ビズリーチは海外転職に強い!上手に活用する2つのポイントとは

ビズリーチは海外転職に強い!上手に活用する2つのポイントとは

    海外転職に成功するための有力な手段として、ビズリーチが注目されています。

    ビズリーチは、なぜ海外転職に強いのでしょうか?その理由を探るために、2つのポイントをご紹介します。さらに、海外転職を成功させるためには、ビズリーチと併用することがオススメです。

    本記事では、ビズリーチと同時に登録をおすすめする海外転職エージェント4選もご紹介します。さあ、ビズリーチの登録から利用の流れを一緒に見ていきましょう。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

ビズリーチが海外転職に強い理由

ビズリーチは年収600万円~1,200万円以上のハイクラス求人を多数扱っている転職サイトです。2023年10月時点で公開求人を98,200件保有しています。

そんなビズリーチは海外転職にも強いんです。その理由は以下の2つが挙げられます。

上記の2つについて、次でさらに詳しくお話します。

1.海外の求人数が豊富

ビズリーチはハイクラス求人だけではなく、海外の求人も豊富に取り扱っています。実際に検索してみると、以下の求人が見つかりました。

  • 中国…2,438件
  • 韓国…2,174件
  • 香港…2,188件
  • シンガポール…2,381件
  • タイ…2,317件
  • ベトナム…2,297件
  • アメリカ・カナダ…2,290件
  • ヨーロッパ…2,231件
  • オーストラリア…2,170件

ビズリーチはアメリカ・ヨーロッパ・アジアなど、世界各国への転職を目指す人に向けて、海外勤務求人の特集もしています。

ビズリーチの海外勤務求人特集ページの画像

開いてみると、上記のような画面が出てきて気になる求人をみることができますよ。

実際に求人検索のフリーワードに「海外」と入れて検索してみたら、約37,230件出てきました。

セールスや現地マーケティング、人事・管理など様々な職種の求人があるので、あなたにぴったりの求人が見つかるはずです。

ビズリーチへの
登録はこちら(公式サイト)

2.海外に拠点を置くヘッドハンターが50名以上加盟

ビズリーチでは、海外に拠点を置くヘッドハンターが総勢50名以上が加盟しています。そこで、拠点の国別にヘッドハンター数を調べて、以下にまとめてみました。

  • 中国…8名
  • 香港…3名
  • シンガポール…16名
  • タイ…1名
  • ベトナム…14名
  • アメリカ・カナダ…1名
  • ヨーロッパ…3名
  • その他アジア…5名

上記、各国々への転職支援の実績があるヘッドハンターが、あなたのサポートを最後までしっかりとしてくれます。

頼もしいヘッドハンターが多数在籍していますが、さらに心強いサポートを受けたい人は「ヘッドハンター大賞受賞者」にチェックを入れて、検索してみてください。

ビズリーチのヘッドハンター受賞者画面の画像

検索してみると、上記の画像が表示されて各ヘッドハンターのプロフィールや、保有している案件を確認することができますよ。

ビズリーチへの
登録はこちら(公式サイト)

ビズリーチ利用者の評判・口コミを知りたい人は下記の記事もチェックしてみてください。

ビズリーチを上手に活用する2つのポイント

ビズリーチを上手に活用するには、2つのポイントがあります。その2つを以下のボックスにまとめてみました。

上記の2つのポイントについて、次で詳しくお伝えします。

1.スカウトがもらえるように職務経歴書を充実させる

ビズリーチは企業・ヘッドハンターからスカウトしてもらえるので、そのために職務経歴書の内容を充実させるのがベストです。

例えば、これまでの経歴や職務内容に加えて、どのような成果を上げてきたのかを明記することで、スカウトを受け取れる可能性が高まります。

採用担当者やヘッドハンターは、経験業種や経験職種・各種キーワードなどの検索条件を指定して、多数ある職務経歴書から絞り込んでいます。だからこそ、「企業名」「役職・部署名」も記載しておくことをおすすめします。

ビズリーチの職務経歴詳細画面の画像

また、海外への転職を検討しているなら「語学力・海外経験」の欄を、きちんと埋めておくことをおすすめします。

どの程度の語学力があるのか記載しておくことで、企業やヘッドハンターからのスカウトされる確率を高められるはずです。

ビズリーチの語学力画面の画像

ただ、登録しても企業やヘッドハンターからスカウトがこないケースもあります。その際には、転職エージェントを併用するのが良いでしょう。

おすすめの大手総合型転職エージェント

2.複数のヘッドハンターを比較して絞り込む

海外に拠点を置くヘッドハンターが多数いるので、どんな強みがあるのか比較して絞り込むことをおすすめします。

例えば、シンガポールで転職したいと思ってシンガポールの転職に強いヘッドハンターにサポートをお願いするとしますよね?

ですが、同じシンガポールへの転職に強みがあるヘッドハンターでも、得意としている業界・職種が違うんです。コンサルティングに強みがあるヘッドハンターもいますし、メーカーに強いヘッドハンターもいます。

だからこそ、複数のヘッドハンターを比較して絞り込むことが大事になってきます。あなたが目指す業界・職種に合わせて選びましょう。

ビズリーチへの
登録はこちら(公式サイト)

海外転職に強いエージェントを併用するのがオススメ

ビズリーチを利用して海外転職を成功させられる可能性はありますが、できれば海外転職に強い他の転職エージェント2〜3社を併用するのが望ましいです。

なぜなら、ビズリーチが取り扱っていない求人を他の転職エージェントが保有していることもあるからです。

とくに転職エージェントが保有している非公開求人は、各キャリアアドバイザーが集めた求人です。そのため、転職エージェントによって求人情報が異なります。

だからこそ、複数登録することで、出会える求人数も増えますし、あなたと相性が良いキャリアアドバイザーを見つけることもできます。

ただ、転職エージェントを複数利用する場合は、その件について隠さず伝えるようにしましょう。なぜなら、重複応募がNGとなっており、発覚した時点で不採用になるリスクがあるからです。

ビズリーチと同時に登録をおすすめする転職エージェント4選

ビズリーチはハイクラス・年収の高い求人を数多く保有しているのが魅力ですが、少しでも出会える求人を増やすためにも、他の転職エージェントも併用することをおすすめします。

また、複数登録しておくことで、自分と相性が良いキャリアアドバイザーを見つけられる可能性もあります。

そこで、以下にビズリーチと同時に登録しておくと良い転職エージェントをまとめてみました。

上記4つのおすすめ転職エージェントについて、次でさらに詳しくお伝えします。

1.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大級の公開求人・非公開求人を保有しており、実績豊富なキャリアアドバイザーが在籍している転職エージェントです。

2023年10月時点で、公開求人を約447,550件、非公開求人は約327,720件取り扱っています。実際に求人検索のキーワードに「海外」と入れて検索してみたところ、約55,358件出てきました。

リクルートエージェントではキャリアアドバイザーがあなたの希望や経験・スキルをヒアリングした上で、あなたに合った求人を厳選してくれます。

また、自分の強みや経験をどう活かしたら良いのかわからないという人でも、キャリアアドバイザーが業界に精通しているので、大きな安心感があります。あなたの強みや適正をしっかり把握して、キャリアプランを提示してくれますよ。

2.doda

doda

dodaは、顧客満足度No.1で多数の求人を保有している転職エージェントです。あの業界大手のリクルートエージェントにも引けを取らないくらい、求人数もサポートの質も良いです。

2023年10月時点で、非公開求人を含んだ求人を約251,010件保有しています。求人検索のキーワードに「海外」と入れて検索してみると、約55,810件出てきました。

未経験者よりも経験者を募集している傾向があり、前職のスキルや経験を活かして活躍してほしいと考えている企業の求人が多いのが特徴ですね。ですので、同業種への転職を検討している人にはとくにおすすめだと言えます。

また、年収が高い求人も豊富に取り扱っているため、今よりも年収アップさせたいと考えている人にもdodaは向いていますね。

3.マイナビグローバル人材紹介

マイナビグローバル人材紹介

マイナビグローバル人材紹介は、日本で就職を希望する外国人学生、海外留学経験がある日本人学生のための就職活動無料支援サービスです。

登録をすると、キャリアアドバイザーがあなたの希望に沿ったグローバル人材を、積極的に採用している企業求人を中心に提案してくれます。マイナビグローバル人材紹介でしか募集していない求人も多数あります。

マイナビからの特別推薦枠を活用すると、履歴書の書き方や面接のアドバイスも受けられるようになっています。キャリアアドバイザーのサポートを受けることで選考通過率がアップする傾向にあるので、ぜひ活用していきましょう。

4.パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、2019年・2020年と2年連続でオリコン顧客満足度調査転職エージェント総合1位を獲得している転職エージェントです。

2023年10月時点で、公開求人を約32,700件保有しており、取引実績企業は16,000社以上となっています。求人検索のキーワードを「海外」にして検索すると、約10,447件出てきました。

非公開求人も保有していますが、公開されていないため、キャリアアドバイザーに尋ねるともう少し多くなるでしょう。

パソナキャリアを利用している転職者の約67%が、転職後に年収アップしているというデータも公式サイトで公開されています。

また、女性に親身なキャリアアドバイザーもいるので、女性の転職者でも安心して最後までサポートが受けられます。

ビズリーチの登録から利用の流れ

ビズリーチの登録から利用の流れについてですが、まず公式HPから会員登録のボタンを押して登録手続きをおこないます。

ビズリーチの会員登録画面の画像

その後、基本情報を入力して、希望条件や職務経歴なども記載していきます。すべて入力を済ませると、あなたのメールアドレスに登録完了のお知らせが届きます。

ログインをすると「メッセージ」のところに、コンシェルジュと代表者からのメールが送られてきます。

すべての登録を済ませれば、求人検索やヘッドハンター検索などのサービスが利用できるようになります。

ビズリーチへの
登録はこちら(公式サイト)

以下の記事では、ビズリーチの使い方についてとても細かくご紹介しています。ぜひ、こちらも合わせて読んでみてくださいね!

line

line

人気の転職エージェント