トレンドマイクロに転職するには?気になる評判などを紹介!

今回はITセキュリティ業界の企業である「トレンドマイクロ」に転職を検討されている方向けに「トレンドマイクロ」への転職についてのノウハウをレクチャーします。

トレンドマイクロの事業内容・ビジネスモデル

コンピュータ及びインターネット用のセキュリティ関連製品の開発・販売をおこなっている日本企業です。

1988年に対話出身のスティーブ・チャン代表取締役会長が米国(ロサンゼルス)で創業し、その後台湾に本社を移転し経営を開始。

1991年、同社の主力製品であるウイルスバスターを開発し販売を開始しました。

その後、社名変更を経て1996年、トレンドマイクロに社名変更しました。

199年にはNASDAQに、2000年には東証一部に上場しました。

様々な企業の買収を経て、事業を拡大しています。

最近ではウイルスバスタークラウドを発売し、シェアを伸ばしています。

また個人向けだけでなく法人向けのセキュリティソフトも多数保有し、個人・法人双方にサービス展開をおこなっています。

[無料]転職エージェントは企業の採用担当と繋がりがあるので、ネットには出ていない独自の求人を多数保有しています。相談はこちらから。

トレンドマイクロの将来性は?

セキュリティは以前はウイルス等発生したものを駆除するという考え方でしたが、現在はそれを未然に防ぐという考え方に変わってきています。

また、デジタル技術の発展に伴い、消費者向け IoTデバイスでのセキュリティ問題や、海外で多く発生していた不正なモバイルアプリの増加等、セキュリティ上の課題は増加傾向にあります。

対してサイバー犯罪関連法が世界的に整備されていることもあり、法人個人問わずセキュリティに対する意識が高まっています。

そのため、同社のサービスに対するニーズは今後も高まり続けることが想定されます。

[無料]10年後、20年後の姿まで踏み込んだキャリアプランの提案が強み!弊社への相談はこちらから

トレンドマイクロの評判・社風・カルチャー・口コミ

研修制度が整っており、社内教育プログラムに営業・マーケ・開発向け等複数用意されています。

これらの研修は自分の伸ばしたいスキルに併せて受講が可能です。

これらの研修受講の際に利用するのがカフェテリアポイントで、グレードに応じて付与されています。

グレードが低い人が高くなっており、14万~8万円程度/年間がグレードに応じて支給されます。

この他に部門にも教育予算があるため、研修制度が手厚いと言えます。

またオフィス内では、お茶やコーヒーなどの飲み物は無料で整っています。

またおにぎりやカップ麺などの食べ物も安価に購入できる自動販売機が各フロアにあるため、忙しい時等従業員が安心して食事をとることができるようになっています。

産休や育児休暇の制度は整っており、復職した女性も基本的には同じ部署での復職ができる環境となっています。

育児期間は業務によっては在宅勤務もできる体制も整っているため、女性が長く活躍できる環境を整えていると言えます。

トレンドマイクロへの転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

営業職でキャリアアップしたい20代のための転職エージェント

ポイント

  1. 会社に依存せず市場価値を高めたい営業マンに向けた転職支援!
  2. 営業職のキャリアアップを考えた無形商材法人営業の求人を多数保有
  3. あなたの自己実現ビジョンを軸としたキャリア形成をサポート

【無料】転職サポート申し込み

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。