アビームコンサルティングへ転職するには?評判や難易度をご紹介!

転職というと年収UPを考える人もおられるのではないでしょうか。

IT業界だけでなく他職種からもキャリアアップ・年収アップという観点で人気が高いのがコンサルティング業界です。

今回はコンサルティング業界の企業である「アビームコンサルティング」に転職を検討されている人向けに「アビームコンサルティング」への転職についてのノウハウをレクチャーしていこうと思います。

アビームコンサルティングの事業内容

日本初のグローバルコンサルティングファームです。

創立以来、クライアントの「リアルパートナー」としてサービスを提供することを社員全員が心がけています。

単に、利益だけを 追い求めるのではなく、中長期的な関係性も重視する。その結果、各業界のリーディングカンパニーであるクライアントから、高いリピートオーダー率を獲得しています。これは、リアルパートナーとして信頼されている証と言えます。

以下の様な組織となっており、顧客にコンサルティングを実現しています。

【組織について】

2つの部門について詳しく紹介します。

Industries部門

業界・業績に特有の課題や、市場ニーズを熟知したコンサルタントが、多様で豊富な経験と実績に裏打ちされたソリューションを提供します。

  • 製造統括事業部
  • 金融統括事業部
  • 社会インフラサービス・コンシューマービジネス統括事業部

Service Lines部門

各サービス領域のコンサルタントが卓越したサービスを統合的に提供しています。

企業戦略から業務プロセス改革、IT構築、運用・保守に渡って、企業全体の経営革新を実現します。

  • 戦略事業部
  • プロセス&テクノロジー第1事業部(FMC)
  • プロセス&テクノロジー第2事業部(ITMS)
  • プロセス&テクノロジー第3事業部(SCM)
  • プロセス&テクノロジー第4事業部(経営改革・CRM・HCM・BI)

アビームコンサルティングへの転職は難しいの?

結論から申し上げますと、アビームのようなコンサル業界への転職は難しいです。

しかし、近年はコンサルティングの市場が拡大しプロジェクトの数も増えてきているで各社で人手不足の状態が続いているので、コンサル業界への転職は今が狙い目です。

コンサル業界の中でも、アビームは総合系ファームに区分されます。

戦略の立案から実行まで一貫してクライアントに寄り添い、かつ全業界・全業務領域におけるコンサルティングをおこなっています。なので、コンサル業界の経験がなくとも、現職で専門性が高いスキルやコンサル業界で活かせる経験があれば、転職は十分に可能です。

前置きが長くなりましたが、以下でどうすればアビームへの転職ができるかをお伝えしますね。

アビームコンサルティングに転職するには?

アビームに転職できる人は、以下の経験をお持ちの人です。

  1. コンサルティングファーム・シンクタンクでのプロジェクト経験をしている人

  2. 監査法人でのアドバイザリー経験をしている人

  3. SIベンダー・S/Wベンダーでのシステム導入経験をしている人

  4. 業界で組織全体を見ることが可能な部門での実務経験をしている人(企画部門、財務・会計部門、営業企画・マーケティング部門など)

とはいえ、上記のような経験やスキルをお持ちであったとしても、コンサル業界の転職は、周りも優秀な人が面接を受けるので、選考の通過は狭き門になります。

そこで、コンサル業界に特化した転職エージェントを活用することで、書類選考の対策、事前に面接対策をおこないます。そのため内定獲得に向けて近く可能性が高くなります。

もし、自分の経験が足りてないと感じる場合でも、下記のエージェントに相談することで自分に合った求人やキャリアプランを提案してもらえますよ。

コンサルや外資系企業への転職にオススメの転職エージェント

  • ビズリーチ
    コンサルやハイレイヤー向けの転職実績が豊富なエージェントが多数在籍

自分の進むべき方向が定まっていないので、コンサル業界に限らず、幅広い業界・職種の提案をして欲しいという人は、以下のような総合型のエージェントがおすすめです。

総合型の大手エージェント

また、転職するべきか迷っている人は、アビームコンサルティングのような大手企業から直接スカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがオススメです。

アビームコンサルティングの将来性は?

コンサルティング業界も再編成が一時期進みましたが、現在は落ち着いています。

その中で8割以上の高いリピート率を誇っており業績は安定しています。また内資系企業の強みを活かして海外案件での実績もとても多く、その強みを活かして順調に業績を伸ばしています。

アビームコンサルティングの評判・社風・カルチャー・口コミ

内資系企業と言うと海外案件が少ないという印象を持つ人もいらっしゃいますが、実際は逆です。

一口に「グローバル案件」と言っても、中身は様々です。外資系ファームでは、海外に本社のあるクライアントの日本支社案件で、日本側のコンサルタントは、海外側でFIXした内容をただこなすだけということもあると言われていますが、同社はグローバルの本社が日本にある為、海外案件も、日本のメンバーがメインで担当し、海外支社に指示をする立場です。

新聞で自分のクライアントの海外ビジネスの成功を知る瞬間。グローバルでも通用する日本を自分が支えていると実感できるのは、アビームコンサルティングならではの醍醐味・やりがいだと感じます。

プロジェクト参画に向けて、同社での仕事の進め方とコンサルティングスキルの研修に参加します。

入社時のランクやスキルに応じて、数日~8日間で必要なものを受講する形式です。

研修はその企画、開発から講師、サポーターにいたるまでを現場で活躍するコンサルタント陣が担当し、実践的で品質の高いものとなっています。

また、入社すぐに社内ネットワークができるのも大きなメリットです。女性の活用にも積極的で、女性管理職も多数在籍しています。

産休・育休制度も整っており、復職もスムーズにできる環境となっています。

アビームコンサルティングに転職後のキャリア形成は?

アビームコンサルティングの半数が中途入社と、中途入社でもキャリアアップできる環境です。

またマネジメントだけでなくスペシャリストとしての職位も整っているため、専門職としてのキャリアを形成することも可能です。

アビームコンサルティングに転職するには?

アビームコンサルティングなどのコンサル業界への転職を考えているのなら転職エージェントの利用をオススメします

ケース面接を含めた面接対策ができるのはもちろん、アクセンチュアPwCなどのコンサル業界の一般に出回らない求人を最大限に把握することができるからです。

コンサルのようなハイレイヤーの求人は、「非公開求人」の対象になりやすいので、転職エージェントを利用することで国内、外資のコンサルの求人を把握することができます。

10個の求人の中から求人を選ぶのと、100個の求人の中から求人を選ぶのとでは、どちらがあなたに合った求人を見つけられるかは明白ですよね。

年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

コンサル転職に特化したエージェント!
他社の2倍!圧倒的な内定獲得率を実現する質の高いサポートに強み

ポイント

  1. Bizreachにて実績上位3%となる最高ランク認定の信頼性
  2. 大手コンサルティングファームへの転職決定実績多数
  3. 転職決定者の平均年収は約850万円

アサインに
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント