ユニリーバに転職(中途採用・求人)するには?

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代〜30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

今回は、食品やシャンプーで有名な大企業であるユニリーバ についてまとめてみました。

ユニリーバって何している会社?

事業内容

オランダとイギリスに本拠を置く、全世界約190ヶ国で展開する20億人以上から選ばれている世界最大級の消費財メーカーです。
世界トップクラスシェアを獲得するグローバルカンパニー。日本でも「Dove」や「LUX」のヘアケア商品や食料品の「Lipton」など多くの有名ブランドを展開しています。

グローバル企業として、世界中のノウハウを生かしながら、それぞれの地域に根差したビジネスを展開しています。日本でも50年の歴史があり、認知度もCMなどで高くなっています。

2020年までにビジネス規模を2倍にしながら、環境負荷を2分の1に減らす目標を掲げています。

ユニリーバでは、企業理念として「サステナビリティ」を暮らしの”あたりまえ”出来る企業を目指しています。企業としての成長を目指すのは当然ですが、人や環境を犠牲にすることは受け入れていません。「環境や人を守り、かつ企業としての成長を目指す」というのがユニリーバのポリシーです。

参考:ユニリーバについて | 企業情報 | ユニリーバ・ジャパン

ユニリーバの日本法人(以降、ユニリーバ・ジャパンと表記)では以下のブランドを取り扱っています。近年ブランド化を進めており、商品を多岐に展開せず、選択と集中により収益を上げているようです。

食品

  • リプトン:紅茶
  • ブックボンド:紅茶
  • ウォールズ:アイスクリーム
  • クノール:食品など

パーソナルケア用品

  • Axe(アックス):男性化粧品
  • LUX(ラックス):石鹸を始めとするトイレタリー
  • Dove(ダヴ):スキンケア、ヘアケア商品
  • モッズ・ヘア:ヘアケア商品
  • ポンズ:スキンケア商品など

ホームケア用品

  • ジフ:クレンザー
  • ドメスト:除菌クリーナーなど

参考:ユニリーバ – Wikipedia

ユニリーバの直近の業績

2017年12月決算では純利益が前期より17%も増加し64億8600万(ユーロ)日本円で8820億円を売り上げています。

新興国でのパーソナル商品の増加、中国でのインターネット通販が拡大した事が要因の1つです。販促費が膨らむテレビCMを減らし、SNSで若者に効果的にPRすることが出来コスト削減に成功した。

近年の売上高は下記の通り高止まりで堅調となっています。

単位:ユーロ

  • 2014年:484億3600万
  • 2015年:532億7200万
    ・・・
  • 2017年:537億1500万

今後の展開としては、アイスクリームに代表される食品に力を入れるようでルーマニアのアイスクリーム会社「ベティアイス」を買収するなど活発な動きを見せています。

ユニリーバの仕事内容・職種

現在企業HPや転職サイトで随時応募しています。

営業(エリアセールス/外勤担当)

  • 勤務地:東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡
  • 勤務体系:正社員
  • 給与:年収400万〜800万 月給:25万〜
    ※給与詳細は経験・スキルを考慮の上、決定します。
  • 賞与:年3回(3月/7月/12月)
  • 有給休暇10日〜20日 休日日数123日
  • 休日休暇:完全週休2日(土日祝)、年末年始
    ※初任地及び勤務地について:希望は承りますが、確約するものであはありません。

技術(カスタマーマーケティングエグゼクティブ)

  • 勤務地:東京
  • 勤務体系:正社員
  • 給与:年収400万〜800万 月給:25万〜
    ※給与詳細は経験・スキルを考慮の上、決定します。 ■賞与:年3回(3月/7月/12月)

参考:ユニリーバジャパン採用情報

ユニリーバの職種別(営業職・技術職)仕事のやりがい

一般的に認知度の高い商品を取り扱っている自負があるようで仕事に対する厳しさは高いようです。年齢・学歴・性別に関係なく能力とやる気があれば評価される社風のようです。

以下、業種ごとの意見を取りまとめています。

技術

任される職務範囲が多い、商品に対して責任感を持ちやすいようです。また、ワークライフバランスがくプライベートな時間も確保出来るようです。

チームとしてモチベーション向上の優先順位は高く、目標設定や期末評価など、頻繁に面談が行われ内容も充実している為、何をすればよいか明確になるようです。

営業:

能力より高い業務を割り振られるが、フィードバックも多く能力を上げるチャンスは豊富なようです。

また、競合とのコンペで企画を勝ち取り数値化され商品になる事がモチベーションの一因であり周囲の人間が日常的に使用する商品を取り扱っている事に誇りを感じている人が多いようです。

ユニリーバの企業の評判

世界を代表するグローバル企業なので、日本式の年功序列、長時間残業や女性が出世しにくいなどの問題は無いようです。

若くても実績を上げれば短期間で出世も可能なようです。また、女性向けの商品が多い為か、女性目線をとても大事にしているようです。その為、産前・産後休暇や育児休暇はもちろんフレックスタイムも充実していて取得後の復帰率も高いようです。

海外に本拠がある企業の為、海外部門の影響が強く日本法人としての対応が苦しいとのコメントなどがありました。

ユニリーバの面接・SPIなど選考難易度

面接回数は転職サイトではエージェント経由での応募が必須となっており、企業HPでも記載がないので詳細は不明です。

過去の声を聞くと、「一番難しく失敗した事と乗りえた方法」や「商品がどう売れるかアドバイスして欲しい」など形式的な物があったようです。

また、日本語と英語で順不同で質問があるようですので注意が必要との事です。

ユニリーバの面接・選考内容、求められる人物像

とても風通しが良く、能力により権限を与えられる社風なので自分で仕事をマネジメント出来る人を望んでいるようです。

グローバル企業なので、ビジネスレベルの英語は必須項目です。読み書きは当たり前で入社後も英語力を高める社員が多いようですので高いレベルの英語力が求められます。

ユニリーバの年収相場(給与)は?

世界中で展開するグローバル企業ですので日本の一般企業と比較すると年収相場は高いです。

■ 社員の平均年収900万円(34.0歳)

競合他社では同じ外資系のP&Gには及びませんが日本企業の花王と比較すると高めとなっています。

【競合他社】

  • P&G:平均年収1,300万円(40.0歳)
  • 花王:平均年収798万円(41.4歳)

ユニリーバに転職をするには?

ユニリーバなどの大企業の求人は、大手の転職エージェントか、大企業に強い中小エージェントに非公開求人として、依頼する事が多いです。

ユニリーバのような大手企業への転職は、様々な職種に分かれているため転職後の配属先や給与面の交渉など自分一人ではしづらい事も代わりに行ってくれるため転職エージェントの利用は非常に有効です。

ただ、キャリアコンサルタントは経験もスキルも正直ピンキリなので、そういった優秀なキャリアコンサルタントに当たるためには、複数の転職エージェントに登録してみるべきです

定番の大手エージェントの中から2〜3社、特化型のエージェントを1社程度、
まずは登録して実際にキャリアコンサルタントに直接会ってみた上で、実際にサポートを進めてもらうエージェントを比較検討してみることをおすすめします。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性の転職に強みを持つ転職エージェント。
女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

特徴
【メリット】
  1. 女性のアドバイザーが担当!きめ細やかなサポートがウリ
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!
  3. 女性の転職に10年以上のノウハウ
【デメリット】
  1. 40代以上の求人が少なく感じられるかも知れません

こんな人がおすすめ!
  1. 女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです!
  2. 「出産を視野に入れたキャリア形成について相談に乗って欲しい」など、女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?

2018.10.25