ベネッセへの転職方法!中途採用の難易度や求人情報を徹底解説!

ベネッセへの転職方法!中途採用の難易度や求人情報を徹底解説!

    株式会社ベネッセコーポレーションへ転職するコツを就職・転職支援のプロである現役転職エージェントが徹底解説します。

    また、中途採用の転職難易度や求人情報、採用倍率の高い企業から内定獲得するためのポイントも紹介します。

    あわせて企業文化や採用大学、面接で聞かれる質問や社員からの口コミも分かりやすくまとめました。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

ベネッセの転職難易度

転職者本気でベネッセへ入社・転職を考えているのですが、転職難易度はどれくらいなのでしょうか?

転職エージェント末永 末永

ベネッセホールディングス(ベネッセ)の転職難易度は職種にもよりますが、基本的に高いです。


なぜなら、どの職種も即戦力として活躍できるだけの実務経験を求めているからです。ただ、営業職は民間企業向けの法人営業経験が2年以上あれば中途採用される可能性もありますよ。

そもそもベネッセは「こどもちゃれんじ」「進研ゼミ」などの通信教育、出版といった教育・受験業界において国内トップの規模を誇り、誰もが一度は見聞きしたことのあるバツグンの知名度を誇ります。

多くの転職者が殺到するため倍率は高く、他業種からの未経験転職は難しいといえるでしょう。

ただしベネッセに在籍する正社員のうち44%が中途採用社員であり(2022/3/1時点)、ベネッセでは多くの職種で通年募集が行われています。

転職エージェント末永 末永

つまり、事業成長のために中途採用は積極的に実施しているので、しっかりとした計画のもと転職活動を行えば転職可能性は十分にあるでしょう。

ベネッセへ転職しやすい人の特徴

ベネッセ(Benesse)とはラテン語の造語で「よく生きる」という意味を持ちます。お客様に寄り添い、ひとりひとりの成長や課題解決を生涯にわたって応援していくことがベネッセの企業理念です。

ベネッセでは、企業理念の実現のために社員全員がお客様の抱える課題解決に従事しており、人の役に立ちたい、社会的影響力・社会貢献性のある事業に携わりたい人に向いている会社です。

具体的に以下の特徴に当てはまる人はベネッセへ転職しやすいです。

  • ベネッセの理念・価値観への共感
  • 教育事業へ情熱を持っている人
  • 教育事業を通して世の中の役に立ちたい人
  • 主体的に考え行動する力

これらの情報をもとにベネッセへの転職を考えている人が取るべきアクションを3つご紹介します。自分はどれに当てはまるか考えながら見てみてください。

ベネッセに転職して年収を上げたい

ベネッセへの転職を考えている人の中には、「ベネッセは平均年収が1,000万近くですごい」と年収に魅力を感じて転職を考えている人もいるんじゃないでしょうか?

確かにマイナビエージェントが公開している業種別平均年収ランキング(2020年度版)では教育業界の平均年収は377万円となっていますので、ベネッセは教育業界の中ではハイクラスに位置します。

しかし、年収を軸とした転職をお考えの人は一度JACリクルートメントのような高年収求人を多く保有する転職エージェントに登録し、相談してみることをおすすめします。

というのも、こういった年収アップを軸とした転職は入社後にミスマッチを起こし仕事への満足度を下げかねないからです。

転職エージェントと相談をする中で、「何故自分はベネッセに行きたいと思ったのか」「転職の目的は何か」を明確にしましょう。

転職エージェント末永 末永

上記の作業は確かに1人でもできます。


しかし、明確にした上でその志向にあった高年収企業や職種を紹介してくれるのがJACリクルートメントの強みです。転職活動をよりスムーズに行うことができますよ。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • JACリクルートメント
    国内3位の規模を誇る転職エージェント。年収600万〜1,500万円以上の案件を多数保有
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

また、ベネッセのような人気企業は、ダイレクトリクルーティング(企業側から直接人材をスカウトする採用手法)にも力を入れています。

スカウト型の転職サイトであるビズリーチに登録しておくと、狙っている企業から直接スカウトが届く可能性もあるので、転職エージェントと併用するとなお成功率を上げられますよ。

教育業界を変えたいと考え転職したい

教育業界を変えたいという意思のもとベネッセに転職したい人は、「ベネッセの営業職を候補に転職活動を進める」のがおすすめです。

というのも、ベネッセの営業職には「小・中学校、高校へのコンサルティング営業」という職種があります。自分1人で2~3県(50~100の自治体)の学校の教育力向上のために施策を打つ業務を行うので大きなやりがいを得ることができるでしょう。

学校へのコンサルティング営業で必要な条件(一部)

  • 民間企業での法人向け(BtoB)営業経験2年以上
  • 粘り強く交渉ができる対人コミュニケーション力
  • 自動車を運転して営業活動が可能なこと(要普通免許)
  • 企画書や提案書を用いての提案活動やプレゼンテーションのご経験

すでに法人営業の経験を2年以上お持ちの人は、今すぐ応募するのも1つの手です。

反対に、未経験の場合、一度他の企業で法人営業の経験を積んでからベネッセに転職する必要があります。

転職エージェント末永 末永

経由の候補としては、無形商材の法人営業職を経由することをおすすめします。


なぜなら、無形商材の法人営業ではベネッセの営業職に必要なスキルを一通り積むことができるからです。

無形商材の法人営業は、プレゼンテーション力や課題解決力、集団を納得させれる論理的なコミュニケーション力が必要となります。

難易度が高いですが全てを身につけることができればキャリアの幅を広げることができます。

先ほど記載したようにベネッセでは、高度なプレゼンテーションスキルやコミュニケーション力が要求されるので無形商材の法人営業で培った力は高評価のポイントになるでしょう。

転職エージェント末永 末永

経由する企業の目処が立っていれば大丈夫ですが、自分がどの企業で経験を積むべきか分からない人は転職エージェントに相談してみるのも1つの手です。


転職エージェントではあなたの経歴を踏まえて、ベネッセへ転職するために必要な経験が積める企業を紹介してくれます。

おすすめの大手総合型転職エージェント

  • リクルートエージェント
    業界No1!転職者の8割が利用する最大手の定番エージェント
  • doda
    顧客満足度No.1!サポートが手厚い定番エージェント

展開するサービスが好きで転職したい

ベネッセでは、老若男女幅広い層へのサービスを展開しているので、特定のサービスに従事したいという人も多いのではないでしょうか。

ベネッセでは2023年6月時点で以下のサービスの求人が掲載されています。

求人が行われてるサービス領域(一部)

  • Udemy(ユーデミー)・・・企画職/営業職
  • こどもちゃれんじ・・・企画/マーケティング
  • 進研ゼミ・・・マーケティング
  • いぬのきもち・ねこのきもち・・・Webディレクター
  • ハイレベルオンライン塾「EVERES」・・・企画/開発
  • ミライシード・・・企画

もし、携わりたいサービスの希望の職種がある場合、公式サイトから応募するのも1つの手です。しかし、希望職種の求人が掲載されていない場合、複数社の転職エージェントに登録することをおすすめします。

というのもベネッセのような業界トップの企業は、公式サイトに掲載せず転職エージェントに非公開求人として掲載している場合が多くあるためです。

転職エージェント末永 末永

例えば、いぬのきもち・ねこのきもちの営業職募集が公式サイト上でなくても、ある転職エージェントの求人では募集されている、という可能性があるということです。


転職エージェントごとに扱う求人は異なるので、より早く希望の求人に会うためには複数社登録することをおすすめします。

特にリクルートエージェントdoda数十万件の求人を保有しているので、あなたの理想の求人に会う可能性を最大限高めることができますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

  • リクルートエージェント
    業界No1!転職者の8割が利用する最大手の定番エージェント
  • doda
    顧客満足度No.1!サポートが手厚い定番エージェント

ベネッセの職種ごとの転職難易度

次にベネッセの転職難易度について職種ごとに分けてご紹介します。

営業職の採用難易度

ベネッセの営業職は、他の職種に比べると転職難易度は比較的低いです。なぜなら、数年の営業経験は必要となりますが業界未経験であっても応募可能であるからです。

ベネッセでは以下のような営業職の募集があります。

ベネッセの営業職(一部)

  • 小中学校へのコンサルティング営業
  • 高校へのコンサルティング営業
  • 法人向けコンサルティング営業
  • 行政向けコンサルティング営業

求人名を見ると一般的な営業職でなく、コンサルティング営業であることが目立ちます。

というのも、ベネッセの営業職は顧客となる組織の成績向上や教育の最適化のための課題解決がメインの仕事となるからです。

もし、現職でそういった経験をお持ちの方であれば、選考時にアピールすることは高評価に繋がりますよ。

転職エージェント末永 末永

反対に、現時点で営業経験がないが転職を考えている人もいると思います。


そういった人は、無形商材の法人営業職を経由してベネッセに転職する長期的なキャリアプランを設計するのがおすすめです。


無形商材の法人営業職ではベネッセの営業職で必要になる経験を得ることができます。

無形商材の法人営業は、プレゼンテーション力や課題解決力、集団を納得させられる論理的なコミュニケーション力が必要となります。

難易度が高いですが全てを身につけることができればコンサルティング営業に必要となるスキルを身につけることができます。

転職エージェント末永 末永

経由する企業の目処が立っていれば大丈夫ですが、自分がどの企業で経験を積むべきか分からない人は転職エージェントに相談してみるのも1つの手です。


転職エージェントではあなたの経歴を踏まえて、ベネッセへ転職するために必要な経験が積める企業を紹介してくれます。

おすすめの大手総合型転職エージェント

  • リクルートエージェント
    業界No1!転職者の8割が利用する最大手の定番エージェント
  • doda
    顧客満足度No.1!サポートが手厚い定番エージェント

企画・コーポレート系職の採用難易度

ベネッセの企画・コーポレート系職の採用難易度はやや高めと言えるでしょう。

職種にもよりますが、即戦力を求めているポジションもあれば、第二新卒・未経験でも応募可能な職種も多くみられます。

ただ、未経験可能なポジションであっても、業務に付随する経験や活かせるスキルがないと難しいです。

例:経営企画部門のコーポレートスタッフの必須条件

  • A)下記いずれか1つの分野で3年以上の実務経験を有する方
  • ①人事(育成/労務)
  • ②法務(事業支援)
  • ③財務・税務・経理
  • ④情報セキュリティー
  • ⑤経営企画
  • B)事業部門におけるコーポレートスタッフ業務

また、ベネッセでは業務の責任範囲も広く、その分責任もあるため、ベネッセの企業理念や企業価値にマッチした人材を求める傾向にあります。

職種によっては教育業界未経験でも応募可能で、応募要件はクリアしやすいものの、スキルや経験をしっかり言語化してアピールできないと難しいため、難易度がやや高めになっているのです。

転職エージェント末永 末永

先述しましたが、ベネッセの採用難易度が高めなので、もし転職をしたいなら対策をしっかり立てる必要がありそうですね。


選考対策が強いエージェントなどを利用すると、スムーズに対策を立てられますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

  • リクルートエージェント
    業界No1!転職者の8割が利用する最大手の定番エージェント
  • doda
    顧客満足度No.1!サポートが手厚い定番エージェント

また、転職するべきか迷っている人は、ベネッセのような企業からスカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがおすすめです。

IT・システム系職の採用難易度

ベネッセのIT・システム系の職種は、難易度は高いと言えるでしょう。

例:システムエンジニアの必須/歓迎条件

  • Webアプリケーション開発におけるご自身での設計・プログラミングのご経験
  • デジタルサービスの開発の経験
  • 非IT・デジタル部門とのコミュニケーションのご経験

ベネッセが力を入れている「教育×IT」の領域は、ベネッセのような教育業界だけでなく、IT業界などの参入も広がり、市場がより一層加熱しています。

市場競争で一歩先に行くためにもベネッセでは、IT・システム職も企画に関わる体制があり、ポジションによっては企画力が求められています。

チャレンジし甲斐があると同時に、求められることが多くなっているので、その分採用難易度も高くなっている傾向にあるのです。

転職エージェント末永 末永

エンジニアなどのIT系職種を希望する人は、IT・Web業界に精通した転職エージェントに相談するのがおすすめです。


難易度が高いベネッセの選考対策をサポートしてもらえます。

エンジニアにおすすめ転職エージェント

  • マイナビIT AGENT
    マイナビのコネクションを活かした、人気企業求人や社内SEなどの求人が多数
  • ウィルオブテック
    ITエンジニア専門エージェント!2名の専属アドバイザーが年収アップをサポート
  • リクルートエージェント(IT)
    国内最大の定番エージェント!エンジニアやIT業界の求人も多数保有
  • レバテックキャリア
    ITエンジニア経験者向けのハイクラスIT求人が多数!キャリアUPを狙うエンジニア定番のエージェント

ベネッセの選考フロー・面接内容

ベネッセへの転職を検討している人に向けて、選考フローや面接でよく聞かれる質問内容を解説します。

選考フローは募集職種や面接官のスケジュールにより変動する可能性がありますが、おおむね以下の流れで進んでいきます。

  • 書類選考
  • 適性検査+1次面接
  • 最終面接

書類選考を通過できれば面接へと進み、書類応募~1次面接まで約2週間程度かかります。1次面接は現場責任者、最終面接では部長または役員クラスが面接官を担当します。

採用決定にあたっては1次面接を担当する現場責任者の判断が優先されるため、業務上で必要なスキルや資質、入社意欲をいかに持ち合わせているのかをアピールできるかが勝負です。

ベネッセの面接でよく聞かれる質問

ベネッセの面接では、以下のような質問をされる可能性があります。

  • 困難を乗り越えるためにはどうするか?
  • 集団授業(クラス授業)の必要性は?
  • 海外での勤務は可能か?
  • ベネッセの今後の方向性をアドバイスしてください
  • (未経験職種の場合に)○○職の経験がないあなたを採用するメリットは?
  • こどもチャレンジの社会科教材を○○のテーマで作るとしたら?
  • ベネッセに対して新たな事業提案をしてください
  • 学校向けの教材を売るために、あなたが実施できる具体的な戦略を教えてください

応募職種にもよりますが、比較的オーソドックスな質問をされる傾向にあります。面接の中で質問への回答内容を深堀しながら、論理的に話ができるかを確認しています。

事前に回答内容を練って、論理的に矛盾した内容にならないように対策を重ねましょう。

また、ストレス許容度を尋ねる質問や、面接時に多少突っ込んだ質問をすることで、応募者のストレス耐性も見極めていますね。

さらにベネッセでは求めている資質に合致しているか?もよく見極めている傾向にあり、これまでの経験や実績なども深掘りされる傾向にあります。

自分の経験や実績を整理して、なぜ教育業界に関わりたいのか、またベネッセなのかまで伝えられるようにすると良いでしょう。

転職エージェント末永 末永

ベネッセの面接対策ではよく聞かれる質問を意識する必要があります。そのためには自己分析企業研究をしっかりとおこなうことが大切です。


自己分析と企業研究をしっかりおこなえば、ベネッセにマッチする志望動機自己PRが考えられるようになります。

転職エージェント末永 末永

自分で面接対策ができるか不安な場合は転職エージェントを積極的に利用してみましょう。


転職エージェントは企業の詳細な情報を持っているだけでなく、人事に刺さるポイントも把握しています。利用すれば選考通過率を高められますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

  • リクルートエージェント
    業界No1!転職者の8割が利用する最大手の定番エージェント
  • doda
    顧客満足度No.1!サポートが手厚い定番エージェント

面接で見られているポイントやよく聞かれる質問について知りたい人は以下の記事も読んでみてください!

ベネッセの適性検査対策

書類選考を通過した後は、適性検査(Webテスト)を受検します。詳しい内容は公表されていませんが、基礎学力・論理的思考力、発想力を測るための問題になっています。

ベネッセの適性検査はあくまでも補助ツールの位置付けであり、面接の中でアピールした経験やスキル・人柄が重視されています。

そのため、適正検査を念入りに対策するよりも、自己分析や面接対策に十分に時間をかけるのが良いでしょう。

とはいえ適性検査の対策をしたい人も中にはいると思います。下記の記事では適性検査の1つでもあるSPIの対策について解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ベネッセの企業情報

ベネッセは子育て・教育・受験までを網羅する教育業界でトップの売上高を誇る企業です。そのベネッセの企業情報を詳しく紹介していきます。

会社名 株式会社ベネッセホールディングス
本社所在地 岡山県岡山市北区南方3-7-17
創業・設立 1955年(昭和30年)1月28日
資本金 13,780百万円(2022年3月31日時点)
代表者 代表取締役社長 小林仁
連結子会社数 38社
上場証券取引所 東京証券取引所

ベネッセは2009年10月1日持株会社化に伴って社名を「株式会社ベネッセコーポレーション」から「株式会社ベネッセホールディングス」へ変更しました。以前のベネッセコーポレーションは子会社として2代目が存在しています。

ベネッセは「国内教育事業」「Kids & Family事業」「介護・保育事業」「その他事業」の4つを軸に事業を展開しています。

また、近年では大学・社会人領域での一生涯の学びと多様な働き方支援や、国内で培った強みを生かした海外展開(インドにおける学校向けアセスメント事業等)など新領域への挑戦も続けています。

さらに詳しい企業情報は以下で解説していきます。

売上業績と事業展望

2022年6月に公開された有価証券報告書によると、ベネッセホールディングスの2018~2021年度の売上高、経常利益は以下の通りです。

2018年度 2019年度 2020年度 2021年度
売上高 4,394億円 4,486億円 4,275億円 4,320億円
経常利益 121億円 168億円 93億円 154億円

新型コロナウイルス感染症の流行を受けて、2020年度は大きく売上・利益ともにマイナスとなったものの、2021年度からは中期経営計画「コア事業の進化と新領域への挑戦」を推進し、見事にV字回復を遂げました。

教育事業をおこなうベネッセにとって、日本国内の人口動態や年齢構成の変化、とくに少子化は大きな課題です。また、グローバル化や高度なデジタル化など社会環境変化への適応や、政府主導の学校情報化(GIGAスクール構想)などへの対応も欠かせません。

そのため、ベネッセでは既存事業の着実な成長・収益力向上を進めるとともに、既存事業で培った強みを生かして新領域への挑戦など中長期的な成長実現を目指しています。

たとえば、社会人がデジタルなどの新しいスキルを身につける「学び直し」の社会的なニーズを受けて、オンライン動画学習サービスUdemy Businessでは企業・個人のリスキリング支援事業を展開しています。

ベネッセは今後も既存事業の枠組みを超えた新領域での成長・活躍が期待されています。

支社・グループ会社一覧

ベネッセホールディングスのグループ会社は、「国内教育事業」「Kids & Family事業」「介護・保育事業」「その他」の4事業に大きく分類されます。

主なグループ会社は以下の通りです。

国内教育事業 ●株式会社ベネッセコーポレーション
●Classi 株式会社
●株式会社東京個別指導学院
●株式会社ベネッセi-キャリア
●株式会社アップ
●株式会社進研アド
●株式会社プランディット
●株式会社EDUCOM
●株式会社ベネッセビースタジオ
●株式会社ラーンズ
●株式会社お茶の水ゼミナール
●株式会社東京教育研(鉄緑会)
Kids & Family事業 ●倍楽生商貿(中国)有限公司
●PT. Benesse Indonesia
介護・保育事業 ●株式会社ベネッセスタイルケア
●株式会社ベネッセMCM
●株式会社ハートメディカルケア
●株式会社ベネッセパレット
●株式会社ベネッセシニアサポート
その他 ●株式会社ベネッセインフォシェル
●株式会社直島文化村
●株式会社ベネッセビジネスメイト
●株式会社ベネッセソシアス

ベネッセの中途採用・求人情報

ベネッセでは数多くの職種で中途採用の求人があります。実際に中途採用のあるジャンルをまとめてみました。

  • 戦略・事業スタッフ
  • 企画
  • デザイン
  • BPR
  • IT・システム
  • マーケティング
  • 営業
  • データ
  • コーポレートスタッフ
  • その他職種

ここでは、とくにベネッセが力を入れて採用活動をおこなっている「IT・システム職」「企画職」の2職種について、求人情報を紹介します。

IT・システム職中途採用・求人情報

募集がある職種は時期によって異なりますが、2022年8月時点で求人のある職種を一部抜粋して一覧にまとめてみました。

  • プロジェクトマネージャ
  • スクラムマスター
  • システムエンジニア
  • 【岡山】プロジェクトマネージャ/システムエンジニア
  • インフラエンジニア
  • PMO(プロジェクトマネジメントオフィス)

ベネッセではGIGAスクール構想などにより急速にデジタル化が進んだ学校現場を支えるための「学校向け事業」、およびチャレンジタッチをはじめとするタブレット学習を展開する「家庭・個人向け事業」に力を入れています。

IT・システム職は「デジタルのプロ」として商品・マーケティング部署や様々な外部企業と連携をしながら、これらの事業を推進する役割です。

また、職種別の募集だけでなく組織別の募集もあり、自分のスキルや業務経験・希望する事業など、より細分化された求人を探すことが可能です。

今回はベネッセの事業・サービスを支える業務システム開発のプロジェクトマネジメントを担う「プロジェクトマネージャ」の中途採用求人情報を紹介します。

募集要項
職種 プロジェクトマネージャ
仕事内容 企画・業務要件定義をIT知見からの提案・支援から、システム要件定義をおこない、設計・開発・導入フェーズのマネジメントをおこなう
必須スキル ●オープン系アプリケーション開発におけるプロジェクトマネジメント経験
歓迎スキル ●非IT・デジタル部門とのコミュニケーションの経験
●過去に自分自身での設計・プログラミングの経験
勤務地 ●東京都多摩市落合1-34
●東京都新宿区西新宿2丁目1-1 新宿三井ビルディング
(在宅勤務と出社を組み合わせたハイブリット勤務)
勤務時間 9:30~17:30
スーパーフレックス制/裁量労働制
給与 月収+賞与(年2回)
※経験・スキルを考慮し、規定により支給

企画職の中途採用・求人情報

ベネッセの企画職はお客様一人ひとりの成長に向き合い、課題解決を進めることを目的とし、デジタルを活用した商品・サービスの企画や業務要件定義、開発チームとの連携を担います。

募集は職種ごと、商品・サービスごとに細分化されており、以下のような募集が掲載されています。

  • 保護者向け教育情報アプリ「まなびの手帳」企画・開発
  • 「こどもちゃれんじ」デジタルサービスの企画・開発ディレクター
  • 「進研ゼミ 高校講座」商品・サービス企画
  • 「ミライシード」のサービス企画(小中学校向けタブレット学習ソフト)
  • 高等学校向けデジタル商品企画・開発担当
  • 「いぬのきもち・ねこのきもち」アプリ企画・マーケティング推進担当

また、商材やサービスを限定した求人はもちろん、選考や各事業部との面談を経て、内定のタイミングで配属先が決まる「オープンポジション」での募集もあります。

今回は教育領域のデジタルサービス企画におけるオープンポジションでの中途採用求人情報を紹介します。

募集要項
職種 教育領域のデジタルサービス企画
仕事内容 教育事業領域におけるデジタルを活用した商品・サービスの企画・業務要件定義、開発チームとの連携などのプロダクトマネジメントを担当する
必須スキル ●大学卒業もしくは大学院修了済み
●システム企画、システム要件定義の経験または、デジタルサービス(Webサイト・アプリ)企画の経験
歓迎スキル ●教育事業に関する高い情熱と使命感
●柔軟な着想と発想力、課題解決力
●メンバーシップ/リーダーシップ力
●論理的思考力 など
勤務地 ●東京都多摩市落合1-34
●東京都新宿区西新宿2丁目1-1 新宿三井ビルディング
(在宅勤務と出社を組み合わせたハイブリット勤務)
勤務時間 9:30~17:30
スーパーフレックス制
給与 月収+賞与(年2回)
※経験・スキルを考慮し、規定により支給

ベネッセでは教員といった教育関連の業界出身者だけでなく、IT・通信、インターネットサービス、ゲーム、金融などさまざまな業種業界の経験者が中途入社しており、応募時点での業務経験は問われません。

中途入社社員には「新たな視点での課題解決」を期待されており、他業種での経験・スキルを生かしながら「顧客価値の向上」に取り組むことが求められています。

転職エージェント末永 末永

これら職種はベネッセの中途採用ページからでも応募はできますが、転職エージェントを利用したほうが内定獲得率を高められます

なぜなら、転職エージェントでは応募企業に合わせた履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策などのアドバイスをしてもらえるからです。

実績に基づいたノウハウを活かして自分の魅力を最大限アピールするコツを伝授してもらえるため、他の求職者に差がつけられるようになります。

転職エージェント末永 末永

また、ベネッセの中途採用ページには掲載されていない非公開求人を転職エージェントが保有している可能性もあります。


レアな非公開求人も選択肢にいれるために転職エージェントは積極的に利用することをおすすめします。

おすすめの大手総合型転職エージェント

  • リクルートエージェント
    業界No1!転職者の8割が利用する最大手の定番エージェント
  • doda
    顧客満足度No.1!サポートが手厚い定番エージェント

ベネッセの平均年収・福利厚生

2023年6月に公開された有価証券報告書によると、ベネッセの平均年収は約940万円です。

dodaの「平均年収ランキング最新版(業種別)」を見てみると、ベネッセが分類されている教育・学校業界の平均年収は約360万円です。

つまり、ベネッセの平均年収はサービス業界の平均年収を大きく上回っており、かなりの高収入であることがわかります。

また、ベネッセの競合となる「学研」「ヒューマンホールディングス」「ナガセ」の平均年収と比較してもダントツで高年収です。

評判・口コミ

20代・女性<br>事業企画・新規事業開発

20代・女性
事業企画・新規事業開発

1等級あたり10程度のテーブルに分かれている。ここからは一般職員レベルの話だが、通例、KPI100%達成だと一年あたり2テーブル上がる。

2テーブルの昇給幅はたしか8000円程度。かなり小刻みに上がっていく。

ライトハウス

福利厚生

ベネッセの福利厚生は社員の自立を通じた生活向上の支援、生活リスクに対する備え・支援をおこなうことで、働きやすい労働環境を提供することを目指した制度設計です。

カフェテリアプランや従業員持ち株会・確定拠出型年金といった制度はもちろん、個人の自助努力促進や育児・介護支援などさまざまな制度が整備されています。

評判・口コミ

20代・女性<br>企画

20代・女性
企画

能力開発ポイント制度では、年間約10万まである程度の条件を満たした研修を自由に選択できる。


リスキリングのための休暇も取得出来るのは、会社の理念を体現している制度だと思うし、大変満足している。

ライトハウス
30代・男性<br>営業

30代・男性
営業

福利厚生が充実している部分は大きい。


カフェテリアプラン制度では、在宅勤務に必要な備品(デスク、チェアー、モニター、イヤホン類等)がポイント内で自由に揃えることができた。


他にも、整体マッサージやジム費用、メガネ・コンタクトも購入できる点がよかった。

ライトハウス

ベネッセの年収・賞与・福利厚生について、さらに詳しく知りたい人は以下の記事も読んでみてください。

ベネッセの企業文化・働きがい

ベネッセの社風・企業文化・働きがいに対する評価をライトハウスから集めてみました。

現役社員・元社員が社風・企業文化・働きがいに対して、どのように思っているのか、参考にしたい人はぜひ目を通してみてください!

社風・企業文化

ベネッセの社風は教育を扱う企業だけに、社員一人ひとりの志が高く、みんなで助け合って課題解決をしていこうというポジティブな雰囲気があります。

また、女性も多く、妊娠・出産屋子育ての理解もあるので、制度・人間関係の両側面から働きやすいという意見もありました。

あえてマイナスな意見を紹介すると、効率化やスピード感を重視する企業文化ではなく、やや保守的で慎重に業務を進める人が多いようです。

評判・口コミ

40代・女性<br>企画

40代・女性
企画

教育分野でもあり、真面目な人の集団です。子供のために、という熱意ある人は多いです。


その分、企業としての損得勘定とか、儲けが若干後回しになりがちで、いわゆるビジネス感覚は自身で意識していった方がいいかと思います。


社内提案制度は近年活発で、今いる部署に関係ない内容の提案もでき、新規事業化等、挑戦したい人はできます。

ライトハウス
20代・男性<br>開発

20代・男性
開発

ミスを嫌い、一つひとつ緻密に業務を進める文化だと感じます。部署によっては窮屈さを感じることもあるかもしれません。

ライトハウス
30代・男性<br>マーケティング

30代・男性
マーケティング

まさに学校のような雰囲気で、和気あいあいとしていてチームでの話し合いを重視する社風です。ただ、学校のような雰囲気が苦手なタイプや一人で黙々と仕事をしたい人には向いていないかもしれません。

ライトハウス

成長・働きがい

ベネッセの働きがいは「社会貢献」をあげる口コミが多くみられました。

影響度の大きさや公共性の高さなど、行政を巻き込んだダイナミックな仕事ができるので、働きがいにつながりやすいという意見です。

また、ベネッセでは社員のスキルアップへ積極的に投資しています。

業務や研修で成長を実感しやすいこと、社内公募制度を使って自分の伸ばしたいスキルや参画したい事業に手を挙げて異動できることに働きがいを感じる人も中にはいます。

評判・口コミ

30代・男性<br>戦略

30代・男性
戦略

人の生活や成長を支援することが事業の根幹なので、人の役に立つ仕事をしたい人にとっては、やりがいを感じやすい仕事が多いと思います。


また、お客様からの声をダイレクトに聞きやすく、社内でも逐次共有される文化があるので、反応を得やすい事も働きがいにつながるのではと思います。

ライトハウス
20代・男性<br>営業

20代・男性
営業

顧客の反応がダイレクトに返ってくることにやりがいがあります。また無形商材に近しい部分もあり、アイデアや発想したことを商材に反映させやすい特性があります。

ライトハウス
20代・女性<br>ICT支援

20代・女性
ICT支援

教育現場の最前線で働くことができる点。


子供達の学力向上に貢献できるだけでなく、現代の子供達に欠かすことのできない情報活用能力、問題解決能力の育成のために学校の外(企業という違った立場で)から協力できることが多くあると感じるときにも働きがいを感じる

ライトハウス

ベネッセの採用大学・就職難易度

マイナビ2025では採用実績校を公表していませんでした。

マイナビ2025を参照に、男女別の採用人数を紹介します。

年度 男性 女性 全体
2018年 37人 40人 77人
2019年 45人 70人 115人
2020年 61人 65人 126人

ベネッセへの転職を成功させるコツ

dodaの「転職人気企業ランキング(2023年)」の172位にランクインするほど人気があるベネッセへの転職を考えているのなら、転職エージェントを利用すると良いです。

なぜなら、転職エージェントではベネッセの非公開求人を保有している可能性があるからです。また、ベネッセの選考に合わせた応募書類の添削、面接対策なども無料でおこなってもらえます。

ただ、転職エージェントによって保有している求人やサポートに違いがあるので、まずは以下で紹介する転職エージェントの中から2〜3社に複数登録をして、実際にキャリアアドバイザーに会ってみた上で、サポートを任せるエージェントを絞り込むと良いです。

また、転職するべきか迷っている人は、ベネッセのような企業からスカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがおすすめです。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

マイナビIT AGENT

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

おすすめポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

ウィルオブテック

年収UPがデフォルト!ITエンジニアのキャリアアップに特化した転職エージェント

ウィルオブテック

おすすめポイント

  1. 専属2名体制による多角的な視点からのサポート!
  2. ハイクラス求人含めITエンジニア向けの求人が常時数千件以上!
  3. 年収UPを前提とした転職支援!過去に年収150万円以上UPした転職実績あり

ウィルオブテックに
相談する

リクルートエージェント(IT)

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

おすすめポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)に
相談する

レバテックキャリア

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

レバテックキャリア

おすすめポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリアに
相談する

ベネッセの転職・中途採用でよくある質問

転職者教育業界が未経験ですがベネッセに転職できますか?

転職エージェント末永 末永

教育業界未経験でもベネッセに転職することは可能です。


実際にIT、ゲーム、金融など様々な業界からベネッセに転職して、活躍している人も多いようです。

転職者過去にベネッセで選考してもらいました。再度応募は可能でしょうか。

転職エージェント末永 末永

1度転職エージェントに相談するようにしましょう。ベネッセに限ったことではありませんが、再応募に条件があることもあるので、転職エージェントに確認することをおすすめします。

転職者ベネッセをもっとよく知りたいと思っています。良い方法はありますか?

転職エージェント末永 末永

ベネッセでは中途採用情報をWebページで積極的に公開しています。より情報を入手したいなら、業界・企業に精通した転職エージェントに相談すると、公開されていない情報も提供してくれます。

line

line

人気の転職エージェント