株式会社帝国ホテルへ転職!押さえておきたい9ポイント!

    帝国ホテルへ転職するにはどうすれば良いのか、現役のプロがそのノウハウを分かりやすく解説します。

    他にも気になる評判や選考難易度なども紹介します。

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

帝国ホテルの事業内容・ビジネスモデル

1890年(明治23年)に外国人の接遇所を兼ねた国を代表する大型ホテルという思想で、日本の迎賓館として、最高のおもてなしを提供するというこころざしのもと、日比谷に開業した歴史あるホテルです。

まさに日本における高級ホテルの草分けであり、多くの外国人にも利用されています。

運営しているホテルは、

  • 帝国ホテル 東京 (直営)
  • 帝国ホテル 大阪 (直営)
  • 上高地帝国ホテル (直営)

などがあります。

帝国ホテルの直近の業績は?

基本的にはホテルという「箱」を使ったビジネスとなりますので、急激な収益増というわけではありませんが、堅調に推移しております。

2017年3月末で、もの凄くざっくり言うと、売上550億、経常利益50億という感じでしょうか。

これは宿泊、飲食、宴会(ウエディング含む)をベースとしながらも、ホテル内テナント貸による不動産での収益や、帝国ホテルブランドのBtoC向け商品や、BtoB向けケータリングサービスなども展開しています。

ホテル事業を軸とし、他の事業領域へ展開しているのが功を奏しているようです。

帝国ホテルの仕事内容・職種

2018年2月下旬では募集はおこなわれていないようです。中途採用は募集がある時のみ、サイトにて掲載されます。

参考までに新卒採用の職種をご紹介すると「総合コース」と「専門コース」に分かれています。

これは、簡単にご説明すると、総合的なマネージメント職に進むか、ホテルでのフロント業務やレストランでの接客業務などのエキスパート職に進むかという感じになります。

またアルバイト・パートやグループ会社の求人についても帝国ホテルサイト内で適時掲載されており、客室清掃やレストランでの接客、フロントなどの募集があります。

帝国ホテルの将来性は?

東京オリンピックぐらいまでは日本全体が好景気が予想されていますので、増収増益が見込まれていますが、問題はその先であるとされています。

日本全体の人口減少による景気後退、ホテル業界のますますの競争激化など、取り巻く環境は今よりは厳しくはなると予想されています。

しかしながら、インバウンドでの外国人宿泊の機会は増加する見込みでもあります。

上述した、ホテル事業をインバウンド対応、さらなる顧客満足度向上を図るとともに、ホテル事業以外での展開、BtoC、BtoBでのコアコンピタンスである「帝国ホテルブランド」をどのように違う領域に浸透させて行くか、その動向が注目されています。

そういった意味では、新規での取り組みが多くなると思いますので、将来性は期待できると考えます。

帝国ホテルの仕事のやりがい

やはり「帝国ホテル」という日本最高級のホテルで働けるという点が大きいと思います。

歴史、接客態度、サービス、考え方、すべてにおいてベストを求められる環境です。

自分に課せられる仕事や責任などの質が高くなりますので、それを達成できた時の喜びや、自分の成長やスキル向上を感じることが出来る環境であると言えます。

帝国ホテルの評判・社風・カルチャー・口コミ

何といっても日本最高級ホテルで仕事が出来ますので、働きながら日々研修・勉強といった感じで仕事をされている人が多いように思えます。

また食事手当・家族手当・住宅手当・社保補助手当等が適応出来たり、ホテル内施設を従業員には優待があったりと諸々充実しているようです。

残業などについてですが、これはサービス業全般でそうなのですが、部門によって労働環境が異なったり、繁忙期、閑散期で大きく異なります。

しかしながら、残業も少なく、休日もしっかり取れているという声もありますので、転職時にしっかり確認しましょう。

帝国ホテルの面接・SPIなど選考難易度

帝国ホテルでは「変革期」を迎えており、伝統とブランドを守りつつ、しっかり新たな分野へ挑戦できる人かどうか、がキーポイントになります。

また、総合コースを希望する人であれば、運営にも経営にも携わりたい人材が求められます。

専門コースを希望する人であれば、お客のニーズを感じ取り、その期待を超えるサービスを提供できる人材が求められています。

従って、中途採用においては、前職の経験を踏まえて同社に新たな価値観、風土を提供出来る人材が求められていると言えます。

帝国ホテルの年収・給与相場

正社員の場合、だいたい年収400万〜600万円くらいがボリュームゾーンではないかと思われます。

職種や、習熟度、年齢、成果によって幅広いため、募集要項を確認しつつ、面接時にしっかり確認することをおすすめします。

帝国ホテルに転職をするには?

帝国ホテル求人は、大手の転職エージェントか、大企業に強い中小エージェントに非公開求人として、依頼することもあります。

そのため、非公開求人を把握するためにも、転職エージェントは利用することをおすすめします

また、転職エージェントでは履歴書・職務経歴書の添削、面接対策などを無料でおこなってくれるため、利用すれば選考対策を万全にできるメリットがあります。

以下に筆者がおすすめする転職エージェントをいくつかご紹介します。気になるものがあれば、2〜3社に複数登録してみてください。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500〜600万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

UZUZに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 利用者の71%が年収アップ!産休・育休後も活躍できる企業多数
  2. ワークライフバランスへの配慮がされた企業も豊富
  3. 女性目線でのキャリア相談ができる

Type女性の転職エージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント