損保の営業から転職するには?おすすめの業界・職種を紹介

損保の営業からの転職を考えている人向けに、多い退職理由や評価されるポイント、おすすめの業界・職種をご紹介します。

損保の営業に多い転職理由

まず損保の営業から転職を考える人はどのような悩みを持っているのか説明していきます。

基本的には以下の2つの理由が大半を占めます。

長時間労働

損保の営業の人で転職を考える理由には、代理店の対応、支援、開拓に追われ、長時間労働になりやすいことはないでしょうか?

お客様や代理店都合に合わせる活動が多く、保険対象の事故や災害の発生で深夜、休日の対応が必要になることもありワークライフバランスがとりにくいという不満もよく耳にします。

とくに裁量労働制の場合は、長時間労働への不満率が高いですね。

やりがいを感じにくい

代理店経由の間接営業のため、営業としてのやりがいを感じにくいという声もよく見られます。

代理店対応や膨大な事務作業に追われて過ごす中で、繰り返し作業、インプットがない、スキルアップしてないという停滞感、不安感を解消するために転職の決断をする人もいるようです。

︎[完全無料]現状の課題や将来のキャリアの不安について国家資格キャリアコンサルタントの社員が丁寧にお答えします。

損保の営業経験者が転職の際に評価されるポイント

実際に転職する際はどのような評価を受けるのでしょうか

損保の営業経験者が転職の際にアピールできる点を確認して、ポジティブに転職活動を進めていきましょう!

目標達成力

ノルマを達成するために一生懸命だった人は、たくさんの工夫や改善を繰り返したはずです。

代理店の新規開拓や支援などでは、どんなことをしましたか?上手くいったとき、その理由は何だったか思い出してみてください。

即効成果を狙うより、いつかはいける!の粘り強さのほうが大切なことを感じた人もいると思います。

そういう感覚は、営業経験がないと意外に理解できないところです。

これを知っている営業と知らない営業では、計画も支援の方法も伝える内容も違ってきます。

打たれ強さ・ストレス耐性

いろんなお客様や代理店がいるなかで打たれ強さやストレス耐性も鍛えられているはずです。

もし、同じこと×膨大な量の仕事の繰り返しと感じていたなら、その不安感にはきっとプラスも含まれています。

たとえば、頻繁な外回りが続いても、正確にこまめに情報記録やデータ管理、資料作成をしていたのではないでしょうか?

その時代理店のモチベーション喚起、課題解決には、代理店の状況理解が必要だったはずです。

どれだけのことを聞き出して、営業活動に活かしたかが営業成績にも反映されていたのではないでしょうか。

自分に合った企業へ転職するには

このように、損害保険会社の営業職に勤めている人は、転職時に市場価値が高いです。

でもなかなか自分で今までのキャリアの棚卸しをするのは手間かかるし、自分でやると主観的になりすぎてしまうと思い後回しにしていませんか?

そんな時、転職エージェントを利用すると効果的かつ効率的です。
特に、弊社アクシスは、 過去の実績から無形法人営業職への転職支援には定評をいただいており転職サイトに載らないような独自の厳選された求人を開拓し、保有しております。

弊社アクシスの強みについてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

損保の営業経験者によくある転職先

損保の営業経験者によくある転職先としては、損保業界の中でも代理店への転職が多くみられます。

損保会社での社員としての経験を基盤にして、独立して代理店を開業する人も少なくないようです。

同業外資系を転職先として選択する人もいます。いずれの場合も会社員時代に培ったコネクションや人脈も功を奏しているようです。

損保の仕事では、専門のさまざまな資格を取得するので、その点も役に立つでしょう!

損保業界の動向や変化に下降の懸念を持っている人たちの中には、保険という括りを少し変えた証券会社、銀行などの金融業界への転職を選択する人もいます。

とくに法人営業などは、損保時代の代理店開拓や対応の経験を応用できる部分があるため、比較的ニーズも高いようです。

[完全無料]弊社独自の想定質問集・選考対策で、あなたの転職を徹底サポート。弊社への相談はこちらから

損保の営業経験者にオススメの転職先

損保の営業は、一般的に言われる営業よりも、コンサルタント的な要素を多く含みます。

代理店開拓やその支援を頑張ってきた人なら、業界を変えても活かせる能力を培っているでしょう。

とくに、損保という括りにこだわらないという人なら、活躍できるフィールドは広範囲に見つかります。

法人営業×無形商材を扱う仕事で視野を広げてみてはいかがでしょうか。

たとえば、経営コンサルタント人材コンサルタントなどもおすすめです。

自分がクライアントに直接関わっていけるのでやりがいも大きくなるはずです。広告やIT業界の営業ニーズも高まっていて、ITエンジニアとお客様をつなぐ役割を担います。

いずれも、損保とは異なる専門知識が必要になりますが、損保での学習習慣自体を活かせば身に付けられるでしょう。

クライアントへの貢献度も感じ取っていけるため、自己成長の手応えもあります。

さらに、これらの業界は未経験でも受け入れられやすいのがメリット。損保の営業での経験は、転職の際の大きなアドバンテージになると思います。

[完全無料]アクシスは企業の採用担当と繋がりがあるので、ネットには出ていない独自の求人を多数保有しています。転職相談はこちらから。

転職で後悔したくない人へ

自分とって今の会社が1番成長できる会社なのかと疑問に思う人もいると思います。

20代〜30代前半に成長できる会社でスキルを伸ばしていくことは、あなたのキャリアにおいて重要であり、仕事が忙しくても、時間を取り、自分のキャリアについて考えることべきです。

もしキャリアを高められる環境ではないのであれば、より成長できる会社へ転職することをオススメします。

時間を取って誰かと話しながら自分のキャリアを考えたいとき、転職エージェントを利用すると効果的です。

転職エージェントを利用するメリット

  • 転職サイトには載っていない非公開求人に応募できる
  • あなたのご要望から最適な求人が提案される

とくに弊社アクシスでは、丁寧なヒアリングと厳選された求人によるマッチング率の高さが強みです。

本人の適性(強みとやりがいポイント)と、カルチャーマッチ等も細かく把握・分析した上で、マッチ度の高い求人や企業を提案しています。

結果的に、弊社アクシスを利用して転職した人の入社後半年以上の継続率は98.5%以上となっています。

さらに、20代〜30代前半のビジネスパーソンにとって有利と思われる企業・求人しか取扱いしないことをお約束します。

弊社アクシスの強みについてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

本気で今のキャリアを高めたい人は弊社にご相談ください。

営業職のキャリアアップを支援する転職エージェント

ポイント

  1. 会社に依存せず市場価値を高めたい営業マンに向けた転職支援!
  2. 営業職のキャリアアップを考えた無形商材法人営業の求人を多数保有
  3. あなたのキャリアに有利な企業・求人のみご紹介!

【無料】転職サポート申し込み

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。