ベネッセは平均年収940万円|新卒初任給・賞与ボーナスや残業時間も紹介!

ベネッセは平均年収934万円!残業代やボーナスも徹底解説!

    通信教育・出版事業を展開している株式会社ベネッセコーポレーションの平均年収や新卒初任給がどれぐらいなのか現役転職エージェントが徹底解説します。

    また、職種別や年代別、競合他社と比較した給与水準、残業時間や賞与ボーナスについても社員の口コミ評判を交えながら分かりやすく紹介します。

    給料以外に福利厚生や激務度を正しく理解し、就職・転職活動の際の企業分析として役立ててください。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

ベネッセの平均年収は940万円

2023年3月期の有価証券報告書によると、ベネッセの平均年収は940万円です。

dodaの「平均年収ランキング最新版(業種別)」を見てみると、教育・学校業界の平均年収は367万円となっています。

ベネッセの平均年収はサービス業界の平均年収を上回っており、高収入であることがわかります。

ベネッセの年収が高くなる理由

ベネッセでは国内教育だけでなく、グローバルこどもチャレンジや留学支援など海外へも事業を展開させているため、給与水準が高くなっています。

事実、2021年4月時点で国内の「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」の会員数は272万人ですが、東アジアでは中国が112万人、台湾が9万人です。東アジアの会員数は国内会員の約半数ほどですが、着実に会員数を増やしており好調です。

ベネッセ平均年収の推移

有価証券報告書を参考に、ベネッセの平均年収の推移を表にまとめました。

年度 平均年収 平均年齢 平均勤続年数
2019年3月期 945万円 41.2歳 11.0年
2020年3月期 939万円 43.3歳 10.8年
2021年3月期 934万円 43.1歳 13.7年
2022年3月期 966万円 45.0歳 13.7年
2023年3月期 940万円 46.3歳 14.2年

出典:有価証券報告書

少子化の影響もありますが、留学や海外への展開を軸に成長し高い給与水準で推移しています。

ただ、2020年以降はコロナ禍により各家庭の収入格差が広がって低所得者の家庭が増えており、子供教育の投資をする余裕がなくなっています。

そのため、教育教材の家庭の国内需要が減っている影響で、2019年よりも平均年収が下がっています。

転職エージェント末永 末永

就職・転職難易度が高い企業に中途入社したいなら大手転職エージェントのキャリアアドバイザーに過去の転職決定者の学歴・経歴や面接対策方法を質問するのがおすすめです。

おすすめの大手総合型転職エージェント

ベネッセの職種別平均年収

2024年1月時点の転職口コミサイト「ライトハウス」に投稿されている年収データを参考に、職種別の平均年収を紹介します。

職種 平均年収 平均年齢
営業系 684万円 36.7歳
企画・事務・管理系 686万円 36.8歳
専門サービス系 658万円 40.3歳
クリエイティブ系 612万円 33.7歳
IT系エンジニア 735万円 39.2歳

年収は等級や役職によって明確な給与テーブルがあり、月額の固定給やボーナスが決まります。

また、新入社員は夏のボーナスがないため年収が低めですが、2年目以降は500万~600万円を超える年収となります。

そのほかの特徴としては、管理職の役職になると残業代がみなし残業となるため年収の上り幅が小さくなる傾向がありますね。

ベネッセの年代別平均年収

2024年1月時点の転職口コミサイト「ライトハウス」に投稿されている年収データを参考に、年代別の平均年収を紹介します。

年代 平均年収 最高年収
25~29歳 536万円 800万円
30~34歳 695万円 1,150万円
35~39歳 668万円 1,000万円
40~44歳 777万円 1,000万円
45~49歳 741万円 1,000万円
50~54歳 811万円 1,200万円

年功序列ですが、ただ30歳半ば以降は役職がないと給与が上がらないとのことです。また、ある程度年齢と等級が上がると、残業代がみなし残業となり年収が上がりづらくなるという口コミも見られました。

上記の年代別平均年収は現役社員・元社員の回答を元に算出されていますが、残業時間やポジションにもよって変わってくるので、参考程度に見てもらえればと思います。

転職エージェント末永 末永

求人サイトの求人情報だけでなく、転職口コミサイトも必ずチェックしましょう。求人情報や採用ホームページは良い部分しか書かれていません。入社後に後悔しないためにも確認が不可欠です。

気になる企業の情報を知りたい人におすすめのサービス

  • ONE CAREER PLUS
    企業の評判が集まる口コミサイト。選考内容や実際に働いている人の経歴が見れる
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く

ベネッセと競合他社の年収比較

大手教育、研修サービス業界「ベネッセコーポレーション」「リクルート」「ヒューマンホールディングス」「ナガセ」「トライグループ」との年収を比較してみました。

各社とも2024年1月時点のライトハウスが公開している年収データを元に比較しています。

企業名 平均年収 平均年齢
ベネッセ 675万円 37歳
リクルート 635万円 32歳
ナガセ 520万円 32歳
ヒューマンホールディングス 517万円 37歳
トライグループ 408万円 31歳

出典:ライトハウス

ベネッセは競合他社と比べても高い平均年収となっていることがわかりますね。

ただ、平均年収は正社員比率や売上業績によって変わってくるため、上記の年収比較は参考程度で見てください。

ベネッセの給与・評価制度

ベネッセの給与・評価制度について、ワンキャリアプラスの評判・口コミを一部抜粋しました。

評判・口コミ

20代女性<br>管理会計

20代女性
管理会計

年に2回の評価、1回の昇給です。評価によりボーナス金額の変動がありました。評価は相対評価なので、同じ等級の中でどれだけ貢献したかで決まりましたね。

他にもワンキャリアプラスでは、ベネッセで働いている人が前職でどんな会社に勤めていたかなども見ることができます。ベネッセに興味がある人はぜひ登録してみてくださいね。

無料登録はこちら(公式サイト)

ベネッセの残業時間・ボーナス・福利厚生

平均年収とも深い関わりがあり、働く上で気になるベネッセの残業代・ボーナス・福利厚生について詳しく紹介していきます。

残業代・残業時間

2024年1月時点の「ライトハウス」によると平均残業時間は39時間です。

残業代についてですが、勤務時間が9:30~17:30(休憩1時間)で、1日の労働時間は7.0時間となっています。

残業時間は教育業界全体の傾向として長い傾向にあります。

また、手当ては支払われるのですが、慣れていない新入社員は平日で仕事が終わらず土日出勤やサービス残業も少なくないとの口コミがありますね。

ボーナス・賞与

ベネッセのボーナスは、年に2回に支給されます。夏のボーナスは個人と会社の業績、冬のボーナスは個人の業績により支給額が決まります。

昇給については、年に2度、定期昇給があります。金額については等級や役職によって基準が設けられていますが、30代までは毎年基本給が一定額あがることが約束されています。

福利厚生

ベネッセは社員の自立を通じた生活向上の支援、生活リスクに対する備え・支援を行うことで、働きやすい労働環境を提供することを目指しています。

従業員の多様なライフスタイルに合わせて組み合わせが選べるカフェテリアプランなど、利用できる福利厚生の制度は5つに分かれています。

カフェテリアプラン

●住宅補助/出産・育児/子どもの教育・療育/介護/医療・健康増進/財産形成/ボランティア活動費補助


上記の複数のメニューから選んで申請が可能。


例:住宅補助10万+薬代5万円+眼鏡代5万円+マッサージ代4万円
総額約24万円支給など

資産形成 ●従業員持ち株会
●確定給付年金
●退職金、確定拠出型年金
通勤 ●通勤費補助
健康づくり ●定期健康診断
●人間ドッグ(30歳以上の方は自己負担なし)
各種保険 ●健康保険
●厚生年金保険
●雇用保険
●労災保険

上記のように福利厚生が充実しており会社からの支援も厚く、口コミでも非常に評判が高いのが特徴です。

ベネッセの年収に対する評判・口コミ

ベネッセの年収に対する評価をライトハウスから集めてみました。

現役社員・元社員が年収に対して、どのように思っているのか、参考にしたい人はぜひ目を通してみてください!

ベネッセの年収に対する良い評判・口コミ

評判・口コミ

20代・男性<br>編集

20代・男性
編集

毎月の給料に関しては、一人ひとりの能力や実績に応じて評価ポイントが加算(減算は聞いたことがないと思います)され、それをもとにして次年度の基本給が決定されることになっています。


賞与については、半年ごとに、期中の目標の達成をどれくらいできたかという度合いによって係数が決定され、それに応じた金額の賞与がいただけることになっています。


私が知る限り、賞与が発生しなかった時期はありません。

ライトハウス

評判・口コミ

30代・女性<br>事業企画、新規事業、事業開発

30代・女性
事業企画、新規事業、事業開発

1等級あたり10程度のテーブルに分かれていてる。ここからは一般職員レベルの話だが、通例、KPI100%達成だと一年あたり2テーブル上がる。


2テーブルの昇給幅はたしか8000円程度。かなり小刻みに上がっていく。DX人材や、プロフェッショナル人材は、等級が高く設定されているので、専門性があれば若くても高給だと思う。

ライトハウス

評判・口コミ

30代・女性<br>生産技術

30代・女性
生産技術

等級制度があり、一定の等級までは自動的に上がるが、役職付きになるタイミングでは、プレッシャーのかかる等級試験がかされる。


役職者に対してのプレゼンテーションであり、準備に時間がかかる上、何が評価されるのかがかなり面接官によるため、落ちた場合の納得感はあまりないかもしれない。

ライトハウス

ベネッセの年収に対する悪い評判・口コミ

評判・口コミ

30代・女性<br>生産技術

30代・女性
生産技術

等級制度があり、一定の等級までは自動的に上がるが、役職付きになるタイミングでは、プレッシャーのかかる等級試験がかされる。


役職者に対してのプレゼンテーションであり、準備に時間がかかる上、何が評価されるのかがかなり面接官によるため、落ちた場合の納得感はあまりないかもしれない。

ライトハウス

評判・口コミ

30代・女性<br>生産技術

30代・女性
生産技術

30歳くらいまでは一律上がっていくが、その後はばらばら。職務手当のようなものはなく、レンジがあがると、それに伴い給料があがる仕組み。


ただ他社から来た人によると「課長に昇進したので、どれくらいプラスになるかと思ったら、月々1万円くらいでおどろいた」といっていた。

ライトハウス

評判・口コミ

30代・女性<br>生産技術

30代・女性
生産技術

期首に立てた目標に対して期末時点でどの程度達成できたかによって評価される。つまり、期末に立てた目標がハイレベルだと、達成して素晴らしい成果であっても標準評価しかもらえない。


目標に設定していない業務を行っても評価の対象にならない。(加点するような説明はされるが実態がない)

役職層の顔触れは長年変化がない。運良く評価コースに乗れたのでなければ、先行きはたかがしれたものと考えた方がよいだろう。


理不尽ということはなく、みんながみんな停滞しているのだと思う。

ライトハウス

ベネッセの会社情報・採用情報

ベネッセの会社概要と採用情報について紹介していきます。

社名 株式会社ベネッセホールディングス
所在地 〒700-0807
岡山県岡山市北区南方3-7-17
創業 1955年(昭和30年)1月28日
代表者 代表取締役社長 CEO 小林 仁
従業員数 37人
(連結19,456人)
平均年齢 43.1歳
平均勤続年数 13.7年

新卒採用と初任給情報

ベネッセの採用HPによると、募集職種は「企画職」のみで、「学校コンサルティング」「マーケティング」「商品開発」「デジタルサービス開発」の4つのポジションに分かれています。

また、新卒の初任給は以下のようになっています。

博士了 215,000円
修士了 215,000円
学部卒 215,000円

全員が企画職に配属され、学校向けか個人向けか、どの領域の課題解決かによってミッションが変わっていきます。

中途採用情報

ベネッセの採用HPによると募集職種は「戦略・事業スタッフ」「企画」「デザイン」「BPR」「IT・システム」「マーケティング」「データ」「コーポレートスタッフ」の8つに大きく分かれています。

また、教育業界未経験でも募集を受け付けているので、募集要項を確認してみてください。

その他、募集の期限ですが、特に期限を設けておらず、募集職種の採用が終わり次第募集を締め切っているようです。

ベネッセが求める人材

ベネッセの採用HPによると、業界1位の会社で求められる仕事のレベルは非常に高いですが、そんな厳しい環境下でも、お客様のために最後まで挑戦し続ける志を持った人材を求めています。

ベネッセで共に目指す人財像

  • 困難に立ち向かう「バイタリティ」がある
  • お客様の課題を解決するという「本気さ」がある
  • その願いを実現するために「挑戦」し続けることができる

ベネッセが求める人物像や転職する方法について、さらに詳しくを知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

ベネッセへの転職を成功させるコツ

dodaの「転職人気企業ランキング(2022年)」の62位にランクインするほど人気があり、年収も高いベネッセへの転職を考えているのなら、転職エージェントを利用すると良いです。

なぜなら、転職エージェントではベネッセの非公開求人を保有している可能性があるからです。また、ベネッセの選考に合わせた応募書類の添削、面接対策なども無料でおこなってもらえます。

ただ、転職エージェントによって保有している求人やサポートに違いがあるので、まずは以下で紹介する転職エージェントの中から2〜3社に複数登録をして、実際にキャリアアドバイザーに会ってみた上で、サポートを任せるエージェントを絞り込むと良いです。

また、転職するべきか迷っている人は、ベネッセのような企業からスカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがおすすめです。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

line

line

人気の転職エージェント