転職に多いミスマッチの原因は2つ!現役のプロが解決策を伝授します

この記事では、なぜ転職でミスマッチが起きてしまうのか解説しています。その原因や対処法についてご紹介していきます!

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

転職者に多いミスマッチの原因

転職の際に立ち止まって具体的な企業理解やキャリアプランの再確認をおこなわず、漠然とした考えのまま入社をしてしまった場合にミスマッチが多く起こっています。

現役の転職エージェントとして、数多くの転職者のサポートをしてきて、ミスマッチの原因は以下の2つが多いと感じています。

では、上記の2つについて、次で詳しく解説していきたいと思います。

情報収集が不足している

「思っていた仕事内容と違った」「職務レベルが合わない」といったミスマッチが起きる理由は、会社の知名度やイメージだけで転職してしまうからです。

企業理解ができておらず、実際の業務内容で何がつらくて、何が楽しいのかなど、落とし込めていないんです。

そのため、入社後に「こんなはずじゃなかった…」とミスマッチにつながってしまうんですね。

自己分析が不足している

「自分のやりたい事が叶わなかった」「自分の適性に合っていなかったから活躍できない」などの理由も多く見られます。何故ミスマッチが生じるのか、それは自己分析が不足しているからです。

大事なのは、「何をするべきなのか」「何をしたいのか」の2つを言語化し、これまでの転職をどう振り返って分析をするかなんです。

自己分析について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてください。

関連記事自己分析なしの転職は失敗します。転職のプロが正しいやり方をご紹介!

ミスマッチによる転職で多い理由

ミスマッチが生じて転職する際、具体的にはどのような理由のミスマッチが挙げられるのでしょうか。具体的に以下の3つが多い傾向にあります。

上記の3つの理由について、次でさらに詳しく解説していきますね!

人間関係

人間関係が原因のミスマッチは、会社の規模や条件に惹かれて入社したけど、実はクールな人ばかりが多く環境が合わなかった、などというケースが挙げられます。その結果、ミスマッチを感じて退職する人が多いですね。

人間関係によるミスマッチで転職してしまう理由は、事前の自分の優先度が間違っていたことや、事前調査ができていなかったことが原因なんです。

人間関係によるミスマッチで転職を考えている人は、以下の記事も読んでみてください。

関連記事人間関係が原因で転職ってアリ?辞める前にすべき事は3つある!

労働環境

労働環境が原因のミスマッチは、例えば「残業少ないよ」と言われて入社したけど、実際はとても多かったというケースですね。確かに残業が少ない会社もありますが、そうではない会社も残念ながらあります。

すごく心配だというのであれば、夜にその会社に足を運んで、電気がついているかどうかチェックしてみるのもアリですよ。

労働環境によるミスマッチは企業研究をしっかりすれば防ぐことができます。企業研究については、以下の記事で詳しく説明しているので、ぜひ読んでみてください!

関連記事【保存版】企業研究のやり方を転職のプロが分かりやすく解説!

待遇

待遇が原因のミスマッチは、転職エージェントを介さない転職の場合に多いです。具体的には、求人広告には雇用条件や給与条件、月収しか記載されていないので、その情報と入社後の実態に差異があるというものですね。

こうなってしまう理由は、事前の確認不足です。記載されてあることだけを鵜呑みにするのではなく、きちんと細かく自分で調べる必要があります。

転職後にミスマッチを起こさないためのポイント

転職後にミスマッチしないポイントを電球で表現

大事なのは、結論に至るまでに短絡的なイメージ先行で考えないことです。自分が叶えたいことに優先度をつけ、トレードオフも考慮するのが良いです。

その理由は、イメージ先行で考えてしまって、よく考えれば分かることに気付けないからです。

トレードオフの具体的な例を挙げるなら、キャリアアップのためにキャリアチェンジをする場合、将来のために1度年収を下げる、といった事ですね。

企業側がミスマッチの原因だった場合

一方、企業側のミスマッチですが、企業側が自社の良い部分ばかりを強調してしまい、求職者がその魅力に惹かれて入社し、お互いにギャップを感じてミスマッチが生じるケースがあります。

この場合は、求職者側がしっかりと企業研究をすれば良いんです。そうすればどんなに良い事を言われても、惑わされずにきちんと見極められるので、ミスマッチを回避できます。

また、企業側が即戦力に期待・固執しすぎているがために、求職者も自分のスキルをアピールしすぎてしまい、入社後に企業が求めるレベルについていけず退職…というケースもありますね。この場合はしっかりと自己分析をし、自分のスキルを的確に言えるようにすると良いです。

転職してミスマッチを感じたときにやるべきこと

転職してミスマッチを感じたとき、すぐに転職を視野に入れるのではなく、「自分にできる事をやり尽くしたのか」を考えましょう。

よく「自分なりに頑張った」「人事にも言ったんですけど」と言う人もいますが、実際には数回しか行動していないケースが多く見られます。

例えば、残業時間に不満を持っている場合、数回のみ言うのではなくて定期的に伝えなければ意味がありません。何度も伝えたにも関わらず対応してもらえなかった、というのであれば転職を視野に入れても良いと思います。

ちなみに、ミスマッチを感じてすぐに転職してしまうと、短期離職が続く原因になるため、「簡単に諦めてしまう人」というレッテルを貼られて見られてしまいます。

また、経歴にも傷がついてしまうので、それだけ転職難易度も厳しくなる傾向にありますね。

ミスマッチせずに転職を成功させるには

ミスマッチが起きてしまうのは、情報収集不足と自己分析不足です。自分一人で応募先企業を調べたり、自己分析したりするのは働きながらだと大変で、難しいことですよね。

その際に転職エージェントを利用すれば、キャリアアドバイザーがあなたの相談に耳を傾け、ぴったりの求人を提案してくれます。

どのように自己分析をおこなえば良いのか丁寧に、一緒に考えてサポートしてくれるため、ミスマッチの可能性も少なくなります。また、その自己分析を活かした履歴書・職務経歴書の作成方法・添削、面接対策まで徹底的にしてもらえます。

ただ、キャリアアドバイザーの経験や質には違いがあるので、大手転職エージェント2〜3社、特化型転職エージェント1社への複数登録をオススメします!

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は必ず登録しておきましょう。

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 10万件を超える求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け

ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない方向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

未経験OKの若手向け求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(東京、神奈川、埼玉、千葉)と西日本(大阪、愛知、福岡)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 未経験OKの優良企業の求人が2,300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの方は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!

ウズキャリに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、「これまでのご経験、ご希望の入力」も記入することで非公開求人を優先的に提案してもらえます。【2分程度で完了】

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの方は、業界特化のマイナビメーカーエンジニアへの相談がオススメ

※関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

ポイント

  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有

マイナビメーカーエンジニアに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント