2019.07.15

仕事がつまらない!楽しくなくて当然!やりがいを見つける方法伝授!

この記事を書いた人

アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

Profile 新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。
2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。
Yahoo!ニュース(個人)・オールアバウトガイドなどのメディアに転職のプロとして記事を寄稿している

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。 弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代~30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

今の仕事がつまらない…楽しくないと思っている方も多くいますよね。やる気が出ないから辞めたい、という方もいるでしょう。

そこで、そもそもなぜ仕事がつまらない・楽しくないと感じるのか、楽しく仕事をするためにはどうするべきなのか。仕事がつまらなくて転職した場合に、よくある失敗についても解説していきます。

仕事はつまらなくて当然

仕事がつまらないんじゃないかと考えて体を伸ばしている猫 仕事がつまらないと思う方も多いと思いますが、仕事はつまらなくて当然とも言えます。何故なら、最初から天職と出会える方や楽しいと思える仕事と出会える方は稀だからです。

ただ、生活に困らないほど給料をもらっているのに、なぜ仕事がつまらないとダメだと思うのでしょうか。仕事がつまらなければ、プライベートを充実させるという方法もあります。

それでも仕事がつまらないのはダメだと感じる理由ってなんでしょう。

仕事はつまらくても、プライベートが充実していれば「次の休日まで頑張ろう」と少しずつ考え方が変わるかもしれません。

それでもやっぱり楽しく働きたい方へ

冒頭でもお伝えした通り、初めから楽しい仕事はありません。ですから、仕事ができる方はおおむね皆がやっている仕事をどうすれば楽しくできるか考えてみましょう。

例えば、自分なりの目標を設定してみるとか、その仕事を楽しくするというスタンスが大事になってきますね。

仕事をしていく中で、もっとこういう風にしたい!と思うのはよくあることです。まずは、目の前の仕事に取り組んでみましょう!

そもそも仕事は楽しいものではないと理解する

仕事がつまらないと頬杖をついて考える女性

天職な仕事や好きなことに就ければ毎日楽しく働けますが、そうではない方のほうが大半だと思うんですよね。

もちろん、仕事がつまらないと感じる理由は色々あると思います。ルーティンワークで飽きている、人間関係がうまくいっていないなど、その方によってまちまちでしょう。

ただ、ルーティンワークも上司・同僚と折り合いをつけてやっていくのも仕事のうちなんです。その仕事や成果に対して賃金が支払われるため、どうしても避けられないことだと割り切ると良いかもしれません。

楽しく仕事をするためには考え方を変えることが大切

仕事がつまらない時に楽しむポイントを紹介する猫型の雲 楽しく仕事をするためには、まず仕事に対する考え方を変えることが大切です。具体的には、与えられた仕事の中から、楽しいと思えることや、やりがいだと思えることを見つけることですね。

仕事に対するやりがいは、他人から与えられるものではなく自分自身で見つけるものなんです。

もう1つ、自分にはつまらないと思っている仕事だったとしても、人によっては楽しさや、やりがいを感じている仕事である場合もあります。

その逆で、他人がつまらないと思っている仕事でも、あなたにとっては楽しさや、やりがいを感じられる仕事かもしれませんよ。

やりがいのある仕事と出会うために転職するのもあり

仕事がつまらないから転職するのOKとサインしている女性の後ろ姿 仕事がつまらないから、やりがいのある仕事に転職するというのはアリです。その際には「自己分析」「転職軸の明確化」が重要になります。

なぜなら、仕事に何を求めるのかを明確にしなければ、転職しても同じような不満を抱き、結果再び離職する羽目になってしまうからです。

自己分析をしないと同じ選択ミスをすることになりますし、面接の際に企業側も同じ部分をチェックしています。

だからこそ、「なんでこの会社を選んだのか」「なぜ前職を退職したのか」という点がしっかり答えられるようにしておく必要があります。

自己分析のやり方や注意点、転職軸は会社選びで大事であることなどを解説している記事があります。こちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね!

転職では自己分析が決め手!面接で活かすコツを伝授!
転職軸がしっかりしていないと転職は厳しい!その理由って?

仕事がつまらなくて転職した場合によくある失敗事例

仕事がつまらないから転職して失敗して頭をかかえるビジネスマン

大手企業の場合はルーティンワークが多い傾向にあります。そこで新しいことに挑戦できるベンチャー企業へ転職するという方が多く見られます。

しかし、これは両極端に振り切りすぎているため、自分の予想とは違ったというミスマッチを起こしているからです。つまり、コインの裏返し的な感じで仕事選びをすると見誤るということですね。

だからこそ、ベンチャーではどのようなデメリットが挙げられるのか、きちんと検討するのが重要になります。

これはベンチャー企業に限らず、すべての業界・職種にも言えることですね。

転職を成功させたいのなら

転職を成功させるために必要なことは、「自己分析」と「転職軸」の2つです。

自己分析で前職を選んだ理由やどういう向き合い方をしているのか、振り返って分析することが重要です。そうしなければ同じミスマッチを起こしてしまい、転職する意味がなくなってしまいます。

転職軸を明確にしておくべき理由は、応募先がバラバラになってしまい、面接の際にも面接官から「軸はないの?」と思われて落とされてしまうケースが多いからです。

そこでぜひ活用してもらいたいのが、転職エージェントなんです。転職ノウハウや実績を持ったキャリアアドバイザーが、あなたと一緒に自己分析をしてくれたり、転職軸を明確にするフォローをしてくれます。 ただ、キャリアアドバイザーによって質やサポート力が異なるため、できれば大手転職エージェント2〜3社、特化型転職エージェント1社に登録することをオススメします。

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント

30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。 そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、キャリアアドバイザーと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は必ず登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 10万件を超える求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け

※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、海外への転職などのサポートに強み

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる

JACリクルートメントに
相談する

第二新卒・既卒者に強い転職エージェント

未経験OKの若手向け求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 首都圏のIT/Web系企業への転職に強み
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!

ウズキャリに
相談する

女性の転職支援に特化した転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

エンジニアやデザイナー、クリエイターの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、「これまでのご経験、ご希望の入力」も記入することで非公開求人を優先的に提案してもらえます。【2分程度で完了】

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビITに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。