株式会社トクバイに転職(中途採用・求人)するには?

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代~30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

今回は、クックパッドからスピンアウトしたトクバイについて、事業内容や職種、やりがいや社風など企業研究に役立つ情報をまとめました。

【無料】トクバイへの転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

トクバイって何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

株式会社トクバイは、近くの小売店等の毎日の特売情報を閲覧できるサービス「トクバイ」を提供している会社です。

始めはスーパーの特売情報から始まり、今ではコンビニ、ドラッグストアや、家電量販店、ホームセンターなど、そのカバー領域を広げています。中でもスーパーは全国の7割以上を掲載し、他社と比べても掲載数No.1ということです。

元々クックパッドの中で展開する「クックパッド特売情報」という一つのサービス(事業)だったのですが、もっと広く事業を展開していこうということでスタートした、クックパッドの100%子会社です。

トクバイの直近の業績

トクバイの前身の「クックパッド特売情報」は2013年から提供が開始され、登録会員数はのべ600万人、掲載店舗数は40,000店舗以上ということで、分社化したということは事業拡大傾向であるのだと思われます。

トクバイの本社・オフィスの場所

引用:パート・アルバイトなら【しゅふJOBパート】

クックパッドは恵比寿のガーデンプレイスに入っていますが、トクバイは渋谷にあります。渋谷駅から徒歩で約10歩くと、トクバイのオフィスがあります。

トクバイの仕事内容・職種

トクバイでは現在(2018年4月中旬)では、以下のような職種で募集が行われています。

営業職

主に、全国の小売店舗(スーパー、ドラッグストアなど)を開拓し、特売情報を取り扱いできるよう、ネゴシエーションを行って行くのが主な仕事内容です。

クライアントサクセス職

フォロー営業部隊になります。掲載情報のメンテンナンスや、掲載企業・店舗などへ企画提案を主に行います。

UI/UXデザイナー職

トクバイアプリ及びWEBのデザイン業務をメインに携わって行きます。また、開発業務以外でも、店頭販促ツールなどのDTP(印刷データをパソコン上で作成する)/グラフィックデザインなども行います。

バックエンドエンジニア職

Webサービスやスマートフォンアプリの開発を行います。サービスの企画段階から携わることができます。エンジニアですが、単なる開発だけでなく、事業の成長という観点も含めて課題解決に取り組むことが求められます。

商品情報の配信基盤の構築やPush通知の配信システムの構築などを行います。

iOSアプリケーション開発エンジニア

Webサービスやスマートフォンアプリの開発を行います。サービスの企画段階から携わることができます。エンジニアですが、単なる開発だけでなく、事業の成長という観点も含めて課題解決に取り組むことが求められます。

iOSアプリケーションの開発やユーザー行動の分析などを行います。

ディレクター(プロダクトマネージャー)

エンジニアやデザイナーと連携しながら、Webサービスやアプリケーションサービスの開発を進めていきます。サービスの企画から運用まで開発をリードし、施策効果の検証も担当します。

外部サービスとのアライアンス交渉や小売店舗で利用されるサービスの企画開発もこなせる人材が求められています。

【無料】トクバイへの転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

トクバイの今後の事業課題

クックパッド社の決算説明資料では、2016年度におけるトクバイの売上は約3億ということです。

サービス開発や店舗開拓、チラシデータの読み込み技術など、初期投資はかなり掛かっていることが予想されますので、あまり固定費が掛からないビジネスとは言え、苦しいかもしれませんね。

この後どのように売り上げを伸ばして行くのかが気になります。

トクバイの将来性は?

成長の見込みが高い企業だと思います。

なぜなら、トクバイには「ユーザーに真摯に向き合う」という文化が根付いているからです。

CTOの前田氏はインタビューで「KPI設定の際は、目標数値の裏にあるミッション性(=ユーザへの提供価値)が大切にしている」と語っています。また、トクバイはリリース後もgoogle playのアプリレビューの声を取り入れ、アプリの改善を続けています。

今後も消費者に真正面から向き合い、ユーザーやクライアント(店舗)から支持されるようなサービスを作り上げていくでしょう。

トクバイの仕事のやりがい

トクバイで感じることのできるやりがいには以下のようなものがあると思います。

データドリブンな開発

トクバイは「データドリブン」な開発を強みとしています。

エンジニアでない人も自らSQLでデータを取ってきて分析しており、データを大切にしながら「ユーザーやクライアントに支持される」サービスを目指しています。

アプリを通じて蓄積されたデータはユーザーからのダイレクトな声ですから、ユーザーを身近に感じることが出来る点は魅力的ですよね。

有名企業とベンチャーのいいとこどり

先述した通り、トクバイは今後伸びていく見込みが高いサービスです。しかし、現状の規模は30名ほどの小さな会社です。

大抵のベンチャー企業は、「規模が小さい分一人ひとりの裁量が大きい(傾向にある)」という魅力を持っていますが、ビジネスを立ち上げたばかりで成功の道筋が見えていないという状態であることが珍しくありません。

しかし、トクバイはそのベンチャー企業の一般論に当てはまらない珍しい企業です。

自分の仕事の成果がダイレクトに感じられる規模でありながら、サービス規模が拡大して組織がめまぐるしく変わっていくことを体感できる環境はやりがいに直結すると思います。

高いモチベーションを持った仲間と切磋琢磨できる環境

トクバイの社員はどの方も自社のサービスに愛を持っていて、熱量が非常に高いです。

クックパッド時代から「クックパッド特売情報」に関わってきた営業部の高橋さんは「クックパッド株式会社の買物情報事業部(現トクバイ)の事業に惚れ込んで入社したから、分社化する時も迷わなかった」とお話されています。
(参考:商談はいつも本音で真剣勝負!チャレンジ精神の塊 | 株式会社トクバイ

「トクバイを日々の生活になくてはならないサービスにしたい」と本気で思っている方が多く、そういった方と一緒にサービスを作っていける会社なので、「『何をやるか』よりも『誰とやるか』の方を大切にしたい」という方には特にオススメしたいです。

【無料】トクバイへの転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

トクバイの社風・カルチャー

将来性の章でも先述した通り、「ユーザーに真摯に向き合う」という文化が特徴的な会社だと思います。

活用支援部の佐藤さんは以下のようにお話しています。

元々のメンバーがクックパッドから来ているので「生活者視点に対して妥協しない」という強い意志を持っているというチームであるということが一番大きな財産だと思います。

引用:営業未経験から、クライアント伴走力No.1の営業へ。そして今年は・・・? | 株式会社トクバイ

「どのように世の中に貢献したいのか」がはっきりしており、その意識を役員だけでなく社員一人ひとりが理解した上で、サービスの成長という高い視座から業務に向き合ってるからこそ、生まれるカルチャーだと思います。

トクバイの面接・SPIなど選考難易度

「求めている人物像」という観点でお伝えしますね。
ズバリ、「チャレンジ精神を持っていて、会社の成長と自分の成長をリンクさせることが出来る人」と言えると思います。

創業2年の会社です。毎日がジェットコースターのような感覚で、日々の業務が動いているものと予想されます。

決められた仕事をしっかりこなして行くという方よりは、どちらかというと果敢にチャレンジをし、自分から未来を切り開いて行くぞといった気概のある方の方が、いざというときに踏ん張りが利くと思います。

また、ユーザー志向を徹底している会社ですので、提供価値に対する執着やこだわりをアピールできるとよいでしょう。

トクバイへの転職ならアクシスに無料相談しませんか?

転職エージェント・アクシス代表の末永が親身になってサポートします。

一般的に転職では「持っている知識・スキル」「経験」が重視されますが、ベンチャー企業の採用では同等かそれ以上に、「社風・カルチャーへのマッチ度」が大切にされます。

企業の理念や今後の成長方向性、社員が大切にしている価値観について深く理解した上で「自分がその環境にマッチした人材である」と面接官を説得する必要があるのです。

面接で相手を納得させるには、相手の目線を踏まえた上でこれまでの経験や転職理由、自己PRの話し方を工夫する必要があります。

そういった面接対策は一人で行うのは難しいですから、何百人もの転職者を見てきたエージェントに相談するのが一番です。

トクバイへの転職をお考えの方はぜひ弊社エージェントサービスのご利用もご検討ください。

転職エージェントのアクシスは以下の分野を得意とする転職エージェントです。

  • IT業界
  • Web業界
  • ベンチャー企業・スタートアップ企業

面接対策は企業ごとにお手伝いさせていただきますし、自己分析やキャリアプランの設計から手厚くサポートいたします。

下記リンクより無料相談がお申込みいただけます↓↓

【無料】トクバイへの転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!