Pythonの需要と将来性は高い?転職するための方法を公開!

Python プログラミング言語 エンジニア パソコン

    この記事では、Pythonの将来性があり、需要も伸びている言語だと紹介しています。

    実際どのくらい求人数があるのか、気になる年収についても詳しく解説していきます!

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

Pythonは将来性のある言語

Pythonは将来性のある言語なんです。なぜなら、Pythonは計算・統計処理で使用できるライブラリが豊富だからです。

また、今後さらに需要が伸びると予測されているビックデータやAIなどの自動学習にも用いられるため、将来性と需要も高まっていますね。

PYPL PopularitY of Programming Language」を見てもらうとわかると思いますが、Pythonは人気プログラミング言語のランキングで1位を獲得しています。

人気なプログラミング言語の1位がPythonだとわかるランキング

また、2018年7月には人気だったJavaを超えて、Pythonが人気1位となりました。Javaを追い越したのは、様々な企業がAIや機械学習に力を入れ始めたことが理由のようですね。

PythonがJavaを超えて人気であるのがわかるグラフ

実際にGoogleやYahoo!、YouTubeやDropboxなど、世界の名だたる企業でもPythonが採用されているんですよ。例えば、ソフトバンクが提供しているpepperの人工知能部分にPythonが用いられています。

他にも世界一のユニークユーザー数を誇るあのFacebookの開発にもPythonが採用されているんですよ。

この先、AIの時代も迎えるであろうことから、Pythonは将来にわたり活躍できるプログラミング言語だと言えますね。

Pythonの需要は伸び続けている

Pythonの需要は伸び続け、使い手が増えています。Increments社が運営している「Qiita」は、エンジニアのための記事を発信しており、その蓄積された記事をもとに2019年上半期の技術トレンドを発表しています。

月間タグ別記事投稿数ランキングの1位はPythonとなっていて、なんと2019年に入ってからずっとPythonが1番なんだそうです。

Qiitaの記事投稿数ランキング

また、「TOIBE」の情報を見てみると、2018年から少しずつPythonの需要が上がってきているのがわかりますね。

Pythonの需要がわかるグラフ

上記のことから、今後もますます需要が伸びていき、Pythonエンジニアの活躍の場が広まっていくでしょう。

Pythonの求人数は?

Pythonの需要が2018年から少しずつ伸びており、求人数も増えてきています。

プログラミング言語別の求人数を常に最新で届けている「Nojov」が公開しているグラフでは、Pythonの求人数が2020年1月20日時点で約5,365件となっています。

Pythonの求人数がわかるグラフ

上記の情報だけでは少々わかりにくいと思いますので、もう1つのデータをご紹介しますね。

CODING DOJOが掲載している「2018年の最も需要の高い7つのプログラミング言語」によれば、Indeed.com内にあるPythonの求人数が2017年時点で4万1,000件でしたが、2018年時点では4万6,000件になっています。

Pythonの求人データのグラフ

上記のグラフからも、Pythonの求人数が増えている傾向であることがわかりますよね。Pythonは機械学習でも広く用いられているので、今後少しずつ需要が伸びていく言語だと言えるでしょう。

Pythonの年収は601万円と高め!

需要や将来性が伸びているPythonエンジニアの平均年収は601万円で、他の言語と比較すると非常に高いんです。

なぜなら、Pythonは難易度が高く、今のところ使えるエンジニアが少ないので稀少性があるからなんです。

また、GoogleYahoo!LINEなど数多くのユーザー数を抱えている大規模な企業が、Pythonという言語を使用しているのも、理由の1つと言えますね。

大規模な企業がPythonを使用しているため、それにともなって給与レンジも高くなっているのが特徴です。

さらに詳しくPythonエンジニアの年収が高い理由や、年収を上げるための方法について、以下の記事で細かく解説しています。こちらもぜひ合わせて読んでみてくださいね!

関連記事Pythonエンジニアの年収が高い理由とは?言語別で収入を比較

Pythonエンジニアとして転職するには?

Pythonエンジニアに転職するには、Python以外の言語を使えないと難しいでしょう。なぜなら、サーバー側でPythonを使うことが多いからです。

具体的には、PHP・Ruby・node.jsあたりの言語を使えるようにしておくのが望ましいと言えますね。実際にPHP・Java・Rubyからシフトしてくる人が多く見られます。

また、Python自体は未経験でも、転職先で学べる機会があるかどうかについて、気になっている人もいると思います。

基本的にPHPやRubyの知識・経験はあるけど、Pythonは未経験という場合に限られますが、サポートしてくれる会社があります。

手取り足取り教えるのではなくて、「勉強するための書籍を××円まで購入しても良い」とかセミナーをおこなっているから参加できるなど、そういったサポートです。

ただ、企業側は独学独習しているのが当たり前だと考えているため、会社で教えてもらえるという期待値だと結構厳しいかもしれませんね。

Pythonエンジニアとして転職を検討している人へ

Pythonエンジニアとして転職したいと考えている人は「レバテックキャリア」「マイナビIT」の利用がおすすめです。どちらもエンジニアの転職に強みがあり、丁寧にサポートしてもらえるので大きな安心感があります。

無料で登録をすれば利用できるので、まずはあなたが抱えている悩みや希望を相談してみてから、利用するかどうか判断するというのもアリですよ。

大手企業は大手転職エージェントにしか求人を依頼しないケースもあります。年収が高いといったレアな求人を把握するためにも、大手転職エージェントにも2社程度、複数登録しておくことをおすすめします。

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。
求人企業と強いコネクションがあり、求人票では分からない企業情報も教えてもらえる人材紹介会社です。

ポイント

  1. IT・Web・ゲーム業界の非公開求人は約10,000件!(2019年12月時点)
  2. 新規事業・経営企画・クリエイター等のハイクラス求人を多数保有

ギークリーに
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

未経験からPythonエンジニアを目指すなら

未経験からPythonエンジニアを目指すなら、「TECH::CAMP」に代表されるプログラミングスクールで学ぶことをおすすめします。

市販の参考書などではなく、各スクールごとやあなたの目的に合わせた独自の学習教材を使用して、プログラミングなどを学んでいきます。メンターと呼ばれる講師があなたの学習進捗を確認しながら、サポートしてくれるのも魅力です。

なかでもTECH::CAMPは「未経験でも一読してわかる」をコンセプトに学習教材の内容を5,000回以上改善しているため、未経験の人でもスムーズに学習できるようになっています。

以下でおすすめのプログラミングスクールをいくつか紹介します。気になるものがあれば見てください。

おすすめのプログラミングスクール

スクール受講後の就職率は98%を誇り、エンジニア未経験からの就職・転職にオススメのプログラミングスクール。
独学で挫折してしまう人が多い中、受講者の96%がカリキュラムを完了し、卒業できている。

ポイント

  1. 独学で挫折する人が多い中、TECH CAMPの修了率は96%
  2. カリキュラムの修了後の就職率は98%という安心感

こんな人がおすすめ!

  • プログラミングを1から教えて欲しい人
  • 未経験からエンジニアとして就職したい人
  • プログラミング学習から就職活動まで一貫してサポートして欲しい人

TECH CAMPに
相談する

エンジニアからマンツーマンで学べるオンライン学習。
あなたに合ったオリジナルカリキュラムで挫折せずに高いスキルを身につけることが可能!

ポイント

  1. 現役エンジニアからマンツーマンで学べる
  2. あなただけのオリジナルカリキュラムで受講率90%以上
  3. オリジナルサービスの開発が可能!

こんな人がおすすめ!

  • 現役のエンジニアからマンツーマンで学びたい人
  • 自分でカリキュラムを設定したい人
  • 気軽に相談・質問をしながら進めたい人
  • 転職を前提に学習をしたい人

侍エンジニアに
相談する


エンジニア未経験から始められるオンライン学習。
開発経験のある講師からプログラミングを学べます。

ポイント

  1. 授業型で朝7~24時まで学ぶことが可能
  2. 自分が学びたい講師を指名できる
  3. 卒業後も教材を見られるので反復学習が可能

こんな人がおすすめ!

  • 様々なプログラミング言語を0から学びたい人
  • 授業型のエンジニア学習をしたい人
  • 現役のエンジニアから学びたい人
  • 卒業後にエンジニアで働きたい人

Code Campに
相談する

エンジニア未経験からの転職を4ヶ月で実現!
現役のエンジニア講師が転職成功まで徹底的に導きます!

ポイント

  1. サイトの製作〜公開まで出来るスキルが身に付く
  2. 現役のエンジニアがマンツーマンで指導
  3. 受講後のキャリアも考え、あなたの描く転職支援を実現

こんな人がおすすめ!

  • 0からエンジニアスキルを身に付けたい人
  • マンツーマンでサポートを受けたい人
  • エンジニアとして未経験で転職をしたい人

Code Camp GATEに
相談する

プログラミングやアプリ開発が学べるオンラインスクール。
現役エンジニアのサポートと独自の学習システムで、短期間で成長いただけます。

ポイント

  1. 難関を突破した現役エンジニアがマンツーマンであなたをサポート!
  2. コースが豊富で自分にあったカリキュラムの選択ができる!
  3. 回数無制限で質問可能。実践的な講義で学べる!

こんな人がおすすめ!

  • 未経験からエンジニアへ転職を成功させたい人
  • プログラミングスキルを仕事に活かしたい人
  • 市場価値の高い専門スキルを身に付けたい人

TECH ACADEMYに
相談する

実際に未経験からエンジニアになった人の記事があります。未経験から目指す際に知っておきたいことやオススメの方法などについて紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事「未経験からITエンジニアになる」のは難しいのか【体験談】

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント