医療×情報サービスで急成長!メドピアに転職(中途採用)するには?

The following two tabs change content below.
末永 雄大

末永 雄大

新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、アクシス代表の末永 雄大(すえなが ゆうた)です。

弊社運営サイト転職エージェントが語る「すべらない転職」では、主に20代~30代前半のビジネスパーソンを対象に、転職者に向けて転職のプロがぶっちゃけで転職やキャリア形成ノウハウをお伝えしています。

今回は、ドクタープラットフォームなどを展開するメドピアをご紹介します。

メドピアって何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

メドピア株式会社では

医師
10万人以上が参加するコミュニティサイト「MedPeer医師求人ポータルサイトの「MedPeerキャリア」の運営を通じて、医師の臨床やキャリアの支援を行っています。

また、子会社である株式会社Mediplat・株式会社フィッツプラスでは、医師や管理栄養士などのネットワークとその集合知を活用した、一般消費者向けのヘルスケアソリューション事業を行なっています。

ドクタープラットフォーム事業

MedPeer (医師向け)

国内最大級の医師専用コミュニティサイト。

日々の治療に関することやキャリア、プライベートのことまで、医師同士が経験や知識を共有できる場として、国内医師の3分の1が参加しています。

MedPeerキャリア (医師向け)

業界最大級の医師求人情報ポータルサイト

ヘルスケアソリューション事業

first call (一般消費者向け)

チャットやテレビ電話を使って医師に健康相談を行うことができるオンライン健康相談サービス。運営は株式会社Mediplat

ダイエットプラス (一般消費者向け)

管理栄養士による食生活コーディネートサービス。運営は株式会社フィッツプラス。

︎︎︎︎︎︎︎︎【無料】メドピアへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!

メドピアの本社・オフィスの場所

メドピア本社

東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11

(子会社)

株式会社フィッツプラス

株式会社Mediplat

メドピア本社と同住所

︎︎︎︎︎︎︎︎【無料】メドピアへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!

メドピアの直近の業績と今後の展望

直近の業績

メドピアの20179月期決算によると、売上155900万円(前年比160%)、営業利益8200万円(前年比140%)といずれも前年を上回る売上を達成しています

ドクタープラットフォーム事業ではデイリーアクティブユーザー数が2倍の伸びを見せるなど、医師の登録者数も順調に伸びを見せています。

ヘルスケアソリューション事業も順調な伸びを見せており、20189月期の第一四半期では2クオーター連続で最高売り上げを更新しました。

事業課題

メドピアの今後の事業課題はどのようなことでしょうか?

メドピアは自社の事業課題として以下の
7点を挙げています。

・運営サイト「MedPeer」の継続的成長
・知名度の向上
・サイトの安全性強化
・収益基盤の強化
・競合他社への対応
・優秀な人材の採用
・経営管理体制の強化

医療・ヘルスケア業界は他業界と比べてイーマーケティングの浸透が遅れているため、メドピアの提供する「MedPeer」などのサービスの認知度・満足度を高め、収益性を高めていく必要があると考えます。

今後の展望

20189月期には1.4倍の22億円の売上を見込んでいる他、2020年までに医療機関向けの新規サービスなどを展開し時価総額500億円超の企業を目指しています

医療・ヘルスケア業界においてもイーマーケティングの波は着実に訪れており、今後もさらなる成長が見込めそうです。

︎︎︎︎︎︎︎︎【無料】メドピアへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!

メドピアの仕事のやりがい

それでは、メドピアの仕事のやりがいはどのような点でしょうか?

メドピアは、国内医師の3分の1が登録するサイトを運営する企業であることから、事業の社会的、医療分野への貢献度がやりがいになっているケースが多くみられます。

また、仕事を通じて成長できる点、責任や裁量を任される業務自体にやりがいを感じている社員も多いようです。

︎︎︎︎︎︎︎︎【無料】メドピアへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!

メドピアの働く環境・社風・カルチャー・クチコミ

オフィス環境

メドピアでは働く環境にも力を入れています。

2018年の2月に移転したばかりのオフィスは、医療の未来をつくる家族が集う場所「HOME」をコンセプトに、一人ひとりの生産性を高めながら、働く場所を自由にカスタマイズできるよう工夫されています。

社内外のイベントを開催したり、休憩や気分転換のワークスペースとしても使用できるPatio(中庭)と呼ばれるスペースや、ソファからハイテーブルまで多様な家具で気分や用途に合わせて使い分けができるTerraceと呼ばれるコミュニケーションエリアなども用意されているようです。

成長できる風土

メドピア社員の評価として多かったのは「ひとりひとりの裁量範囲が広く、色々なことを経験して成長できる」というものです。

特にエンジニアの採用には力を入れており、開発環境やスキルアップのサポートを手厚くしています。

実際、
新しい技術と優秀なエンジニアに囲まれ成長していける環境だった
合宿や新しいツールの導入に意欲的でキャリアというよりスキルが上がる場所だった
というプラスの評価をする口コミが多いようです。

ベンチャーならではのデメリットも

一方で、「部署によって残業が多い」「評価制度や組織づくりが発展途上」というベンチャー企業ならではのデメリットを指摘する声もありました。

20146月に東証マザーズに上場し、売上も順調に推移をしており安定した基盤はできつつありますが、2004年設立のベンチャー企業という側面も持っているため、「自分自身の力で会社を・事業を成長させたい!」という気概を持っている方のほうがフィットする社風なのではないでしょうか?

︎︎︎︎︎︎︎︎【無料】メドピアへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!

メドピアの面接・SPIなど選考難易度

メドピアの採用面接は通常、2回~3回実施されます。

難しい質問や奇をてらった内容ではないようですが、志望動機について細かく聞かれることが多いようです。

入社後にどのような貢献ができるか、自分を客観的に見ることができているかなど、整理して臨まれる必要があります。転職エージェントなどを通じて効果的に情報収集されることをお勧めします。

︎︎︎︎︎︎︎︎【無料】メドピアへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!

メドピアの年収相場(給与)は?

決算書によるとメドピアの平均年収は532万円、平均年齢は33.6歳です。
評価は年功序列的ではなく実力的な側面もあるようです。

年齢別の平均年収は下記のとおりです。

25歳 382万円
30歳 478万円
35歳 552万円
40歳 628万円
45歳 709万円
50歳 750万円

業界の中でも平均的な水準といえると思います。
中途採用の場合は入社時の評価でスタート年収が変わってきますので、採用面接が重要であるといえます。

︎︎︎︎︎︎︎︎【無料】メドピアへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!

キャリアアドバイザーから見たメドピア株式会社

メドピア株式会社は、成長フェーズのベンチャー企業です。

これからさらなる成長を遂げるために、積極的に採用を行っています。

メドピアで現在活躍している社員の方には、東大出身者やコンサルティングファーム出身の方も多数在籍されており、優秀な方々が多い印象があります。

論理的思考も求められますし、自己成長の機会はかなりあると思います。

また、紹介記事の中にもあるようにエンジニアの採用を積極的に行っており、恵まれた開発環境や自己研鑽の場が整っている点も非常に魅力的です。

企業の採用担当者は、「サービスをゼロから作った経験のある人」「ベンチャーマインドのある方」を求めています。

ベンチャー企業で挑戦したいけれど、一定の安定感も欲しいという方や、エンジニアとして環境の整った企業で働きたいという方にはおすすめの企業様ではないでしょうか?

︎︎︎︎︎︎︎︎【無料】メドピアへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!

メドピアへの転職ならアクシスに無料相談しませんか?

転職エージェント・アクシス代表の末永が親身になってサポートします。

一般的に転職では「持っている知識・スキル」「経験」が重視されますが、ベンチャー企業の採用では同等かそれ以上に、「社風・カルチャーへのマッチ度」が大切にされます。

企業の理念や今後の成長方向性、社員が大切にしている価値観について深く理解した上で「自分がその環境にマッチした人材である」と面接官を説得する必要があるのです。

面接で相手を納得させるには、相手の目線を踏まえた上でこれまでの経験や転職理由、自己PRの話し方を工夫する必要があります。

そういった面接対策は一人で行うのは難しいですから、何百人もの転職者を見てきたエージェントに相談するのが一番です。

メドピアへの転職をお考えの方はぜひ弊社エージェントサービスのご利用もご検討ください。

転職エージェントのアクシスは以下の分野を得意とする転職エージェントです。

  • IT業界
  • Web業界
  • 人材業界
  • 広告業界
  • ベンチャー企業・スタートアップ企業

面接対策は企業ごとにお手伝いさせていただきますし、自己分析やキャリアプランの設計から手厚くサポートいたします。

下記リンクより無料相談がお申込みいただけます↓↓

︎︎︎︎︎︎︎︎【無料】メドピアへの転職なら、元リクルートの転職エージェントにぜひご相談ください!