CCIEを取得すると年収ってどれぐらい上がる?難易度なども解説

パソコン

    CCIEはネットワーク系の資格でもっとも難易度が高い資格だと言われており、保有者の平均年収は900万〜1500万円だと言われています。

    今回はCCIEに触れながら、ネットワークエンジニアが年収を上げる方法を解説します。

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

CCIEの資格を取ることで年収は上がる

CCIEの資格を取ることで、年収は上がります

なぜなら、CCIEはネットワークエンジニア業界の中でも難易度が非常に高く、最高位の資格だと言われています。日本の国家資格でもある「ネットワークスペシャリスト」よりも取得の難易度が高いだけでなく、取ったらそれで終わりではないのです。CCIEは有効期間が2年までなので、2年ごとに再認定試験を受け、合格し続ける必要があります。

つまり、それだけCCIEの資格は希少価値が高いので、保有しているだけで年収が上がるというわけです。

年収の上がり幅ですが、通常のネットワークエンジニアの年収は300万円〜600万円と言われていますが、CCIEの資格を持っていると平均年収が900万円〜1500万円まで跳ね上がります

また、会社によっては資格手当がつく場合があります。金額は会社にもよりますが、求人票を見てみると最高で20万を支給するところもあるようです。

CCIEを取得することで年収1000万円超は可能

CCIEの資格を持っていれば、年収1000万円を目指すことは不可能ではありません。しかし、取得するだけでは年収1000万円以上は難しいです。

ネットワークエンジニアとして年収1000万円以上を稼ぐには、高度な専門的なスキルや実務経験の他に、PMやPMといったビジネススキル、語学力などが求められます。

日本よりも年収が高い国で活躍するのもあり

IT業界が日本よりも進んでいる国であれば、年収が日本のネットワークエンジニアを大きく上回るケースが多いです。

そこで2019年のIT競争力国際ランキングの順位と、世界の平均年収がわかる「PayScale」のデータを元に、各国のネットワークエンジニアの平均年収を算出してみました。

ちなみに為替レートはこの記事を書いている2020年2月27日時点のものを使っているため、参考程度に見てください。

年収(ドル) 年収(円)
1位:スウェーデン 30854ドル 340万円
2位:シンガポール 34692ドル 382万円
3位:オランダ 56922ドル 627万円
4位:ノルウェー 40404ドル 445万円
5位:スイス 96533ドル 1064万円
6位:デンマーク 74237ドル 818万円
7位:フィンランド 48533ドル 535万円
8位:アメリカ 73183ドル 806万円
9位:ドイツ 53478ドル 589万円
10位:イギリス 39578ドル 436万円
11位:ルクセンブルク 59985ドル 661万円
12位:日本 - 404万円

IT産業の先進国と呼ばれるヨーロッパの多くが上位にランクインし、その中でももっとも年収が高いのはスイスの1064万円です。平均年収で1000万円を超えてるので、CCIEを保有していれば、もっと年収は高くなります。

単純に年収を上げたいのなら、スイスやデンマーク、アメリカで働くのもありです。ただ、国によって物価が違うので、一概に平均年収が高いからといって暮らしやすいか……と言われれば話は変わってきます。

海外で働く場合は年収だけでなく、暮らしやすさといった別の視点でも見ることをおすすめします。

ネットワークエンジニアの転職を相談したいのなら

日本で働くべきなのか、それともネットワークエンジニアの平均年収が1000万円を超えているスイスやアメリカで働くべきなのか、どちらが良いのかわからない場合は、転職エージェントに相談してみましょう。

とくにIT業界に特化した転職エージェントであれば、業界内の情報に熟知しており、的確なアドバイスをしてもらえるのでおすすめです。

IT業界に特化した転職エージェント

  • レバテックキャリア
    現役エキスパートエンジニアが転職を支援!業界トップクラスの求人数とサポート実績
  • マイナビIT
    マイナビが展開するIT人材に特化した転職エージェント!人気企業や未経験OKの求人アリ
  • ギークリー
    IT・Web・ゲーム業界の非公開求人は約10,000件!(2019年12月時点)

海外で活躍するのもありかも!と思っている人には、海外への転職支援実績がある転職エージェントがおすすめです。

海外への転職支援実績があるエージェント

  • ビズリーチ
    登録しておくだけで企業からスカウトが届く!優良企業の求人が集まる会員制転職サイト
  • JACリクルートメント
    管理職や年収600万円以上の転職支援実績が豊富!

CCIEとは?

シスコ技術者認定の認定レベルピラミッド

CCIE(Cisco Certified Internetwork Expert)とは、Cisco Systems社が認定するベンダー資格で、世界的に高度なスキルを保有していると証明できる資格です。

シスコ技術者認定プログラムの中で最高位の資格であると同時に、ネットワーク系の資格の中でも最高位の資格なので、持っていればネットワークエンジニアの転職で有利に働きます。

CCIEの試験は英語試験、8時間にも及ぶ実技試験、難易度の高い問題が出題されます。英語ができないと問題に回答することもできないため、世界でも通用する資格だと言っても良いでしょう。

試験の受験資格はとくになく、18歳以上であれば誰でも受験することができます。とはいえ、最初からCCIEの試験に挑戦するのではなく、下位資格のCCNAやCCNPから受験したほうがシスコ試験の雰囲気に慣れることができます。

CCIEの種類

CCIEは1つの資格ではなく、以下の6種類に分類されます。6つの試験コースのうち、どれか1つに合格すればCCIEボルダーとして認定される仕組みになっています。

コース 資格名
ルーティング&スイッチング CCIE Routing and Switching
セキュリティ CCIE Security
コラボレーション CCIE Collaboration
データセンター CCIE Data Center
ワイヤレス CCIE Wireless
サービスプロバイダー CCIE Service Provider

CCIEの資格でもっとも取得者が多いのは「CCIE Routing and Switching」です。Routing and Switchingが技術のベースであるので、最初に取得する人が多いです。

どのコースも独学で取得することはできますが、CCIE試験を実施するCiscoが「受験者は7年以上の実務経験を持つことが望ましい」と定義しています。つまり、相当の努力をしなければ独学で取得するのは難しいと考えて良いでしょう。

ちなみに、2010年まで公開されていたCCIEの保有者数ですが、日本国内では約1100人、世界で2万人ほどです。試験そのものが難しく、さらに2年ごとの再認定試験により保有している人が少ないです。

一方で日本の国家資格「ネットワークスペシャリスト」の1回の合格者数が11000人ほどなので、いかに保有するのが難しい資格かわかると思います。

ネットワークエンジニアとして年収を上げるには?

ぶっちゃけ、CCIEの資格を取得して年収を上げるよりも転職したほうが年収を上げられる可能性が高いです。

なぜなら、CCIEは学習に1000時間〜2000時間とかかり、途中に挫折してしまう人も多いからです。しかもこれだけの時間をかけても必ず取得できるとは限りません。

取得できるかわからないCCIEを取るよりも、手っ取り早く転職したほうが良いというわけです。

ネットワークエンジニアが転職する場合、具体的には以下の4つの方法が考えられます。

  1. 大手上場企業に転職する
  2. Web業界のメガベンチャーに転職する
  3. IoT業界に転職する
  4. フリーランスとして独立する

これらの方法は前提として経験やスキルを身につけての転職になります。即戦力として活躍できる経験やスキルを身につければ、ネットワークエンジニアとしての市場価値を高めることができます。

ネットワークエンジニアとして年収を上げたい人で、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

関連記事ネットワークエンジニアが年収を上げる方法

ネットワークエンジニアの転職にはエージェントがおすすめ!

年収を上げたい!と思っているネットワークエンジニアほど、転職エージェントを利用してもらいたいです。

とくにIT業界の転職支援に特化した転職エージェントがおすすめです。IT業界に特化しているので、他の総合型転職エージェントには掲載されないレアな求人を多く保有しています。

また、エンジニア出身のキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれるため、キャリア相談や履歴書・職務経歴書の添削、面接対策などで的確なアドバイスを受けることができます。

IT業界以外でもネットワークエンジニアは求められており、総合型転職エージェントも一緒に利用すると、希望に合う求人と出会える可能性が高まります。

ただ、転職エージェントはそれぞれ特色が異なるので、IT業界に特化した転職エージェントの中から2社、総合型の転職エージェントの中から1〜2社程度、複数登録することで、各社を比較することができます。最終的に1番相性の合うところを選べば、効率良く転職活動を進められます!

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

エンジニアのフリーランス支援サービスも展開。
IT/WEB業界に特化しているからこその豊富な情報量×きめ細やかなサービス

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます

ポイント

  1. 業界トップクラスの求人数とサポート実績。Webエンジニア向けの求人も多数(未経験の人は対応不可)
  2. 現役エキスパートエンジニアから応募書類の添削を受けられる
  3. 正社員とフリーランス、両方を想定したキャリア相談が可能

レバテックキャリアに
相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェント。
求人企業と強いコネクションがあり、求人票では分からない企業情報も教えてもらえる人材紹介会社です。

ポイント

  1. IT・Web・ゲーム業界の非公開求人は約10,000件!(2019年12月時点)
  2. 新規事業・経営企画・クリエイター等のハイクラス求人を多数保有

ギークリーに
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント