中途採用で受からない人の原因は5つ!受かるためのコツを伝授!

  • !

    現在転職活動をしていて「思うようにうまくいかない…」と悩んでいる人は、もしかして、転職活動を新卒の就職活動の時と同じ感覚で進めてませんか?

    転職活動は新卒と大きく異なり、現職の経験を元に判断されるので、採用の時に見られるポイントは明確に決まっています!

    今回は、転職や中途採用で受からない人の特徴や失敗してしまうポイントを整理しました。転職活動で失敗しないためにも必見です!

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

中途採用で受からない原因は書類選考と面接で分けて考える

転職活動が思うように進まない、中途採用面接が受からない人の原因を以下の2つのフェーズに分けて解説していきます。

中途採用の2つのフェーズ

  • 書類選考フェーズで受からない場合
  • 面接フェーズで受からない場合

それぞれについて、以下でその原因と対処法について説明していきますね。

書類選考フェーズで受からない場合

書類選考の段階で受からない・お見送りが続いている人の原因は以下のいずれかの可能性が高いです。

⒈過去短期離職などの経験がある

過去に短期間で離職した経歴がある、年齢に対して経験社数が多い場合は、どうしても採用担当者から「うちでもすぐにやめてしまうのでは?」という懸念を持たれやすく、書類選考フェーズでお見送りになりやすい傾向があります。

「短期離職の経験はあるけど、新しい職場で心気一転頑張りたい!」という気持ちのもと転職活動に挑んでいるのに受からないというのはツラいですよね。

何社受けても書類が通過しない…とお悩みの場合は自主応募から転職エージェント経由の応募に切り替えてみるのもありです。

転職エージェントなら、キャリアアドバイザーがあなたと面談した際の印象や人柄、転職活動にかける意気込みを含めて、企業の採用担当者に直接推薦してくれます。
そのため「良さそうな方なら一度お会いしてみようかな」と面接に進める可能性が高くなりやすいのです。

もし、現在転職エージェントを利用しているのに書類通過しない…と悩んでいる方は、キャリアアドバイザーの手腕や保有求人に問題がある可能性が高いので、別のエージェントに切り替えるなど検討してもいいでしょう。

⒉受けている求人の求める経験・スキルに達していない

転職市場は「即戦力」を求められる傾向が強いです。そのため特に、異業界や異職種への未経験転職の場合は、書類選考の段階で経験がある他の候補者と比較されてお見送りになっている可能性があります。

「どうしてもこの企業にいきたい!」という目的があるなら、急がば回れ。
その企業が求めている経験・スキルと自分の現在の経験・スキルのギャップを洗い出し、そのギャップを埋めるような経験・スキルが身に付く企業を経由するのが現実的です。

とはいえ、知識がない状態で独力でそうした企業の求人を見つけることは難しいですよね?

転職エージェントは転職のプロ・専門家です。彼らの力を頼って、中長期のキャリアプランから逆算した企業選びを手伝ってもらうのが確実です。

また、求人ごとの書類選考ラインを把握しているので、今の段階でチャレンジできる求人のみをピックアップしてくれます。そのため無駄打ちも少なくなり効率的に転職活動を進めることができますよ。

エージェントによってサポート対象層や保有求人が異なるので、複数登録した上で自分の希望に近いエージェントを比較検討するようにしましょう。

実績豊富なおすすめエージェント

  • リクルートエージェント
    業界No.1の求人数・実績!転職者の8割が利用している定番エージェント
  • doda
    利用者満足度No.1!求人選定や面接対策に定評があるエージェント
  • マイナビエージェント
    20代支持率の高いエージェント。丁寧なサポートに定評あり。
  • UZUZ
    内定率86%!既卒・フリーター系の就職に強みを持つエージェント

面接フェーズで受からない場合

中途採用面接の段階で受からない・お見送りが続いている場合は、面接での準備不足やアピールポイントがズレている可能性が高いです。

中途の採用面接において多くの人がつまずくポイントは以下の3つです。

以下では各ケースについて具体的に説明していきますね。

⒈自己PRに問題がある

「上手くいかなかった理由を思い返してみても、心あたりがないなあ…」

もしそのように思われるなら、自身の自己紹介や自己PRが上手くいっていたのかを振り返ってみて下さい。

転職活動に失敗してしまう人のなかでも、自己紹介や自己PRで失敗しているというケースは非常に多い傾向にあります

面接でのファーストインプレッションは非常に重要ですので、どのような点で失敗していて、何を改善すれば面接の合格率を高められるのかを理解することが大切です。

では、それぞれのポイントを整理してみましょう。

自己紹介の失敗例と解決策

自己紹介の失敗ケース

  • 長く喋りすぎてしまう
  • 面接に直接的に関係のない内容を含む自己紹介をしてしまう

自己紹介を成功させるには?

自己紹介を求められた場合、一般的には氏名に加えて1分程度で職務経歴を簡潔に述べます。

自己PRとは厳密には違うので、ここで強くPRポイントを伝える必要はありません。

しかしながら、職務経歴について続いて具体的な質問をもらえるように内容を工夫することが重要です。アピールしたい経験やスキルに関連するキーワードを押さえた自己紹介を準備しておきましょう。

面接での自己紹介のコツは以下の記事で詳しく解説しています。合わせてご覧ください。

自己PRの失敗例と解決策

自己PRの失敗ケース

  • 実績などがあっても、なぜそれが実現できたかという具体的な点に触れないために説得力がない
  • アピールポイントを多く盛り込みすぎて、話がまとまっていない
  • 企業の求める能力に沿っていないアピールをしてしまった
  • 実務経験の話が不十分で、熱意だけで乗り切ろうとしている

自己PRを成功させるには?

自己PRで最も重要なのは「応募先企業の求める知識・スキル・経験などを満たしていることを明らかにすること」そして「どのように仕事に取り組む人であるかを伝え、魅力的に感じてもらうこと」です。

この点がどうすれば満たされるのかは企業それぞれ違います。

ですので、事前に企業研究をおこない、どうアピールすれば良いのか仮説を考えた上で、それを簡潔に伝えるために内容を精査しましょう。

面接での自己PRのコツは以下の記事で詳しく解説しています。合わせてご覧ください。

⒉志望動機に問題がある

「自己紹介・自己PRは絶対にうまくいっているはず…!」

そのように思われる場合は、志望動機がはっきりしているかを考えてみてください。

次によくある失敗例として「志望動機が曖昧」というケースが挙げられます。

深く考えていないと、他の会社でも同じことが言えてしまう志望動機は、実は転職活動の中でもつまずきやすいポイントです

こんな視点で志望動機を具体化しましょう!

  • なぜ数ある企業のなかでその企業が良いのか
  • 同業他社への転職との違いは何か
  • その企業に入社してどのような仕事をしたいか
  • その企業に入社した後のキャリアプランを考えているか

志望動機を考える際に企業側の魅力はもちろんポイントとなりますが、自分が入社してどのように役立てるのか、また将来にわたってどのように仕事に取り組んでいきたいのかという視点も重要となります。

さまざまな観点で志望動機を再整理し「志望企業×あなた」だからこそ言える内容を目指しましょう。

転職における志望動機のコツは以下の記事で詳しく解説しています。合わせてご覧ください。

⒊転職理由に問題がある

「志望動機もはっきりしているんだけどなあ…」

そのように思われるなら、根本的な転職理由が失敗の原因になっているかもしれません。

転職理由が転職失敗の背景になっていることも少なくありません!

失敗しやすい転職理由ってどんなもの?

  • 人間関係など、転職しても同じ問題に直面しやすい内容を理由とした短絡的な転職になっている場合
  • 仕事への不満などに対して、自分で解決しようという姿勢が見られない場合
  • 現在の仕事がやりたいことではないなど、十分に挑戦せずに後ろ向きな転職の場合

このようなケースがよくあげられるものです。

こうした理由が前面に出すぎている場合や、その他の理由でも曖昧な内容であると、転職理由としては相手の納得度も下がります。

転職をすることで実現したいことやキャリアプランに絡めた内容など、できる限り前向きな側面について具体的に伝えることを心がけましょう。

転職理由をうまく伝えるコツは以下の記事で詳しく解説しています。合わせてご覧ください。

末永

書類選考段階だけなく、面接フェーズでも転職エージェントの活用は有効です。

企業ごとの評価ポイントや面接で聞かれる質問を把握した上で、面接対策を無料で実施してもらえます。

さらに、緊張してアピールできなかった…という場合も、面接後に採用担当者にフォローを入れるなどしてくれるため選考通過率が上がりやすくなりますよ。

業界No1!リクルートエージェント
利用者満足度No1!doda20代に強み!マイナビエージェント

中途採用・転職で受かる人の特徴

ここまで「中途採用・転職で受からない人の特徴」について紹介してきましたが、反対に「中途採用・転職で受かる人の特徴」というのもあります。

どのようなポイントを押さえたほうが良いか、最後に理解しておきましょう!

  • 転職の目的が明確かつ具体的で、面接官に対して説得力がある
  • 自己PRの内容が具体的で、企業の採用ニーズを満たしている
  • 志望動機が具体的であり、その企業への意欲が明確に伝わっている
  • 面接で求められる内容を簡潔、的確に答え印象が良い

このような内容が主に挙げられます。ご覧の通り「中途採用・転職で受かる人の特徴」は「中途採用・転職で受からない人の特徴」と表裏一体です。

企業側の視点も踏まえて、すべてのポイントにおいて具体的な内容を伝えることで面接を乗り切りましょう!

転職活動がうまく行かない場合は転職エージェントに相談

結論から申しますと、転職活動が難航している人は転職エージェントの利用を検討しましょう。

あなたの経験やスキルを求めている企業の求人を紹介してもらえたり、志望企業の過去の面接傾向をもとに選考対策を実施してくれるので、独力で転職活動を進めるよりも内定獲得率を上げられる可能性があります。

自分ひとりでの転職活動に限界を感じている人は、1度エージェントに相談してみましょう。

以下におすすめの転職エージェントを紹介しているので、ぜひ検討してみてください。

全業界・業種の求人を保有する大手エージェント

30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、キャリアアドバイザーと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェント
に相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

doda
に相談する

第二新卒・既卒者に強い転職エージェント

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

UZUZ
に相談する

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブ
に相談する

エンジニア・デザイナーの転職におすすめの転職エージェント

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

ポイント

  1. 転職者の約8割が利用するエージェント
  2. 求人数は業界No.1!全ての職種を網羅
  3. プログラマー・Webエンジニア、社内SEなど人気の求人も多数保有

リクルートエージェント
に相談する

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENT
に相談する

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

ポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリア
に相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント