大和ハウスへ転職する方法!難易度&面接傾向・対策なども紹介!

大和ハウスに転職する方法を現役のプロが解説します。

転職難易度や採用情報、面接対策や年収などについて詳しくご紹介していきます。

大和ハウスの転職難易度

大和ハウスの転職難易度はやや高いです。なぜなら、営業職の場合は宅地建物取引士の資格や普通自動車免許などの資格が求められるからなんです。

他にも、不動産仲介営業の実務経験3年以上であることが必須条件にされている場合が多く見られますね。

また、施工管理職の場合は一般建築士や施工管理の実務経験、設計職なら一級建築士や設計経験が必要となります。

ただ、大和ハウスは実績重視の傾向があるため、実務経験が浅くても突出した実績やスキルがあれば、採用されるチャンスがあります。

大和ハウスの面接の傾向・対策

大和ハウスの面接では、「モチベーションの高さ」「経験・スキル・実績」「企業理解」についての質問が多い傾向にあります。

仕事に対する姿勢やモチベーションの高さが重視されるため、常にお客様目線で仕事をしてきた経験、お客様のために本気になれるかどうか質問されます。

それに加えて前職・現職での経験や実績、培ってきたスキルも深掘りされますし、即戦力になれるか、成長ポテンシャルはあるかについてもチェックされますね。

また、大和ハウスについての理解があるか重点的に確認されるため、歴史や文化・理念に理解を示し共感してくれているかという点も見られます。

だからこそ、以下の2つが大きなポイントになります。

上記2つのポイントについて、次でさらに詳しくお話していきますね。

キャリアの棚卸し

キャリアの棚卸しでは、これまでお客様目線で仕事をしてきた経験や培ってきたスキル、突出した実績を明確にしましょう。とくに、お客様目線での仕事経験はエピソードとして話せるよう準備するのがベストですよ。

お客様に貢献して、それに加えて売上貢献した経験を話せれば、高く評価してもらえるはずです。

また、スキルや実績を明確にして大和ハウスの事業と絡めて話すようにしましょう。なぜなら、経験やスキルを活かして大和ハウスで活躍できることがアピールできるからなんです。

そのためにも、大和ハウスの事業内容や事業展開なども深く理解しておく必要があるんです。

企業分析

企業分析では、大和ハウスの事業内容と事業展開について明確にしましょう。その理由は、大和ハウスに入社したのち、「どう活躍できるのか」「活躍のポテンシャル」をアピールするために重要になるからなんです。

事業内容は上記でご紹介しましたが、事業展開は基本的に「多角的な事業展開」です。何か1つの事業に資本を投入するのではなく、お客様が望むことに対してフレキシブルに対応できるよう多角的な事業展開をおこなっています。

だからこそ、面接では多角的な事業展開にフィットする、つまりフレキシブルに「置かれた環境で活躍できる人材」であることをアピールするのが良いんです。

この他にも、力を入れている事業や分野・領域があるので、企業研究をしっかりとおこない、その事業展開の力になれる人材であることがアピールできるよう、準備しておきましょう。

大和ハウスに転職しやすい人の特徴

大和ハウスに転職しやすい人の特徴があるなら、やっぱり知っておきたいですよね。その特徴は以下の2つが挙げられます。

上記2つの特徴について、次でさらに詳しくお伝えしていきますね。

不動産業界の営業経験が豊富な人

大和ハウスは営業系の求人を募集しているケースが多いんですが、営業の必須条件として「不動産営業の実務経験3年以上」とされていることが多いですね。

そのため、実務経験年数が長ければそれほど転職する際に有利となります。信頼関係を築きながら業務をおこない、円滑にコミュニケーションが取れる人物かどうかも重視しています。

宅地建物取引士・建築士・建築施工管理技士の資格保有者

大和ハウスは、営業系や施工管理系・技術系などさまざまな職種を募集しています。どの職種でも必須条件に資格保有者であることが記載されてあります。

具体的には「宅地建物取引士」「建築士」「建築施工管理技士」といった資格ですね。基本的に中途採用の場合は、資格保有者でなければ採用されません。

ただ、同じ資格保有者であったとしても実務経験がある人のほうが、高く評価してもらえます。だからこそ、資格を持っている人は所持していることや、実務経験がある人はより転職に有利だと言えますね。

大和ハウスへ転職したいのなら

大和ハウスへ転職したいのなら、転職エージェントの利用をおすすめします。

なぜなら転職エージェントでは、採用ページには掲載されていない非公開求人を保有している可能性があるからなんです。

また、これまでに転職者を支援してきたノウハウで、応募書類の作成・添削から面接対策までおこなってくれます。自分で直接応募するよりも内定獲得率が上がる傾向にありますよ。

業界大手の転職エージェント

大和ハウスの採用情報【求人情報】

大和ハウスが募集している職種を以下にまとめてみました。コーポレートサイトにある中途採用枠の求人を参考にピックアップしてあります。

また、営業職についてはコーポレートサイトにはなかったので、リクナビNEXTに掲載されている求人からピックアップしています。

あくまでも2020年3月時点での募集職種になるため、時期によっては大きく変わる可能性もあります。

大和ハウスへの転職を検討している人は、定期的に希望職種の募集がないかどうか「採用情報」をチェックしてみてくださいね。

上記3つの募集職種について、次で詳しい内容をお話していきますね。

一般建築設計

一般建築設計の仕事内容、必須経験・能力などについて以下にまとめてみました。

一般建築設計

  • 仕事内容
    ・中高層マンション、商業施設、オフィスビル、物流施設、医療・介護施設、工場などの意匠設計、設計管理

  • 必須経験・能力
    ・一級建築士

一般建築施工管理

一般建築施工管理の仕事内容、必須経験・能力などについて以下にまとめてみました。

一般建築施工管理

  • 仕事内容
    ・中高層マンション、商業施設、オフィスビル、物流施設、医療・介護施設、工場などの施工管理業務

  • 必須経験・能力
    ・一級建築士または一級建築施工技士

不動産賃貸管理・営業

不動産賃貸管理・営業の仕事内容、必須経験・能力などについて以下にまとめてみました。

不動産賃貸管理・営業

  • 仕事内容
    ・賃貸住宅「D-room」にお住いの入居者様の生活サポート、オーナー様へのリフォーム提案
    ・新規管理物件の仕入れ営業など

  • 必須経験・能力
    ・不動産業界での営業経験3年以上
    ・宅建資格取得者

  • 歓迎要件
    ・学歴不問
    ・営業経験者
    ・不動産業界経験者
    ・宅建資格取得者

大和ハウスの企業情報

大和ハウスへ転職する際には、まず企業の詳細情報を把握することが大事です。具体的にどのような事業をおこない、企業の経営状況はどうなのか知っておくことですね。

しっかりと把握しておけば、「イメージと違った…」という入社後のミスマッチを防げます。

また、企業についてよく知らない状態で面接に挑んでしまうと、面接官に「本当に入社したいのか?」と不信感を与えてしまうことにもなります。

そこで、大和ハウスの企業情報について、以下の4つに分けて詳しくご紹介していきたいと思います。

事業内容

大和ハウスの事業内容は、大きく7つに分けられています。

上記7つの事業内容について、次でそれぞれ詳しくお話していきますね。

住宅事業

家づくりの技術やノウハウを磨きながら、鉄骨造・木造の戸建て住宅を展開しています。

2013年には純国産材の木造戸建て住宅「xevo GranWood」を投入し、翌年2014年には繰り返しの巨大地震でも初期性能を維持できる、鉄骨戸建住宅「xevoΣ」を誕生させています。

専用住宅だけではなく賃貸や店舗、医院などの併用住宅でも、ご要望の将来像に合わせて最適なプランを提案しています。

賃貸住宅事業

大和ハウスは賃貸住宅「D-room」を全国展開しています。2018年3月末時点で、賃貸住宅の累積供給戸数約104万戸という実績を活かして、ご入居者様のニーズを先取りした商品開発をおこなっています。

とくに「防犯配慮型賃貸住宅for Women」に力を入れており、駆けつけサービスのあるホームセキュリティを標準搭載しています。また、収納力を高めるアイテムの提案をおこなっています。

土地オーナー様には、土地診断と周辺の賃貸住宅の動向に基づいた綿密な経営プランを作成して、資金計画を含めた提案をしています。

流通店舗事業

不動産の有効活用により税務対策や収益性の確保を考えている土地オーナー様と、新たなビジネス展開のために出店候補地を探しているテナント企業様の双方のニーズを叶える事業をおこなっています。

土地オーナー様やテナント企業様とともに、長期にわたり安定したビジネスが可能となり、新しい街づくりや地域の活性化に貢献しています。

建築事業

建設事業は、1955年の創業時から続く事業であり、法人企業様の事業施設の建築をおこなう部門となっています。お客様が信頼できるパートナーとして土地から建物、協力事業者まで事業にかかわる必要なものをコーディネートしていきます。

「パートナーコーディネートシステム」により、お客様の土地建物に関する最適な事業提案をおこなっています。

また、物流施設や医療・介護施設など各領域ごとに専門スタッフが対応して、単なる建築の請負だけではなく、施設建築ソリューションのサポートもおこなっているんですよ。

マンション事業

マンション事業では、マンションに住まう人々の多彩なライフスタイルに応えるため、上質な暮らしを求める「プレミスト」ブランドを全国に提供しています。

ハウスメーカーとしてのノウハウを駆使しながら、長寿命の住まいに欠かせない基本性能や快適性、安全性や管理体制、アフターサービスまで一貫体制でトータルに価値を追求しています。

環境エネルギー事業

環境エネルギー事業は、以下の4つの事業に分かれています。
  • 創エネ事業
    ・技術力と提案力を活かした太陽光発電システムなど

  • 省エネ事業
    ・照明や空調の省エネ改修など

  • 蓄エネ事業
    ・リチウムイオン蓄電池

  • PPS事業
    ・電力小売事業

環境エネルギー事業は上記4つの事業を中心に、お客様のエネルギー関連の課題を解決しています。

また、メガソーラーにも積極的に取り組んでおり、再生可能エネルギーの普及にも貢献しています。

海外事業

日中国交回復の1972年から中国でのビジネスに着手し、1980年代から合弁会社や現地法人を設立しています。活動を本格化させて外国人駐在員向け賃貸住宅の建築・運営・管理をおこなっています。

他にも不動産開発事業やホテルの運営・管理、アウトソーシングなど、30年以上にわたり現地に根付いた事業活動を進めてきています。

現在では、アジア諸国、オーストラリアおよびアメリカにて新規事業を開始し、その他国々においても新規事業の可能性についての調査にも着手しています。

年収

2019年6月に提出された有価証券報告書によると、大和ハウスの平均年収は907万円です。

大和ハウスは大手ハウスメーカーなので、やはり年収は高めだと言えますね。実際に他の競合他社の平均年収と比較をしてみました。

会社名 平均年収
大和ハウス工業株式会社 907万円
積水ハウス株式会社 818万円
タマホーム株式会社 644万円

上記の平均年収は、それぞれ有価証券報告書を参考に記載・比較をしています。この中で大和ハウスがもっとも高い理由は、会社の業績が良いので賞与が高く、福利厚生などもしっかりしているからなんです。

一方、タマホーム株式会社の年収が600万円台なのは、基本給が低く契約ごとに歩合給で支給されることが要因だと言えるでしょう。契約数を増やしていくことができれば、給料アップも見込めるはずです。

社風

大和ハウスは事業を通じて社会とともにあること、そして商品やサービスを通じて暮らす人とともにあることなど、「共創共生」の姿勢を持ち続け、誠実に会社と向き合うことが大切だと考えているんです。

そのため、お客様の前でなくとも社員の教育や研修には徹底して、非常に力を入れていますね。それでいて、上司や先輩・後輩との関係に壁がなく、仕事中でも話しやすい環境になっています。

他にも、仕事が豊富でやりがいを感じられることや社内でも人を大切にする精神があり、社員ひとりひとりに企業理念が浸透していますね。

福利厚生

大和ハウスでは、さまざまな福利厚生が用意されています。具体的にどのようなものが用意されているのか、以下にまとめてみました。
  • 各種社会保険完備
  • 企業年金基金
  • 退職金制度
  • 社宅・寮完備(地域限定社員が対象)
  • 次世代育成一時金
  • ハローパパ・ハローママ休暇制度
  • アクティブ・エイジング制度
  • 親孝行支援制度
  • 積立有給制度

大和ハウスではユニークな福利厚生制度が設けられているのが分かります。

「次世代育成一時金」は、従業員もしくは配偶者がこどもを出産した場合、こども1人に対して100万円支給されるというものです。「ハローパパ・ハローママ休暇制度」は、通常無給になる育児休業の1部を最大5日間有給化してもらえるんです。

また、「アクティブ・エイジング制度」は、65歳で定年を迎えた人財を活用して、技術の伝承をはかるという目的で導入されています。他にも「親孝行支援制度」といって、親の介護にかかわる旅費支援補助金制度も用意されていますよ。

大和ハウスへの転職を成功させる方法

大和ハウスへの転職を検討しているのなら、転職エージェントの利用をおすすめします。なぜなら、採用ページには掲載されていない求人を保有している可能性が高いからなんです。

有名企業は競合他社に進行しているプロジェクトを知られないために、他にも少ない求人に応募が殺到しないよう、転職エージェントに求人を非公開で依頼しているケースがあります。

大和ハウスの施工管理職だけではなく、設計や営業に携わるポジションなど、幅広い求人を取り扱っている可能性があるので、利用するのがおすすめですね。

また、転職エージェントではキャリアアドバイザーがあなたのキャリア相談に乗ってくれますし、応募書類の添削から面接対策までおこなってくれます。自分で応募するよりも内定獲得率が上がる傾向にありますよ。

キャリアアドバイザーの質やサポート力には違いがあります。そして少しでも多くの求人と出会うためにも、転職エージェントは2社〜3社複数登録するのがベストだと言えますね。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント