クボタへの転職は難しい?中途採用の求人や面接対策について徹底解説

クボタへの転職って難しい?未経験でも働ける?といった疑問にプロがお答えします!

他にも、求められる人材や中途採用の求人情報、面接難易度、平均年収、実際の口コミ、福利厚生などの会社情報についても紹介しています。

クボタが求める人材

クボタが求めている人材は、以下3点です。

  • 自ら成長を求めてチャレンジし続ける人
  • 誠実さと粘り強さを兼ね備えた人
  • 多様性を受け入れてチームワークを尊重する人

クボタでは、自社で活躍できるスキルや経験を持った人材であれば、即戦力として採用をしています

海外に展開もしており、今後は日本だけではなく世界へと市場を広げています。

そのため、営業職は海外での活躍のためにビジネスレベルの語学力を必須としており、海外の代理店とのコネクションのある人材を求めています。

クボタの中途採用情報

2020年3月時点、クボタの中途採用で募集されている職種は、大きく分けると技術系職種と事務系職種の2つになります。

技術系職種

  • 物流企画・分析
  • 開発・評価
  • 研究
  • 製造・生産技術
  • 調達
  • 品質保証
  • サービスエンジニア
  • エンジニアリング・施工管理
  • IT系部門(社内SE)
  • 知的財産

事務系職種

クボタの中途採用は時期によって募集職種が変わるので、気になる職種の募集が出ていないかクボタのコーポレートサイトをこまめにチェックしておきましょう。

今回は、技術系職種から物流企画・分析と、事務系職種から営業を紹介します。

技術系職種:物流企画・分析

物流企画・分析の仕事では、以下のような業務を担当します。

  • 企画業務
  • ・国内外の物流戦略の立案およびグローバルSCM体制構築の推進
    ・改善施策の企画・導入
    ・クボタ流SCMの企画・導入


  • 管理業務
  • ・現状把握と課題点・解決策の立案
    ・協力会社の指導・契約交渉

全世界をフィールドにした、スケールの大きな仕事を通じて活躍できます。

希望者には、将来的に海外赴任のチャンスもあります。

必須条件

  • 大学、大学院卒
  • 語学力不問
  • ※ただし、ビジネスレベルの英語力がある場合は歓迎

  • 海貨業者、フォワーダー、倉庫会社、3PL事業者等で物流業務経験がある人

求められる人物像

  • メーカーで物流業務に携わりたいという強い想いがある人
  • 前向きで成長意欲の強い人

勤務地・勤務時間

  • 勤務地
  • 大阪府大阪市浪速区敷津東1丁目2番47号


  • 勤務時間
  • 8:30~17:00(休憩時間12:00~12:45)

給与(月給)

  • 大学院卒(修士)
  • 月給23万9000円


  • 大学卒
  • 月給21万9000円

事務系職種:営業

営業職では、マーケットの最前線にて市場のニーズやトレンドを捉えた販売戦略の企画・実行をします。

主な業務は、市場調査・価格決定・受注納品管理・アフターサービスといった内容で、国内外関わらずに製品ユーザーに応じた販売体制を整えています。

営業の中でも、今回は海外営業について紹介します。

アジアやアフリカを中心に、プロモーションの展開、新商材の企画などを担当します。

クボタのブランドイメージを海外にどんどん広めていくことで、やりがいが得られます。

必須条件

  • 大学、大学院卒
  • 資格不問
  • メーカーの海外営業、マーケティング経験がある
  • ビジネスレベルの中国語力
  • (中国留学経験、HSK5級以上が望ましい)

歓迎条件

  • 欧米向け海外営業経験者
  • 海外での代理店開拓・営業企画・マーケティング経験
  • 海外駐在経験

勤務地・勤務時間

  • 勤務地
  • 大阪府大阪市浪速区敷津東1丁目2番47号


  • 勤務時間
  • 8:30~17:00(休憩時間12:00~12:45)

給与(月給)

  • 大学院卒(修士)
  • 月給23万9000円


  • 大学卒
  • 月給21万9000円

クボタの面接難易度

クボタは即戦力となる経験者を求めているので、未経験で転職する場合は非常に難しいです。

ただ、技術職は基本的に人材が不足しており、業界や製品が異なっていても同じ職種経験があれば採用される可能性はあります。

未経験でクボタに転職したい場合、知名度はあまりなくても良いので中小企業で経験を積んでから、クボタへの転職を目指すと良いです。

クボタは経験者を採用するので、まずは中小企業で経験を積むことが近道になります。

自分が目指そうと思っている職種の経験を3〜4年ほど積んで、必要なスキルを取得すると転職に有利に働きます。

中小の下請けメーカーから採用しているケースが多いので、クボタで目指している職種に就ける可能性はあります。

事務の職種に転職したいと考えている場合は、経験者でなければ転職は不可能です。

クボタでは、新卒を大量に採用し、様々な部署を経験させて社員の適材適所を図るジョブローテーション制度で教育しています。

ですので、事務職の中途採用の場合は即戦力として海外とのコネクションを持つ人や、ディーラー経験といった活躍が期待できる人材を採用しています。

中小企業へ転職するためには

上記で説明したようにクボタは即戦力採用なので、未経験者や経験が浅い人は、まずは同業界の同職種へ転職し、そこで経験を積むようにすると良いでしょう。

しかし、どこの中小企業へ転職すれば、クボタへの転職がしやすいのかを1人で判断するのは難しいです。

そんなときに役立つのは、転職のプロである転職エージェントです。転職エージェントは様々な業界の知識を持っており、どのようにキャリアを積んでいけば、希望を叶えることができるのかを知っています。

無料で利用できるので、キャリア相談も兼ねて登録してみることをおすすめします。

業界大手の転職エージェント

また、転職するべきか迷っている方は、クボタのような大手企業から直接スカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがオススメです。

クボタの面接対策

以下で、選考フロー志望動機・自己PRについて解説します。

選考フロー

クボタの選考フローは、以下のようになります。

選考フロー

エントリー

書類選考

WEB面談

面接(通常2回)

内定・入社

書類選考後は、3日以内に連絡が届きます。

面接は通常2回おこなわれますが、職種によって同日に1次面接や最終面接を実施する場合もあり、エントリーから内定までは約1ヶ月程度で終わります。

志望動機・自己PR

志望動機や自己PRを考える際は、以下の2点を自分の中で整理してまとめましょう。

  • クボタがどのような人物を求めているか
  • なぜこの企業を志望するのか

まずは、クボタがどういう企業なのかしっかりと企業研究をし、どのような事業内容なのかを知ることが大切です。

仕事内容がイメージできないと、入社後のミスマッチが生じやすかったり、仕事へのモチベーションが低下してしまいます。

自分がどの事業でどのような職種を続けていくかを考え、キャリアアップを築くために必要な資格や経験を積むようにしましょう。

志望動機や自己PRの考えかたは、以下の記事を参考にしてください。

関連記事【完全保存版】志望動機が書けない転職者必見!考え方を徹底解説!
関連記事【例文付】転職が成功する自己PRを書く3つのポイント

クボタの平均年収

2019年3月に公開された有価証券報告書によると、クボタの平均年収は793万円です。

同業他社である企業と年収を比較すると、以下の通りになりますが、あくまで参考程度にしてください。

平均年収
クボタ 約793万円
ヤンマー 約646万円
イセキ
(井関農機株式会社)
約577万円

製造業では高い給与水準で、大卒の40歳では年収が1000万円を超えることもあります。

高卒の地方工場でも、年収約800万円まで上げることが可能です。

クボタの評判・口コミ

クボタへの転職を成功させた人に、実際に転職してみてどうなのか評判を聞いてみました。

開発職・男性

社員を大切に扱う温かい職場なので、非常に働きやすいです。

新しいことに挑戦する姿勢があり、技術開発でも失敗を恐れずにおこなえる風土があります。

世界中に事業展開を進めていっているため、会社としてこれからの成長性や将来性がとてもあると思います。

研究職・女性

研究開発職や企画職の一部は裁量労働制で、25時間程度の残業代が支給されたり、職種によって働きかたが異なります。

正社員は有給取得100%を目指していて、有給取得を積極的に勧められるので、休暇が取りやすく仕事とプライベートのワークバランスに不満はありません。

クボタの福利厚生・働きやすさ

クボタでは3つの制度に分かれて、様々な福利厚生が整っています。

以下で、3つの制度の福利厚生について紹介します。

退職金・貯蓄制度

  • 財形貯蓄制度(財形年金・住宅財形)
  • 団体貯蓄保険
  • クボタファンド

慶弔・保険

  • 慶弔見舞金制度
  • ファミリーライフサポート保険
  • 災害補償
  • 各種損害保険

健康・レクリエーション

  • カフェテリアプラン(スポーツ施設利用補助・旅行費補助)
  • 各種健康診断
  • 人間ドック補助

クボタの福利厚生については、クボタのコーポレートサイトを確認してください。

クボタの働きやすさ

クボタには、キャリアアップや労働環境や経営状況の不安を持つ人が転職してきます。

そのため、社員が望むキャリア形成や、仕事とプライベートの両立ができるような働きかたが整っています。

クボタでは、社員がプライベートも充実できるよう、次の制度があります。

  • 会社から寮を提供(単身向け)
  • 会社から社宅を提供(家族向け)
  • 住宅手当を支給

家族向けの社宅周辺は子育て環境も良好で、公園や保育園が数多く整っています。

子育て世代が多いため治安も良く、女性も安心して暮らすことができる環境です。

単身向けの寮の場合、会社が近いので、同僚との交流が多くあります。

クボタの会社情報・事業内容

クボタでは、社会のためのものづくりを事業としています。

そのため、日本だけではなく世界からも求められる製品の開発をおこなっています。

クボタには、以下のような事業内容があります。

  • 日本農業の機械化推進
  • 国内の水道インフラの整備
  • 産業発展に貢献するエンジン開発

上記のように生活する上で欠かせないインフラ面から、農業の労働力不足の解消を可能とした機械化まで日本の生活を豊かにする開発・研究をクボタではおこなっています。

今ではビジネス展開を120ヶ国以上にしており、北アメリカ・中南米・アジア・オセアニア・ヨーロッパ・アフリカに海外拠点があります。

売上高が12,503億円となっており、クボタの保有する技術や製品の需要は止まることを知りません。

日本や世界が豊かに暮らせるよう、クボタは開発を続けています。

クボタの6つの事業部

クボタには、以下6つの事業部があります。

  • トラクタ技術部
  • 収穫機技術部
  • 汎用技術部
  • 移植機技術部
  • 建設機械事業部
  • エンジン事業部

詳しくは、クボタのコーポレートサイトを参考にしてください。

クボタへの転職をお考えの人へ(2020年9月時点版)

2020年9月時点の転職状況としては、正直に言うと、難しい状況となっています。

なぜなら、厚生労働省発表の「一般職業紹介状況(令和2年6月分)について」によると下記のデータが出ており、その状況は今後も続くと見られているからです。

求人、求職及び求人倍率の推移のグラフ

引用元:厚生労働省発表の一般職業紹介状況(令和2年6月分について)

令和2年6月の数値をみると、有効求人倍率(季節調整値)は1.11倍となり、昨年6月の0.5ポイント下回っています。

上記のような影響はクボタも受けており、採用数も限定されている可能性があります。

こういう状況でも、転職エージェントを利用すると、クボタなどの有名企業の非公開求人が存在する場合もあるので、利用するのがおすすめです。

さらに、転職エージェントによっては持っている非公開求人が異なるので複数登録することをおすすめします。

まだ、転職する気が無いと思っている人には登録するだけでスカウトが来るビズリーチを利用するのがおすすめです。

以下でおすすめの転職エージェントについて紹介します。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの人は、業界特化のマイナビメーカーエンジニアへの相談がオススメ

※関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

ポイント

  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有

マイナビメーカーエンジニアに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント