Gunosy(グノシー)に転職するには?評判や選考難易度も紹介

  • !

Gunosy(グノシー)に転職するには?評判や選考難易度も紹介

    こんにちは!すべらない転職の末永です。

    「情報を世界中の人に最適に届ける」という理念の下、メディアキュレーション事業を展開している株式会社Gunosy。

    今回は、そんなGunosy(グノシー)に転職を考えている人へ転職に役立つ情報を届けます。

この記事を書いた人
末永

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の中途採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

Gunosy(グノシー)の会社概要

会社名 株式会社Gunosy
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-24-12
渋谷スクランブルスクエア41F
設立 2012年11月14日
資本金 4,094百万円
代表者 代表取締役会長 木村新司
代表取締役社長 竹谷祐哉
従業員数 215人(連結)
事業内容 情報キュレーションサービス
その他メディアの開発及び運営
上場年月日 2015年4月28日
株式市場 6047(東証1部)

2021年5月末現在

Gunosy(グノシー)の事業内容・ビジネスモデル

株式会社Gunosyは、情報キュレーションサービスを展開しており、メインサービスである「グノシー」は、日本国内総ダウンロード数2000万DLを突破しています。

「グノシー」最大の特徴は、独自のアルゴリズムを用い、読者が"今欲しい情報"の記事を表示してくれるという点です。情報過多という世の中の課題を、見事に解決したサービスといえます。

さて、株式会社Gunosyのサービスは「グノシー」だけでないことはご存知でしょうか。Gunosyが展開する他のサービスについてもご紹介させて頂きます。

ニュースパス

KDDIとの共同開発によって、2016年6月よりサービス開始。2018年現在、日本国内総ダウンロード数250万DLを突破しています。サービスの主な特徴としては、検索機能が充実している点が挙げられます。

ユーザーの"使いやすさ"を意識した、gunosyならではの検索機能といえるでしょう。エンタメ情報は「グノシー」、社会・政治系は「ニュースパス」といったセグメントにより、ユーザーを獲得しています。

Gunosy(グノシー)の売上推移や事業課題

売上業績 売上高 営業利益 当期純利益
2018年5月期 112億0100万円 19億3800万円 5億0100万円
2019年5月期 150億1700万円 23億0200万円 20億0900万円
2020年5月期 139億8700万円 8億5900万円 3億8600万円
2021年5月期 89億1000万円 7億1700万円 3億8300万円

株式会社Gunosyの業績は2018年5月期には売上高・営業利益共に過去最高額を記録。主な理由として、既存サービス(グノシー・ニュースパス)のDL数増加や子会社game8の売上高増加が挙げられます。

さらに、女性向けの総合情報キュレーションサービス「LUCRA」の国内DL数が60万DLを越えています。事業課題は、アプリ内のDAU向上と言えます。「ユーザー関与型LIVE動画コンテンツ」をメイン戦略に置くことでDAUの向上を目指そうとしています。

2021年5月期は、主力事業「グノシー」のMAU低下によって、減収減益となっています。また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって一部業界の広告出稿意欲の減少と、広告審査の厳格化による広告承認率の減少も影響しています

Gunosy(グノシー)の仕事内容・職種

株式会社Gunosyでは、主に3つのセクターに分かれます。それぞれの仕事内容についてご紹介します。

営業チーム

営業チームでは、主に広告営業を担当。「グノシー」や「ニュースパス」への広告掲載を検討するクライアントに最適な効果を提供します。

Webチーム

Webチームでは、主に事業開発やWebマーケティングを担当。「グノシー」や「ニュースパス」の改善。新サービスの開発、それに伴なうWebマーケティングをおこないます。

コーポレートチーム

コーポレートチームでは、Gunosyのバックオフィスを担当。人事や労務、法務など、Gunosyの屋台骨といえる存在でしょう。

Gunosy(グノシー)の年収・給与相場

平均年収は600万程度となっています。社員数がまだ少ないこともあり、売上が上がるとそれが社員に還元される流れになっています。

【年収例】

  • 年収546万円/25歳(入社2年目)
  • 年収800万円/30歳(入社1年目/役職マネージャー)

となっており、業界でも少し高めと言えます。

Gunosy(グノシー)の評判・社風・口コミ

「神の上に数字を置く」という共通理念がGunosyには存在。つまり、意志決定の上で数字的根拠がもっとも重要だということでしょう。

立場や年齢に関わらず、出した意見が採用されるというのは、Gunosyならではのカルチャーではないでしょうか。数字に強い・数字が好きな人は、Gunosyでの仕事にやりがいを感じやすいでしょう。

Gunosy(グノシー)の面接・SPIなど選考難易度

新しい仕組みや、世の中を創っていくことにやりがいを感じることや、好奇心が旺盛であること、数字的に判断できること などが、Gunosy(グノシー)社では重視されるポイントです。

そのため、ご自身の経験を説明するときに、成果を数字を用いて説明したり、仕事だけでなく興味関心を持って取り組んでいることをPRしても良いと思います。

Gunosy(グノシー)への転職をお考えの人へ

ここまでGunosyの職種や転職に関する内容について読んでいただきました。書類選考や面接で失敗したくない人には転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントを利用すれば、書類から面接まで企業ごとに対策ができます。

事実、書類選考通過率は58%以上であり、業界水準より高い実績を誇っています。

他にも、以下のような他の転職エージェントに負けない強みがあります!

  • 転職サイトに載っていない優良求人を保有
  • 志望する企業向けにカスタマイズされた面接練習の実施
  • 転職支援のプロによる転職者様の長期的なキャリア設計のコンサルティング

転職エージェントは、無料でご利用いただけます!キャリアにお悩みでしたら、まずはお問い合わせください。

営業職のキャリアアップを支援する転職エージェント

ポイント

  1. 希望や適職にあった厳選した求人のみを紹介するので利用者満足度91%!
  2. 一人一人に向き合った丁寧なサポートにより内定決定率30%以上!(業界平均6%)
  3. 弊社の戦略的キャリアプランにより年収360万の人が年収700万の営業職へ転職成功!

【無料】転職サポート申し込み

エンジニアとして転職したい人へ

弊社のような中小エージェントを利用するメリットはありますが、大手エージェントを利用するメリットも多いです。とくに「より多くの案件の中から検討したい」と思われる人には、大手エージェントを利用することをおすすめします。

以下がWebエンジニア系の職種で転職を検討されている人におすすめの大手エージェントとその特徴です。ご自身の目的に応じてご検討ください。

ただ、キャリアアドバイザーは経験もスキルもばらつきがあります。あなたに合ったキャリアアドバイザーからサポートを受けたいなら、複数の転職エージェントに登録することをオススメします。

定番の大手エージェントの中から2〜3社、特化型のエージェントを1社程度、まずは登録して実際にキャリアアドバイザーに直接会ってみた上で、実際にサポートを進めてもらうエージェントを比較検討してみることをおすすめします。

※以下の各転職エージェントのリンクから各社の登録サイトに直接飛べるので、そちらから早速会員登録をしてみましょう。

エンジニア・デザイナーの転職におすすめの転職エージェント

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

ポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENT
に相談する

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

ポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)
に相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

ポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェント
に相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は数が少ないため、網羅するために転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)
に相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメント
に相談する

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • はてなブックマーク

line

line

人気の転職エージェント