サムライトに転職するには?中途採用情報や選考難易度を紹介

サムライトに転職するには?中途採用情報や選考難易度を紹介

    こんにちは!すべらない転職の末永です。

    オウンドメディア支援やコンテンツマーケティング領域を得意とするサムライトへの転職を考えている人向けに、転職エージェントの立場から転職難易度について徹底解説します。

    また、気になる中途採用情報や年収、面接の傾向・対策なども分かりやすく説明します。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

あなたは「インバウンドマーケティング」という言葉を聞いたことはありませんか?

インバウンドマーケティングとは「ユーザーにとって価値ある情報を発信することで、見込み客やロイヤルカスタマー(商品・企業に愛着をもつユーザー)を育成し、売り上げに結びつける」というマーケティングの概念のことです。

自発的に企業・商品を見つけてもらい、ユーザー側からアクション(商品購買・資料請求)を起こしてもらおうという発想です。

インターネットの普及によって、手軽に膨大な情報を手に入れることができるようになり、消費者は購買行動の前に商品について調べるようになりました。

ビジネスの取引が企業主導から消費者主導の時代となり、従来のマス広告(テレビCMや紙媒体の広告)の影響力は弱まっています。

検索エンジンの精度向上やSNSの登場を受けて、今後ますますインターネットが購買に与える影響力は強まっていくと考えられますから、企業がこれからの時代を生き抜くためには「いかにマーケティングにおいてインターネットを活用するか」「いかにしてインバウンドマーケティングの考え方を実現するか」が非常に重要となってくるでしょう。

今回は、インバウンドマーケティングの実現に取り組む企業の強い味方である、サムライト株式会社を紹介します。

サムライトの転職難易度

結論からお伝えすると、サムライトの転職難易度は低くはありません。

なぜなら、コンテンツマーケティング支援で国内トップクラスの企業だからです。

また『Wantedly Best Teams 2022』において上位100社に選出されてから、年々難易度が上がっています

今回は、そんなサムライトに転職する方法を大きく2つ紹介してきます。

コンテンツディレクター

応募するのに必要な実務経験としては「制作進行ディレクション経験・クライアント折衝経験」になります。

コンテンツ企画立案・制作ディレクション全般をしていく職種ですね。

変人採用

こちらは完全にポテンシャル採用枠になります。

ポテンシャル採用でありながら想定月収も25万円~50万円としっかりしているので、サムライトで働きたい人にはおすすめの採用枠ですよ。

また、応募資格に「ビジネスにおける社会や組織に存在する暗黙のルールや当たり前を疑い、自身で考え、時に変化を起こしたり、新しいルールを作ったりとイノベーションを起こせるエネルギーをお持ちの方」との記載があるため、それらを面接でアピールできれば受かる可能性が十分にあります。

転職エージェント末永 末永

とはいえ、面接に苦手意識がある人も多いのではないでしょうか?「絶対に1人で大丈夫」と言い切れない人は、プロのエージェントにサポートしてもらうのも良い方法ですよ。

とくにマーケティング職の求人をたくさん扱っているリクルートエージェントdodaなら、何をどうアピールすれば良いかを把握しています。

サポートを受けることでライバルと差別化ができ、サムライトの選考を突破できる可能性を上げることができますよ。

転職エージェントは最後まで無料で利用できます。気になる人は以下のリンクから相談してみてくださいね。

おすすめの大手総合型転職エージェント

転職エージェント末永 末永

また、近年は多くの企業がダイレクトリクルーティングに力を入れています。


そのため、サムライトだけにこだわっていない人は、スカウトサービス最大手のビズリーチにも職務経歴書を登録しておくのがおすすめです。


思ってもいなかったあの企業からスカウトが届く可能性がありますよ。これまでの経験を生かして、やりがいや高い年収を得られる仕事をしませんか?

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!企業やヘッドハンターから直接スカウトが届く

サムライトの選考フロー・面接内容

何よりもミッションである「広告のあり方を変え、ユーザーにとって出会う価値のある広告を創りたい」というマインドへの理解・共感が特に重視されます。

またWebマーケティングの会社ですので、相応の知識も重要になってきます。選考については、一般的な流れです。

応募⇒書類選考⇒一次面接⇒二次面接⇒最終面接⇒内定という順番です。

選考ポイントとしては、繰り返しですが「想いに共感している」というところではないかと思います。会社の進む方向性に共感し、自分がどのように成果にコミット出来るか、このあたりをしっかりお伝えすることが必要になってくるのではないかと思います。

サムライトの会社概要

会社名 サムライト株式会社
本社所在地 東京都渋谷区代々木3-57-6
グランフォーレB1
設立 2013年9月
資本金 9,500万円 ※朝日新聞社100%出資
代表者 代表取締役CEO 池戸聡
従業員数 79名(2022年4月現在)
上場年 未上場
支社 奄美大島支社(鹿児島県奄美市)

2022年9月1日現在

2016年に朝日新聞社のグループ会社となりました。

創業者の柴田泰成さんは現在、社外取締役になります。池戸聡さんは創業メンバーとしてサムライトに参画し、2015年に代表取締役CEOに就任しています。

サムライトの事業内容・ビジネスモデル

「広告を価値ある情報へ変える」「マーケティングの新しいカタチを作る」をミッションとして掲げており「良質なコンテンツ」と「テクノロジー」を活用することで、広告を消費者にとって「疎むべき邪魔な存在」から「価値のある情報」へ変えようとしている会社です。

具体的には、大きく2つの事業を展開しています。

コンテンツマーケティング支援事業

オウンドメディア運営及び、コンテンツマーケティング支援事業です。

各企業が自社で運営するサイトのことをオウンドメディアといいますが、そのメディアの企画・設計・構築並びに、コンテンツの制作はもちろん、メディアへの集客までワンストップでサービスを提供しています。

ネイティブ広告ネットワーク事業

独自のネイディブアドプラットフォームsomewrite adを展開しています。

「ネイティブアド」とは、ざっくり説明すると、バナー広告のような「ザ・広告」という感じではなく、メディアの記事の中に不自然なく溶け込むように広告が入っていたりするような「ユーザに広告感を出さずに、広告をする手法」のことを言います。

しかし「溶け込むように」というところがポイントでして、ユーザに「あ、これは広告だな」と分かってしまうと、逆にメディアの評価を下げてしまうことにもなりかねません。ユーザにさりげなく広告をする技術・ノウハウが、サムライトさんの強みとなっています。

つまりサムライトは、オウンドメディア運営支援、マーケティング戦略の策定、コンテンツの制作、検索エンジン・SNS、ネイティブ広告を組み合わせた流通施策、アクセスの分析・改善、とコンテンツマーケティングに関して、ワンストップでサポートできるサービスを提供されています。

サムライトの仕事内容・職種

自社サービスの拡大のため、コンテンツマーケティングや広告サービスを担う仕事を中心に幅広い職種で中途採用がおこなわれています。

編集/ライター

記事の執筆・編集・納品だけではなく、マーケティング視点を持った企画を立案し、良質なコンテンツをユーザーに届ける仕事です。効果検証までおこないますので、プロデュース力も必要です。

デザイナー

クライアントが求めていることをヒアリングし、デザインの力で問題解決をしていきます。

具体的には、以下のような仕事になります。

  • サイトデザイン / UI、UX設計(オウンドメディア、コーポレート、LPなど)
  • オウンド運用に必要な記事のアイキャッチ、バナー、ロゴの制作
  • イベント用販促物制作

Webディレクター

クライアントが求めていることをヒアリングし、制作チームやグロースハックチームと連携してプロジェクトを推進していきます。主にはプロジェクトマネジメント職です。

メディアコンサルタント

クライアントのマーケティング課題を解決するために、メディアを成長させる戦略を立案し、実行していきます。企画職です。

グロースハッカー

メディアコンサルタントと同様、クライアントのマーケティング課題に取り組みます。改善提案型の企画職です。

セールス

提案営業をおこないます。

クライアントのマーケティング課題を伺って、それに対するソリューションを提案します。

各種アシスタント職

社内の各ポジション(編集/営業/広告など)のアシスタント業務を担います。サポート職です。

人事/労務

人事/労務の担当職です。HR領域のチームを立ち上げ、牽引する立場です。

広告運用

新しいテクノロジーを使ったアドネットワークから各種SNSまで、様々な広告商材の成果を最大化するために、広告運用全般を担う職です。

それぞれのプラットフォームに合った クリエイティブの作成やターゲティングをします。

サムライトの将来性

サムライトさんの強みは前述している通り、競合他社のようにコンテンツ制作のみに留まらず、オウンドメディアへの集客手段も自社で提供している点です。

いわゆるワンストップ型でのサービス提供会社です。独自のアクセストラッキングエンジンや広告配信エンジンを搭載した「somewrite ad」によって、コンテンツが拡散し顧客に届く段階まで一貫してサポートできます。

「広告感満載のバナー広告はクリックされない」「PCより圧倒的に画面が小さいスマホの普及」を背景に、ネイティブアドがネット広告の新たなあり方として注目されており、自前のネットワークを持つサムライトのプレゼンスは今後ますます高まっていくと考えられます。

またテクノロジーの進化により、AIを使ったサービスがますます増えていくなかで、独自の取り組みには限界がある企業さんもこれから多くなってくるでしょう。

プロ集団であるサムライトさんにアウトソーシングすれば最新のサービスを導入できると考えれば、費用対効果は決して悪くはないと思いますので、企業からの需要も更に高まると予想できます。

サムライトの評判・社風・カルチャー・口コミ

ベンチャー企業で目下成長中の企業ですので、スタッフの数もどんどん伸びています。男女比は6:4。平均年齢は31歳。30代までがとても多く、若い会社です。

また「広告を価値ある情報へ変える」「マーケティングの新しいカタチをつくる」というミッションに共感できるアツイ人が多いようです。

サムライトへの転職をお考えの人へ

志望企業への転職は、中途採用を行なっている企業であれば、コーポレートサイトから直接申し込むことも可能です。

しかしながら、その後のキャリアプランを1人で考えるのはミスマッチが起こる原因でもあります。仮に転職に自信があったとしても、転職エージェントは無料でサポートをしてくれるので、利用したほうがいいでしょう。

また自分1人では面倒な面接の日程調整や対策など様々なことしてくれるためマイナスにはなりません。各サービス毎に、特徴があるため今の自分が何を求めるかどうかを考え利用をしましょう。

また大手の転職エージェントは人数も多く実際のところ担当になるアドバイザーの質によって左右されます。そのため本当にサムライトへの転職を成功させたいのなら、いくつか他のエージェントも見て判断を見極めることをおすすめします。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

UZUZ

多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

UZUZ

おすすめポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒアリングさせて頂きます

UZUZに
相談する

ハタラクティブ

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ハタラクティブ

おすすめポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人3000件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

マイナビIT AGENT

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

マイナビIT AGENT

おすすめポイント

  1. エンジニアがスキルアップできる求人多数
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENTに
相談する

リクルートエージェント(IT)

エンジニアの求人も豊富に保有している
国内最大級の定番エージェント

リクルートエージェント(IT)

おすすめポイント

  1. エンジニア求人は業界最大の10万件以上!
  2. プログラマーや品質管理、社内SE、テクニカルサポートなど人気の職種を網羅
  3. 専門のアドバイザーチームがあり、IT・Web業界ならではのサポートが充実

リクルートエージェント(IT)に
相談する

レバテックキャリア

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

レバテックキャリア

おすすめポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリアに
相談する

line

line

人気の転職エージェント