ノバレーゼに転職(中途採用・求人)するには?

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代~30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

ウェディング・ブライダル業界にいて、株式会社ノバレーゼを知らない人はいないでしょう。また現在、大手の結婚式場に勤めている人であっても、豪華でハイセンスな結婚式を手掛けてみたいと考えている方は「いつかノバレーゼで働きたい」と思っているのではないでしょうか。

ノバレーゼに転職するための情報を集めました。

転職を成功させるには転職エージェントのサポートが必須です!業界最大手のリクルートエージェントに相談しませんか?

ノバレーゼって何している会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

ノバレーゼは2000年に創立した結婚式場とレストランを経営する会社です。結婚式場は、アマンダン、モノリスなどのブランドで全国約30カ所に展開しています。ノバレーゼと聞いてレストランをイメージできる方は多くはないと思いますが、フランス人の三ツ星シェフの料理が食べられる六本木ヒルズ内のJean-Georges Tokyoなどの有名店を経営しています。

資本金1億円、連結従業員は約2,000人に及びます。創業20年に近付いていますが、従業員の平均年齢が31.4歳と若い会社です。

第二新卒やフリーターの方にオススメの転職エージェントのJAICに相談しませんか?

ノバレーゼの直近の業績や事業課題は?

ノバレーゼの直近の業績は以下の通りです。

3期連続増収増益

売上高:2014年153億円、2015年164億円、2016年169億円

純利益:2014年4億円、2015年8億円、2016年12億円

3年連続増収増益を達成しています。

ブライダル9割、レストラン特化型1割

売上構成は、ブライダル事業が9割、レストラン特化型事業が1割となっています。

ブライダル事業の中にはレストラン部門があって、こちらは結婚式がない平日に結婚式場をレストランとして活用する事業です。

一方のレストラン特化型事業は高級レストランやカジュアルレストランなど、レストラン事業しか行わない部門です。

少子化の逆境をはね返すビジネスモデル

ブライダル企業にとって、少子高齢化や晩婚化は完全な逆風ですが、ノバレーゼは強気の姿勢を崩していません。

それは、

  • 晩婚化した人たちの結婚適齢期が訪れていて結婚需要は堅調
  • 世の中の婚活ブームが後押ししている
  • 婚礼費用はそれほど減っていない

という現状があるためです。

さらにノバレーゼは、興味深い分析を行っています。

国内のブライダル市場は1.4兆円ほどありますが、売上高上位5社の売上高をすべて足しても14%ほどにしかなりません。それはこの業界には1社1カ所といった小規模な会社が多いためです。よって全国展開の拡大を狙うノバレーゼはまだまだビジネスチャンスがある、というわけです。

ノバレーゼは歴史的建造物を再生して結婚式場に使うといった差別化と付加価値づくりを進めているので「この業界で勝ち残ることができる」と考えているのです。

20代や第二新卒の方は若手に強いマイナビエージェントに相談しませんか?

ノバレーゼの仕事内容・職種

ノバレーゼの仕事内容・職種は多岐にわたります。2018年3月現在、中途採用で募集している職種は下記の14職種になります。

  • ウェディングプランナー
  • ドレスコーディネーター
  • レストランサービススタッフ
  • アシスタントプランナー(営業事務)
  • 調理スタッフ
  • パティシエ
  • 料理長
  • レセプショニスト
  • 商品管理(ドレスケア)
  • 参列者衣装(和装)ケア
  • 総務人事
  • 人材開発
  • 財務経理
  • 営業戦略(ドレス広告宣伝)

ノバレーゼの仕事のやりがい

ノバレーゼには、婚礼プロデュース部門、婚礼衣装部門、レストラン部門、レストラン特化型事業があります。

婚礼プロデュース部門は、ノバレーゼのメーンの業務になるので、やりがいは大きいといえるでしょう。ノバレーゼは、都市型、リゾート型、重要文化財型など様々なスタイルの結婚式を提供しているので、常に新鮮な気持ちで仕事にあたることができるでしょう。

婚礼衣装部門とレストラン部門も結婚式の裏方としてとても重要な部署なので、業務内容は興味深いはずです。

レストラン特化型事業は結婚式事業とは直接関係ないのですが、高いクオリティのおもてなし力と接客力が求められる点では同じです。

高いレベルの接客業務を探している人がノバレーゼに転職すると、日々チャレンジングな仕事に出会えそうです。

ノバレーゼに転職を検討されている方は、業界最大手のリクルートエージェントに相談しませんか?

ノバレーゼの評判・社風・カルチャー・口コミ(転職会議)

ノバレーゼは中途採用を案内するページに、「どうぞノバレーゼというフィールドで暴れてください」というキャッチフレーズを載せています。実際の画面はこちらです。

参考:中途採用情報|株式会社ノバレーゼ(NOVARESE)

社員たちは、ノバレーゼの社風はこの言葉に象徴されているでしょう。

  • ベンチャー精神がある
  • 体育会系の勢いがある
  • 大学のサークルのノリ
  • 新卒入社者はブライダルのモデルを務めることもあり、美男美女が多い
  • 社員のモチベーションが非常に高い

プライベートをなげうってでもお客様のために尽くす、といった昔ながらのビジネスパーソンの価値観を大切にしている会社といえます。

しかしこのノリについていけない人は、早期に退職してしまう傾向があります。同僚との飲み会の多さを否定的にとらえている人もいます。

また社内研修の充実を良い点として挙げている従業員も目立ちます。人材を大切にしてくれるという声が社員たちから漏れてきます。

ノバレーゼへの転職を検討されている方は、若手の求人が豊富なマイナビエージェントに相談しませんか

ノバレーゼの面接・SPIなど選考難易度

ノバレーゼのキャリア採用(中途採用)では、ウェディングプランナー、ドレスコーディネーター、ドレス商品管理、調理、サービス、アシスタントプランナーなどの職種で募集が出ています。

ノバレーゼは採用の流れについて公開していませんが、ノバレーゼのホームページからエントリーシートを送信することから始まります。

その後、ノバレーゼの採用担当者からエントリーシートに記載した連絡先にメールまたは電話が来て、履歴書と職務経歴書を送付するよう要請されると思われます。

また面接では必ず「なぜノバレーゼに入りたいと思ったのか」と聞かれるでしょう。ノバレーゼへの転職を希望している人は、ノバレーゼの結婚式と他社の結婚式の違いをしっかり把握しておく必要があるでしょう

ノバレーゼへの転職を検討している方は、フリーターや第二新卒の方向けの求人が豊富なJAICに相談しませんか?

ノバレーゼの年収相場(給与)は?

中途採用の場合、一般は月給21万円、マネージャー候補は月給31万円が最低基本給となります。これに経験などが加味されます。

ノバレーゼでは基本給は等級制度によって決まります。等級は6段階あり、基本給はそれぞれ以下のように設定されています。

  • ジュニア:19万~23万円
  • シニア:23万~29万円
  • リーダー:28万~36万円
  • ミドル(最短で入社4年目):31万~49万円
  • エグゼクティブ:47万~70万円
  • エキスパート:47万~70万円(エグゼクティブと同格)

20代では年収300万円台どまりかもしれませんが、30代に入るとインセンティブで稼げるようになり、人によっては600万円台にのせます。

ノバレーゼの給料の魅力はなんといってもインセンティブです。インセンティブとは、業績に応じて支払われる特別給与で、年2回のボーナスとは別に設定されます。

また各部門で年間MVPを選出し、最高賞金は100万円になります。

転職サイトを併用して成功率🆙企業から直接オファーが来るビズリーチに登録しませんか?

ノバレーゼへの転職をお考えの方へ

志望企業への転職は、中途採用を行なっている企業であれば、コーポレートサイトから直接申し込むことも可能です。
しかしながら、その後のキャリアプランを一人で考えるのはミスマッチが起こる原因でもあります。仮に転職に自信があったとしても、転職エージェントは無料でサポートをしてくれるので、受けた方がいいでしょう。また自分一人では面倒な面接の日程調整や対策など様々なことしてくれるためマイナスにはなりません。

各サービス毎に、特徴があるため今の自分が何を求めるかどうかを考え利用をしましょう。
また、大手の転職エージェントは人数も多く実際のところ担当になるアドバイザーの質によって左右されます。
そのため本当にノバレーゼへの転職を成功させたいのなら、いくつか他のエージェントも見て判断を見極めるべきです。

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性の転職に強みを持つ転職エージェント。
女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

特徴
【メリット】
  1. 女性のアドバイザーが担当!きめ細やかなサポートがウリ
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!
  3. 女性の転職に10年以上のノウハウ
【デメリット】
  1. 40代以上の求人が少なく感じられるかも知れません

こんな人がおすすめ!
  1. 女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです!
  2. 「出産を視野に入れたキャリア形成について相談に乗って欲しい」など、女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?

2018.10.25