メットライフ生命保険へ転職するには?気になる評判などを大公開!

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

メットライフ生命はアメリカ合衆国の生命保険会社で、メットライフの日本法人です。

「お客さまの声に常に耳を傾け、その声にきちんとお答えする。」をモットーに契約後の付き合いを大事にする事をモットーにしています。

今回は、そんなメットライフ生命にどうすれば転職できるのかについて、お伝えします。

メットライフ生命って何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)


メットライフ生命はアメリカ合衆国の生命保険会社。
メットライフの日本法人です。

AIG、アリコジャパンと親会社を変え、2014年に現在のメットライフ生命に変更していった経緯があります。

「お客さまの声に常に耳を傾け、その声にきちんとお答えする。」
をモットーに契約後の付き合いを大事にする事をモットーにしています。

営業社員4,000人、電話サポート業務のテレコンサルティングセンターの開設など、外資系保険会社ならではのサービスが特徴です。

メットライフ生命の募集職種・仕事内容

保険会社の業務と言えば、営業のイメージがありますが、こちらは多種多様な業務があります。

ここでは、代表的な4つの職種(コールセンター、バックオフィス、法人営業職、ITエンジニア)を紹介します。

コールセンター

TCT(テレフォンコンサルティング と呼ばれるコールセンター勤務になります。

テレビCMを見たお客様からの電話を受け、お客様にあった保険を提案したり必要な資料を送付を担当します。

単純な受け答えだけでなく、提案も必要なので営業的な側面もあり難しさもありますが在職者はそこがやりがいと言っているようです。

バックオフィス職(新規契約審査)

申込書類の記載内容を確認し、保険の引き受けが可能かどうかの判断を行います

記入漏れや追加確認事項がある場合、お客様対応チームに依頼するのが主な業務です。保険の知識が自然につき、人体や病気に対する知識も併せて得ることが出来るようです。

法人営業職

代理店さまの経営サポート・新商品のご案内から販売促進のためのご提案が主な業務です

法人相手なので相手はほとんど代理店の社長です。

数ある保険の中で相手が何に力を入れ、どう勧めるかがポイントです。採用されれば、代理店で販売が開始され、売り上げに直結するので、責任感が問われるポジションですがその分やりがいがあるようです。

ITエンジニア

顧客情報を狙う悪意ある攻撃をブロックするサイバーセキュリティや社内システムを管理するセキュリティなど主に情報資産を守る業務が多いようです。

セキュリティ経験者が優遇されるようですがセキュリティ未経験でもモチベーション次第で活躍している人もいます。

メットライフ生命に転職するためには

こちらでは、主に応募される方が多いであろう法人営業職とITエンジニアについてお話させていただきます。

一般的に、保険営業は積極採用のところが多いのですが、個人(直販)と法人で難易度が異なり、今回は法人営業の募集ですので、転職難易度は高めと言えます。

代理店の社長を相手に商談を進める必要があるため、最低でも法人営業と金融業界での経験が必須になります。

他にも、ITエンジニアの方であれば、金融機関のシステム開発・保守業務の経験が求められることから、金融業界での経験を有していないと転職は難しい事が言えます。

末永

メットライフ生命に転職するために、ここでは転職エージェントを利用する事をオススメしております。

転職エージェントを利用することによって、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策、企業への推薦などのサポートが受けられ、一人で転職するより選考通過率がグッと上がります。

また、もしかすると、この時点でメットライフ生命への転職に興味がなくなってしまった方もいるでしょう。そういった方も一度、転職エージェントに相談してみて、自分に合った求人を紹介してもらいましょう。

必ず1社は登録しておくべき!総合型大手エージェント
まず転職を考える際、全ての方が鉄板で登録すべき転職エージェントが、リクルートエージェントマイナビエージェントdodaといった業界最大手のエージェントです。

大手のエージェントに登録しておくメリットは、全業界・職種の求人を網羅しているので、幅広いキャリアの提案が可能という点にあります。

「自分の進むべき業界・職種が定まっていない」という方は、まず大手エージェントに登録してみて、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談してみると良いと思います。

※以下からエージェントの応募ページに飛ぶことができますので、ご活用ください。

エンジニアに特化した転職エージェント
エンジニア・デザイナーでの転職をお考えの方は、マイナビITレバテックキャリアをオススメします。

マイナビITとレバテックキャリアはIT/Web業界のエンジニアに特化したエージェントで、専門性の高さにおいてはエージェント界隈ではトップレベルと言えます。

ITに特化した転職エージェントを利用すれば、各企業に精通したエージェントが選考時に必要なソースコードレビューやポートフォリオの添削を行います。

多くの求職者が殺到する企業では、スキルはあって当然なので、プラスα(人柄、マインドセット、仕事観)を求められるためエンジニアであっても面接対策が非常に重要になってきます。

面接対策を繰り返すことによって、企業の求めている人物像とのすり合わせが行えます。

※以下からエージェントの応募ページに飛ぶことができますので、ご活用ください。

メットライフ生命の直近の業績

保険会社の性質上、単純な売り上げの比較では会社の信用度等が図れません。

そこで業績と信用を図る上で格付けというものがあります。

格付けとは、独立した第三者である格付会社が、保険会社の保険金支払いに関する確実性をアルファベットと記号・単語などで表したものです。

  • メットライフ生命の格付けは(AA-)
  • かんぽ生命(A+)
  • 第一生命保険(A+)
  • 共栄火災海上保険(A-)
  • 明治有須田損害保険(A)トップクラスの保険会社よりは少し落ちるが、2番手グループの先頭。といった所でしょうか。

メットライフ生命の将来性は?

親会社が世界有数の保険会社なので倒産や縮小の心配は無縁の会社です。

今後買収などで親会社が変わらない限りは安泰と言えます。

また、ガン、医療、法人保険は他社と比較しても商品力があります。

今後は、他社との比較をより明確に打ち出し安定した商品を送り出す必要があります。

経営方針としては、親会社の意向を汲んでいますが、グローバル展開していますので視野の広い経営方針があると言えます。

メットライフ生命のやりがいは?

保険会社の性質上、契約を取った事が直接の評価に繋がり、分かりやすく報酬に影響します。

契約と直接かかわらない、バックオフィスやIT部門は、提案した内容が採用されたりするとモチベーションと評価が上がるようです。

コールセンターでは、希望を聞き取り提案した内容について感謝の言葉をもらう事が多くお客様に対する貢献度が直で感じられるのがモチベーションになっているようです。

メットライフ生命の働く環境は?

福利厚生

  • 確定拠出型年金に始まる貯蓄制度
  • 住宅手当て
  • 通勤手当
  • 家族手当
  • 単身赴任手当など
  • 健康診断
  • スポーツ施設制度
  • セカンドオピニオンサービス

休暇

  • 特別休暇
  • 永年休暇
  • ボランティア休暇
  • 育児、介護、子看病休暇など

教育制度

  • 保険知識の教育
  • 遠隔で行えるEーラーニング
  • グループのモチベーションを上げるモチベーター教育
  • 職場環境改善方法の教育

女性の管理者がどう振る舞うべきか。

男女の違いやアプローチの方法などを行う、ウィメンズリーダープログラムなどがあります。

労働時間(残業・休暇・女性の働きやすさ)

朝礼後は、自分のスケジュールに沿って行動が出来、そのまま直帰ができます。

契約が取れれば問題なしの方針のようです。

また、自宅で勤務出来る制度もあり、働きやすさは抜群に良いようです。

女性に働きやすい企業を目指している為、女性の管理職を増やす傾向があり男女の分け隔てがとても少ないようです。

また、家庭を重視する女性を冷遇することも無く女性特有の体調面のケアにも理解があり同僚から何か言われる事は無いようです。

社内評価制度

評価制度は細かく分かれており年功序列ではなく、実力主義で評価されます。

数字を残せばダイレクトに評価につながるシンプルなものです。

ただし、所属部門の相対評価になるので、所属部門のメンバーの能力により部門全体の評価が下がる事があるようです。

メットライフ生命の年収(給料)

  • 営業(35歳) 800万+賞与200万~300万
  • 営業(25歳) 500万+賞与100万~250万
  • 内勤(35歳) 500万+賞与100万~200万
  • コールセンター 400万+賞与
  • 課長補佐 850万+賞与
  • 課長   950万+賞与
  • 支店長  1100万+賞与
営業は年間の成績により30万から200万程度賞与は上下するようです。

メットライフ生命の面接・SPIなどの選考難易度

採用プロセス

SPI→死者面接→統括部長面接→電話面接
人物面にフォーカスした面接が多くあるようです。

面接での質問例

「仕事をして大変だったこと、それをどう乗り越えたか」など問題に対するアプローチの質問が多いようです。

企業HPに質問例があるので、面接前に目を通しておくと良いです。

メットライフ生命の評判って悪いの?

勤務時間を自分でコントロール出来たり、女性の職場環境など働きやすさは抜群に良いが、契約が取れなかった場合はリストラ対象になったりシビアな環境なようです。

その為、離職率が多く社員が定着しない問題があるようです。

契約と連動した給与体系なので、解約された場合、その分給与が下がり、給与が安定せず将来設計がしにくいといった声もありました。

まとめ

自分で契約を取る事に違和感が無く、新規開拓もいとわないバイタリティーがあれば中途でも給与が上がるようです。

また英語が使えれば出世も早く上層部からの覚えも良いので積極的に取り入れると良いです。

また、女性の労働環境はとてもよく、働きやすいと評判があるので、上記条件に当てはまる女性は狙い目の企業と言えますね

まずはここに登録すべし!定番エージェント

転職決定実績・求人数が業界No.1!
転職者の8割が利用している、国内最大の転職エージェント
定番のエージェントなので、「まだ登録していない」という方は、リクルートエージェントへの登録をまずオススメします。

特徴
【メリット】
  1. 求人数が業界No.1、幅広い業界・職種の求人をご紹介することが可能
  2. 上場企業など大手企業の非公開求人をご紹介
  3. 過去の転職決定実績をもとに、企業別の面接対策を効率的にやることが可能
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 幅広い業界・職種の求人を比較検討したい方
  2. 大手企業の求人 、非公開求人を紹介してほしい方
  3. 転職するかどうか悩んでいて、とりあえず転職相談してみたい方

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

2019.04.05

20代の登録者数No.1の転職エージェント!
転職サイトでは公開されない20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有!

特徴
【メリット】
  1. 20代の若手層向けの求人が豊富!
  2. 新卒サイトの掲載社数、業界No.1!20代を採用したい企業とのコネクションを活かし、20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 20代でキャリアの展望が漠然としている転職者に対しても、キャリアアドバイザーが具体的な提案ができる
【デメリット】
  1. 担当のキャリアアドバイザーによって転職サポートの質が異なる可能性がある

こんな人がおすすめ!
  1. 転職を考えている20代の方
  2. 将来的なキャリアプランについてキャリアアドバイザーに相談してみたい方

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

2018.06.04

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

企業の採用責任者やヘッドハンターからオファーが届く!
年収500万円以上の優良求人が多数掲載されている転職サイト

特徴
【メリット】
  1. 年収600〜1500万円のハイクラスの求人の量が豊富で、国内トップクラス
  2. 企業数5000社以上!年収レンジが高い質の求人が揃う
  3. ビズリーチに加盟・提携している中小規模のヘッドハンター・転職エージェントからもスカウトやヘッドハンティングを受ける事ができる
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない転職者は対象になり得ない可能性があります
  2. 個人の転職者はスカウトメールを受け取る事は無料だが、具体的な求人の内容を閲覧するためには有料会員として月額5000円を支払う必要があります

こんな人がおすすめ!
  1. 何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの人
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の人
  3. ビズリーチには多くの実力のある中小ヘッドハンターが加盟しているので、有名ヘッドハンターとのコネクションを作りたい方

ビズリーチ(BIZREACH)の評判って?転職エージェントによる徹底分析!

2017.03.19

マネジメント層や専門職といったミドル・ハイレイヤーの求人が豊富。
外資系企業やコンサルティングファームなどの転職サポートにも強みを持つ転職エージェント

特徴
【メリット】
  1. 年収600~1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30代~40代の役職者(マネジメント層)やスペシャリストの転職にも強み
  3. 高年収求人領域では国内最大手の転職エージェント(転職エージェント業界全体でもリクルート、dodaに次いで国内3位)
  4. 企業担当のリクルーティングアドバイザーと転職者担当のキャリアアドバイザーが同一人物が対応・担当するので、ミスマッチがなく、丁寧な提案やフォロー、年収などの条件交渉をしてもらえる。(リクルート、doda、マイナビは企業の担当者と転職者の担当者が別)
【デメリット】
  1. 現在の年収が300~400万円程で、明確な専門性やマネジメント経験などがない場合は対象になりづらい
  2. 同一人物が企業担当も個人担当も兼任しているメリットの裏返しとして、企業担当が担当している企業へ傾聴してしまっているケースもあるようです

こんな人がおすすめ!
  1. 現状、何かしらの専門性やマネジメント経験をお持ちの方
  2. 今後年収500~600万以上、もっと言えば800~1,200万円を目指していきたいハイキャリア志向の方
  3. 外資系企業の求人の取扱も国内トップクラスなので外資系企業の求人をご希望の方

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

2019.04.08

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性の転職に強みを持つ転職エージェント。
女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

特徴
【メリット】
  1. 女性のアドバイザーが担当!きめ細やかなサポートがウリ
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!
  3. 女性の転職に10年以上のノウハウ
【デメリット】
  1. 40代以上の求人が少なく感じられるかも知れません

こんな人がおすすめ!
  1. 女性の転職に特化しているので全ての女性にオススメです!
  2. 「出産を視野に入れたキャリア形成について相談に乗って欲しい」など、女性ならではの転職の悩みに関しても相談したい人

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?

2018.10.25