ユニリーバへの転職方法!中途採用の難易度や平均年収も徹底解説!

ユニリーバへの転職方法!中途採用情報や給与相場も徹底解説!

    紅茶商品「リプトン」や、シャンプーブランド「ラックス」「ダヴ」で有名な世界最大級の消費財メーカー、ユニリーバの日本法人「ユニリーバ・ジャパン株式会社」へ転職するコツを就職・転職支援のプロである現役転職エージェントが徹底解説します。

    また、中途採用の転職難易度や求人情報、採用倍率の高い企業から内定獲得するためのポイントも紹介します。

    あわせて企業文化や採用大学、面接で聞かれる質問や社員からの口コミも分かりやすくまとめました。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

ユニリーバの転職難易度

結論から言うと、ユニリーバの転職難易度は高いです。

世界第2位の消費財メーカーであり、福利厚生の充実度・残業時間の少なさからみてもホワイト企業としても知られています。

また、勤務形態は"いつどこで働いてもOKな勤務形態「WAA」を導入"しているため、優秀な人材が多く集まり必然的に難易度が高くなります。

とはいえ、比較的転職しやすいポジションもあります。ここからは「ユニリーバって自分も転職できるのかな?」と気になっている人に向けて、難易度を2つの項目に分けて説明していきます。

ユニリーバの募集職種と難易度

ユニリーバではカテゴリー別採用を行っており、2023年7月時点コーポレートサイトでは以下のようなカテゴリーで募集されています。

募集職種

  • マーケティング
  • サプライチェーン
  • ファクトリー
  • 営業
  • ファイナンス
  • タレント登録

ユニリーバでは、職種経験がないと応募できない職種が多く即戦力の傾向が強いです。

例にだすと、マーケティングシニアマネージャーであれば10年以上のマーケティング経験、アクティベーションリードであれば3年以上のキャンペーン運営、施策運営が必要とされます。

もし、現職でユニリーバの職種に通じる経験がある場合、公式サイトから応募するのに加えJACリクルートメントなどのハイクラス転職エージェントに相談し、他のハイクラス求人も紹介してもらうのがおすすめです。

転職エージェント末永 末永

というのも、こういった経験をある程度積んでいる人であればP&Gや日本ロレアルなど別の大手企業からも内定を貰える可能性が高いからです。


そのため、ユニリーバだけにこだわっていない人は、JACリクルートメントに相談することで、より自分の理想に近い求人を紹介してもらえますよ。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

ユニリーバで難易度が低い職種

【第二新卒枠】ファイナンス

1つ目は【第二新卒枠】ファイナンスポジションです。担当するビジネスユニットにおけるビジネスの拡大や財務業績の改善に貢献する職種ですね。

第二新卒は専門的なスキルではなく「行動志向が強く自ら実行に移せること」や「消費者の暮らしに良い影響を与えることに強い興味・関心を持っていること」など仕事に対する情熱や人間性が重視されるポジションです。

転職エージェント末永 末永

しかし、一定のExcelスキルや数理解析力が高いレベルであるに超したことはないと言えます。面接でいかにうまくアピールできるかが重要になってきますね。

生産技術

2つ目は生産技術のポジションです。

ユニリーバの生産技術は、高い英語の要件が求められておらず、必須要件も製造現場での就業経験のみなので難易度はかなり低いです。

そのため、面接対策さえしっかりと行えば内定を勝ち取りやすいです。

転職エージェント末永 末永

具体的には、ユニリーバ・ジャパンの「Our Values」を理解した上で「なぜユニリーバでなければならないのか」などを論理的に伝えられると良いですね。

ユニリーバへ転職しやすい人の特徴

ユニリーバの人事評価基準のひとつとして、リーダーシップのコンピテンシーが定義されています。リーダーシップを発揮するために必要な資質がワークレベルごとに明記されており、採用時も入社後のパフォーマンスも同じ基準で評価しています。

https://www.unilever.co.jp/

また、とても風通しが良く、能力により権限を与えられる社風なので自分で仕事をマネジメント出来る人を望んでいるようです。

転職エージェント末永 末永

ユニリーバは、日本人以外の国籍を持った人も多く働いているグローバル企業です。


それぞれの文化・習慣などを相互理解できる多様性を持っていることも重要なポイントになるでしょう。

これらの特徴を踏まえてユニリーバに転職を考えている人が取るべきアクションを職種ごとに分けて解説します。

マーケティング職に転職する方法

まずユニリーバの専門職に転職する方法について紹介します。今回は、マーケティング職に焦点を当ててご紹介しますね。

結論から言うと、マーケティング職などハイレイヤー職の中途採用難易度は高いです。

なぜなら、希望する職種に該当したスキルや実務経験が必要になるからです。そのため、未経験からの挑戦は難しいポジションです。

例えば、アシスタントブランドマネージャーであれば5年以上のマーケティング経験、マーケット分析力、プレゼンテーション力・交渉力が必要です。さらにビジネスレベルの英語力が求められています。

消費者洞察分析スキルやビジネス洞察力はポジションにもよりますが、採用難易度が高いのが特徴です。

営業職に転職する方法

営業経験者のキャリアアップにおすすめなのが、ユニリーバの営業職に転職することです。

例えば、外勤営業では以下のような経験があれば応募できます。

外勤営業

  • 5年以上の法人(ドラッグストア/スーパーマーケット/GMS)への営業経験
  • 運転免許

外資系企業ですので、一定の英語力などは求められますが、世界最大級の消費財メーカーで営業経験を積むことは大きなキャリアアップにつながること間違いないでしょう。もし、現職で法人営業の経験がある人はぜひ一度検討してみてください。

また、ここまでのご紹介で外勤営業職に本気で転職したいとお考えになった人は転職エージェントを利用して転職することをおすすめします。

転職エージェント末永 末永

転職エージェントでは、面接や選考の対策を一緒にしてくれるだけでなく、企業側とも連携をとっているので、あなたの良さをユニリーバに伝えてくれますよ。


募集倍率も高く、ハイレベルな人材が集まるユニリーバの選考では、エージェントの動きで評価が変わることもあるのです。

おすすめの大手総合型転職エージェント

  • リクルートエージェント
    業界No1!転職者の8割が利用する最大手の定番エージェント
  • doda
    顧客満足度No.1!サポートが手厚い定番エージェント

未経験におすすめの方法

ユニリーバの新卒採用"UFLP365"は、いつでも・どこからでも・何回でも応募できる通年採用を実施しています。

既卒3年以内であれば応募できるので是非こちらも検討してみて下さいね!

ご存知の通り、新卒採用は専門的なスキルではなく、仕事に対する情熱や人間性が重視されるポジションです。また、ポジションによっては英語力が求められていないのも特徴です。

転職エージェント末永 末永

難易度が低めのポジションであっても、確実に転職を成功させるために転職エージェントを利用するのがおすすめです。


とくにユニリーバへの転職を考えている社会人経験が少ない人や第二新卒の人は、UZUZハタラクティブを利用しましょう。

正社員経験が少ない人におすすめエージェント

  • UZUZ
    平均12時間以上の手厚いサポート!高卒・既卒・フリーターからの正社員転職に強み
  • ハタラクティブ
    大手企業が運営している老舗の転職エージェント!未経験から挑戦できる求人多数

ユニリーバの平均年収・給与相場

世界中で展開するグローバル企業ですので日本の一般企業と比較すると年収相場は高いです。

社員の平均年収900万円(34歳)

競合他社では同じ外資系のP&Gには及びませんが、日本企業の花王と比較すると高めとなっています。

競合他社の年収・給与相場比較

  • P&G:平均年収1,300万円(40歳)
  • 花王:平均年収798万円(41.4歳)

ユニリーバの面接傾向・選考対策

ユニリーバで過去に聞かれた質問

ユニリーバの面接では、どんなことが質問されているのでしょうか?その質問の内容について、ご紹介していきます。

ユニリーバの転職面接における過去問

  • 1番難しく失敗した事と乗りえた方法
  • 既存ブランドの成長において何が必要と思われるか、またそれに対して自信が役割をどう発揮できるか?
  • 会社について知っていることを教えて下さい。
  • なぜ当社を志望するのですか?

ユニリーバではイレギュラーな質問が多いですが、内定を取るために最も重要なことがあります。それは「それぞれの質問の一貫性」すなわち、転職動機なんです。

以下では、それぞれの質問の一貫性を出すための転職動機の考え方について紹介します。

まず「将来ありたい姿」を考え、次にあなたの現状持っている経験やスキルの棚卸しをします。そこで、理想と現実のギャップがわかります。

転職エージェント末永 末永

これに近い質問が「1番難しく失敗した事と乗りえた方法」と言う質問です。

ギャップが分かった上で、そのギャップを埋めるアクションプランを決めます。

転職エージェント末永 末永

これが見られているのが「既存ブランドの成長において何が必要と思われるか、またそれに対して自信が役割をどう発揮できるか?」と言う質問です。

次に企業研究を行い、ユニリーバの特徴と上記で決めたアクションプランの重なった部分が「志望動機」と言う流れになります。

以上の流れで考えていれば、ユニリーバの転職面接であらゆる角度から質問されても軸がブレることなく合格することができるでしょう。

ギャップが分かった上で、そのギャップを埋めるアクションプランを決めます。

おすすめの大手総合型転職エージェント

ユニリーバの企業情報・事業内容

オランダとイギリスに本拠を置く、全世界約190ヶ国で展開する20億人以上から選ばれている世界最大級の消費財メーカーです。

世界トップクラスシェアを獲得するグローバルカンパニー。日本でも「Dove(ダヴ)」や「LUX(ラックス)」のヘアケア商品や食料品の「Lipton(リプトン)」など多くの有名ブランドを展開しています。

グローバル企業として、世界中のノウハウを生かしながら、それぞれの地域に根差したビジネスを展開しています。日本でも50年の歴史があり、認知度もCMなどで高くなっています。

2020年までにビジネス規模を2倍にしながら、環境負荷を2分の1に減らす目標を掲げています。

ユニリーバでは、企業理念として「サステナビリティ」を暮らしの"あたりまえ"出来る企業を目指しています。

企業としての成長を目指すのは当然ですが、人や環境を犠牲にすることは受け入れていません。「環境や人を守り、かつ企業としての成長を目指す」というのがユニリーバのポリシーです。

なおユニリーバの日本法人(以降、ユニリーバ・ジャパンと表記)では以下のブランドを取り扱っています。近年ブランド化を進めており、商品を多岐に展開せず、選択と集中により収益を上げているようです。

食品

  • リプトン:紅茶
  • ブックボンド:紅茶
  • ウォールズ:アイスクリーム
  • クノール:食品など

パーソナルケア用品

  • Axe(アックス):男性化粧品
  • LUX(ラックス):石鹸を始めとするトイレタリー
  • Dove(ダヴ):スキンケア、ヘアケア商品
  • モッズ・ヘア:ヘアケア商品
  • ポンズ:スキンケア商品など

ホームケア用品

  • ジフ:クレンザー
  • ドメスト:除菌クリーナーなど

ユニリーバの売上業績

2017年12月決算では純利益が前期より17%も増加し64億8600万(ユーロ)日本円で8820億円を売り上げています。

新興国でのパーソナル商品の増加、中国でのインターネット通販が拡大した事が要因の1つです。販促費が膨らむテレビCMを減らし、SNSで若者に効果的にPRすることが出来コスト削減に成功した。

近年の売上高は下記の通り高止まりで堅調となっています。

単位:ユーロ
  • 2014年:484億3600万
  • 2015年:532億7200万
    ・・・
  • 2017年:537億1500万

今後の展開としては、アイスクリームに代表される食品に力を入れるようでルーマニアのアイスクリーム会社「ベティアイス」を買収するなど活発な動きを見せています。

ユニリーバの中途採用・求人情報

現在企業HPや転職サイトで随時応募しています。

実際にユニリーバジャパン採用情報を元に、求人情報をご紹介します。

営業(エリアセールス/外勤担当)

  • 勤務地:東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡
  • 勤務体系:正社員
  • 給与:年収400万〜800万 月給:25万〜
    ※給与詳細は経験・スキルを考慮の上、決定します。
  • 賞与:年3回(3月/7月/12月)
  • 有給休暇10日〜20日 休日日数123日
  • 休日休暇:完全週休2日(土日祝)、年末年始
    ※初任地及び勤務地について:希望は承りますが、確約するものであはありません。

技術(カスタマーマーケティングエグゼクティブ)

  • 勤務地:東京
  • 勤務体系:正社員
  • 給与:年収400万〜800万 月給:25万〜
    ※給与詳細は経験・スキルを考慮の上、決定します。
  • 賞与:年3回(3月/7月/12月)

転職エージェント末永 末永

上記の求人はユニリーバの中途採用ページからでも応募はできますが、転職エージェントを利用したほうが内定獲得率を高められます。


応募書類の書き方や企業別の面接対策などのアドバイスを徹底的にしてもらえるからです。


また、紹介していない職種も転職エージェント内で非公開求人として扱われている可能性があるため、チャンスを逃したくない人は尚更利用しておきましょう。

ユニリーバのような外資系消費財メーカーが気になった人は、外資系の求人を圧倒的に多く扱っているリクルートエージェントを利用するのがおすすめです。

ユニリーバだけでなくP&Gや日本ロレアルの求人も網羅しているので、消費財メーカーに転職できる可能性が高まりますよ。

転職エージェントに登録する際には2〜3社へ複数登録すると、サポートの質や求人を比較しながら自分にとって1番良いエージェントに絞り込めます。

おすすめの大手総合型転職エージェント

  • リクルートエージェント
    業界No1!転職者の8割が利用する最大手の定番エージェント
  • doda
    顧客満足度No.1!サポートが手厚い定番エージェント

ユニリーバの企業文化・働きがい

世界を代表するグローバル企業なので、日本式の年功序列、長時間残業や女性が出世しにくいなどの問題はないようです。

若くても実績を上げれば短期間で出世も可能なようです。また女性向けの商品が多い為か、女性目線をとても大事にしているようです。

その為、産前・産後休暇や育児休暇はもちろんフレックスタイムも充実していて取得後の復帰率も高いようです。

海外に本拠がある企業の為、海外部門の影響が強く日本法人としての対応が苦しいとのコメントなどがありました。

ユニリーバの成長・働きがい

一般的に認知度の高い商品を取り扱っている自負があるようで仕事に対する厳しさは高いようです。

年齢・学歴・性別に関係なく能力とやる気があれば評価される社風のようです。以下、業種ごとの意見を取りまとめています。

技術

任される職務範囲が多い、商品に対して責任感を持ちやすいようです。またワークライフバランスが、良くプライベートな時間も確保出来るようです。

チームとしてモチベーション向上の優先順位は高く、目標設定や期末評価など、頻繁に面談がおこなわれ内容も充実している為、何をすればよいか明確になるようです。

営業

能力より高い業務を割り振られるが、フィードバックも多く能力を上げるチャンスは豊富なようです。

また競合とのコンペで企画を勝ち取り数値化され商品になる事が、モチベーションの一因であり周囲の人間が日常的に使用する商品を取り扱っている事に誇りを感じている人が多いようです。

ユニリーバへの転職を成功させるコツ

ユニリーバなどの大企業の求人は、大手の転職エージェントか、大企業に強い中小エージェントに非公開求人として、依頼する事が多いです。

ユニリーバのような大手企業への転職は、様々な職種に分かれているため転職後の配属先や給与面の交渉など自分1人ではしづらい事も代わりにおこなってくれるため転職エージェントの利用は非常に有効です。

ただ、キャリアアドバイザーは経験もスキルも正直ピンキリなので、そういった優秀なキャリアアドバイザーに当たるためには、複数の転職エージェントに登録してみるべきです。

定番の大手エージェントの中から2~3社、特化型のエージェントを1社程度まずは登録して実際にキャリアコンサルタントに直接会ってみた上で、実際にサポートを進めてもらうエージェントを比較検討してみることをおすすめします

また、転職するべきか迷っている人は、ユニリーバのような大手企業から直接スカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがオススメです。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

line

line

人気の転職エージェント