2019.08.13

ビービットに転職(中途採用・求人)するには?

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

今回はコンサルティングサービス業界の企業である「ビービット」に転職を検討されている方向けに「ビービット」への転職についてのノウハウをレクチャーしていこうと思います。

ビービットって何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

ビービットは、人間の行動・心理分析に基づき、企業のマーケティングやビジネスプロセスの改善を支援するコンサルティング、ソフトウェアサービスを提供している会社です。

質の良いサービスを提供するためには、その企業にとっての顧客(ユーザー)の要望や行動特性、心理状態などを把握することが重要であると考え、それをコンサルティングしています。

特に顧客が感じている要望は、言語化されているものもありますが、潜在的なものも多く、各企業が情報を収集することに苦戦するものです。

これらを独自ノウハウに基づく分析手法で分析し提供しているのです。

2012年に台湾へ、2013年に上海に進出し、東アジアを中心に世界でもサービスの提供を開始しています。

︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎【無料】ビービットへの転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

ビービットの仕事内容・職種

セールス、スタッフ、エンジニアと言った職種があります。

エンジニア職においてはWebエンジニア職の募集がメインとなります。

このポジションは企業がデジタルマーケティングをユーザー視点で行える様にする為の業務ソフトウェアの企画・設計開発を担って頂く業務となります。

場合によっては新サービス開発に携わって頂く可能性もあります。

同社ではサービス開発の際に、プロトタイプをどんどん作りながらブラッシュアップしていく流れとなるため、自分なりにどの様なサービス・システムが必要となるのかを考え、トライアンドエラーを繰り返していくことが業務となります。

技術力はもちろんですが特定の言語での開発経験やスキルよりも、自分で考える力や課題を解決する力、思考力等が活かせる職種と言えます。

︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎【無料】ビービットへの転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

ビービットの評判・社風・カルチャー・クチコミ(転職会議)

ビービットには会社の定める行動指針があります。

それは 価値創造に徹底的にフォーカスすることで、やらまいか挑戦主義/ beyond,next/ 気配り、目配り、心配り/責任を自らに求めよ/ 誠実たれ というものです。

その為、会社としては年齢や年次に関わらず自分で考え積極的に発信し挑戦することができる環境が整っています。

また、会社の状況が分かる資料や、各プロジェクトの進捗や成果などには、全員が簡単にアクセス可能。

誰もが意見を言えるオープンな社風を重んじています。

また、効率良く仕事をこなし、趣味や家族、健康、余暇を大切にする姿勢も尊重しています。

少数精鋭のプロフェッショナル集団として会社組織を掲げていることもあり、個々人の裁量権が多い反面、コミットし成果を出すまでやりきるという観点ではプレッシャーも強い環境であると言えます。

︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎【無料】ビービットへの転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

ビービットの面接・SPIなど選考難易度

ビービットの選考は独特です。多少職種やポジションによって異なりますが、選考は3回程度となります。

1次面接-現場マネージャー、2次面接-役員面接、 インターン(通常2日・土曜含む)、面談-社長となることが大半です。このインターンは最終選考という位置づけで、課題に取り組んで頂くことが大半です。

インターンに対する考え方としては、選考をするという側面もありますが、応募頂いている候補者の方に同社の考え方や社風を感じて頂き、一緒にサービスを作り続けて頂けるのかを体感頂くという観点があります。

なお、選考での重視ポイントとしては、『理念への共感度』『仕事をやりきる姿勢』『徹底的に考え抜く思考力と粘り強さ』となっているので、面接での話の中でも、同社のどの様な点に共感したのか・それはなぜか、過去の仕事の中で体感した困難やそれをどう乗り越えたのかと言ったことを具体的かつ論理的に説明頂くことがポイントとなります。

︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎【無料】ビービットへの転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

ビービットの年収相場(給与)は?

500~600万程度の年収となる方が多くなります。

ただあくまで目安となるため、今までの経験やスキルに応じて年収は異なって参ります。

昇給は年1回、賞与は年2回の支給となります。

残業手当も支給されますが、実際には20時にはオフィスは消灯となり残業する社員も少ないため、残業手当額が膨大になるというケースは少なくなっていると言えます。

︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎【無料】ビービットへの転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

ビービットへの転職ならアクシスに無料相談しませんか?

一般的に転職では「持っている知識・スキル」「経験」が重視されますが、ベンチャー企業の採用では同等かそれ以上に、「社風・カルチャーへのマッチ度」が大切にされます。

企業の理念や今後の成長方向性、社員が大切にしている価値観について深く理解した上で「自分がその環境にマッチした人材である」と面接官を説得する必要があるのです。

面接で相手を納得させるには、相手の目線を踏まえた上でこれまでの経験や転職理由、自己PRの話し方を工夫する必要があります。

そういった面接対策は一人で行うのは難しいですから、何百人もの転職者を見てきたエージェントに相談するのが一番です。

ビービットへの転職をお考えの方はぜひ弊社エージェントサービスのご利用もご検討ください。

転職エージェントのアクシスは以下の分野を得意とする転職エージェントです。

  • IT業界
  • Web業界
  • 人材業界
  • 広告業界
  • ベンチャー企業・スタートアップ企業

面接対策は企業ごとにお手伝いさせていただきますし、自己分析やキャリアプランの設計から手厚くサポートいたします。

年収350万から700万以上を目指す20代のための転職エージェント

弊社は、会社に依存せず、自分の実力や専門スキルでキャリアを築いていける人材のキャリア支援を提唱しています。
転職者のキャリア形成や自己実現を応援する上で、たとえ短期的にはしゃがんだとしても、その後にきちんとリターンを獲得できるキャリアプランを提案いたします。

企業ではなく徹底的に個人を向いたキャリアエージェント

ポイント

  1. 20代で年収350万から700万に届く最短ステップを伝授!
  2. 転職支援を通じて企業に依存しない自立した人材を目指す方の挑戦を長期に渡ってサポートします!
  3. 丁寧なカウンセリングと厳選された求人による、大手には出来ない圧倒的な内定獲得数を実現!

すべらない転職エージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。