組み込みエンジニアとは?求められるスキル・資格をプロが徹底解説!

  • !

組み込みエンジニア アイキャッチ

    組み込みエンジニアとは?求められるスキル・資格を転職のプロが徹底解説します。
    その他、仕事内容、制御系エンジニアとの違い、平均年収、将来性、激務で辞めたい人の悩みにもお答えしています!

この記事を書いた人
末永

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の中途採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

組み込みエンジニアとは

人物 相談者

「組み込みエンジニア」とはどういったエンジニアのことを指すのですか?

転職エージェント末永 末永

組み込みエンジニアとは、製品に組み込まれるソフトウェアを開発する技術者のことです。

生活していくうえで利用する製品の多くは、実はソフトウェアによって機能が制御されています。

ソフトウェアが組み込まれている製品は、以下の通りです。

ソフトウェアが組み込まれている製品

  • 家電
  • 携帯電話
  • 自動車

近年では、最先端のIT分野でも需要があり、組み込みエンジニアは注目を集めている職種の1つです。

組み込みエンジニアの仕事内容

組み込みエンジニアの仕事内容は、以下の5つに分かれています。

組み込みエンジニアの仕事内容

  • 実装(プログラミング)
  • デバッグ・テスト
  • 製品の企画
  • システム設計
  • ハードウェア・ソフトウェアの設計

組み込みエンジニアになりたての新人の時期は、実装(プログラミング)やデバッグ・テストなどの下流工程を担当することが多いです。

ある程度経験を積んでいくと、製品の企画やシステム設計、ハードウェア・ソフトウェアの設計である上流工程に関われます。

製品の企画やシステム設計は、クライアントとの関わるので実務経験が求められます。

組み込みエンジニアに求められるスキル・資格

組み込みエンジニアに求められるスキル・資格には、主に以下3つのポイントがあります。

順に解説していきます。

開発言語

組み込みエンジニアになるには、以下の開発言語が必須です。

  • C言語
  • C#
  • C++
  • アセンブリ

近年では、中途採用市場において企業のターゲット層が拡大しており、C言語が使えることと、電子系の学部出身であれば、業務経験がなくても採用されるケースが増えています。

ただし「C言語でプログラムを書ける」「問題点の発見・修正ができる」というように、C言語を使いこなせる技能が必要となります。

なぜなら、組み込み系のシステムは後から修正することができないからです。

組み込みエンジニアが関わる製品は品質基準が厳しく、トラブルがユーザーの命に関わることもあるため、採用現場でも「技術を持っているかどうか」が重視されます。

OS

組み込み系ソフトウェアの開発では「TRON」というOSがよく使われるので「TRON」の使い方を知っておきましょう。

「TRON」は、大型コンピューターからマイクロコンピューターまで、統一的に研究・開発できるという点で開発現場で利用されています。

また、機械制御用に用いられる「ITRON」についても知っておくと、評価が上がる可能性があります。

募集によっては、Linuxでの開発に関する知識・経験が評価されることもありますので、応募要項については確認しておきましょう。

ハードに関する知識

組み込み系ソフトウェアの開発は、搭載するハードウェアとの調整が不可欠です。

そのため、様々な機器に使用される半導体チップ周辺の知識があると良いです。

ETEC(Embedded Technology Engineer Certification:組込みソフトウェア技術者試験)という、組み込みエンジニア向けの試験を受けてみるのも良いでしょう。

人物 転職者
Aさん

未経験から組み込みエンジニアを目指すことって実際可能なんでしょうか?

未経験からだと、企業は採用してくれませんよね…?

転職エージェント末永 末永

未経験から組み込みエンジニアになるには、一定の素養があれば可能です。

なぜなら、組み込みエンジニアはIT業界の分野の中でも、人材不足が深刻な仕事だからです。

ただ、一定の素養として、組み込みエンジニアに対するある程度の知識は必要となります。

そのため、未経験から組み込みエンジニアを目指す人には、UZUZカレッジの組み込みコースのようなプログラミングスクールで知識を身につけるのがおすすめですね。
UZUZ 組み込みコース

UZUZカレッジの組み込みコースは、学習後の転職成功率が95%以上となっているだけでなく、通常受講料が33万円のところ198,000円(税込)と他社のITスクールと比べても割安です。

受講をすぐに決めなくても、今の状況や転職をする上での悩みなどを無料相談するだけでも良いです。

UZUZカレッジに相談する

組み込み系エンジニアと制御系エンジニアの違い

組み込み系エンジニアと制御系エンジニアは、そこまでの大きな違いはありません。

組み込み系エンジニアと制御系エンジニアの違いは、以下のようになっています。

組み込み系エンジニア

  • 機械を動かすためのソフトウェア開発
  • 人の操作に関わらない部分の開発

制御系エンジニア

  • 機械が動く際の制御プログラムの設計や開発
  • 人の操作によって対応する部分のソフトウェア開発

とくに電化製品は、組み込み開発と制御設計の両方が欠かせない役割で、業界によっては両方を担当する場合があります。

組み込みエンジニアの平均年収は約430万円

dodaの「ITエンジニアの年収はどのくらい?給料アップを目指す方法と考え方」という記事を参考に、組み込みエンジニアとその他ITエンジニアの職種別に年収を比較しています。

今回は組み込みエンジニアに近い制御系ソフトウェア開発の年収を参考に、他のエンジニアとの年収を比較していますのでぜひご覧ください。

横にスクロールして見てください→

職種 平均年収 20代
平均年収
30代
平均年収
40代
平均年収
50代
平均年収
制御系ソフトウェア開発
(組み込みエンジニア)
427万円 346万円 510万円 604万円 697万円
ネットワーク
エンジニア
455万円 376万円 529万円 615万円 738万円
プリセールス 658万円 469万円 718万円 858万円 925万円
Webサービス
エンジニア
419万円 366万円 486万円 599万円 562万円
サーバーエンジニア 463万円 384万円 530万円 637万円 685万円

ITエンジニアとは言っても様々な職種がありますが、どの職種であっても、経験を積んでいけば年収は上がっていき、高い年収を目指せます。

組み込みエンジニアの平均年収は約430万円となっており、その他のITエンジニアと比べると、中間くらいの平均年収となっています。

エンジニアの年収については、以下の記事も参考にしてみてください。

組み込みエンジニアは将来性がある

厚生労働省 職業別の転職求人倍率

こちらは厚生労働省の令和元年 中途採用に係る現状等についてにて発表された職業別の転職求人倍率のグラフですが、この調査結果からIT・通信の技術系の求人倍率が上がっていることがわかります。

組み込みエンジニアの中途採用ニーズは、リーマンショック以降から増加傾向にあり、とくに自動車メーカーや自動車部品、その生産に必要な産業機械・電子部品を作る企業で需要が高いです。

自動車業界で組み込みエンジニアの採用ニーズが高い理由として、日本のハイブリッド自動車やブレーキシステム搭載車の生産拡大が挙げられます。

電気自動車には電気部品を制御するCPUやシステムが必要となり、これらの開発を担う組み込み系・制御系エンジニアの需要が高まっているのです。

組み込みエンジニアに関するQ&A

組み込みエンジニアとして働いている人に多い悩みが「仕事が激務」「辞めたい」といった声です。

そういったお悩みに末永がお答えしましたので、参考にしてみてください。

人物 相談者

組み込みエンジニアに転職して1年目ですが、かなり激務なのに薄給で正直仕事がつらいです。

組み込みエンジニアを辞めようか悩んでいます。

転職エージェント末永 末永

企業にもよりますがIT系の業種は激務であることが多いです。

そのため、自ら勉強をしてどんどんスキルを磨いて「なんでもやるぞ!」くらいの覚悟がないと厳しいかもしれません。

ずっとその企業にいる必要はありません。激務な中で3年ほど学び、スキルを磨いて転職を考えたとき、きっとどの企業もあなたを欲しがりますよ。

組み込みエンジニアを目指している人へ

組み込みエンジニアを目指している人は、転職エージェントへ相談するのも一つの手です。

なぜなら、転職エージェントでは、実際にどのような人が組み込みエンジニアに転職できるのかを教えてくれたり、業界の特性や社風・会社の内情などを教えてくれるからです。

どういった人が転職しやすいのか、会社の内情などを教えてくれることによって、あなたと企業とのミスマッチを防ぎます。

ただ、エージェントによってはサポート内容に差があるので、定番の大手エージェントの中から2〜3社、特化型のエージェントを1社程度、複数登録して実際にキャリアコンサルタントに直接会ってみた上で、実際にサポートを進めてもらうエージェントを比較検討してみることをおすすめします。

エンジニア・デザイナーの転職におすすめの転職エージェント

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

ポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENT
に相談する

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

ポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)
に相談する

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

レバテックキャリア

ポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリア
に相談する

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの人は、業界特化のマイナビメーカー AGENTへの相談がオススメ

※関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

マイナビメーカー AGENT

ポイント

  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有

マイナビメーカー AGENT
に相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

ポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェント
に相談する

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • はてなブックマーク

line

line

人気の転職エージェント