SEMコンサルタント(PPC/リスティング広告)へ転職するには?

IT、インターネット

今回はWeb・インターネット業界の転職・キャリアについてのノウハウを惜しみなくレクチャーしてまいります。

SEMコンサルタント職とは?

SEMコンサルタントとは、クライアントに対してSEMのコンサルティングと運用代行サービスを提供する職種・仕事です。

よくSEOと混同されますが、検索エンジンまわりのマーケティング施策という意味では近しいですが、厳密には異なります。

SEOは自然検索結果で上位表示を狙うために、サイトの構造設計やソースコードの見直し、外部リンクの最適化をおこなう一覧のWebマーケティング施策を言いますが、SEMは検索エンジンが提供している広告手法を指します。

SEM経験者でさらなるキャリアアップをお考えなら、こちらの記事をお読み下さい

関連記事Webマーケティングの転職を現役エージェントが徹底解説!

そもそもSEMとは?

SEMはサーチエンジンマーケティングの略語でして、リスティング広告やPPC(ペイパークリック)広告とも呼ばれます。

ネット広告代理店業界の人からは、DSP等とともに、運用型広告・パフォーマンス型広告などとも呼ばれています。

Googleやヤフーなどの検索エンジンでキーワード検索した際に、検索結果画面の上段やサイドバー欄に、「広告」という表記の検索結果のようなキーワードリンクが表示されるかと思います。

これがリスティング広告、SEMと呼ばれる広告手法です。

SEMはインターネット広告市場の中でも、市場規模が大きい広告手法です。

市場規模が大きい理由

市場規模が大きい理由ですが、検索キーワードの数だけ、検索結果ページが存在する事、また、キーワードを検索しているユーザーは、そのキーワードについての関心度も高く、見込み客としてのアクション率も高いという事があり、とても人気が高い広告手法なのです。

リスティング広告は、ヤフーリスティングやGoogleアドワーズの管理画面からクレジットカード決済で誰でも利用することができます。

管理画面上で、広告の入札から、広告の入稿までワンストップでできてしまうのです。

この管理画面を駆使して、広告の運用効果を効率化・最大化していくミッションを持っているのが、SEMコンサルタントの仕事です。

[完全無料]IT/Web系企業への転職に強いエージェントです!年間相談実績3000人のアクシスに相談してみませんか?

SEMコンサルタント職の担当業務内容は?

クライアントの課題に応じたSEMを活用した企画提案から、効果測定、メンテナンス・チューニングまでの一連のサービスを提供することで、クライアントのSEMによる成果の向上を最大化することをミッションとしています。

具体的には主に以下の業務が中心になります。

  • 営業とともにクライアントに同行し、SEMの専門性を活かして、提案・アドバイスをおこなう
  • 実際に運用受託したクライアント予算をSEMで最適運用するプランを設計、管理画面の設定等をおこなう
  • 運用担当者が別でいる場合は、彼らへ運用方針を伝え、進捗ディレクションをおこなう。いない場合は自らが管理画面の様々な機能を活用して、運用をおこない、ROIの最大化に努める
  • クライアントに定期的にレポーティングし、次のアクション・方針を提案・報告する
︎[完全無料]10年後、20年後の姿まで踏み込んだキャリアプランの提案が強み!弊社への相談はこちらから

SEMコンサルタント職のやりがいと大変さ

やりがい

  • 数値を突き詰めて自ら仮説を検証し、成果を上げた際の喜び
  • クライアントに成果を返し、感謝されること
  • クライアントや社内・業界でも深い専門性を持ち、権威として頼られること

大変さ

  • 日々、数値や管理画面と向き合っている時間が多く、地道な作業を積み上げること
  • 答えが見えない中で、クライアントの要望に答えていくため、仮説・検証の試行錯誤を繰り返すこと
  • 自宅や社外にいる際にも、広告効果・数値変動が気になり、ヒヤヒヤしてしまうこと
  • 外部環境要因などで、効果が大きく下がってしまった際のプレッシャー
︎[完全無料]現場の生の声を現場社員から聞いている弊社の転職のプロたちに自分に合う企業なのか聞いてみませんか?

SEMコンサルタント職になるために求められる経験・スキル

  • データ分析や数値分析に関する知識や経験・興味
  • 一定レベル以上のPCスキル(とくにExcelの関数スキル)
  • コミュニケーション能力の高い人、高い論理的志向能力
  • インターネットマーケティングへの興味、関心
  • 地道にコツコツ積み上げる忍耐力
︎︎[完全無料]10時間以上の選考対策で納得のできる転職を実現。転職サポート申し込みはこちらから

SEMコンサルタント職の年収相場

会社や経験レベルにもよりますが、大体平均年収は400万〜500万円が相場になるかと思います。

しかし、コンサルタントのスキル以外のプラスアルファの経験が評価される傾向にあるといえます。

それぞれ平均年収はマネジメントができて600万円、サイトディレクションとかWebディレクター経験があれば800万円まで増えます。

[完全無料]20代での転職で年収700万円を超える。10年後、20年後を見据えた転職をサポート

SEMコンサルタント職のキャリアプラン

SEMコンサルタントとしての経験を積んでいくと、社内ではなくてはならない存在となりがちで、延々とその役割を求められてしまう事も正直多い印象です。

SEMコンサルタントの実務経験豊富な人のキャリアステップとしては、例えばですが、以下が考えられるでしょう。

  • SEMコンサルタントとしてフリーランスで独立(中小・大手ともにニーズが大きいので仕事には困りません)
  • 転職市場でも代理店サイドからの引き合いは常に多く、SEMコンサルタントとしては、どこでも行けると思います。
  • 事業会社サイドへはやや難易度は上がるものの、通販メーカー等のニーズは多く、事業会社のWebマーケティング担当者としてキャリアステップも割と多いです。
  • DSP等、データ分析が重要な分野のマーケティングポジションに、幅を広げていくというステップも多いです。

SEMコンサルタント職に転職したい人へ

「将来は会社に依存せずに生きていきたい」
「自立していたい」
「自分の力で食べていけるようになりたい」

このように思っている人は多いのではないでしょうか?

また、上記のことを頭では分かっているが、どのように実行に移せば良いのかわからない、もしくは自分の視点のみでキャリアの選択を判断することはリスクが高いと捉える人もいると思います。

そんな時転職エージェントのご利用をおすすめします。

数多ある転職エージェントの中でも、弊社アクシスは独自の、そしてもっとも大事にする価値観の一つとして、「自立型人材の育成」を挙げています。

自立型人材とは、会社や時代など外部環境に左右されず、いつでもどこからでも引き合いを得られたり、食べていけるキャリア(経験やスキル)を持った人材のことです。

20代~30代前半で営業スキルをはじめ専門スキルを保有しており、かつこれからマネジメント経験を積もうと考えている人は市場価値を伸ばせるチャンスであり、自立型人材を目指せます。

弊社アクシスの強みについてさらに詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

本気で今の経験やスキルを活かして、会社に依存しない人キャリアを歩みたい人はぜひ弊社へ相談してみてください。

キャリアを高めたい20~30代前半に向けた転職エージェント

ポイント

  1. 会社に依存せず自立を目指す人に向けた転職支援!
  2. 丁寧なカウンセリングと厳選された求人で質の高いサポートをします
  3. あなたのキャリアに有利な企業・求人のみご紹介!

【無料】転職サポート申し込み

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

  • すべらないエージェントとは
  • すべらないエージェントの強みとは
  • 弊社のイチオシ自律型人材とは
  • すべらない転職Q&A