TISに転職(中途採用・求人)するには?

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代〜30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

今回は大規模な独立系SIerであるTISについて、事業課題や評判、給与相場など企業研究に役立つ情報をまとめました。

TISって何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

TISは40年を超える歴史を持つ国内大手システムインテグレーターになります。

グループ会社では、「インテック」「アグレックス」「クオリカ」「AJS」を傘下としており、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など、幅広い業界で3,000社を超えるクライアントをITで支えている会社です。

規模感としては、2017年3月31日現在で、

従業員数:約19,850名(連結)
売上高:約3,934億(連結)

という非常に大きな会社です。

TISの実績の中でも大きな比重を占めているのは金融分野のシステム開発ですが、公共システムの開発や、BPOサービス(ビジネス・プロセス・アウドソーシング。業務プロセスの設計からシステムの運用・保守メンテナンスまで代行受託する。)の提供も行っています。

また、データセンターやクラウド技術を用いたプラットフォームサービスも行っています。

まさに開発から運用までワンストップでサービス提供している会社です。

TISの直近の業績

近年業績は大きな変動はなく、安定しており、直近の2017年3月期では、

  • 売上高:約3,934億
  • 営業利益:約270億円
  • 経常純利益:約270億円

という形になっています。

TISの本社・オフィスの場所

TISの本社は新宿の都庁より少し北の、「住友不動産新宿グランドタワー」の中にあります。

デスク/フロア/設備/作業場/建物など、しっかり清掃され綺麗なオフィス環境ということです。

なんでも無駄な物はなるべく置かないというルールもあるようで、整理上手な人は多いのかも知れませんね。

TISの仕事内容・職種

中途採用される職種についてですが、以下のような職種があります。

  • プロジェクトマネージャー
  • アプリケーションスペシャリスト
  • ITアーキテクト
  • ITスペシャリスト
  • コンサルタント
  • セールス

業績が安定していますし、ワンストップでサービス提供を行う会社ですので、幅広く人材の募集が行われています。
定期的にHPを確認してみてください。

参考:キャリア採用情報 | TIS株式会社

TISの今後の事業課題

第三次中期経営計画によると、今後さらなる企業価値を高めるため、「利益重視」「ITブレイン(付加価値の高いビジネスの拡大)」「ポートフォリオ経営(各事業分野でトップレベルを目指す)」の3つに注力する方針のようです。

また、現状の「顧客要望に応じた任務解決型」から「付加価値創造型、マーケット開拓型」への変革をビジョンとして掲げています。

また、幅広い業界の企業をクライアントとして、開発から保守・運用まで幅広く手がけている企業ですから、エンジニアが足りないと言われている昨今では、良い人材を確保することも一つの課題であるかもしれませんね

更に言えば、AI技術など先端技術と事業の結びつきを強めることや、グローバル展開を進めることが成長の鍵になってくると思われます。

TISの仕事のやりがい

プロジェクトごとにチームを組んで進めることが多いようです。

自分一人で進めるというよりはチームを組み、多くの関係者を巻き込みながらサービスを作って行くというダイナミックな仕事が出来ると思われます。

PL・PM経験を積みたい人には適した環境でしょう。

また、中小企業では受注できない、大規模案件に携わるチャンスがある点も魅力的ですね。

TISの評判・社風・カルチャー・クチコミ

社風

クライアントの業界によって違いはあるようですが、金融系の基幹システム開発を中心に、着実な成長を遂げてきた会社のため、全体的に堅い社風の企業と言えるでしょう。

昔ながらの社内システムや運用体制が残っており、組織としての柔軟性は高くはありません。チャレンジすることが評価されない訳ではありませんが、失敗しないことが重視される場面が多いようです。最新技術へのキャッチアップに課題を感じている方もいます。

温和な性格で、ゆっくりでも確実な仕事をしたいという志向性の方が多いです。

上記のような特徴から、社員からは「典型的な日系企業」という評価をされています。

労働時間

残業時間は部署によって大きく異なりますが、勤怠はきちんと管理されており、サービス残業はありません。
時短勤務やリモートワーク、フレックスなど多様な勤務形態が用意されており、ワークライフバランスを大切にしやすい環境のようです。

社内制度

社内公募制度や事業コンペなど成長機会はあるようですが、キャリアアップするには自分から挑戦していく積極性が重要になってくるようです。

教育については、部門ごとに予算があり、部署ごとで社外研修や講師派遣、勉強会など内容が異なるようです。

ただ、用意されているメニューはマネジメントやコンプライアンスなどヒューマンスキルに関するものが多く、技術面は一定、自分で勉強することが求められるようです。

福利厚生

産前産後休業・育児休業制度や介護休業制度があり、産休取得後、時短勤務での復帰する女性社員は珍しくないようです。男性でも半年以上の育休を取得することができます。

有給休暇についても理解がある社員が多く、休暇制度は利用しやすいようです。

1年に1週間程度の休暇を取得できるリフレッシュ休暇制度もきちんと定着しています。

TISの面接・SPIなど選考難易度

TISは、「専門的で高度な能力を身に付け、それぞれの職務責任を果たしていく」ということで、

社会の高度なニーズとIT技術の動向を的確に捉えることのできる人材を募集しています。

選考フローは、Webエントリー→書類選考→一次面接→二次面接→オファー面談→内定という流れです。

自分がどんなことが出来て、どんなことがしたいかということをしっかり伝えましょう。

TISの年収相場(給与)は?

年収相場は、年収550万~700万円といった感じでしょうか。

技術の会社ですので、実力のある人はそれ相応の給与を得ているようです。

しかしながら、大きい会社ですので、年功序列の性格が強い給与体系になっているようです。

リクルート出身の転職エージェントを使うとこんなメリットがあります!

書類審査でも求人企業の採用担当者と直接交渉を行います!

転職エージェント側の判断で、求職者様の経歴が募集要項に合っていなくても、求職者様の人柄など書面では分からない点を企業に伝える事により、書類審査通過率を高くなる場合が御座います。

担当者にしかわからない企業の採用情報を事前にお伝えできます!

希望する企業の過去の面接事例や質問されるポイント、面接官の人柄や企業が求めているどんな人物像や今までにどんな採用をしているのかなど、担当者にしかわからない企業の採用情報を事前にお伝えできます。

企業との交渉は代行して行います!

面接日時の調整や、年収交渉、入社時期の調整など在職中に転職活動を行う場合、平日昼間は仕事をしているための自分では交渉しにくいことも代行して行わせて頂きますので、在職中のお仕事に支障をきたすことなく転職活動が行えます。 転職をお考えならお気軽にご連絡ください

エンジニアとしての転職をお考えの方はIT系に特化したエージェントがおすすめです!

弊社のような中小エージェントを利用するメリットは数多くありますが、大手エージェント様を利用された方が良い場合もございます。
特に、「より多くの案件の中から検討したい。」と思われる方は、大手エージェントさんをおすすめします。

エンジニアやデザイナー、クリエイターの転職に特化した転職エージェント

マイナビ新卒やマイナビエージェントでお付き合いのある企業とのコネクションを生かした、幅広い求人提案がウリ。

特徴
【メリット】
  1. あなたの転職希望先IT企業の面接対策を実施!
  2. IT業界に精通するプロの専任キャリアアドバイザー!
  3. あなたが知りたいIT企業の情報をどこよりも数多く所有!
【デメリット】
  1. 自分とは合わないキャリアアドバイザーに当たる場合も

※リスクを回避するためにマイナビITと同時にレバテックキャリアへの登録をおすすめします。

こんな人がおすすめ!
  1. IT業界を知り尽くすプロフェッショナルの話をまずは聞きたい方!
  2. 自分のキャリアで「どのくらいの企業にいけるのか」「どのくらいの年収になるのか」を知りたい方!
  3. 希望するIT企業の非公開求人を教えてほしい!

マイナビITの評判・口コミから分かる利用すべき人

2018.10.29

エンジニア・クリエイター向けのフリーランス支援サービスも展開。 豊富な情報量×きめ細やかなサービスに強み。

特徴
【メリット】
  1. フリーランス領域でも事業を展開。エンジニア・クリエイターの方に寄り添ったアドバイザリングに強み
  2. IT・Web業界トップクラスの求人数!
  3. エンジニアとクリエイターの為に設計されている独自のフォローアップ体制
  4. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
【デメリット】
  1. IT・Web業界が全くの未経験の転職者は対象になりづらいです

こんな人がおすすめ!
  1. IT・Web業界への転職を希望している方
  2. IT・Web業界に詳しく、知見のあるキャリアアドバイザーからサポートを受けたい方

レバテックキャリアを使うべき人はどんな人?評判をもとに徹底分析!

2018.07.19

レバテックキャリアのサービスへのこだわりを徹底取材!

2018.11.18

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04