!

    転職面接の服装に悩んでいる女性向けに、おすすめの服装について解説します!

    ユニクロやしまむらは使っても良いのか、髪型や化粧はどうしよう…と不安に思っている人ためにわかりやすく説明します!おすすめのコーデも写真付きで紹介!

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

女性は転職面接でどんな服装を着れば良い?

女性は転職面接(中途採用面接)でスーツを着れば無難と言えます。

なぜなら「身なりが整っていない」と企業側に判断されてしまった場合、これまで積み上げてきたキャリアや実績と関係のない要因で評価が損なわれてしまい非常にもったいないからです。

また、これから受ける企業や職種・社風に合わせたコーディネートが求められています。

転職エージェント末永 末永

性別は違いますが、これまで10年以上転職エージェントを運営し今まで数千人ものキャリア・転職相談に乗ってきた私と一緒に、転職面接で企業側が見ているポイントについて見ていきましょう。

相手にどんな印象を与えたいか?で戦略的に服装を選ぼう!

人物 20代
女性

末永さん、結局女性はどんな服装をすれば良いのでしょうか?


色んな記事を見たのですが、気を付けるポイントが多すぎて何が正解なのか分かりません。

転職エージェント末永 末永

確かに、色んなサイトを見ると「ああした方が良い」「こうすべき」など情報が沢山ありますよね。


あえて一言で言うなら、「相手にどんな印象を与えたいか?」で戦略的に服装を選べば問題ないですよ。

その理由として、服装は企業や社風・選択した職種とのマッチ度を測る要素の1つだからです。

別の言い方をすると、TPOや企業研究のレベルチェックとも言えますね。

具体例

アパレルブランドのディレクターを受ける場合、かしこまったリクルートスタイルで行ったら企業側にどう見られるでしょうか?


おそらく、悪い意味で「真面目なんだな」であったり「商社や金融レディ?」と思われてしまい、「良い人だけどウチとは合わないな」とネガティブな印象を与えるでしょう。

転職エージェント末永 末永

とはいえ、「私がいきたい企業はどんな人を求めているの?」「だからどんな服装が効果的なの?」と思った人もいるのではないでしょうか?


そんな人は、是非キャリアのプロに相談することをおすすめします。

例えば、転職エージェントであれば企業側の採用事情に精通しているため、成功する転職面接の受け答えだけでなく「インナーやブラウス・ジャケットは襟なしでも大丈夫?」「ユニクロやしまむらを使っても大丈夫?」など中々人に聞きづらいことであってもコッソリ教えてくれますよ!

服装や面接のことで少しでも不安を感じたら一度不安をぶつけてみることも大事です。気になる人は以下の公式サイトから相談してみて下さいね!

20代女性におすすめの転職エージェント

  • マイナビジョブ20's
    20代の女性必見!未経験OKの求人が7割以上の若手特化エージェント
  • doda
    顧客満足度No.1!サポートが手厚い定番エージェント

30代以降の女性におすすめの転職エージェント

ここからは、様々な疑問について、詳しく紹介していきます。

パンツとスカートはどちらが良い?

女性にはパンツスタイルとスカートスタイルと選択肢が2つあります。どちらがより印象が良くなるのか気になるところですが、基本的にはどちらでも良いです。

希望する業界や職種問わず、パンツスーツは避けたほうが良いのでは…?と考えている女性も多いと思いますが、決してそのようなことはありません。

とはいえ、どちらでも良いと言われても悩むものです。そこで、どのように使い分ければ良いのか、次で詳しく解説していきますね。

パンツスタイルの場合

パンツスタイルは、ビジネスシーンにおいて「きっちりしている」「ハキハキしている」「フットワークが軽い」「仕事ができそうに見える」などのイメージが与えられます。

ですので、キャリアアップするための転職や外回りの営業職を希望する人にオススメです。

注意点

ダボダボしていたりパツパツしていたりするスーツは、印象が一気に下がるのでNGです。

スカートスタイルの場合

スカートスタイルは、ビジネスシーンにおいて「穏やかさや安心感」「安定感がある」「華やかさがある」というイメージを与えられます。

女性らしさを印象づけられるので、受付や事務職、経理の面接にオススメだと言えます。

面接官が年上の場合「女性=スカートを履くもの」という考えを持っている人も中にはいます。ですので、年長の人が出てくる面接は、スカートスタイルが良いかもしれません。

注意点

膝丈よりも短いスカートはNGです。なぜなら、椅子に座った時に裾が上がりやすく、さらに短くなってしまうためです。


また、白や原色に近いカラーも避けましょう。

リクルートスーツは避けたほうが良い?

男性に限らず、女性でもリクルートスーツは避けたほうが良いです。

なぜならリクルートスーツは新卒が着るスーツなので、転職面接に着て行くと頼りない印象を与えてしまうからです。

20代前半から半ばの第二新卒や既卒なら、リクルートスーツを着用しても悪印象にはならないのですが、20代後半であれば新しいスーツに買い換えたほうが無難です。

転職面接におけるスーツについて、さらに詳しく知りたい女性の人は、以下の記事も読んでみてください。

転職面接で女性が気になる服装Q&A

ここからは上記以外で、転職面接で女性が気になる服装のQ&Aをまとめてみました。

今回は転職相談でよく聞かれる以下の3つについて、詳しく解説していきますね。

服装自由の場合はどうしたら良い?

服装自由だと言われた場合、ますますどんな服装にすべきか悩んでしまいますよね。

そんなときにオススメなのが、下記のようなコーディネートです。

服装自由と言われたときにおすすめのコーディネート

ブラックのジャケットとパンツに、インナーはベージュのカットソーという組み合わせが無難だと言えます。

写真ではジャケットのボタンをせず開けていますが、もちろんボタンをしっかり閉めても大丈夫ですよ。

ここでは裏生地がどんな感じなのか見えるようにジャケットの袖をまくっていますが、転職面接では腕捲りは基本的にNGです。

着用しているインナーはV字デザインですが、もちろん丸襟でもOKです。ただ、透けてしまわぬようにきちんと対策をすることを忘れないようにしてください。

パンツスタイルでも足元が見えるので、ベージュのストッキングを着用しましょう。靴はブラックのカジュアルなパンプスで大丈夫ですよ。

少しでも金額を安く抑えたいという女性は、ユニクロやGU、しまむらで探してみるのもアリですよ。

ネイルは大丈夫?

一般的にネイルはOKです。しかし、派手すぎると自己主張の強さが疑われてしまいます。爪の長さもできるだけ控えめにして、色はうっすら分かる程度にしておきましょう。

このとき意識すると良いのは「その爪で炊事をしても不潔感がないか?」という点です。

とくに面接官が男性の場合、炊事がこなしにくいように見える爪は悪い印象につながってしまいます。自分での判断が難しい場合は、1度ネイルをすべて落としてトップコートのみにするのが良いですよ。

普段ネイルをしている女性にしてみれば「物足りない…」と感じるとは思いますが、トップコートだけでも十分爪を美しく見せられます。

アクセサリーはどこまでOK?

気になるアクセサリーですが、時計と結婚指輪・婚約指輪だけにするのが良いです。ただ、飾りが大ぶりの指輪や外見が派手な指輪なら外しましょう。

また、ネックレスは控えめなチェーンネックレスならOKです。面接は自分を美しく見せる場ではないので、基本的には何もつけないのがベストですね。

転職面接で面接官への印象が良い女性の着こなし

転職面接(中途採用面接)は、できるだけ良い印象を残したいものですよね。

転職エージェント末永 末永

面接の服装で悩んでいる方は、転職エージェントに相談に行くのがおすすめです。


リクルートエージェントでは、面接で着る予定の服装で面談に行くと、面接の服装についてのアドバイスを行うことができるので、不安なまま面接に行くことがなくなります

また、服装のアドバイスだけでなく、より実践的な模擬面接も行ってくれて、面接での受け答えのアドバイスももらえるので、転職エージェントを活用した方が選考の通過率は上がりますよ。

女性におすすめの転職エージェント

転職エージェント末永 末永

それでは、実際に面接官への印象が良い女性の着こなしについてご紹介したいと思います。

表にして紹介していきますので、ぜひ服装選びの参考にしてみてくださいね!

ジャケット

襟のあるジャケットを選ぶのが無難です。袖の長さは親指の付け根あたりまでの長さがあればOKです。

色はブラックやグレー、ネイビーなどダーク系が一般的です。ただし、ノーカラージャケットはNGです。

なぜなら、比較的カジュアル要素が強いものだと言われているからです。

シャツ・ブラウス

清潔感があって顔色を良く見せる白シャツがベストです。白であれば、シャツでもカットソーでもお好きなほうでOKです。

リクルートスーツに近いスーツに見えてしまう場合は、フリルなどのデザインのあるものを選ぶと、学生っぽさが緩和されますよ。

インナー

白いブラウスやワイシャツの場合、インナーが透けてしまいますので、ベージュのインナーを選びましょう。

タンクトップ、またはクルーネックのキャミソールがオススメですね。

ストッキング

自分の肌の色に近い肌色のストッキングを選びましょう。もちろん、柄が入っているものはNGです。

伝線してしまうことも考えて、予備を持ち歩くことをオススメします。

靴は黒のパンプスが良いです。

ヒールは5㎝未満のほうが、バランス良く見えますよ。太さは安定したものを選びましょう。

スーツがベージュ系なら、パンプスの色は茶系で合わせるのがベストですよ。

バッグ

折らずに書類が収納できるA4サイズを選びましょう。

色はブラックが無難だと言えます。床に置いても倒れないように自立型が好ましいですね。

口がオープンなトートバッグ、リュックは書類やパンフレットが入らないためNGです。

コート

無地のブラックやベージュなど、ベーシックカラーのシンプルなコートにしましょう。

オススメなのはトレンチコートですが、チェスターコートも転職面接に適しています。

髪色や髪型について

まずは気になる髪色ですが、黒髪もしくは茶髪が良いでしょう。落ち着いた髪色にすることで、面接官からの印象も良くなります。

髪型については、わかりやすく表にしてみました。

長い髪の場合

後ろで髪を束ねてポニーテール、もしくはシニヨンがオススメです。前髪やサイドの髪が落ちてしまわぬように、スプレーでセットしましょう。

前髪は下ろしていても大丈夫です。ただ、目にかかってしまわないようにするのがポイントです。

ヘアピンは使っても良いですが、見えないよう隠すようにするのがベストです。

短い髪の場合

髪が短い人は、少々まとめにくく目や耳にかかりやすいので、前髪とサイドの髪をスプレーやヘアピンを使って固めておくことをオススメします。

しっかり顔が見えるようにセットすれば、表情がはっきり見えて印象も良くなりますよ。

化粧について

化粧はナチュラルメイクが基本です。顔立ちをくっきりさせる、メリハリを出すようなメイクにするのが良いです◎

リップも少しだけ明るい色にして、血色を見せることで顔が元気に見えますよ。

ただし、ノーメイクは絶対にNGです。これはマナー違反になってしまいますので、控えめにメイクをしましょう。

人の印象は出会って5秒で決まる

常日頃から化粧をしたりと、男性以上に身だしなみに気を遣う女性なら、転職面接における見た目の重要度は理解していますよね。

メラビアンの法則によると、人の第一印象が決まるのは3〜5秒だと言われています。見た目や表情、仕草、視線などの視覚情報が55%を占めています。

ここからは、そんな第一印象の決め手となる好印象をアピールする方法について見ていきましょう。

まず、手軽にできることからお伝えすると、第三者にTPOや、清潔感をチェックしてもらうのがおすすめです。

転職エージェント末永 末永

というのも最近は「服装自由」とか「ありのまま来てください」という企業が多く、どんな格好をすればいいのか悩みますよね。

特に女性は男性よりも比較的、服装に自由度があるので迷いやすいです。

服装で悪い印象を持たれたくないという方は、数多くの女性の転職者を送り出してきた転職エージェントにアドバイスをもらうのがおすすめです。

転職エージェント末永 末永

面接の直前のキャリアアドバイザーとも面談では、面接当日の服装やヘアスタイル、何分前につけばいいかなど些細な疑問についても相談できます。

そのため転職エージェントを利用すれば、業界や職種別に最適な服装のアドバイスはもちろん、転職に伴う様々な悩みの解決をサポートしてもらえます。

中でも以下の女性の転職支援に特化している転職エージェントがおすすめです。

女性におすすめの転職エージェント

転職の成功率をあげたいなら

面接時の服装をチェックしてほしい人、そもそも面接対策が不安な人は、転職エージェントに1度相談してみるのがオススメです。

転職エージェントでは、キャリアアドバイザーが「履歴書/職務経歴書の添削」「自己分析のサポート」「企業選びのアドバイス」「面接対策のアドバイス」「面接企業との日程調整や交渉」などを行ってくれるので、初めての人でも安心して利用することができるでしょう。

担当になるキャリアアドバイザーによって相性があるので、定番の大手エージェントの中から2〜3社、特化型のエージェントを1社程度、まずは複数登録してサポートを進めてもらうエージェントを、比較・検討してみることをオススメします。

以下の各人材紹介会社のリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、ぜひ登録を検討してみてください!

女性におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

マイナビジョブ20's

20代・第二新卒・既卒の支援実績26万人以上!
新卒支援実績No.1のマイナビによる若手向け転職エージェント!

マイナビジョブ20's

おすすめポイント

  1. 全求人が20代対象で未経験OKの求人が70%以上!
  2. 転職後の定着率93.6%!
  3. 新卒支援実績No.1のマイナビのノウハウを活用!

マイナビジョブ20'sに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

UZUZ

多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

UZUZ

おすすめポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒアリングさせて頂きます

UZUZに
相談する

ハタラクティブ

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ハタラクティブ

おすすめポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人3000件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

転職面接に役立つオススメの関連記事

転職面接はどんなスーツにしようか悩んでしまいますが、面接でのマナーも不安ですよね。

失礼な行為をしてマイナスに評価されたくない、少しでも面接官に良い印象を与えたいと思っている人もいると思います。

そんな悩みを抱える人に向けて、面接のマナーや相談のためのエージェントなどに関する記事をご紹介します。ぜひ、目を通してみてくださいね。

line

line

人気の転職エージェント