【プロ徹底解説】面接確約オファーなのに不採用になるって本当?

The following two tabs change content below.

アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大

新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、末永雄大です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代〜30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

転職サイトや大手転職エージェントから「面接確約オファー」が来たけど、イマイチどういうものなのかわからないという人がいるのではないでしょうか?

興味のない企業からのオファーはどうしたら良いのか?」「オファーがきたということは、高確率で内定がもらえるの?」と疑問に思っている人もいると思います。

今回は、面接確約オファーについて余すことなく解説していきます!

面接確約オファーとは?

スマホを見て微笑む女性

面接確約オファーとは、書類選考をスキップして面接を受けられるように、転職サイト・大手転職エージェントから転職者に連絡が来ることです。

転職者の経歴やスキルなどから、ぜひ面接に来て欲しい!と思った人にだけ送られるもので、中には一般的には公開されていない、レアな求人に出会える可能性もあります

とはいえ、あまり興味のない企業からの面接確約オファーが届くこともあります。

もし断る場合、転職サイトの場合は連絡を無視しても良いですし、転職エージェントの場合は担当者に断りのメールを入れても良いでしょう。

面接確約オファーが届いても不採用になることはある

手で顔を覆って落ち込む男性

面接確約オファーで勘違いをしてほしくないのは、届いたからといって内定が確定している訳ではないということです。

転職者の過去の経歴などを見てマッチしていると思ってオファーしても、実際に面接をしてみたらちょっと違うかも…と思われることがあります。

「面接確約オファーがきたから内定確実!」と思っている転職者も中にはいますが、通常の面接とは変わらないのでしっかりと対策をして面接に臨みましょう。

ちなみに、転職サイト・大手転職エージェントから送られてくる面接確約オファーには、以下の3種類があります。

  1. 面接確約オファー
  2. 企業からのオファー
  3. 新着求人・オススメ求人メール

面接確約オファー

書類選考がなく、そのまま面接を受けることができます。ただし、面接に必ず受かるというものではありません

転職サイトの場合は、企業の採用担当者が転職サイトにお金を払って転職者をオファーしています。

転職エージェントの場合は、企業の採用担当者・もしくは転職エージェントの側の企業担当(RA)がマッチしそうな人にオファーを送っています。

企業からのオファー

企業が転職者の情報を見て、「この人うちに合いそう!ぜひうちの募集を見て欲しい!」といった旨のオファーを送ることです。

とはいえ、面接確約オファーのように書類選考はスキップできません

書類選考があり、書類選考を通過したあと面接があります。

新着求人・オススメ求人メール

こちらは、オファーというよりも転職サイトや転職エージェントに登録すれば全員に送られてくるメルマガ的なものです。

登録している希望職種や業界、こだわり条件、求人の閲覧履歴などからAIが自動的にマッチしそうな求人をピックアップして送られてきます。

転職エージェントサービスの場合はキャリアアドバイザーが手動でマッチしそうな求人を送るケースもあります。

書類選考がなくても履歴書は必要!

書類を書く男性の腕

面接確約オファーで企業との面接が決まったら、書類選考はありませんが履歴書と職務経歴書は用意しなければなりません

面接確約オファーを受けたとしても、面接内容は通常の面接と変わらないので、履歴書・職務経歴書を見ながら面接が進んでいきます。

書類選考がないからと油断せず、履歴書・職務経歴書はしっかりと作っておきましょう。

履歴書・職務経歴書の書き方をもっと詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

人事の目に留まる転職の職務経歴書の書き方完全ガイド

結局面接確約オファーは受けるべき?

人差し指を立てている女性

面接確約オファーが届くと、「自分のことをオファーしてくれるなんて!内定を取りやすいかな?」とそれまで興味がなかった会社であっても、多少なりとも選考や入社の意欲は高まりますよね。

しかし、オファーをもらった会社 = あなたの希望が全て叶う会社 ではないはずです。

「有名企業からのオファーだから」「年収が今よりも高くなるから」「残業時間が少なくなるから」といったような理由で安易に選考に進み、転職を決めてしまうのは危険です。

・自分のキャリアプランを実現できる会社なのか
・長く続けていけそうか
・職場環境や待遇面は妥当か

など見るべきポイントは多数あります。

とはいえ、自分だけで会社の目利きをするのは、転職の専門家ではないしできないよ!という方がほとんどだと思います。

弊社でも転職エージェントとして、転職サポートを実施しております。
弊社では、転職者様の経歴やご経験、具体的な希望をしっかりとヒアリングした上で、無駄撃ちはせず、必ず中長期的にプラスになるような戦略的な求人の提案をしています。

「オファーメールは来るけど、結局どの企業が自分に合ってるのかわからない。」
「転職エージェントを使ってるけど、求人を大量に送ってくるだけでどうしていいのかわからない」

そんな方は、一度ぜひ気軽にご相談ください。