フリーランスエンジニアに必要なスキルは?未経験でもなれるのか徹底解説

フリーランスエンジニアに必要なスキルって何がある?という疑問について解説していきます。

未経験でも目指せる?スキルがない場合はどうすればいいの?在宅と常駐どっちがいいの?という点についても紹介します。

フリーランスエンジニアの必須スキル

フリーランスエンジニアに必要なスキルは、大きく分けると技術的なスキル技術以外で必要なスキルの2つがあります。

以下で順に解説します。

技術的なスキル

  • オブジェクト思考の理解
  • インフラの知識
  • バージョン管理
  • 必須言語

オブジェクト思考に関しては、わからないことがないよう、99%は理解できているようにしましょう。

ソフトウェア・サーバーなどインフラの知識やバージョン管理も、必要なスキルとなります。

必須言語は「PHP」「C言語」「C++」「Java」の4つは、大きい会社から小さな会社まで使用しており、稼げる言語なので身に付けておきましょう。

技術以外で必要なスキル

  • 人間関係構築力
  • 約束や時間を守れる
  • 金銭管理能力

エンジニアだから人間関係を構築するは必要ないと考えている人が多いですが、1人で仕事を取ってくるとなると人間関係は重要になってきます。

また、自分1人で仕事をやるので、寝坊をしてしまって納期までに仕事を終わらせることができないなど、正しい生活を習慣化できない人はすぐに仕事を切られてしまいます。

フリーランスは仕事が途切れるリスクがあるので、計画的にお金を使えたり、きちんと貯金をできる人が望ましいです。

フリーランスエンジニアに必須なスキルが足りない場合

フリーランスエンジニアに必須なスキルが足りない場合は、以下の方法を実践しましょう。

正社員として働いて経験を積む

「フリーランスでやっていくのは難しいかも…」と思った人は、まずは会社に所属し、正社員として技術を磨くと良いです。

まず、技術が追いついていないとフリーランスエンジニアとしては活躍できません。

最初からフリーランスエンジニアとして活躍するのが難しそうな人は、正社員として技術・スキルを磨いてからが良いです。このときに自分で企業へ直接応募しても良いのですが、エンジニアの転職に特化した転職エージェントを利用すると良いでしょう。

とくにマイナビITは、正社員に特化したキャリア相談をすることができます。今の自分の実力でフリーランスになっても良いのか不安に思っている人は、利用しておいて損はないです。

エンジニアの転職に特化した転職エージェント

上記以外にもIT業界への転職に役立つ転職エージェントについて知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

関連記事IT業界に強いおすすめの転職エージェント7選【職種・分野別】厳選!

営業力・マネジメント力・経理の勉強をする

営業力・マネジメント力は必須ではないですが、あっても損はないスキルなので、商談の本を読んでみましょう。

経理について学ぶ場合は、個人事業主向けの経理の本を理解できるまで何度も読むと良いです。

さらに、家計簿を1円単位でしっかりと記入する習慣をつけると、経理を手軽に学べます。

人脈を広げる

人脈を広げるには、異業種交流会にたくさん参加して、様々な人と名刺交換をしておく方法があります。

異業種交流会だとIT関係に詳しくない人が多いので、名刺をもらったらFacebookやTwitterで交流しておくようにすると、そこまで難しくない案件の仕事を頼まれることがあります。

知り合った異業種の人とマメに連絡を取ることで、営業力が自然とつくようになり、フリーランスエンジニアとして1人前に成長しても仕事に困りません。

実務経験はあるほうが良い

上記でも述べたように、未経験からは難しいので実務経験はあったほうが良いです。

どれくらいの経験があれば良いのかは、以下の条件になります。

  • オブジェクト思考を使っての開発経験2〜3年以上
  • オブジェクト思考がしっかりしているかどうか
  • コミュニケーション能力があるかどうか

実務と同じように、サーバーがいじれるレベル感だと問題ありません。

未経験でもフリーランスエンジニアは目指せる

未経験でもフリーランスエンジニアは目指せますが、正直に申し上げますとかなり厳しいです。

経験がないと、内容がよくわかっていないまま業務をこなすことになるので、納期までに仕事が間に合わなかったり、勉強をする時間がないなど、なかなか成長できません。

未経験だけどフリーランスエンジニアを目指している人は、TECH::CAMPのプログラミング教室がおすすめです。

独学でプログラミングスキルを身につけるのは、実はとても大変です。エンジニアを目指して、プログラミングの勉強を始めてみたものの、挫折をしてしまった人は非常に多いです。

上記で紹介したTECH::CAMP受講者の96%がプログラムスキルを身につけています。また、プログラミングの学習だけでなく、修了後には就職活動もサポートしてくれるので、エンジニアを目指す人にとっては非常に心強い存在です。

将来的にフリーランスエンジニアとして活躍したい人は、TECH::CAMPの利用もぜひ検討してみてください。

スクール受講後の就職率は98%を誇り、エンジニア未経験からの就職・転職にオススメのプログラミングスクール。
独学で挫折してしまう人が多い中、受講者の96%がカリキュラムを完了し、卒業できている。

ポイント

  1. 独学で挫折する人が多い中、TECH CAMPの修了率は96%
  2. カリキュラムの修了後の就職率は98%という安心感

こんな人がおすすめ!

  • プログラミングを1から教えて欲しい人
  • 未経験からエンジニアとして就職したい人
  • プログラミング学習から就職活動まで一貫してサポートして欲しい人

TECH CAMPに
相談する

フリーランスってどれくらい稼げるの?

フリーランスってどれくらい稼げるの?

フリーランスで稼げるかどうかは、はっきり言ってピンキリで、スキルや実務経験・実績・扱える言語の種類によって変わってきます。

フリーランスの案件が多い言語は「Java」「PHP」で、単価は約50〜80万円など、プロジェクト案件や使用言語により大幅に変わります。

案件を探す方法としては「レバテックフリーランス」や「ITプロパートナーズ」などがあります。

フリーランスにおすすめの関連記事

フリーランスを目指している人へ、おすすめの関連記事をまとめました。

在宅か常駐かで悩んでいる人にも、役立つ情報が載っていますので参考にしてください。

関連記事【2020年決定版】フリーランスから正社員に転職・再就職する方法
関連記事フリーランスのエンジニアになるには?必要なスキル・経験について解説!
関連記事フリーランスエンジニアの案件って何がある?受注の方法も解説!

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント