株式会社キュービックに転職(中途採用・求人)するには?

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

今回は、Webマーケティングの領域を得意とするキュービックをご紹介します。

キュービックって何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

株式会社キュービック(本社・新宿区、2006年設立)はWebマーケティングの会社で、コンテンツマーケティングやSEO対策、リスティング広告、DSP(広告主のプラットフォーム)などを行っています。

具体的なビジネスモデルは以下の通りです。

・脱毛口コミサイトの「エピカワ」

・看護師転職サイトの「ココナス」

・転職サイトの「HOP!」

・FX入門サイト「エフプロ」

といったメディアを自社で運営しています。

キュービックは、Webサイトへの誘導数やコンバージョン数などに応じてクライアントから料金をもらっています。

コンバージョンとは、Webサイトの閲覧者が商品を購入したり資料請求したりメルマガ登録する行動のことです。

キュービックの代表取締役は自社のことを「新規顧客獲得代行業」と表現しています。

【無料】株式会社キュービック︎︎︎︎︎︎への転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

キュービックの本社・オフィスの場所

キュービックの本社は現在、東京都新宿にあります。さらに福岡支社もかまえています。 それぞれの住所は以下の通りです。

<キュービック本社>

〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー16階

代表TEL. 03-5338-3550 / FAX. 03-5338-3560

<キュービック福岡支社>

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目8-38 協和ビル3階

TEL. 092-600-9072

IT企業らしい自由な雰囲気のオフィス

本社はフリースペースがたくさんあり、これなら部署の垣根を超えて気軽に相談ができそうです。

スタッフでスーツを着ている人はほとんどいません。IT企業Web企業らしい自由闊達な雰囲気です。

キュービックの仕事内容・職種

2020年1月現在、キュービックでは以下のような職種で募集があります。

募集中の求人

  • エディター
  • メディア責任者
  • Webマーケター
  • 営業
  • 新規事業開発
  • エンジニア
  • UI・UXデザイナー

エディター

紙媒体での編集経験を活かせるポジションです。

記事コンテンツの企画から、編集・構成までを担当します。記事の制作だけではなく、ライターや監修者との原稿のやりとりやディレクションも担当します。

想定年収は400~600万円前後です。

メディア責任者

広告運用チームの事業責任者として、戦略・戦術の立案から実行までを担当します。

チームメンバーのマネジメントやクライアント折衝も担当するので、ディレクターとしてマルチな活躍が求められるポジションです。

想定年収は500~700万円前後です。

Webマーケター

マーケティングディレクター、広告運用担当者、新規メディアの立ち上げなど複数のポジションで募集があります。

基本的にはどのポジションもマーケターとしての実務経験が求められます。

想定年収は360~700万円前後です。

営業

キュービックで自社製作しているWebサイトの収益を、外部の会社と交渉をし、社内と連携することで担当サイトの価値を最大化させることがミッションです。

具体的には、クライアントへの広告条件の交渉、サイトグロースのための改善提案、新規クライアントの開拓などを担当します。

想定年収は450~600万円前後です。

新規事業開発

0→1フェーズでの新規事業やサービス立ち上げ経験が求められるポジションです。

マーケティング技術を活かした新規事業、サービスの企画、戦略立案、立ち上げ、推進を担当します。他にもメディアや企業のM&Aの情報収集、デューデリ、締結の実務遂行などもおこないます。

想定年収は400~720万円前後です。

エンジニア

フロントエンドエンジニア、コーポレートエンジニアなど複数のポジションで募集があります。

また、プレイヤーとしての立場だけでなく、開発リーダーやマネージャーのポジションも募集中です。

マーケティングディレクター、広告運用担当者、新規メディアの立ち上げなど複数のポジションで募集があります。

基本的にはどのポジションもマーケターとしての実務経験が求められます。

想定年収は400~600万円前後、リーダー・マネジャーポジションの場合は、600〜1000万円を超える年収がでるケースもあります。

UI・UXデザイナー

自社メディアのデザイン・サイト制作・企画を担当します。また一部、パフレットやチラシ等の紙媒体や映像の制作などにも携わるチャンスもあります。

エンジニアと同様に、マネージャーポジションも募集中です。

想定年収は400~600万円前後、マネジャーポジションの場合は、600〜800万円前後です。

年収350万から700万以上を目指す20代のための転職エージェント

弊社は、会社に依存せず、自分の実力や専門スキルでキャリアを築いていける人材のキャリア支援を提唱しています。

10時間以上に及ぶ選考対策で転職決定率が大手転職エージェントの5倍!

ポイント

  1. 20代で年収350万から700万に届く最短ステップを伝授!
  2. 転職支援を通じて企業に依存しない自立した人材を目指す方の挑戦を長期に渡ってサポートします!
  3. 丁寧なカウンセリングと厳選された求人による、大手には出来ない圧倒的な内定獲得数を実現!

【無料】転職サポート申し込み

キュービックの直近の業績

キュービックは急成長を遂げています。第12期(2017~2018年)の売上高(年商)は35億円を超えており、直近4年間で売上は3倍以上に伸びています。

また、社員数は創業の2006年から2008年まで2人でしたが、2017年にはその45倍の95人になりました。

事業エリアも確実に拡大していて、東京本社のほかに福岡にも支社を開設しました。そしてシンガポールにも営業拠点を設けて海外進出も果たしています。

同社の主な取引先企業は、ヤフー、グーグル、サイバーエージェント、LINE、楽天などとなっています。

いずれもIT大手企業です。キュービックに入社すると「大きな仕事」ができそうですね。

キュービックのエネルギーの源泉は若さにあるかもしれません。

社員の平均年齢は29.9歳、インターン生を含んだ平均年齢は24.8歳と非常に若い会社です。さらに従業員の年代別構成は、10代(8.3%)、20代(74.1%)、30代(14.3%)、40代以上(3.4%)となっています。

正社員よりもインターン生の比率が多いという点もキュービックの特徴の一つといえます。

引用:株式会社キュービック データで見るキュービック

キュービックの将来性は?

メディア事業にとどまらず、直近で動画やSNS・アプリのリリースなど、時代やトレンドを先取りした施策を次々と展開しているキュービックの将来性は高いといえます。

直近では、SNS発のアニメ「モモウメ」のリリースや、SNS・動画マーケティング技術やPR領域に強いParasol社との資本業務提携など、従来のSEOやWEB広告運用+αの事業展開をしています。

キュービックでは、既存のWebマーケティングの専門的なスキルはもちろん、次から次へと移り変わるマーケティングのトレンドを先取りした事業やサービスにも携われるチャンスがあります。

キュービックの仕事のやりがい

キュービックは若手社員にも大きな裁量を持たせるので、前向きに仕事に取り組んでいる人が多いという特徴があります。裁量を持たされるので社員には責任感が芽生えます。

「1日も早く成長したい」と考えている人はキュービックの業務にやりがいを感じられることでしょう。

【無料】株式会社キュービック︎︎︎︎︎︎︎︎︎への転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

ミッション・経営理念

キュービックは好業績を誇るベンチャー企業らしく、ミッションや経営理念がしっかりしていますね。

ミッションとして「ヒト・オリエンテッドなデジタルマーケティングでみんなの明日が変わるキッカケを生み出し続ける」を掲げています。

キュービックは、ネットユーザーたちはまだ本当に必要としている情報を得られていないと考えています。それはWeb企業が実施しているデジタルマーケティングが未成熟だからです。

そこでキュービックの創業者で現CEOの世一英仁氏は、テクノロジーを活用して、デジタルマーケティングのソリューションを企業に提供することにしたのです。

キュービックには4つのクレド(行動指針)があります。ここではそれらについて軽く紹介したいと思います。

Dive into Insights(本質を追求しよう)

  • あるべき姿を明らかにする
  • 手段にとらわれず目的に向かう
  • インサイトをつかむという

Brave Heart(ワイルドにいこう)

  • 積極的にリスクをとって挑戦する
  • 批判を恐れず、失敗を歓迎する
  • 将来価値を創り出す
  • 社外を巻き込んで機会を作り出す

Team CUEBiC(チームでやろう)

  • 互いに理解を深め合う
  • 妥協せずぶつかり合う
  • 強みを活かし合う
  • ブラックボックスを作らない

Act with Pride(プロフェッショナルであろう)

  • ベストを尽くし、結果にこだわる
  • 評論家にならず解決者として課題と向き合う
  • 好奇心と探求心を持ち、学び続ける

キュービックの評判・社風・カルチャー・クチコミ

キュービックの社員の多くは、働きやすいと感じているようです。ただ当然ですが、100%の社員が100%満足している会社は存在しません。

風通しは良い? 悪い? 意見は両極端

キュービックの社風については、風通しが良いと感じている社員と、風通しが悪いと感じている社員がいます。

まず「良い」と感じている人は、先輩後輩がフォローしあう雰囲気があることを高く評価しています。

一方で、「悪い」と感じている人は、社長がすべての決定権を握り、部長クラスでも重要事項を決めることはできないとみています。

早く帰れるわけではないが長期休暇は取得可能

労働時間については、退勤時間が20時ごろになることが多いそうです。しかしながら、休日出勤はほとんどない状態。また、長期休暇は取りやすい雰囲気です。

マッサージが受けられる

福利厚生では、社内でマッサージを受けられる制度があります。また社内制度では、パワーランチ制度が注目できます。異なる部署のスタッフが数人のグループで昼食をとり、親交を深めます。

充実した研修制度

海外研修も積極的に実施していて、北米やアジアに視察に行くことができます。

UCC制度のUCCは「運動不足を ちょっと ちゃんとする」という意味です。キュービックでは社内スポーツサークルが活発に活動しています。種目はフットサル、ボルタリング、ダンス、トランポリンなどがあります。

学CUE文庫制度は、社員が仕事の参考になると考える書籍を提案すると、会社が購入してくれる仕組みです。書籍は社内の本棚に置いておき、誰でも閲覧できるようにしています。

【無料】株式会社キュービック︎︎︎︎︎︎︎︎︎への転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

キュービックの面接・SPIなど選考難易度

キュービックが求める人材は、「どベンチャー精神」です。「どベンチャー」は社長の世一氏の造語です。

その意味は、次の2点に集約されます。

・トップと現場が自由に意見交換できる

・大きな裁量を与えられてチャレンジする

創業から時が経ち、社員数が増えても尚、「どベンチャー精神」を貫く姿勢には感服です。

キュービックの採用の流れは以下の通りです。

1.エントリーシートを送信

2.書類審査に通過した人のみ1次面接

3.2次面接

4.最終面接

5.内定

キュービックへの転職ならアクシスに無料相談しませんか?

一般的に転職では「持っている知識・スキル」「経験」が重視されますが、ベンチャー企業の採用では同等かそれ以上に、「社風・カルチャーへのマッチ度」が大切にされます。

企業の理念や今後の成長方向性、社員が大切にしている価値観について深く理解した上で「自分がその環境にマッチした人材である」と面接官を説得する必要があるのです。

面接で相手を納得させるには、相手の目線を踏まえた上でこれまでの経験や転職理由、自己PRの話し方を工夫する必要があります。

そういった面接対策は一人で行うのは難しいですから、何百人もの転職者を見てきたエージェントに相談するのが一番です。

キュービックへの転職をお考えの方はぜひ弊社エージェントサービスのご利用もご検討ください。

転職エージェントのアクシスは以下の分野を得意とする転職エージェントです。

  • IT業界
  • Web業界
  • 人材業界
  • 広告業界
  • ベンチャー企業・スタートアップ企業

面接対策は企業ごとにお手伝いさせていただきますし、自己分析やキャリアプランの設計から手厚くサポートいたします。

リクルートをはじめとする人材業界に特化した転職エージェント

ポイント

  1. 年間2000人を超える求職者の転職相談をうけるキャリアの寺子屋
  2. 未経験から人材業界への転職をどこよりもお手伝いしてきた弊社だからできるキャリア支援があります!
  3. リクルート、パーソル、マイナビ、JAC等の大手人材の求人を保有

無料相談はこちら

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。