介護職のやりがいは何?|介護職の利点やきついと感じた時の対処法を紹介!

介護 やりがい

    介護職はやりがいがあると聞いたことがある人もいると思います。

    一方で介護職はきついとも言われており、本当にやりがいがあるのか気になりますよね。

    介護職のやりがいや、やりがいを感じなくなった時の対処法、やりがい以外の利点について解説します。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

介護職のやりがいを紹介

転職エージェント末永 末永

介護職に興味あるけど、介護職のやりがいってなんだろうと思う人も多いですよね。


やりがいを知って介護職で働いてみたいという人や、もっと介護職について知りたい人のために介護職のやりがいについて解説します。

人を支えている実感や達成感を得られる

介護職のやりがいの一つ目は人を支えている実感や達成感を得られることです。

例えば施設で働いる人は、顔を覚えてもらって「来るの待ってたよ」「昨日はいなくて寂しかったよ」と言われると自分が求められていると感じます。

他にも病気と戦っていることを長い間サポートして、元気になった姿を見た時にはとても嬉しく感じます。

このように介護職は利用者との距離が近く、人を支えているという実感や達成感を感じやすい仕事になっています。

人から感謝される

先ほども述べましたが、介護職は要介護者やその家族を支える仕事です。

そのため要介護者やその家族から直接感謝のお言葉をいただく機会も多いです。

例えば人の最期に関わることもある介護職で、家族の方から「母が本当にお世話になりました。あなたが介護に来てくれるのを本当に楽しみにしていました。」と言われると胸が熱くなりますよね。

また最初は感謝の言葉を言ってくれなかった要介護者の方に、食事介助をしているときに急に面と向かって「いつもありがとう」と言われるととてもうれしいです。

転職エージェント末永 末永

直接感謝の言葉をいただくというのは、要介護者と長い間近くで関わる介護職ならではのやりがいです。


それも長い闘病生活に寄り添ったり、最期までお世話してから貰う感謝の言葉は他の職種と比べても言葉の重みが違ってきます。

人生の先輩から学べる

介護職では年配の方と関わることが多いので、コミュニケーションを通して多くのことを学ぶことができます

例えばあなたが仕事を覚えられずに悩んでいたとします。そして要介護者から自分から学ぶ姿勢が大事だと言われました。

その方は戦後の貧しい時代を生き、生きるためには学ぶしかなかった、受け身では生きられなかったので積極的になるしかなかったのです。

このように聞いたことある学びでも、年配の方が長い年月を通して経験してきたエピソードを元に学ぶと納得感が違います。

こういった話を聞けるのも介護職特有のやりがいだといえます。

転職エージェント末永 末永

介護職のやりがいを知って介護職に転職してみたいと感じた方はレバウェル介護(旧:きらケア)に登録してみるといいかもしれません。


レバウェル介護は派遣事業も行っており、派遣した人からの情報を持っています。


そのためやりがいを感じた具体的なエピソード等介護職員の生の声を聴くことができますよ。


実体験を聞くことで、本当に介護職に転職するのか判断しやすくなったり、介護職についてより深く知ることができますよ。

介護職の安心転職に!おすすめ転職サイト

介護職で働いている人が介護職を選んだ理由

ここまで介護しのやりがいについてお話ししてきましたが、では実際に介護職で働いている人はなぜ介護職を選んだのか気になりますよね。

ここでは介護職選んだ理由について紹介します。

公共財団法人労働安定センターの令和4年度「介護労働実態調査」結果の概要についてによると、介護職以外から現在の法人に就職した主要な理由は以下のようになっています。

就職理由 割合(複数回答可)
資格・技能が活かせる 41.9%
通勤が便利 40.4%
やりたい職種・仕事内容 37.6%
働きがいがある 35.3%
希望の労働日・労働時間 25.2%
人や社会の役に立ちたい 24.7%
賃金等の水準が適当だから 8.4%
その他 6.0%
理由はない 7.2%

転職エージェント末永 末永

やりたい職種や働きがいがある、人や社会の役に立ちたいが高い割合を示しており、介護職にやりがいを感じて転職した人が多いことがわかります。


他にも資格・技能が活かせるの割合が高く、転職前に介護の資格を取得したという人も多いようですね。

介護職でやりがいを感じられなくなる理由

ここまで紹介したように、介護職はやりがいのある職種です。

ですが介護職にやりがいを感じられなくなった人もいるというのは事実です。

公共財団法人労働安定センターの令和4年度「介護労働実態調査」結果の概要についてによると介護職の離職理由は以下のようになっています。

離職理由 割合(複数回答可)
職場の人間関係 27.5%
法人や施設・事業所の理念や運営 22.8%
他にいい仕事・職場があった 19.0%
収入が少なかった 18.6%
将来の見込みが立たなかった 15.0%
その他 13.9%
新しい資格をとった 9.9%
結婚・妊娠・出産・育児 8.4%
人員整理・事業不振 6.8%
自分に向かなかった 4.6%
家族の介護・看護 3.9%
病気・高齢 3.3%
家族の転職・転勤、事業所の転移 3.1%
定年・雇用契約の満了 2.8%

これを踏まえた上でどうして介護職でやりがいを感じなくなるのかを紹介します。

職場の人間関係

介護職のやりがいが感じられなくなる理由の一つ目は職場の人間関係です。

介護職では事業所や介護する人との人間関係がうまくいかずにやりがいを感じられなくなるという場合があります。

介護職では必ずしも人間関係がうまくいくとは限りません。要介護者が文句しか言わないことや同僚が人の悪口ばかり言うような場合もあります。

実際上の表を見てもわかる通り介護職の離職理由で職場の人間関係は非常に高くなっています。

転職エージェント末永 末永

人間関係がうまくいかないと介護職のやりがいである、人を支えているという実感や感謝されるということがなくなり、やりがいを感じなくなることがあるのです。

また要介護者だけでなく無理な私語を押し付けられたりと事業所や法人とうまくいかず、やりがいよりも働きたくないという想いが勝つということも考えられます。

転職エージェント末永 末永

介護職に転職したいけど人間関係がうまくいくか怖いという人はレバウェル介護(旧:きらケア)を使ってみると良いかもしれません。


レバウェル介護は直接施設からヒアリングをしているため施設や要介護者にはどのような人がいるのかを事前に知ることができます。


またアフターフォローもしっかりとしているので、もし転職後に人間関係に問題が生じても相談に乗ってくれますよ。

介護職の安心転職に!おすすめ転職サイト

労働の大変さ

介護職でやりがいを感じなくなる二つ目の理由は労働の大変さです。

肉体労働ですし、夜勤があって生活が不規則になったりと身体的にきついこともあります。また排泄介助といった綺麗ではない仕事もあります。

それだけでなく、人間関係や身体の疲れから精神も疲れてしまう等の心理的なきつさもあります。

こういったきつさがやりがいを上回ってしまい、やりがいを感じられなくなるということがあるのです。

賃金の低さ

介護職は他の職業と比較して賃金の低い職業となっています。

公共社団法人介護労働センターの令和4年度「介護労働実態調査」によると、訪問介護員の平均年収は約340万円、介護職員は約357万円です。

それに対して、国税庁の令和4年分 民間給与実態統計調査によると日本人の平均年収は458万円となっており、介護職の給与が比較的低いことがわかります。

いくらやりがいがあるといってもお金は生きていく上で必要ですし、大変さと見合っていないとやる気がなくなるもの仕方ないことです。

転職エージェント末永 末永

介護職で少しでも賃金の高い求人に応募したいという方は、介護の求人を多く抱えるレバウェル介護(旧:きらケア)マイナビ介護職カイゴジョブエージェントがおすすめです。


特にマイナビ介護人材業界大手のマイナビが運営しているため求人が多く、公開求人だけでも約7万5千件もの求人があります。(2024年5月時点)


そのため他よりも賃金の高い求人を見つけやすいです。また大手だからこその大量のノウハウの蓄積もあるので安心してサポートを受けられますよ。

介護職の安心転職に!おすすめ転職サイト

介護職をやってられなくなる要因や解決方法については下の記事でも詳しく解説しています。興味があればぜひ読んでみ似てください。

介護職でやりがいを感じられなくなった時の対処法

介護職を続けていてやりがいを感じられなくなったらどうすれば良いのか知りたい人に向けて、対処法を紹介します。

初心を思い出す

介護職でやりがいを感じられなくなった時の対処法の一つ目は初心を思い出すことです。

最初はやりがいを感じて頑張っていたはずです。感謝されたエピソードを振り返ったりと、その時の気持ちを思い出してみましょう。

自分がどうして介護職に就いたのか、何をしたかったのかということを再確認することでやる気がでるという場合もあります。

会えるのであれば昔介護した人に会ってみたり、自分一人でも振り返ってやりがいを感じた瞬間を書き出してみましょう。

きついと感じているなら無理しない

転職エージェント末永 末永

やりがいを感じられなくなった人には、単にやりがいが無くなっただけでなく人間関係や低賃金や肉体労働できついと感じている人もいると思います。


その場合は無理をしてはいけません。無理をして体調を崩すのが自分にとっても、要介護者や事業所にとっても一番不幸です。

きついのであれば休職しても良いですし、職場を変えるという方法もあります。

職場を変えることで賃金が上がったり、人間関係がよくなることもあります。

介護職が合わないと感じるのであれば他の職種に転職する方法もあります。

転職エージェント末永 末永

介護職で他の職場に転職したいというのであれば、レバウェル介護(旧:きらケア)がおすすめです。というのもこれまでに転職した人や派遣事業で派遣した人からの質の高い情報を持ってるからです。


やりがいを感じられなくなった人の話を教えてくれたり、あなたがやりがいを感じなくなった要因を一緒に考えてくれて、問題が解決できそうな職場を提案してくれますよ。

介護職の安心転職に!おすすめ転職サイト

転職エージェント末永 末永

また介護職以外への転職をするならリクルートエージェントがおすすめです。


業界実績No.1の転職エージェントで、介護職から他の職種への未経験転職を成功させた経験も多くあります。


そのため介護職で身につけたスキルのアピールの仕方や選考対策等を行なってくれますよ。

おすすめの大手総合型転職エージェント

相談する

やりがいを感じられなくなった時の対処方の3つ目は相談することです。

同僚、上司、友人、家族誰でも良いので相談してみましょう。

人に話すことで自分がやりがいを感じていない要因が整理されて、なぜやりがいを感じなくなったのかが分かることがあります。

アドバイスをもらったりして、場合によっては原因そのものが解決する可能性もあります。

転職エージェント末永 末永

とはいえ、身近な人に悩みを話したくないという人もいますよね。


そんな人は転職エージェントに相談してみましょう。

特にレバウェル介護(旧:きらケア)マイナビ介護職カイゴジョブエージェントは介護に詳しいので、どんな悩みでも聞いてくれますよ。

守秘義務もあるので知り合いに漏れる心配もなく、どんな人でも安心して相談できます。

また相談した結果転職することになれば、相談内容を踏まえて求人を紹介してくれるのであなたにぴったりな求人を紹介してくれます。

介護職の安心転職に!おすすめ転職サイト

やりがい以外の介護職の利点

介護職はやりがいがある仕事ですが、やりがい以外に介護職には利点があるのか気になりますよね。

ここでは介護職の利点について紹介します。

職を失いにくい

介護職の利点の一つ目は仕事がなくなりにくいということです。

日本は現在高齢社会であり、内閣府の高齢化の状況によると、日本の老年人口(65歳以上の人口)割合が4分の1を超える28.4%となっています。

それに対し介護職は足りていないのが現状で、実際に公共社団法人介護労働センターの令和4年度「介護労働実態調査」によると人手不足と感じている事業所が約66%もあります。

そのため介護労働者の需要は高く、職を失いにくいです。

未経験・無資格でも転職しやすい

介護職の利点の二つ目は、未経験・無資格でも転職しやすいことです。

介護職は未経験・無資格でもできる仕事が多いのです。例えば買い物や掃除といった要介護者の身体に直接触れない仕事です。

それだけでなく先ほども述べた通り介護職は人手不足なので、未経験・無資格でも採用されやすくなっているのです。

転職エージェント末永 末永

ただ気をつけて欲しいのが2024年4月から認知症介護基礎研修が介護職で働く上で義務化されます。


ですが認知症介護基礎研修は一日で修了することができるので転職してから受けることも可能です。


ですが事前に修了しておいた方が意欲が伝わるので事前の受講をおすすめします。

未経験から介護職に転職するのであればレバウェル介護(旧:きらケア)をおすすめします。介護に特化しており、派遣事業で派遣した人から情報を得られるので現場で役立つスキルを熟知しています。

そのため前の職場で身につけた介護職で役立つスキルを見つける手伝いをしてくれて、そのアピールの仕方や選考対策についても教えてくれますよ。

介護職の安心転職に!おすすめ転職サイト

身近な人の介護に役立つ

介護職のやりがいの三つめは身近な人の介護に役立つことです。

介護職で働く中で介護の知識が身につくので、自分の身近な人に介護が必要になった時に生かすことができます。

自分が介護をするとなった時にも、必要なものが分かっているのでスムーズに介護を始めることができます。

また介護職で働いていれば社員割で介護施設を安く使える場合もあります。

介護職にやりがいを感じやすい人の特徴

ここまで介護職のやりがいについて紹介してきましたが、自分が介護職にやりがいを感じやすいのか気になりますよね。

ここでは介護職にやりがいを感じやすい人の特徴を紹介します。

コミュニケーション能力が高い

介護職にやりがいを感じやすい人の特徴の一つ目はコミュニケーション能力が高いということです。

前にも述べましたが介護職のやりがいの一つに人から感謝されることがあります。

転職エージェント末永 末永

コミュニケーション能力が高い人の方が、人から好かれやすく良好な人間関係を気づきやすいため感謝の言葉を言われやすくなります。

仲の良くない人に感謝の言葉は伝えにくいですよね。

またコミュニケーション能力が高いと離職理由で多い人間関係の問題も減るのでやりがいを感じなくなる可能性も下がります。

ストレス耐性がある

介護職にやりがいを感じやすい人の特徴の二つ目はストレス耐性があるということです。

転職エージェント末永 末永

やりがいを感じられなくなる理由でも述べましたが、介護職は身体的・精神的にきついと呼ばれることもあります。

肉体労働で大変なことや、夜勤や休日が定まってなかったりと生活が不規則だったりするためです。

そんな中でもやりがいを感じて働くにはストレス耐性が欠かせません。

そのため自分のストレス発散方法やストレスを軽減する方法を知っている人は介護職にやりがいを感じやすいです。

転職エージェント末永 末永

介護職に興味はあるけど、介護職に本当に向いているか自信がないという方はレバウェル介護(旧:きらケア)に相談してみると良いかもしれません。


介護専門の転職エージェントなので介護職にも詳しく、体験談等も聞けるので自分に向いているか判断しやすくなりますよ。


また20万件を超える求人を所有しているので、実際にやりがいを持って働ける職場も見つけやすいです。

介護職の安心転職に!おすすめ転職サイト

介護職のやりがいに関する質問

ここでは介護職のやりがいに関するよくある質問にお答えします。

介護職のやりがいは何ですか?

人物 転職者

介護職に興味があるのですが、介護職のやりがいは何ですか?

転職エージェント末永 末永

介護職のやりがいとしては人を助ける仕事であることや直接感謝される年配の方に学べるということが挙げられます。


介護職はサービスの利用者との距離感が近いので、感謝の言葉や貴重なお話を聞きやすいのです。

介護職にやりがいを感じた・興味を持ったという方はレバウェル介護(旧:きらケア)を利用してみましょう。

レバウェル介護は介護に特化しているので知識・ノウハウが豊富です。過去の転職者についても聞くことができるので、介護職への理解が一層深まりますよ

もしそのまま転職するとなれば、自分をアピールるする方法や面接等の選考対策も行なってくれますよ。

介護職の安心転職に!おすすめ転職サイト

介護職でやりがいを感じなくなる要因は何ですか

人物 転職者

介護職はきついという話や離職率が高いという話を聞いたことがあります。

介護職でやりがいを感じなくなった人の要因は何ですか?

転職エージェント末永 末永

介護職でやりがいを感じなくなる要因としては仕事の大変さ人間関係の問題低賃金が上げられます。


こういった理由でストレスを溜めたりしてやりがいを感じられなくなる人がいるようです。

ただ全ての職場がこういった環境とは限りません。もちろん職場によっても変わってきます。

より良い環境で働きたい、職場の環境を詳しく知りたいという方はレバウェル介護(旧:きらケア)を使ってみると良いかもしれません。

レバウェル介護は求人のポジティブな面だけでなく、実際の人間関係は良いのか等ネガティブな面についても教えてくれます。そしてその情報を比べてより良い求人に応募することもできますよ。

介護職の安心転職に!おすすめ転職サイト

介護職はやりがい以外にメリットがありますか?

人物 転職者

介護職はやりがいがあるという話は聞いたのですが、やりがい以外には何もないということですか?

転職エージェント末永 末永

そんなことはありません。介護職はやりがい以外にもメリットがあります。


介護職には未経験・無資格で転職できる、職を失いにくいとうメリットがあります。


介護職は資格がなくてもできる仕事が多いため未経験でも転職しやすく、高齢化社会かつ人手不足で需要が高いため仕事がなくなりにくいのです。

介護職のやりがいについてのまとめ

介護職はやりがいの多い仕事です。

接する人との距離が近いので直接感謝の言葉をもらったり、要介護者から人生の学びを得ることもあります。

人の役に立つ仕事がしたいという人には特にぴったりです。

きついこともありますが、とてもやりがいのある仕事といえます。

転職エージェント末永 末永

介護職に転職してみたいという人は転職活動中だけでなく転職後まで手厚いサポートをしてもらえるレバウェル介護(旧:きらケア)をおすすめします。


介護に関して詳しいので気になっていることを正直に教えてくれて、転職するとなれば選考対策もしてくれます。


また転職後もアフターフォローとして困ったことがあればいつでも相談に乗ってくれるので安心ですよ。

介護職の安心転職に!おすすめ転職サイト

レバウェル介護(旧:きらケア)

介護職の転職サービス口コミ総合評価No.1!入職後も寄り添いサポートで安心

レバウェル介護(旧:きらケア)

おすすめポイント

  1. 総合評価だけでなく、求人数も圧倒的トップクラス!
  2. 給与や労働条件以外にも、職場の雰囲気や働きやすさも聞ける
  3. 面接同行や条件交渉、入職後フォローまで安心のトータルサポート

レバウェル介護(旧:きらケア)に
相談する

カイゴジョブエージェント

転職支援実績60,000人超え!非公開求人も多数の保有で求人確保に死角ナシ!

カイゴジョブエージェント

おすすめポイント

  1. 60,000人以上の転職実績!豊富な求人数!質の高い情報収集が可能!
  2. 所属アドバイザーは介護・障がい福祉業界のプロ!一人ひとりに専任で転職をサポート
  3. 厚生労働省認定!「医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定制度」で安心

カイゴジョブエージェントに
相談する

マイナビ介護職

人材大手のマイナビが運営する介護福祉士特化の転職支援サービス!介護士の悩みをマンツーマンで解消

マイナビ介護職

おすすめポイント

  1. 求人数は毎日更新!マイナビ40年の実績から求人を厳選!
  2. "おまかせ"ができるから転職の労力や時間を大幅カット
  3. 介護・福祉専門のアドバイザーに1対1で本音で相談

マイナビ介護職に
相談する

line

line

人気の転職エージェント