Pythonエンジニアの年収が高い理由とは?言語別で収入を比較

Pythonエンジニアの年収について、他の言語と比較して解説していきます。

また、高収入の理由、年収をあげる方法についても合わせて紹介します。

Pythonエンジニアの年収は601万円

2017年に求人検索エンジンのスタンバイが、言語別にエンジニアの年収を調査したところ、Pythonエンジニアの年収は601万円でした。

以下から、言語別の平均年収を紹介します。

Scala 626万円
Python 601万円
Kotlin 577万円
Swift 562万円
Ruby 562万円
Java 552万円
Perl 551万円
C言語 538万円
JavaScript 536万円
PHP 522万円

他の言語と比べてみたところ、Pythonエンジニアの年収はかなり高いことがわかります。例えば有名企業のyahoo!なら、最大で年収1000万円という場合もあります。

また、レバテックフリーランスが公開しているPythonのフリーランスエンジニアの平均単価は77万円です。最高単価は147万円で、最低単価でも45万円と、フリーランスの単価も非常に高額です。

エンジニアの年収について、もっと詳しくは以下の記事で解説していますので、ご確認ください。

関連記事エンジニアの年収を言語別に大公開!平均給料&必要スキルも解説

Pythonエンジニアの年収が高い理由は規模が大きい会社が使用しているため

Pythonはデータ処理速度が早く、日頃からアクセスが多い有名サイトのGoogleyahoo!などが使用していることが多い言語です。

つまり、Pythonを使用している企業はそれなりの知名度があるサイトやサービスを持っているということになり、自然と大手企業が多くなります。大手企業は年収レンジが高いので、自然と高年収になるのです。

また、Pythonは扱える人が少なく、希少性が高い言語というのも、年収が高い理由の1つです。

Pythonエンジニアが年収をあげるには

Pythonエンジニアとして年収を上げたいなら、以下の方法を実践してみるのがおすすめです。

  1. 経験・スキルを積む
  2. 大手企業に入社する
  3. プログラミング以外のスキルを磨く

上記の方法をできれば、年収が上がる可能性が高まります。また、3番目のプログラミング以外のスキルを磨くについては「コミュニケーション力」「マネジメント」「採用」の3つの能力を習得するのがおすすめです。

PMやPL、採用のような、企業の売り上げに直接貢献するポジションの仕事をすることで、付加価値がつき、自分の地位を上げられやすくなります。ただ、PM、PL、採用などは人と密に関わる仕事なので、どうしてもコミュニケーション能力は必要になります。

Pythonエンジニアとして転職を検討している人へ

Pythonエンジニアとして転職を考えているなら、エンジニアの転職に特化した転職エージェントを利用するのがおすすめです。

エンジニアに特化している転職エージェントは、所属しているキャリアアドバイザーがエンジニアの転職事情に詳しく、業界の知識や企業の情報に精通していることがほとんどです。

さらに、転職者のスキルや経験を面談を通してヒアリングし、客観的に転職者のレベルを評価してくれます。自分の市場価値がわかるようになっているので、どのレベルの企業なら転職できるのかが明確になります。

とはいえ、正直転職エージェントの評価は、担当してくれるキャリアアドバイザーが自分と相性が良いかなど、質によって大きく変わります。

どの転職エージェントを利用するか選ぶときに、もっとも効率的な手段は2〜3社など転職エージェントを複数登録することです。何人かのキャリアアドバイザーと面談をし、自分に合う転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。
求人企業と強いコネクションがあり、求人票では分からない企業情報も教えてもらえる人材紹介会社です。

ポイント

  1. IT・Web・ゲーム業界の非公開求人は約10,000件!(2019年12月時点)
  2. 新規事業・経営企画・クリエイター等のハイクラス求人を多数保有

ギークリーに
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

未経験からPythonエンジニアを目指すなら

未経験からPythonエンジニアを目指すなら、プログラミングスクールに通うのがおすすめです。基本的にエンジニア業界は、スキルレベルを見て人材を採用するためです。

数あるプログラミングスクールの中でも、プログラミングがまったくの初心者ならTECH::CAMPがおすすめです。

TECH::CAMPは、プログラミングがまったくの未経験者向けのコースがあり、1からプログラミングを学ぶことができます。メンターと呼ばれる講師と対面でプログラミングを学べるので、分からないことなどをその場で解決できます。

また、TECH::CAMPは受講終了後の就職率が98%となっていて、高い水準で就職を成功させていることがわかります。

スクール受講後の就職率は98%を誇り、エンジニア未経験からの就職・転職にオススメのプログラミングスクール。
独学で挫折してしまう人が多い中、受講者の96%がカリキュラムを完了し、卒業できている。

ポイント

  1. 独学で挫折する人が多い中、TECH CAMPの修了率は96%
  2. カリキュラムの修了後の就職率は98%という安心感

こんな人がおすすめ!

  • プログラミングを1から教えて欲しい人
  • 未経験からエンジニアとして就職したい人
  • プログラミング学習から就職活動まで一貫してサポートして欲しい人

TECH CAMPに
相談する

未経験からエンジニアへの転職について、以下の記事で詳しく解説していますので、合わせてご確認ください。

関連記事「未経験からITエンジニアになる」のは難しいのか【体験談】

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント