富士フイルムビジネスイノベーションへの転職方法!中途採用の難易度も解説!

富士フイルムビジネスイノベーションへの転職方法!中途採用の難易度も解説!

    富士フイルムビジネスイノベーション株式会社(旧社名:富士ゼロックス)へ転職するコツを就職・転職支援のプロである現役転職エージェントが徹底解説します。

    また、中途採用の転職難易度や求人情報、採用倍率の高い企業から内定獲得するためのポイントも紹介します。

    あわせて企業文化や採用大学、面接で聞かれる質問や社員からの口コミも分かりやすくまとめました。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

富士フイルムビジネスイノベーションの転職難易度

富士フイルムビジネスイノベーションは、総合満足度が高いメーカーランキングで1位になるなど転職市場でもかなり人気の企業です。

人気企業である富士フイルムビジネスイノベーションに転職するには、公式採用ページから自分で直接応募するよりも転職エージェントの利用をおすすめします

なぜなら、自分で直接応募すると実務経験と実績のある優秀な人材がライバルになってしまうからです。

そこで、転職エージェントを利用すれば企業に合わせたアピール方法を伝授してもらえるので、優秀なライバルに差をつけることが可能ですよ。

転職エージェント末永 末永

中途採用市場のルールなのですが、自分で直接応募してしまうと転職エージェントから応募できなくなります。


あとになってプロにサポートしてもらいたくなったとしても断られてしまうので、直接応募する前に転職エージェントに相談してみましょう。

その際に転職エージェントは2〜3社へ複数登録すると、サポートの質や求人を比較しながら自分にとって1番良いエージェントに絞り込めます。

おすすめの大手総合型転職エージェント

また、富士フイルムビジネスイノベーションのような人気企業は、ダイレクトリクルーティング(企業側から直接人材をスカウトする採用手法)にも力を入れています。

スカウト型の転職サイトであるビズリーチに登録しておくと、狙っている企業から直接スカウトが届く可能性もあるので、転職エージェントと併用するとなお成功率を上げられますよ。

富士フイルムビジネスイノベーションの採用ページから直接応募するよりも転職エージェントを利用したほうが良い理由について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事もおすすめです。

富士フイルムビジネスイノベーションに転職しやすい人の特徴

富士フイルムビジネスイノベーション(旧富士ゼロックス)に転職しやすい人の特徴は、以下の通りです。

  • 自ら考え行動できる人
  • 成長意欲が高い人
  • 既成概念にとらわれず、創造的な発想ができる人
  • 社会貢献や地域・国際社会に貢献したい人

人との相互信頼を大切にし、常に問題意識を持って柔軟な思考で改善・改革し、自らの成長と学び続ける意思・姿勢を持った人が求められています。

また、富士フイルムビジネスイノベーション(旧富士ゼロックス)は「納得就職」という考えを大切にしており、お互いに選び選ばれ、納得できる就職・採用をしたいという願いがあります。

とはいえ、上記の特徴にいくつか当てはまったとしても、富士フイルムビジネスイノベーション(旧富士ゼロックス)へ簡単に転職できるというわけではありません。

富士フイルムビジネスイノベーション(旧富士ゼロックス)は、大手企業の中でも転職難易度が高いです。

理由として、福利厚生が充実しており、労働時間の調節がしやすいので求職者からの人気があるからです。また、中途入社の比率が2割で枠が少なく、新卒採用が基本となっています。

富士フイルムビジネスイノベーションの企業情報

以下は、富士フイルムビジネスイノベーション(旧富士ゼロックス)の企業情報です。

設立 1962年2月20日
資本金 200億円
代表者 代表取締役社長 玉井 光一
従業員数 39,825名(2020年3月期 連結)
7,504名(2020年3月期 単独)

富士フイルムビジネスイノベーション(旧富士ゼロックス)は、2019年に富士フイルムホールディングスの完全子会社となりました。

2021年4月に、社名を「富士フイルムビジネスイノベーション」に変更されました。もっと詳しい企業情報について、以下で紹介していきます。

事業内容

富士フイルムビジネスイノベーション(旧富士ゼロックス)の事業内容は、以下の3つになります。

  • オフィスプロダクト&プリンター事業
  • プロダクションサービス事業
  • ソリューション&サービス事業

富士フイルムビジネスイノベーション(旧富士ゼロックス)は1962年の創業以来「紙の情報を複写する」というビジネスからの、事業構造転換を進めています。

お客様の生産性向上・競争力強化を支援し、経営課題の解決に貢献するソリューション&サービスを提供しています。

事業内容について詳しく知りたい人は、富士ゼロックスのコーポレートサイトを確認してください。

職種

富士フイルムビジネスイノベーション(旧富士ゼロックス)の職種は、以下の通りです。

  • 研究職
  • 技術開発職
  • 商品開発職
  • 生産技術職
  • ソリューション営業職
  • システムエンジニア
  • カストマーエンジニア
  • 事務(販売サポート)
  • 企画
  • 法務
  • 経理
  • 知的財産
  • サプライチェーンマネジメント
  • 情報システム
  • テクニカルコミュニケーター
  • 人事
  • 総務
  • 広報宣伝
  • CSR

上記の職種は、新卒で配属される仕事と、経験を積んだのちにローテーション対象となる仕事が含まれています。

職種について詳しく知りたい人は、富士フイルムビジネスイノベーションのコーポレートサイトを確認してください。

売上業績と事業展望

日本経済新聞によると、富士フイルムビジネスイノベーションの親会社である富士フイルムホールディングスは、2020年3月期の連結純利益が1249億円で、前の期比9%減少したことを発表しました。

とはいえ、競合他社が新型コロナウイルスの影響で業績を大幅に悪化させる中、富士フイルムホールディングスの業績は大幅に悪化することなく踏みとどまったと言われています。

富士フイルムビジネスイノベーションが業績をけん引し、2018年3月期から人員削減や拠点の統廃合など、構造改革を進めてきた効果で営業利益を181億円押し上げ、事業別の営業利益は9%増の1050億円となりました。

また、2019年11月に富士フイルムホールディングスが富士フイルムビジネスイノベーション(旧富士ゼロックス)を完全子会社化したことで、少数株主利益の流出を抑えた効果もあります。

さらに、在宅勤務や自宅学習でパソコンやタブレットの需要を拡大させ、液晶パネル向けフィルムの販売も伸びています。

今後は、日立製作所からコンピューター断層撮影装置(CT)などを手掛ける画像診断機器事業の買収をし、業績に寄与する見込みです。

富士フイルムビジネスイノベーションの企業文化・働きがい

富士フイルムビジネスイノベーション(旧富士ゼロックス)のカルチャー・働きがい・福利厚生などについて、以下の順で解説していきます。

社風・企業文化

富士フイルムビジネスイノベーション(旧富士ゼロックス)では、以下のような企業文化・組織体制があります。

私たちが目指すもの

富士フイルムビジネスイノベーションおよび関連会社とそこに勤務するすべての従業員が、共通して目指すものです。


  • 知の創造と活用をすすめる環境の構築
  • 世界の相互信頼と文化の発展への貢献
  • 一人ひとりの成長の実感と喜びの実現

私たちが大切にすること

富士フイルムビジネスイノベーションおよび関連会社とそこに勤務するすべての従業員が、共通して目指すものです。


  • 卓越した価値提供の追求
  • 変革への挑戦
  • スピードの重視
  • 緊密な連携
  • 高い倫理観
  • 多様性の尊重

富士フイルムビジネスイノベーション(旧富士ゼロックス)は多様性を尊重する文化で、個性を活かすことができる環境です。

また、1980年代から時代を先駆けて働き方改革をおこなってきた会社で、残業ゼロが重要なミッションとなっています。
残業を減らしながら成果を求められるため、かなり密度の高い働き方が要求されます。

成長・働きがい

富士フイルムビジネスイノベーションは、技術的な難易度が高いですが、仕事のやりがいがあります。

Lighthouse(旧カイシャの評判)で社員・元社員の口コミを見てみると、以下のような働きがいがあるようです。

  • 顧客の経営課題や現場課題を解決する提案ができる
  • 若手でも、高いレベルのチャレンジやチャレンジに見合った評価・待遇を得やすい環境
  • 「共に会社を作り上げていくパートナー」の立場から、営業活動を進めることができる
  • パートナー企業との協業や、開発本部を巻き込んだビジネス展開ができる
  • 様々なお客様を相手にすることで知識が豊富になる

若手のうちから、色々なことにチャレンジさせてくれる環境なので、やりがいを感じられると共に自分自身の成長に繋がります。

ワークライフバランス

富士フイルムビジネスイノベーションでは、休日出勤がほぼなく、ワークライフバランスが取りやすい環境です。部署によって残業があるものの、働き方改革により残業は減っていて、早く帰ることができます。

また、有給休暇を気兼ねなく取得することができるので、プライベートを充実させられます。フレックスタイム制度もあるので、柔軟な働き方ができます。

富士フイルムビジネスイノベーションの平均年収・福利厚生

富士フイルムビジネスイノベーション(旧富士ゼロックス)は富士フイルムホールディングスの子会社で未上場のため平均年収を公開していません。

そのため今回は親会社である富士フイルムホールディングス株式会社(以下富士フイルムHD)の平均年収を紹介します。

2023年3月期の有価証券報告書によると、富士フイルムHDの平均年収は1,032万円です。

とはいえ、年功序列の傾向が強い企業なので、20代だと約300〜600万円ほどが平均のようです。

30代以降で十分なスキルや経験があれば、高い収入を得られる可能性が高いといえます。また、富士フイルムビジネスイノベーションの福利厚生は以下のようになっています。

  • 退職金制度
  • 財形貯蓄制度
  • 従業員持株会制度
  • 共済会
  • 提携・直営宿泊施設
  • カフェテリアプラン制度
  • 完全週休2日制
  • 夏季休暇
  • 年末年始休暇
  • フレックスホリデー
  • 有給休暇
  • 積立有給休暇
  • 産前産後休暇
  • 特別休暇(永年勤続、リフレッシュ、慶弔他)

富士フイルムビジネスイノベーションの福利厚生は、ライフスタイルに応じたサービスを提供できるよう、カフェテリアプラン制度を導入しています。

大手福利厚生アウトソーサーと提携し、各種福利厚生サービスを割引料金で受けられたり、希望する福利厚生制度に対して会社が補助金(補助ポイント)を支給しています。

育児休暇や介護休暇は、女性だけでなく男性でも取得実績があるので、気軽に休暇が取れる環境です。

福利厚生について詳しく知りたい人は、富士フイルムビジネスイノベーションのコーポレートサイトを確認してください。

また、富士フイルムビジネスイノベーションの平均年収について詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてください。

富士フイルムビジネスイノベーションの面接対策

富士フイルムビジネスイノベーション(旧富士ゼロックス)へ転職できる可能性を上げるためにやるべきこととして、以下の3つが挙げられます。

  • 自己分析をする
  • 企業研究をする
  • 逆質問を考えておく

自己分析では、なぜその企業に入社したいのか?なぜその職種を選ぶのか?をしっかりと振り返り、整理しましょう。

また、希望する企業の事業内容や方針を理解していないと、面接で答えらずにお見送りになってしまうケースがあるので、企業研究もしておきましょう。

基本的に、面接の最後は逆質問を聞かれるので、質問を用意しておきましょう。

自己分析・企業研究・逆質問について詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

富士フイルムビジネスイノベーションの面接でよく聞かれること

富士フイルムビジネスイノベーションの面接では、以下のような質問をされる可能性があります

  • 富士フイルムビジネスイノベーションでなければならない理由はなんですか?
  • 日本の顧客が複写機を全く必要としなくなったら、どのようにビジネスを開拓していきますか?
  • あなたの夢はなんですか?

しっかりと富士フイルムビジネスイノベーションの業務内容を把握しておかないと、スムーズに答えられない質問内容が多い傾向にあります。

ですので、富士フイルムビジネスイノベーションについて事前に調べておくことが必須となっています。

また、新しいことにチャレンジする意欲がある人を求めているので、複写機のビジネス以外にも新規ビジネスを提案するような場面があります。

上記のような質問を面接でされることを意識して、志望動機や自己PRを考えると良いです。

以下は、志望動機や自己PRを考える方法をまとめてありますので、考えたけれどうまくまとまらないという人は参考にしてみてください。

富士フイルムビジネスイノベーションの求人情報

2020年12月時点で、富士フイルムビジネスイノベーションでは「カスタマーサポート」の募集がありましたので、今回は「カスタマーサポート」の求人情報を紹介します。

ちなみに、富士フイルムビジネスイノベーションでは正社員の場合、全国転勤があるので転職をしたい人は転勤があることを頭に入れておきましょう。

また、富士フイルムビジネスイノベーションは新卒採用が基本となっており、中途採用は不定期で募集されるので、転職を考えている人は富士フイルムビジネスイノベーションのコーポレートサイトをこまめにチェックしておきましょう。

業務内容

  • 顧客・取引先・社内関連部署との打合せやスケジュール確認・調整、資料作成
  • 機器セットアップ(サーバ、端末)、システム構築
  • システム導入支援サポート
  • システム障害対応

必須条件

  • Windows系SVの運用保守の経験がある
  • WindowsOS(ClientOS、ServerOS)の基本性能を理解し、設定及びインストールができ、運用・保守の業務経験がある
  • Oracleに関する知識を有し、基本的な操作ができる
  • TCP・IP通信に関するルールを理解し、NW障害発生時の切り分けができる
  • フィールドCEや保守(バージョンアップ)業務やサーバメンテナンスの経験がある

歓迎するスキル

  • 必須要件の経験に類似した業務経験が2年程度ある

求める人物像

  • 高い業務達成意欲と納期管理能力がある
  • 社外や社内の仲間と円滑なコミュニケーションが取れる

勤務地

  • 板橋事業所
    東京都板橋区坂下1-19-1 FXSSビル
  • 大阪事業所
    大阪府大阪市西区土佐堀2-2-17

勤務時間

  • 9:00~17:30(休憩60分、実働7時間30分)
    ※フレックスタイム制度あり コアタイム11:00~15:00
    ※残業あり

富士フイルムビジネスイノベーションの採用大学・就職難易度

マイナビ2025を参考に、採用実績校を紹介します。

富士フイルムビジネスイノベーションは採用実績校を公表していませんでした。

マイナビ2025を参照に、男女別の採用人数を紹介します。

年度 男性 女性 全体
2021年 129人 38人 167人
2022年 50人 17人 67人
2023年 45人 16人 61人

富士フイルムビジネスイノベーションへの転職を成功させるコツ

富士フイルムビジネスイノベーションへの転職を考えているなら、転職のプロである転職エージェントに相談をしてみましょう

転職エージェントではコーポレートサイトなどでは公開されない非公開求人を保有しており、転職エージェントに登録しないと見ることができません。

また、富士ゼロックス向けの面接対策もおこなってくれるので、面接に自信がない人にはとても心強い存在です。

とはいえ、転職エージェントならどこに登録しても同じというわけではありません。転職エージェントの良し悪しは、担当になったキャリアアドバイザーの質によって大きく変わります。

転職エージェントを選ぶときは、2〜3社複数登録するのがおすすめです。何社か同時に登録することにより、キャリアアドバイザーとの面談を並行しておこなうことができ、自分に合うキャリアアドバイザーを効率良く探せます。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

マイナビIT AGENT

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

おすすめポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

リクルートエージェント(IT)

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

おすすめポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)に
相談する

レバテックキャリア

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

レバテックキャリア

おすすめポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリアに
相談する

line

line

人気の転職エージェント