シノケンハーモニーへの転職方法!中途採用の難易度と面接傾向を解説

シノケンハーモニーへの転職方法!中途採用の難易度と面接傾向を解説

    投資用マンションの開発・販売をおこなっている株式会社シノケンハーモニーへ転職するコツを就職・転職支援のプロである現役転職エージェントが徹底解説します。

    また、中途採用の転職難易度や求人情報、採用倍率の高い企業から内定獲得するためのポイントも紹介します。

    あわせて企業文化や採用大学、面接で聞かれる質問や社員からの口コミも分かりやすくまとめました。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

シノケンハーモニーの転職難易度

シノケンハーモニーの中途採用の転職難易度は、基本的には低いです。

2020年4月現在で募集されている営業職でいうと、職種の経験やスキルは不問となっています。

営業職未経験者でも応募の資格があります。営業職の経験者であれば、採用される確率は高くなるでしょう。

ただ、シノケンハーモニーは職種の経験よりも経営者マインドが求められます。とはいえ、経営者マインドは1日2日で身につけられるものではないので、経営者マインドを学ぶ姿勢やポテンシャル面が重要になります。

シノケンハーモニーに転職しやすい人の特徴

シノケンハーモニーに転職しやすい人は、以下の特徴があります。

経営者志向のある人

シノケンハーモニーは、経営者思考がある人が転職しやすいです。シノケンハーモニーの営業職は、マンション経営の提案をおこないます。

その際、オーナーから経営のアドバイスを求められるため、経営者思考がある人は高く評価されます。

また、将来は社員各々が役員を目指してほしいという理念もあるため、経営者思考がある人材を求めている傾向があります。

給与アップをモチベーションに努力できる人

成果により報酬が支払われるインセンティブ制度を取り入れているので、給与アップをモチベーションに努力できる人は、シノケンハーモニーから求められます。

シノケンハーモニーは飛び込み営業をおこなわない反響型営業のため、営業成績をあげるためには顧客にニーズに合った質の高い提案ができる高いスキルが必要になります。

そのため、給与を上げれらる人材というのは、必然的にスキルが向上し、会社にとって利益を生み出せることになります。

そんなシノケンハーモニーへ転職する方法

シノケンハーモニーは投資用不動産業界のなかでも知名度が高く、平均年収も比較的高いことから転職市場でもかなり人気の企業です。

そこで、シノケンハーモニーに転職するためには、公式採用ページから自分で直接応募するよりも転職エージェントの利用をおすすめします

自分で直接応募すると実務経験と実績のある優秀な人材がライバルになってしまうからです。転職エージェントを利用すれば、企業に合わせたアピール方法を伝授してもらえます。優秀なライバルに差をつけることが可能です。

転職エージェント末永 末永

中途採用市場のルールなのですが、自分で直接応募してしまうと転職エージェントから応募できなくなります。


あとになってプロにサポートしてもらいたくなったとしても断られてしまうので、直接応募する前に転職エージェントに相談してみましょう。

おすすめの大手総合型転職エージェント

シノケンハーモニーの面接傾向・選考対策

シノケンハーモニーの中途採用の面接では、経営者マインドを持って働くことができるかを確認される傾向にあります。また、営業としてのポテンシャルがあるかどうかもチェックされる可能性もあります。

シノケンハーモニーの面接を受けるなら「経営者のマインドとは何か」を考えることと「キャリアの棚卸し」は必ず対策しておきましょう。

経営者のマインドについては、自分にとって経営者とは何かをまず考えてみると良いです。もし面接で経営者について質問されたときに、自分なりの答えを持っていると高く評価される可能性があります。

面接対策が不安ならプロに相談しよう

個人での面接対策に不安があるなら、転職エージェントなどプロのキャリアアドバイザーに依頼するのもありです。

転職エージェントは、面接対策など転職に関するあらゆる点を徹底的にサポートしてくれます。とくにシノケンハーモニーのように対策ポイントが多い企業なら、転職エージェントに協力してもらったほうが内定獲得率が高まる傾向にあります。

もし転職エージェントに興味があるなら、以下の大手3社のどれかには登録しておくのがおすすめです。

おすすめの大手総合型転職エージェント

シノケンハーモニーの中途採用・求人情報

2023年6月現在、シノケンハーモニーでは以下の中途採用の求人がありました。

  • 営業職

上記職種の業務内容と募集要項について簡単に解説します。詳しく知りたい人はシノケンハーモニーのコーポレートサイトをご確認ください。

営業職

シノケンハーモニーの営業職は、都心部の投資用マンションや居住用マンションの企画提案型営業をおこないます。100%反響の営業スタイルなので、飛び込み営業は一切ありません。

募集要項については、以下のようになっています。

勤務地・勤務時間

  • 東京都港区浜松町二丁目3番1号日本生命浜松町クレアタワー
    ※転勤はありません
  • 10:00~19:00

求める人材

  • 経営者志向のある人
  • 前職を通じて顧客と喜びを共感してきた人
  • 経験を積んでマネジメントに挑戦したい人
  • スキルを身につけて高い収入や役職を得たいと考える人
  • ポジティブで明確なビジョンを描き実現のために努力できる人
  • 新しいことにチャレンジしたいと考える人
  • ブランド力のある企業でじっくりとスキルを築きたいと考える人

上記の求人はシノケンハーモニーの中途採用ページからでも応募はできますが、転職エージェントを利用したほうが内定獲得率を高められます。応募書類の書き方や企業別の面接対策などのアドバイスを徹底的にしてもらえるからです。

また、紹介していない職種も転職エージェント内で非公開求人として扱われている可能性があるため、チャンスを逃したくない人は尚更利用しておきましょう。

転職エージェント末永 末永

シノケンハーモニーのような不動産投資業界が気になった人は、関連求人を数千件以上扱っているリクルートエージェントを利用するのがおすすめです。


シノケンハーモニーだけでなくプロパティエージェントやGAテクノロジーズの求人も網羅しているので、不動産投資業界に転職できる可能性が高まりますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

シノケンハーモニーの企業情報・事業内容

シノケンハーモニーの企業情報を紹介していきます。

事業内容

シノケンハーモニーがおこなっている事業は、主に以下の2つです。

  • マンション開発・販売
  • アパート開発・建築・販売

マンションオーナーへのサポートなど、不動産投資に関しての事業を多岐にわたり展開しています。

シノケンハーモニーの平均年収・福利厚生

転職口コミサイト「ライトハウス」によると、シノケンハーモニーの平均年収は629万円(平均年齢31歳)でした。

この平均年収の金額は2023年8月時点の「ライトハウス」に寄せられた口コミ回答者(37人)の平均年収です。

営業職に関してはインセンティブがあるので、能力次第で年収1000万円を超えることもできます。ただし、社内でもそこまでの高年収の人は少ないようです。

福利厚生

シノケンハーモニーの福利厚生は以下の通りです。

  • 昇給・年2回(昇格にともなう昇給となります)
  • 交通費(全額支給)
  • 社会保険完備
  • 役職手当・職責手当、資格手当(宅地建物取引主任者)ほか
  • 週休2日制(6~10日※シフト制)
  • 年次有給休暇・10~20日
  • ストックオプション制度、社内レクリエーション ほか 休日・休暇

社風

シノケンハーモニーの社風を口コミサイトで見てみたところ、実力主義であるという口コミが目立ちました。中途採用の応募条件にも学歴が関係していないことから、高卒でも上場企業の役員になれるチャンスがある企業です。

ただ、残業が多く場合によっては定時で退社する際に、上司の許可がいることもあるようです。

シノケンハーモニーへの転職を成功させるコツ

シノケンハーモニーへの転職を成功させたいなら、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントは、企業ごとに刺さりやすい面接対策というような転職支援を徹底的におこなってくれます。実際、転職エージェントを使って転職活動をした人の内定獲得率は高い傾向にあります。

とはいえ、転職エージェントならどこに登録しても同じというわけではありません。転職エージェントの良し悪しは、担当になったキャリアアドバイザーの質によって大きく変わります。

転職エージェントを選ぶときは、2〜3社同時登録するのがおすすめです。何社か同時に登録することにより、キャリアアドバイザーとの面談を並行しておこなうことができ、自分に合うキャリアアドバイザーを効率良く探せます。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

line

line

人気の転職エージェント