医療ワーカーに騙されたって評判は本当?成功報酬についても解説

医療ワーカーに騙されたって評判は本当?成功報酬についても解説

    2023年9月4日に『医療ワーカー』から『看護師ワーカー』へ名称変更した看護職向け転職エージェントの独自で調査したと評判・口コミを紹介していきます!

    また、どのような特徴があるのか、メリットとデメリット、使うべき人なども合わせて解説していきます!

現役転職エージェントから見た医療ワーカー

この記事では看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を使うか迷っている人向けに、現役の転職エージェントであり、弊社代表の末永雄大が本音で解説していきます。

一部では「騙された」「退会したい」といった悪い評判もありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

そこで、今回は実際に看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用した看護師に独自アンケート調査をおこない、リアルな口コミの回答を徹底検証していきます。さらに、現役転職エージェントだからこそ知っている裏事情をぶっちゃけで語ってもらいました。

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の評判を語る末永雄大

末永雄大(アクシス株式会社 代表取締役)

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の採用支援を経験。2012年アクシス株式会社を設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeの総再生数は1,800万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

看護師

医療ワーカーに騙されたって悪い口コミがありますが、末永さんから見てぶっちゃけおすすめですか?

転職エージェント末永 末永

看護師で転職を考えている人にはおすすめです。なぜなら、看護師ワーカーは看護師が認めた支持率No.1の転職エージェントだからです。


ただ、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に「騙された」「退会したい」といった悪い評判があるのは事実です。

転職エージェント末永 末永

どうしても悪い評判ほど目立ってしまうのですが、基本的に看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は看護師の気持ちに寄り添って、転職活動のサポートをおこなってくれると評判です。


その裏付けとして看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は厚生労働省が実施する認定制度で「医療分野認定事業者」だと認められています。

看護師

厚生労働省の医療分野認定事業者ってなんですか?

転職エージェント末永 末永

看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は厚生労働省が定める一定の基準を満たした優良な転職エージェント(求人サイト)だということです。


苦情を受けた状況を改善しない場合は認定が取り消されることがあります。

転職エージェント末永 末永

この認定は3年毎に更新する必要があるため、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は看護師が常に安心して利用できるように日頃から誠実で丁寧なサポートを心がけています。

看護師

でも、騙されたって口コミありますけど、それでも本当に安心して利用できるんですか?

転職エージェント末永 末永

残念なことにすべての看護師が満足する完璧な転職エージェントは存在しません。


なぜなら、人が人をサポートするので、どうしても相性によっては対応が最悪、電話がしつこいと感じる人もいます。

転職エージェント末永 末永

とはいえ、担当者との相性次第なので、まずは登録して相性を確認するようにしてみてくださいね。


微妙だと思えば担当者を変更することも可能ですよ。

こんな看護師さんにおすすめ

  • みんなが使ってるサービスを利用したい看護師
  • 手厚くサポートして欲しい看護師
  • 寄り添ったサポートを受けたい看護師
  • 看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)への登録はこちら

    看護師

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の担当者を変えるだけで良いんですか?

    転職エージェント末永 末永

    大丈夫です。看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)には多くのコンサルタントが在籍しているので、安心して二人三脚で転職活動を進められる人がいるはずです。


    なぜなら、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は適正な転職エージェントだと認定されているからです。

    転職エージェント末永 末永

    適切なサポートを提供できるようにコンサルタントの研修も定期的に実施していると考えられるので、担当者を変えることで納得のいく転職活動がおこなえるようになりますよ。

    看護師

    変えてもらった担当者がそれでも微妙だったらどうすれば良いんでしょうか?

    転職エージェント末永 末永

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に登録するタイミングで、他の転職エージェント(求人サイト)を2〜3社ほど併用するのがおすすめです。


    なぜなら、同じタイミングで登録することで、それぞれのサービスやコンサルタントの質を比較できるようになるからです。

    転職エージェント末永 末永

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)と同時に登録したほうが良いサービスは大手として看護師転職のノウハウや悩みの解決法をたくさん蓄えているマイナビ看護師や、過去の紹介実績から施設、病院の口コミも教えてくれるナース人材バンクです。

    上記で紹介した看護師におすすめ転職サイト・エージェントを含め、他のサービスの評判を一覧で知りたい人は、以下の記事も併せてご覧ください。

    医療ワーカーの評判・口コミまとめ

    看護師ワーカー

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー) 総合おすすめ度4.4

    利用者満足度

    4

    求人の数

    4.9

    求人の満足度

    4.1

    サポート力

    4.1

    転職エージェント末永 末永

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の口コミから分かる評判で特筆すべき点は下記です。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の評判まとめ

    • good!
      ・求人数が多かった
      ・コンサルタントが誠実
      ・レスポンスが早かった
      ・親身になって相談にのってくれた
      ・条件のよい非公開求人を扱っている
    • bad…
      ・騙された
      ・電話がしつこい
      ・求人の紹介が遅い
      ・意思疎通ができていない
      ・福利厚生や研修制度の説明が不十分

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)
    公式サイト

    転職エージェント末永 末永

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は求人票から得られる情報が多い点と、転職サイト上での求人検索が使いやすい点が評価されています。


    実際「この医療機関に転職した際の想定年収」「職員の人間関係」「職場の雰囲気」など看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)独自の非公開情報があります。

    転職エージェント末永 末永

    その一方で看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)のエージェントは対応が遅かったり、逆にしつこく連絡してきたりなどといった悪い評判が目立ちます。


    対応の速度感やしつこさはエージェントの個人差や利用者との相性による部分が多いです。しかも担当者を利用者が指名できるわけではありません。

    転職エージェント末永 末永

    スピーディーに対応してくれるアドバイザーについてもらい、希望する時期に転職したい看護師は連絡が早くマメで親身に動いてくれる看護roo!転職やLINEで24時間相談可能なレバウェル看護(旧:看護のお仕事)をおすすめします。


    情報収集は看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)でおこない、実際の転職は看護roo!転職やレバウェル看護を使うと効率の良い転職活動ができますよ。

    看護師の転職に特化したサービス

    ちなみに、もしすでに看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用していて「退会できない」という看護師さんがいれば、下記の記事もご覧ください。

    医療ワーカーの評判【調査概要】

    以下は、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の調査概要です。

    調査目的 看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の満足度調査
    実施者 アクシス株式会社
    調査対象 看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の利用経験がある10代〜50代の男女
    調査地域 全国
    調査媒体 クラウドワークス

    【メリット】医療ワーカーの評判・口コミ

    ここでは看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用するメリットについて取り上げます。

    メリット①とにかく求人数が多い

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用するメリットとしては、なんといっても「求人数が多い」ことですね。

    実際のアンケート調査でも、求人数が多いことによるメリットが最も多いと言っても過言ではありません。

    評判・口コミ

    30代・女性<br>満足度4:☆☆☆☆

    30代・女性
    満足度4:☆☆☆☆

    私が実際に医療ワーカーを使用させて頂き良かった点としましては、とにかく豊富な求人情報と、美容クリニックと言う病院での典型的な紹介事例ではなくて、最近人気である看護師職として恵まれている環境も新たに情報を提供していただいたことでありました。

    20代・女性<br>満足度5:☆☆☆☆☆

    20代・女性
    満足度5:☆☆☆☆☆

    他のサイトでも登録しましたが、医療ワーカーの対応の内容については、他社と変化ありません。


    ただ、医療ワーカーは求人数と求人の選択肢が多いので、他社からは紹介されなかった求人もあったのがとても良かったと思います。


    希望についてもよく聞いてくださり、私に合うものを探してくださってよかったです。

    40代・女性<br>満足度5:☆☆☆☆☆

    40代・女性
    満足度5:☆☆☆☆☆

    医療ワーカーの担当の方から、自分の希望に合った場所・働き方の病院を7つほど紹介してもらいました。


    正直言ってどれもよかったので、優劣がつけられず決めるのに悩みました。


    医療ワーカーは扱う求人数が多いだけでなく、大病院や小さいクリニック,フルタイムやパートタイムなど,いろいろな種類の求人があって選ぶことができ助かりました。

    医療ワーカーを利用するメリットの中で、求人数が多いことは非常に重要なポイントですね。求人数が多いということは、看護師にとって以下のようなメリットがあります。

    • 選択肢の多様性
    • 多くの求人があれば、様々な条件や勤務形態、勤務地などから自分に最適な求人を選ぶことができます。看護師の希望やライフスタイルに合った求人を見つけやすくなります。


    • 比較検討の余地
    • 多くの求人を見ることで、各求人の条件や待遇を比較検討することができます。給与や福利厚生、勤務時間などを比較し、より良い選択をすることができます。


    • 非公開求人の提供
    • 医療ワーカーでは、非公開求人も多く取り扱っている場合があります。非公開求人は一般に競争が激しくないため、応募者のチャンスが高まります。


    • 専門性の高い情報
    • 医療ワーカーは医療業界に特化した求人情報を提供しているため、医療関連の専門性の高い情報が得られます。業界のトレンドや動向を把握しやすくなります。

    以上のように、医療ワーカーを利用することで、看護師はより多くの選択肢や情報にアクセスでき、自分にとって最適な転職先を見つけやすくなります。

    そのため、求人数が多いことは医療ワーカーを利用する上での大きなメリットの一つです。

    メリット②条件が難しくても応えられる可能性が高い

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用するメリットとして、「条件が難しくても応えられる可能性が高い」というのも看護師ワーカーを使うメリットと言えます。

    実際に、このような評判も多く散見されました。

    評判・口コミ

    30代・女性<br>満足度4:☆☆☆☆

    30代・女性
    満足度4:☆☆☆☆

    医療ワーカーの求人は、美容クリニックでは土日も休みの所が多く、紹介していただいた場所も休日が多かったので、安心して納得して転職することができました。

    30代・男性<br>満足度5:☆☆☆☆

    30代・男性
    満足度5:☆☆☆☆

    医療ワーカーの求人は東京や大阪、私の住む愛知県には多数ありました。


    他のサイトと比較しても負けないほどの求人数です。


    医療ワーカーは、ブランクのある方を歓迎している求人や第二新卒のような若い方向けの求人など、求める人材がアイコンで分かりやすく表示されているので探しやすいです。

    美容クリニックの求人で土日も休みの所が多かったことは、医療ワーカーとしての転職において重要な要素の一つですね。土日も休みが取れることで、仕事とプライベートのバランスを取りやすくなりますし、休日の充実度も高まります。

    また、安心して納得して転職できたというのは、求人の条件や勤務環境が自分に合っていると感じたからでしょう。休日の多さや勤務条件が満足のいくものであったため、転職先に対する不安や疑問が少なかったのでしょう。

    転職エージェント末永 末永

    美容クリニックでは土日も休みの所が多いというのは、美容クリニックの特徴の一つです。


    様々な勤務条件に対応した求人があることは、医療ワーカーにとって魅力的な要素の一つと言えます。

    医療ワーカーが条件が難しくても応えられる可能性が高い理由

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)が条件が難しくても応えられる可能性が高い理由について解説します。

    • 高い専門知識の保有
    • 看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は2006年から看護師向けの転職支援をしている老舗の人材紹介会社であり、看護師やその他の医療関連職の経験や専門知識を持っています。


    • 病院やクリニックからの圧倒的信頼
    • 看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は、医療業界の様々な施設や企業とのネットワークやコンタクトを持っています。そのため、厳しい条件や特定の要件を満たす求人であっても、看護師ワーカーが自身のネットワークやコンタクトを活用して、非公開求人を手にいれることができます。


    • 的確なアドバイスと手厚いサポート
    • 看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は、看護師に対してアドバイスやサポートを提供しています。採用の条件が難しくても、看護師ワーカーからアドバイスやサポートを受けることで、受かるための準備や対策を行うことができます。

    以上のように、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用することで、求人の条件が難しくても応えられる可能性が高まります。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は、専門知識と経験、豊富なネットワークやコンタクト、そしてアドバイスやサポートを通じて、看護師が厳しい条件に対応するための支援を提供していることが分かりますね。

    メリット③医療ワーカーでしか出会えない求人がある

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用するメリットとして、「医療ワーカーでしか出会えない求人がある」という評判もあります。

    他の看護師転職サイトでは見つからなかった求人が、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)なら見つかったという声が続々と上がっていますね。

    評判・口コミ

    40代・女性<br>満足度4:☆☆☆☆

    40代・女性
    満足度4:☆☆☆☆

    医療ワーカーはフルタイムでなく、パートタイマーとして働きたいと考えていたのですがそのような求人も数多く紹介してもらえて、求人数には満足しています。


    他の看護師求人サイトもチェックしましたが、パートの求人情報が多かったのは医療ワーカーでした。

    20代・女性<br>満足度5:☆☆☆☆☆

    20代・女性
    満足度5:☆☆☆☆☆

    医療ワーカーでは、豊富な求人数に驚きました。


    なかなか、希望通りの求人を探せない中で、自分の希望に沿った様々な仕事を紹介していただきました。


    そのまま就職致しましたが、職場環境も良く医療ワーカーで求人を探してよかったと思います。

    転職エージェント末永 末永

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用するメリットの一つとして「他の看護師転職サイトでは見つからなかった求人が見つかる」という評判があることは、非常に安心ですね。


    これは、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)が医療業界に特化しており、そのネットワークや情報源が他の一般的な転職サイトよりも広範囲にわたっているからです。

    転職エージェント末永 末永

    具体的には、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)が専門的な情報やネットワークを持っているため、一般の求人サイトでは掲載されていない非公開求人や、特定の病院やクリニックからの直接の募集情報などが医療ワーカーを通じて提供されることがあります。


    また、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)が独自に求人を収集し、看護師のニーズに合った求人を紹介してくれる場合もあります。

    そのため、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用することで、他の一般的な転職サイトでは見つからなかった求人に出会うことができる可能性が高まります。

    看護師にとっては、より自分に適した転職先を見つけるための有益な手段となるでしょう。

    【デメリット】医療ワーカーの評判・口コミ

    今までの内容を加味して、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を使うデメリットを紹介していきます。

    デメリット①悪い働いてみたら聞いていた話と違った

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用するデメリットとしては、「働いてみたら聞いていた話と違った」点です。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は応募者を転職させないとビジネスモデルが成り立たないため、良い面だけ伝える傾向があります。また、離職率が高い施設では正直に情報開示してしまうと人が集まらないという懸念から、情報を印象操作して求人広告のキャッチフレーズを目立たせているのです。

    そのため、具体の仕事内容をぼやかされたり、研修制度についての触れ込みがなかったりします。

    転職エージェント末永 末永

    特に、内定が出やすく、内定承諾をせかしてくる施設はブラック施設である可能性が高いので注意が必要ですね。

    転職エージェント末永 末永

    また、医療ワーカーを利用する際のデメリットである「働いてみたら聞いていた話と違った」というのは、求人情報やコンサルタントからのアドバイスに対して期待した通りの対応をしてくれなかった場合に感じるのではないでしょうか。

    例えば、求人情報やコンサルタントからの説明では聞かされていなかった労働条件の不満や、実際の勤務環境の違い、給与や福利厚生の実態が想像していたものと異なるといったケースが該当します。

    このデメリットを解決するためには、以下のような対策が考えられます。

    • 求人情報の正確性の確認
    • 求人情報を受けた際には、できる限り正確性を確認することが重要です。労働条件や勤務環境に関する不明点や疑問点は、コンサルタントに遠慮せずに質問することが大切です。


    • 現場の雰囲気を把握する
    • 実際に働く職場の雰囲気や文化を把握するためには、面接や見学だけでなく、現場を訪れて直接話をすることや、従業員とのコミュニケーションを取ることが有効です。看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)には職場見学のサポートがあるので、積極的に活用していきましょう。


    • 参考情報の収集
    • 同じ職場で働く従業員や元従業員の声や口コミ、評判などを参考にすることも重要です。オンライン上の口コミサイトやSNS、業界関連の掲示板などでの情報収集も役立ちます。

    以上のような対策を取ることで、医療ワーカーを利用する際のデメリットを軽減することができます。

    デメリット②しっかりしたサポートを求めている人には向いていない

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は求人数が多いだけに「数打ちゃ当たる」という戦略で求人を紹介しているコンサルタントも一定数います。

    そのため、「しっかりしたサポートを求めている人には向いていない」かもしれません。

    実際に以下のような口コミも散見されました。

    評判・口コミ

    20代・女性<br>満足度2:☆☆

    20代・女性
    満足度2:☆☆

    医療ワーカーと、登録後に担当者に会えたのは、面接当日でした。


    希望していた履歴書の添削や面接の指導もないまま、とりあえずの見学だけだと思っていたら、「面接」だと聞かされ、とても焦りました。


    はっきりしない担当者の対応に憤りを感じました。

    40代・女性<br>満足度3:☆☆☆

    40代・女性
    満足度3:☆☆☆

    医療ワーカーは連絡はマメに来るものの、こちらの条件を詳しく聞いてもらえるとか、親身になって相談してもらえるとか、そういったことはなく、淡々と転職先を紹介してくれるというような印象でした。


    機械的な対応といった感じです。

    転職エージェント末永 末永

    このような場合、担当を変更してみると良いでしょう。

    というのも、しつこく営業電話をかけてくるコンサルタントは「転職させたい」「自分の実績を作りたい」という思いが先行しているケースが多いのです。全員が全員ガツガツしているという訳でもないので、担当変更も視野にいれることをおすすめします。

    そこで担当コンサルタントを変更する際のメール例文をご用意いたしましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    担当変更する場合

    件名:担当変更のご連絡(自分の名前)


    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー) ●●様(担当者の名前)


    いつもお世話になっております。

    貴社の転職支援サービスを受けております、▲▲(自分の名前)と申します。

    この度はご相談させて頂きたいことが1点ございまして、ご連絡を差し上げました。


    ●●様(担当者の名前)にはこれまでに様々なアドバイスを頂いたり、求人をご提案頂いたり大変感謝しております。


    しかし、その一方で●●様(担当者の名前)からご提案頂いている求人やアドバイスは、私が面談時にお伝えした希望や転職プランとの間に認識違いがあるかと存じます。


    改めて●●様(担当者の名前)にもこの旨をお伝えし、方向性の確認をさせて頂いたのですが、改善の兆しを感じておりません。

    私自身にも至らない点があることは重々承知しておりますが、もし可能でしたら担当のコンサルタント様の変更を検討して頂けませんでしょうか。


    お忙しいところ私事でお手数・ご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。


    ------------------------------------

    ▲▲(自分の名前)

    また、もし看護師をやめて違う仕事への転職を考えている看護師さんがいれば下記の記事も合わせてご覧くださいね。

    デメリット③サイトが少し見にくい

    また、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)には「サイトが少し見にくい」というデメリットもあります。

    実際にこのような声も上がっているみたいですね。

    評判・口コミ

    30代・女性<br>満足度4:☆☆☆☆

    30代・女性
    満足度4:☆☆☆☆

    医療ワーカーのカテゴリーが多いことは非常に助かるのですが、少しサイトにごちゃごちゃ感があると思えました。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)のサイトが見にくいというデメリットは、忙しい看護師さんにとって使い勝手が悪くなる要因となります。

    見にくいサイトでは、求人情報の検索や閲覧が難しくなったり、必要な情報が見つけにくくなったりする可能性がありますよね。

    これでは、看護師が効率的に求人を探すことや自身のニーズに合った情報を入手することを難しくするかもしれません。

    医療ワーカーの成功報酬(紹介手数料)について

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の成功報酬(紹介手数料) トライトワーカー

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は、上記の図のように施設と看護師の間に入り、それぞれの希望を繋ぎ合わせる存在です。

    また、気になる裏事情として「紹介した看護師が入社した場合に施設から成功報酬が支払われる」という仕組みがあるため、看護師は最後まで無料で利用できるんです。

    このように、看護師を転職させないと成り立たないビジネスモデルであることから、中には無理に転職させようとするコンサルタントもいることでしょう。

    転職エージェント末永 末永

    おそらく、これが皆さんを不安にさせてしまう要素なのではないでしょうか?


    しかし、私は無料のボランティアではなくビジネスだからこそ責任が伴い信頼がおけると考えています。

    転職エージェント末永 末永

    その根拠としては、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)(人材紹介会社)に採用を委託する施設側も「看護師採用にお金を投資する企業体系・思想である」「看護師採用にお金をかけられる財務体質である」という背景から、定着や継続的活躍をして欲しいと思って採用しているからです。

    ちなみに、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の特徴として、転職を前提としない悩み相談も受けられます。

    他のサービスにはない体制なので転職する明確な意思がなくても、今の看護師生活に不安を抱えている人は登録をおすすめします。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に登録する

    転職エージェント末永 末永

    それでも「最悪なエージェントにあたるのが不安……」という看護師に私がおすすめするのが転職エージェントへの複数登録です。


    複数登録とは、他の看護師向け大手転職エージェントを利用して対応のいいエージェントと出会う確率を上げる手段です。

    転職エージェント末永 末永

    実は、転職を成功させている看護師さんは転職エージェントを複数利用して、それぞれのサービスを上手に使い倒しています。


    せっかく施設や病院が費用を払ってくれて看護師は無料で利用できるのです。遠慮せず使えるサービスは使って、あなたの希望する転職を成功に導いてください!


    看護師が複数登録すべきおすすめの転職エージェントは下記の3社です。とりあえず全部に登録して相性を比較してみてくださいね。

    看護師に強い!おすすめの転職エージェント

    下記では、より詳細に成功報酬や紹介手数料の裏事情を深掘りしています。気になる看護師さんだけご覧くださいね。

    現役の転職エージェントが医療ワーカーの裏事情を大暴露

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)が実際にどのような仕組みのものなのかが分かったところで、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の裏事情について更に深く解説していきます。

    転職エージェント末永 末永

    ここからは、多くの人が知らない裏事情を5つ解説します。


    「なぜ看護師は無料で利用できるのか?」「なぜ施設は高い報酬を払ってまで看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に採用活動をサポートしてもらうのか?」など、余すことなくぶっちゃけていきますね!

    裏事情1:医療ワーカー経由のほうが内定率が高い

    実は、施設の採用ページから自分で直接応募するよりも、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用したほうが内定獲得率は高いです。

    転職エージェント末永 末永

    なぜなら、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は求人を出している施設と直接やりとりをしており、その施設がどういう人材を採用したいのか明確に把握しているからです。


    さらに、採用したい看護師だと判断されるために、どのような経験や強みをどうアピールすればいいかも大量のデータから分かっています。

    その情報を元に各施設の面接対策をおこなっているため、直接応募よりも選考通過率が高くなりやすい傾向にあります。勉強で例えるなら、テストの前に先生から答えを教えてもらえるようなイメージです。

    直接応募で施設にこういったことを聞くことは出来ませんから、これは看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の大きなメリットですね。

    さらに看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は面接後に施設の人事と連絡を取り、面接での失敗や伝えきれなかった熱意などのフォローをしてくれます。これにより選考結果がひっくり返ることも実際にあるんです。

    転職エージェント末永 末永

    これらの内容にピンときた人なら、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用して損は無いでしょう。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に登録する

    裏事情2:医療ワーカーにサポートを断られた理由

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は誰でも必ずサポートをしているわけではなく、中には断られてしまうパターンもあります。

    サポートを断られる理由として、考えられるのは以下に挙げた2つですね。

    1. 希望の雇用形態・診療科目・職種が施設の応募要件に満たしていない
    2. 経歴や経験的に看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)ではサポートが難しい

    とくに1つ目の「希望の雇用形態・診療科目・職種が施設の応募要件に満たしていない」という理由でサポートを断られるケースが多いです。

    繰り返しにはなりますが、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)はビジネスとして看護師の支援をおこなっているので、年収が高い看護師よりも年収の低い看護師のほうが優先順位が低くなる傾向にあるんです。

    転職エージェント末永 末永

    そのため「自分の経歴に自信がない」「すでに他の看護師転職サービスに支援を断られた」という人は、以下に挙げたような「未経験歓迎」の求人を豊富に取り扱っている転職エージェントがおすすめですよ!

    看護師に強い!おすすめの転職エージェント

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)だけが知る裏スペック

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)には、コンサルタントだけが知っている裏スペックというものが存在します。それは求人票には記載されていない情報のことで、具体的には「35歳以下が対象」「学歴の制限」などが挙げられます。


    年齢や学歴、性別などによって応募を制限することは「雇用対策法」「男女雇用機会均等法」によって禁止されています。しかし、求人企業としては「飲み込みの早い若手がほしい」「ライフイベントに影響されない男性がほしい」といったニーズがあります。


    とくに看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)からの紹介は高い成功報酬を支払うことになるため、制限が設けられているケースが実は多いんですよね。この制限によって求人を紹介できないこともあるので覚えておくと良いでしょう。

    裏事情3:医療ワーカーが設けている仕組み

    冒頭でも述べましたが、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は紹介した看護師が施設に入社した場合に、施設側から成功報酬が支払われる仕組みです。

    報酬を受け取るのは、看護師の「紹介」ではなく「入社」のタイミングです。そのため、担当者によってはとにかく入社させたいがために、大量の求人を勧めたり、強引に内定承諾を迫ったりしてしまうケースも残念ながらあります。

    転職エージェント末永 末永

    これに関しては先程もお伝えした通り、私はむしろ「看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)はビジネスだからこそ信用・信頼できる」と思っています。


    無償のボランティアではなく、ビジネスとして報酬を得るからこそ、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は看護師転職のプロとして看護師や施設に向き合うことができます。

    求人を出している施設から報酬を得るためには、施設が求める看護師を紹介しなければなりませんし、入社した看護師がすぐに辞めてしまっては施設が困りますから、きちんと看護師側の意向にも沿う必要があるのです。

    実際に、施設と看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の間には「返金規定」が結ばれています。これは簡単に言うと、紹介して入社した人が半年以内に退職してしまった場合、報酬を返金しなければならないという契約です。

    転職エージェント末永 末永

    つまり、看護師と施設の双方の希望をうまくマッチングさせられなければ、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)も利益を出せないということなんです。


    そのため、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)が企業から報酬を得ているからといって、サービス自体を疑うのは早計です。

    医療ワーカーが無料で利用できる理由

    看護師が無料で看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用できる理由は、上で解説したとおり施設から成果報酬を受け取っているからです。


    施設が求人を掲載する際に発生する費用は「看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)のサイトに求人を掲載を依頼し、掲載費としての月額固定費」「看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)経由で募集をし、採用した場合の成功報酬」という2つのパターンですね。


    ですので、採用した場合には手数料を支払いますが、応募者数が多くなったとしても採用に至らなければ費用はかかりません。

    医療ワーカーの成功報酬・紹介手数料の相場

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は無料でカウンセリングや面談はもちろんのこと、施設の採用担当者とのやりとり、文書作成まで代わりにしてくれます。


    他にも施設・病院別の面接対策をしてくれますし、看護師にとってはまさに「至れり尽くせり」のサービスを提供しています。


    「そこまで手間暇をかけるということは紹介手数料が高いのでは?」「実は相当利益が高いのでは?」「実は中抜きされているのでは?」と疑問に思う人もいるでしょう。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の成果報酬に決まりはありませんが、基本的には看護師の年収30%〜35%が相場となっています。

    看護師の年収別に成果報酬がどれくらいになるのか、以下の表にまとめてみました。

    看護師の年収 報酬額
    300万円 90万〜105万円
    500万円 150万〜175万円
    700万円 210万〜245万円
    1,000万円 300万〜350万円

    専門性の高い職種や採用難易度が高いポジションの場合は、上記の相場よりも高くなるケースもありますね。

    また、看護師の転職活動で利用されることの多い3つのサービスと、そのサービスに企業が支払っている料金・企業の特徴をまとめてみました。

    企業によっては転職エージェント以外のサービスを使ったほうが転職しやすい場合があります。自分の希望する企業がどれに当てはまるのか、参考にしてみてください。

    エージェント 【施設・病院が支払う料金・費用】
    年収の30〜35%
  • 採用意欲の高い施設が多い傾向
  • 応募看護師を絞り込みたい多くの大手総合病院や人気施設が利用している
  • 年収が高い職種や管理職の募集で利用されることが多い
  • 転職サイト
    求人サイト
    【施設・病院が支払う料金・費用】
    掲載料金型
    └2週間掲載で約40万〜100万円ほど
    採用課金型
    └採用1口につき1万〜10万円ほど
    応募課金型
    └応募1口につき数千円〜2万円ほど
    ※掲載期間などによっても変わる
  • 大量採用したい病院が多い傾向
  • 医療事務など採用にコストのかけられない職種で利用していることが多い
  • ハローワーク 【施設・病院が支払う料金・費用】
    無料
  • 採用にコストをかけられない中小クリニックが多い傾向
  • この中で施設・病院にとって転職エージェントが1番採用コストのかかる手段です。しかし、成功報酬として年収30〜35%の費用を払ってまで、転職エージェントを使って採用したい施設・病院は多いです。

    裏事情4:高い報酬を払ってでも施設が医療ワーカーを利用する理由

    「そんなに高い報酬を払ってまで、なぜ施設は看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用するの?」と思っている看護師さんも多いのではないでしょうか。その理由についてお答えしていきますね。

    通常の金銭感覚だと、施設が1人を採用するにあたって数百万円もかけるのは高いですよね。正直なところ、普通に求人を出したほうが安く済むのではないかと考える人もいるでしょう。

    サイトにもよりますが、求人サイトの掲載費用は週に十数万円かかります。おまけに、高い金額を支払って掲載したのにもかかわらず、応募が来ないという可能性もあります。

    そのため、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)のような成果報酬型のほうがかえってリスクが少ないケースもあるんですよ。

    応募が殺到する人気施設ほど医療ワーカーを利用している

    応募が殺到するような人気施設の場合は、人事の仕事も膨大になります。結果的に1人1人への対応が手薄になって優秀な看護師を逃してしまうこともあります。また、外部に一部の採用業務を委託することになり、かえってコストが高くなってしまうこともあります。


    だからこそ、多少高い報酬を支払ってでも、自社の採用基準に合った看護師だけをフィルタリングして紹介してくれる看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を積極的に利用するんです。


    メリットが大きいと感じている施設は多く、このような施設は求人を公募せずに「非公開求人」として、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に紹介を依頼しています。実際に看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)が保有している求人の7割〜8割は非公開求人です。

    転職エージェント末永 末永

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を使って採用をしている施設は「高い金額を支払ってでも優秀な人材を採りたい」と考えている施設である傾向があります。


    「人材採用や教育にお金をかけている施設・病院=人を大切にしている施設・病院」ともいえますね。そのような施設に出会えることも、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用するメリットの1つとして挙げられますね。

    裏事情5:医療ワーカーのノルマ事情

    「選考を受けることをゴリ押しされた」「返答期限は残っているのに半ば強引に内定承諾を迫られた」という評判を聞いた、または体験したという人もいると思います。そこから看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は信用できない、と思った人も多いのではないでしょうか。

    先ほども述べたように、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)もビジネスです。他の職種と同様に個人の営業成績によって、自身の評価や給料が決定します。つまり、コンサルタントにもノルマが課せられており、少しでも多くの看護師をサポートし、転職成功へと導いていく必要があるんです。

    転職エージェント末永 末永

    もちろん、すべてのコンサルタントが該当するわけではありません。「求人をゴリ押しで紹介されるのでは?」「ゴリ押しで無理に転職させられそう」と不安を感じる人もいると思いますが、上手に利用すれば自分1人では手が届かないような病院へ転職できるというメリットがあります。


    志望施設に特化した書類選考・面接対策を入念にしてくれますし「この人はおすすめです」と採用担当者に直接プッシュしてもらえるケースもありますよ。

    希望していない求人を紹介される理由

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用してコンサルタントから希望していない求人を紹介された、そんな経験がある人も多いのではないでしょうか。


    希望していない求人を紹介されるのは、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)のコンサルタントにはノルマがあるからなんです。中には、ノルマを達成させるために看護師が希望する求人ではないものを紹介して入社させようとするコンサルタントが在籍している可能性もあります。


    また、他にもなるべく看護師が選択しやすいように、希望していないものも含めて幅広い業種や職種の求人を紹介するケースもありますね。

    転職エージェント末永 末永

    希望していない求人ばかり提案される場合は、なぜその求人を提案されたのかに尋ねてみるのが良いでしょう。


    その理由によっては看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の利用を検討する必要があるので、まずは理由を確認するのが無難ですね。

    医療ワーカー運営トライトキャリアの会社概要

    基本情報
    運営会社 株式会社トライトキャリア
    対応地域 全国
    拠点 全国21拠点
    代表所在地 東京本社(〒141-0032)
    東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー17階
    TEL:03-5436-7052 FAX:03-5436-7370
    アクセス
    JR線「大崎駅」北改札口より 徒歩7分
    JR線、都営浅草線「五反田駅」より 徒歩9分

    大阪本社(〒530-0057)
    大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル18階
    TEL:06-6365-0733 FAX:06-6365-1338
    アクセス
    大阪メトロ谷町線「東梅田駅」より 直結
    大阪メトロ御堂筋線・阪急線「梅田駅」より 徒歩3分
    阪神線「大阪梅田駅」東出口より 徒歩3分
    JR線「大阪駅」東出口より 徒歩7分
    事業内容 医療・福祉業界への人材紹介・派遣サービス等
    許認可申請番号 有料職業紹介事業:27-ユ-301770
    一般労働者派遣事業:派27-302147
    プライバシーマーク 認定番号:20002293
    利用料金 無料
    利用者数 年間3万人以上※2024年3月時点
    転職成功実績 10,000人※2020年4月〜3月実績
    転職期間 3ヶ月以内に転職可能
    URL https://tryt-career.co.jp/
    調査日 2024/04/09
    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は、2006年から株式会社トライトキャリアが運営している看護師向け転職サイトです。

    運営元の株式会社トライトキャリアは看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)以外にも「介護ワーカー」や「保育士ワーカー」「栄養士ワーカー」「PTOTSTワーカー」など複数の特化サイトを運営している人材紹介会社です。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は求人サイト兼転職エージェントになります。そのため自身で面接調整をする必要はなく、登録後はコンサルタントと二人三脚で転職活動を進めていく流れになります。

    株式会社トライトキャリアは看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)サービスについて以下のように説明しています。

    あなたの「なりたい」をトータルでサポートします


    トライトワーカーは、医療福祉業界でお仕事をお探しの方の転職活動を無料でサポートしており、業界に特化した求人情報を多数掲載して、毎日更新しております。専門のキャリアアドバイザーがしっかりサポートいたしますので、初めての転職、未経験の方でも安心してご利用いただけます。またプロフィールをマイページに登録することで、直接求人に応募いただいたり、企業からスカウトを受信できるようになります。

    株式会社トライトキャリア

    医療ワーカーのサポート内容

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)では大きく下記3つのサービスを受けることができます。

    • 面接日の調整
    • 提出書類、面接のアドバイス
    • 入職時の給与、待遇などの条件交渉
    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)のサービスについて 株式会社トライトキャリア

    医療ワーカーのダイレクトリクルーティングサービス

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)のダイレクトリクルーティングサービスについて トライトワーカー

    医療ワーカーのダイレクトリクルーティングサービスの仕組み

    以下は、基本情報を入力して無料でマイページを作成できるサービスの詳細になります。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)のダイレクトリクルーティングサービスの仕組み トライトワーカー

    無料マイページ作成サービス

    個人情報の開示なしで、誰でも簡単にマイページを作成できるサービスを提供しています。求人に応募するまで、企業には個人情報が開示されませんので、安心して利用できますよ。

    特長

    • 無料で利用可能
    • 自分のペースで作成できる
    • 求人応募まで個人情報の開示なし

    使い方

    • 基本情報を入力(氏名、連絡先etc...)
    • 希望条件や職務経歴などの情報を追加
    • マイページが完成したら、求人に応募する際に情報を提供する
    • ※この時点で企業に情報が開示される

    注意点

    • マイページには、正確な情報を入力する
    • 求人応募時に提供される情報は、採用プロセスに関連する情報のみです。個人情報の不正利用にご注意ください
    • マイページが完成したら、求人に応募する際に情報を提供する
    • ※この時点で企業に情報が開示される

    医療ワーカーのログインから入職までの流れ

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の登録から転職決定までの流れは、大まかに以下のようになります。

    医療ワーカーのログインから内定獲得までの利用の流れ 看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)

    求人紹介

    まずはじめに、希望条件に合った求人を紹介してもらいます。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)では、希望条件に合った求人を紹介するために、以下の情報を入力する必要があります。

    60秒でサクッと終わるフォームに入力すれば、納得いくまで何件でも無料で求人の紹介を受けることができます。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)登録STEP1 看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)
    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)登録STEP2 看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)
    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)登録STEP3 看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)
    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)登録STEP4 看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)
    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)登録STEP5 看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)

    上記を入力すれば、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の個人情報登録は完了です。

    また、以下のアンケートにお答えいただければ、今後の面談や求人紹介がスムーズに行われます。アンケートへの回答は任意ですが、より適切なサポートを受けるために回答することをおすすめしています。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)事前ヒアリングシート(アンケート) 看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)

    また、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の登録が完了したら、担当のコンサルタントから連絡が入ります。

    最初の連絡では、現在の職場で抱えている悩みや課題から相談することができます。また、転職に関する希望条件が明確な方は、希望の勤務地や勤務時間、希望収入などを具体的に伝えることができます。

    以下は、コンサルタントとの連絡の一例です。

    コンサルタントからの連絡(一例)

    コンサルタント:

    こんにちは、〇〇様。私は看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)のコンサルタント、〇〇と申します。ご登録いただきありがとうございます。まずは、現在の職場で抱えている悩みや課題からお話しいただけますか?


    あなた:

    はい、こんにちは。最近、職場の人間関係が少し難しいと感じています。また、仕事とプライベートのバランスも難しい時があります。


    コンサルタント:

    了解しました。人間関係やワークライフバランスの課題を改善するためのアドバイスやサポートを提供できるかもしれません。それと同時に、転職に関する希望条件もお聞かせいただけますか?具体的な勤務地や勤務時間、希望の収入などがありましたら教えてください。


    あなた:

    はい、希望の勤務地は〇〇市周辺で、週3日のパートタイム勤務を希望しています。年収は○○万円くらいを目指しています。


    コンサルタント:

    ありがとうございます。お話しいただいた内容を元に、より適した求人をご紹介するために努力いたします。また、人間関係やワークライフバランスの課題についてもアドバイスを提供いたしますので、引き続きサポートさせていただきます。

    このように、コンサルタントとの連絡では、現在の悩みや課題に加えて転職に関する具体的な希望条件も伝えることができます。その情報をもとに、より適切な支援を受けることができます。

    医療ワーカーの電話での登録の流れ

    また、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に電話で登録したい看護師さんは、フリーダイヤル(0120-704-557)に電話をかけることで登録できます。

    ※平日:9:00~21:30、土・祝:9:00~19:00

    電話での登録の流れ

    電話受付担当者:

    サービスセンター、お電話ありがとうございます。こちらは看護師ワーカーの登録に関する窓口です。ご用件をお聞かせください。


    あなた:

    はい、こんにちは。看護師ワーカーの登録をしたいのですが、お手続きを教えていただけますか?


    電話受付担当者:

    もちろんです。登録手続きに必要な情報をお伺いいたしますので、まずはお名前とご連絡先をお知らせいただけますか?


    あなた:

    はい、私の名前は〇〇と申します。連絡先は携帯電話の番号〇〇〇〇〇〇〇〇です。


    電話受付担当者:

    ありがとうございます。それでは、希望条件や経歴などの情報をお伺いいたしますので、お手続きを進めさせていただきます。お時間をいただけますでしょうか?


    あなた:

    はい、もちろんです。お願いします。

    ※以降、受付担当者の案内に従い、必要事項を詳細に伝えながら登録手続きを進める。

    このように、フリーダイヤルに電話をかけて登録したい旨を伝え、受付担当者の指示に従って手続きを進めていくとスムーズです。

    医療ワーカーのダイレクトリクルーティングサービス登録の流れ

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)のダイレクトリクルーティングサービス登録の流れは以下の通りです。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)のダイレクトリクルーティングサービス登録の流れ 看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)

    面接日程FIX

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の気になった求人があれば面接の設定をしてもらうことができます。

    気になる求人が見つかった場合、面接の設定や日程調整、さらには提出書類や面接のアドバイスまで、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)がサポートしれくれます。以下の手順に従って、スムーズな面接の設定を行いましょう。

    手順

    • 求人の選定
    • 看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)で提供される求人情報を確認し、気になる求人を選定します。

    • 面接の希望日時を伝える
    • 選定した求人について、面接の希望日時を看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)のコンサルタントに伝えます。適切な日程を調整するために、ご自身のスケジュールを事前に確認しておきましょう。

    • 面接の設定
    • コンサルタントが施設との間で面接の日程調整を行い、適切な日時を決定します。可能な限り希望に沿った日程を調整します。

    • 提出書類の準備
    • 面接に必要な書類(履歴書、職務経歴書など)の準備を行います。必要な書類があれば、アドバイザーから指示を受けて準備を進めます。

    • 面接のアドバイス
    • 面接に向けてのアドバイスや準備が必要な場合は、アドバイザーがサポートします。面接での印象や質問への対応など、万全の準備を整えましょう。

    以上の手順に従って、気になる求人との面接の設定をスムーズに行うことができます。何か不明点や要望があれば、いつでもコンサルタントに相談することができます。

    面接

    面接当日には、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)のコンサルタントが同席してサポートしてくれます。心強いですね。

    面接では、雇用条件の再確認や条件交渉を行うことが重要です。以下の手順に従って、面接に臨みましょう。

    手順

    • アドバイザーの同席
    • 面接当日、コンサルタントが面接会場に同席し、サポートしてもらえます。面接前に最終的な確認を行い、面接に臨む準備を整えます。

    • 雇用条件の再確認
    • 面接中に雇用条件や勤務内容などを再確認します。求人情報との整合性を確認し、自分にとって適切な条件であることを確認します。

    • 条件交渉
    • 面接中や面接後に、必要であれば条件交渉を行います。給与や勤務時間、福利厚生など、自身の希望やニーズに合った条件をしっかりと交渉しましょう。

    • アドバイスとサポート
    • 面接中に質問や疑問が生じた場合、コンサルタントがサポートします。また、面接後にはアドバイスやフィードバックを提供し、次のステップに向けて準備を整えます。

    以上の手順に従って、面接をスムーズに進めることができます。面接では自信を持って話すことが重要ですので、前向きな姿勢で臨んでください。何か困ったことや不明点があれば、いつでもコンサルタントに相談すると良いでしょう。

    入職

    面接を終え、雇用条件や職場環境などに納得した場合、入職手続きを進めます。以下の手順に従って、入職を確定させましょう。

    手順

    • 雇用条件の確定
    • 面接での条件交渉が成功し、雇用条件が確定したら、入職の意思を伝えます。コンサルタントが施設との間で雇用条件を最終確認し、入職手続きを進めます。

    • 必要書類の提出
    • 入職に必要な書類(身分証明書、健康診断書など)を提出します。必要書類の準備が整っているかを確認し、迅速に提出します。

    • 入職日の確定
    • 入職日を企業と調整し、確定させます。適切な日程を選択し、入職に備えます。

    • 入職前の準備
    • 入職に向けての準備を進めます。新しい職場に向けての意気込みを高め、入職に備えます。

    • コンサルタントのアフターサポート
    • 入職までの間、コンサルタントがサポートを提供します。入職に関する不安や疑問があれば、いつでも相談できます。

    以上の手順に従って、しっかりと納得して入職を進めましょう。入職後もコンサルタントがサポートを継続し、新しい職場でのスムーズなスタートを支援してくれます。

    医療ワーカーと看護師転職エージェント8社の比較

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を他の転職エージェントと比較してみました。

    ナースJJ ・求人数は日本最大級
    ・求人検索アプリが便利
    ・東北や九州など地方の求人も多い
    看護roo!転職 ・累計利用者数50万人以上
    ・首都圏、関西、東海の求人豊富
    ・細かい条件での求人検索が可能
    ・面接にエージェントが同行・同席してくれるから安心
    マイナビ看護師 ・全国各都道府県の求人を網羅
    ・業界トップクラスの利用満足度
    ・医療系転職支援のプロがサポート
    ・面接にエージェントが同行してくれるから安心
    レバウェル看護 ・24時間電話対応
    ・大阪や名古屋など全国各地に支店あり
    ・各地域ごとに専任コンサルタントが在籍
    ナースではたらこ ・顧客満足度第1位
    ・24時間いつでも電話可能な相談窓口
    ・全国各地の医療機関の求人情報を網羅
    ・面接にエージェントが同行(希望に応じる)
    ・施設への条件交渉あり
    ジョブメドレー ・医療介護総合求人サイト
    ・介護施設や訪問看護の求人多数
    ・ヘルスケア領域に強いメドレーが運営
    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー) ・年間転職実績1万人以上
    ・応援看護師など短期間求人も多数
    ・面接にエージェントが同行してくれるから安心
    ・転職後のアフターあり
    ・医療・福祉業界に強いトライトが運営
    ナース人材バンク ・国内最大級の転職支援サービス
    ・札幌・仙台・福岡など全国15拠点
    ・介護・医療業界に強いエス・エム・エスが運営
    ジョブデポ看護師 ・求人掲載数が多い
    ・サイトにない病院にも連絡してもらえる

    上記の特徴は一部になりますが、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)はかなりの求人数を誇っています。

    地方に転職したい人や病院以外での勤務を考えている人など、多種多様な希望に応えられる求人を網羅しています。

    上記にあげた主要転職エージェントについてさらに詳しく知りたい看護師は、以下の記事も合わせてご覧下さい。

    医療ワーカーを利用をおすすめしたい看護師の特徴

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用するなら、以下のような人がおすすめです。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)がおすすめの看護師

    • たくさんの求人から選びたい看護師
    • 地方や病院以外で働きたい看護師

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の特徴は何と言っても、やはり求人数の多さです。たくさんの求人を紹介してもらえるので、職場の選択肢が増えるのはもちろん、Uターン転職もしやすいような、地方の求人もしっかりと押さえています。

    とにかくたくさん求人をみて選択肢を広げたい人、地方や病院以外での勤務を視野に入れている人は、1度利用してみるのをおすすめします。

    医療ワーカーを利用しない方が良い人の特徴

    一方、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は、民間企業で働きたい看護師にはあまりおすすめできません。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)は、民間企業の看護師求人が多いとは言えません。これは看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に限った話ではなく、そもそも「民間企業の看護師求人自体がどの転職エージェントを使っても少ない」のです。

    2024年6月時点、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の全求人63,674件のうち民間企業の求人数は278件となっています。

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の求人検索サイト

    転職エージェント末永 末永

    そのため、私としては民間企業の求人が205件あるマイナビ看護師との併用をおすすめしています。


    マイナビ看護師であれば、民間の一般企業求人593件に加え、治験関係企業(SMO)の求人が283件あるためです。


    ※2024年6月時点

    マイナビ看護師で企業求人を探す

    公式サイトはこちら

    医療ワーカーを賢く使うコツ【プロ直伝】

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を賢く利用するポイント

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を賢く使う上で、転職の成功率を高めるためにはサポートを担当する看護師専門のコンサルタント(キャリアアドバイザー/キャリアパートナー)を上手く味方にできるかどうかが大切です。

    というのも、看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を利用する最大のメリットは、転職のプロであるコンサルタントのサポートを受けられるという点です。コンサルタントは基本的にどの看護師にも同じ質量のサポートをおこないますが、優先順位はあります。

    すべての看護師を等しくサポートするのが理想なのですが、ビジネスとして転職支援をおこなっているのもあり、利益に直結しそうな看護師から優先的にサポートすることになってしまうんです。

    優先してサポートしてもらうコツ

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)を使う上で重要なのは、コンサルタントに「内定獲得ができそう」「確実に転職してくれそう」だと思わせることです。コンサルタントにそう思ってもらえれば、他の看護師よりも力を入れて質の高いサービスを提供してもらえる可能性は高いです。

    例えば、塾で同じ学年の子どもを担当したとしますよね。1人は好奇心旺盛で気になったことはすぐに質問する生徒で、もう1人はまったくやる気がない生徒だとします。

    この場合、力を入れて教えるのは前者の生徒ですよね。やる気があり、成長が見込める人を優先するのは看護師でも同じなんです。

    転職エージェント末永 末永

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の経験豊富なコンサルタントを味方につけられれば、キャリアに対して親身に相談に乗ってもらえます。また、たくさんある求人の中から希望に合う質の高い求人を一生懸命探してもらえます。


    さらに、面接でお見送りになったとしても人事に対して「もう1度検討してほしい」とプッシュし、再度面接の機会を作ってもらえることもありますよ。

    医療ワーカーをさらに賢く使うポイント

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)以外にも看護師におすすめできる転職エージェントはいくつかあります。

    どういった条件で転職したいのかなど、個人の要望をよく考えてみた上で、登録する転職エージェントを選ぶのが良いです。

    また、転職エージェントを選ぶときは2~3社ほど同時に登録しましょう。転職エージェントの良し悪しは、担当のコンサルタントによって大きく変わるためです。

    転職エージェントを同時登録することにより、複数のコンサルタントと同じ時期に面談ができるので、効率よく自分に合う転職エージェントを選べます。

    看護師の転職に特化したサービス

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)

    年間転職実績1万人以上!
    あなたの希望にあった求人の紹介が可能

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)

    おすすめポイント

    1. 住まいの地域に関係なく全国の看護師をサポート
    2. 応援看護師、訪問看護師、イベントナースなど、幅広い求人を保有
    3. webカウンセリングを利用可能、コロナ禍でも安心

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)に
    相談する

    マイナビ看護師

    利用した看護師の満足度は業界トップクラス!
    求人数も豊富で非公開求人を数多く取り扱っています。

    マイナビ看護師

    おすすめポイント

    1. 利用した看護師の満足度96%!
    2. 現場の看護師さんからヒヤリングしたリアルな情報が知れる
    3. 医療系転職サービスを複数展開しているので信頼できる

    マイナビ看護師に
    相談する

    ナース人材バンク

    看護師の転職実績No.1!「地域担当制」で希望エリアに詳しいアドバイザーがサポート

    ナース人材バンク

    おすすめポイント

    1. 看護師転職の支援実績は年間10万人以上!
    2. 日本全国の求人を網羅し、各都道府県の担当キャリアパートナーがサポート
    3. 病院以外の働き方や今後の看護師としてのキャリアについても相談可能

    ナース人材バンクに
    相談する

    医療ワーカーの評判に関するよくある質問

    看護師ワーカー(旧:医療ワーカー)の評判に関するよくある質問

    医療ワーカーの料金についての質問

    人物 Aさん

    末永さん、看護師ワーカーを利用するには料金がかかりますか?


    また、紹介料など後から料金が発生することもあるのでしょうか?

    転職エージェント末永 末永

    結論、最初から最後まで完全無料で利用することができます。


    どんなに使い倒しても追加料金がかからないので安心して下さいね。

    医療ワーカーを退会する方法についての質問

    人物 Bさん

    看護師ワーカーに一度でも登録したら退会することはできませんよね?

    転職エージェント末永 末永

    いえ、そんなことはありませんよ。


    退会方法は大きく3つ

    ①専任のコンサルタントに一報する

    お問い合わせフォームに退会希望と記入する

    ③電話(0120-704-557で退会の旨を伝える

    医療ワーカーに「騙された」というネットの声についての質問

    人物 Cさん

    「看護師ワーカーに騙された」とネットに書いてあったけど大丈夫ですか?健全なサービスなのでしょうか?不安です。

    転職エージェント末永 末永

    前提として、その人が何をもって騙されたとおっしゃっているのか私には分かりかねるのが正直なところです。


    ただ、1つ言えるのは健全なサービスという点ですね。その根拠としては年間の転職実績が1万人以上の点になります。


    特に看護師領域の転職支援では悪質なサイトが淘汰されていく傾向にある中、年間1万人以上の看護師支援実績があるのは素晴らしいことです。

    line

    line

    人気の転職エージェント