三菱地所は平均年収1246万円|新卒初任給・賞与ボーナスや残業時間も紹介!

三菱地所は平均年収1246万円|新卒初任給・賞与ボーナスや残業時間も紹介!

    三菱地所株式会社の平均年収や新卒初任給がどれぐらいなのか現役転職エージェントが徹底解説します。

    また、職種別や年代別、競合他社と比較した給与水準、残業時間や賞与ボーナスについても社員の口コミ評判を交えながら分かりやすく紹介します。

    給料以外に福利厚生や激務度を正しく理解し、就職・転職活動の際の企業分析として役立ててください。

この記事を書いた人
末永雄大

末永雄大

新卒でリクルートエージェント(現リクルート)に入社。数百を超える企業の中途採用を支援。2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして人材紹介サービスを展開しながら、年間数百人以上のキャリア相談に乗る。Youtubeチャンネル「末永雄大 / すべらない転職エージェント」の総再生回数は2,000万回以上。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック
詳細プロフィールはこちら

三菱地所の平均年収は1246万円

2023年3月期の有価証券報告書によると、三菱地所の平均年収は1,246万円です。

dodaの「平均年収ランキング最新版(業種別)」を見てみると、ディベロッパーの平均年収は475万円であるというデータが出ています。

三菱地所株式会社の平均年収は業界の平均年収よりも、非常に高いことがわかりますね。昇給制度もあるので、実績や貢献が評価されれば、それだけ給与アップが見込めるでしょう。

ちなみに、三菱地所株式会社の平均勤続年数と平均年齢は以下の通りです。

年度 平均年収 平均年齢 平均勤続年数
2019年3月期 1,229万円 40歳 17年
2020年3月期 1,273万円 41歳 16年
2021年3月期 1,267万円 40歳 15年
2022年3月期 1,264万円 42歳 17年
2023年3月期 1,246万円 40歳 14年

出典:IRライブラリ

年収が高い三菱地所へ転職するには

三菱地所株式会社へ転職したいのなら、転職エージェントの利用をおすすめします。

なぜなら、三菱地所株式会社のような大手企業の場合は、大手の転職エージェントに求人依頼をして採用をおこなっているケースが多い傾向にあるからです。

また、これまでに転職者を支援してきたノウハウで、応募書類の作成・添削から面接対策までおこなってくれます。自分で直接応募するよりも内定獲得率を上げることができますよ。

転職エージェント末永 末永

就職・転職難易度が高い企業に中途入社したいなら大手転職エージェントのキャリアアドバイザーに過去の転職決定者の学歴・経歴や面接対策方法を質問するのがおすすめです。

おすすめの大手総合型転職エージェント

三菱地所の職種別平均年収

2024年1月時点の転職口コミサイト「ライトハウス」に投稿されている年収データを参考に、職種別の平均年収を紹介します。

職種 平均年収 平均年齢
営業系 1,113万円 36.0歳
企画・事務・管理系 910万円 34.0歳
IT系エンジニア 350万円 32.0歳
その他 1,125万円 32.5歳

上記の職種別平均年収は現役社員・元社員の回答を元に算出されていますが、役職や在籍時期にもよって変わってくるので、参考程度に見てもらえればと思います。

三菱地所の年代別平均年収

2024年1月時点の転職口コミサイト「ライトハウス」に投稿されている年収データを参考に、年代別の平均年収を紹介します。

年代 平均年収 最高年収
30~34歳 900万円 1,300万円

上記の年代別平均年収は現役社員・元社員の回答を元に算出されていますが、回答数が少ないため、参考程度に見てもらえればと思います。

転職エージェント末永 末永

求人サイトの求人情報だけでなく、転職口コミサイトも必ずチェックしましょう。求人情報や採用ホームページは良い部分しか書かれていません。入社後に後悔しないためにも確認が不可欠です。

気になる企業の情報を知りたい人におすすめのサービス

  • ONE CAREER PLUS
    企業の評判が集まる口コミサイト。選考内容や実際に働いている人の経歴が見れる
  • ビズリーチ
    年収600万円以上の求人が多数!優秀なヘッドハンターからのスカウトが届く

三菱地所の新卒社員の初任給

三菱地所の最終学歴別の初任給について、2023年4月新卒初任給実績を紹介します。

学歴 初任給
学部卒 26万円
院卒 30万円

引用:三菱地所総合職採用サイト

初任給以降ですが、本人のスキルや能力によって昇給していきます。頑張ってスキルや知識を身につけ、早く1人前になれるように努力をすれば、その分だけ昇給する仕組みになっています。

そのままずっと初任給の金額が支給されるわけではないので、あくまでも参考程度に見ると良いでしょう。

三菱地所と競合他社の年収比較

三菱地所と同じ不動産デベロッパー「三井不動産」「東急不動産」「野村不動産」「住友不動産」との平均年収を比較してみました。

各社とも2024年1月時点のライトハウスが公開している年収データを元に比較しています。

企業名 平均年収 平均年齢
三菱地所 967万円 34歳
三井不動産 846万円 35歳
野村不動産 831万円 34歳
東急不動産 812万円 41歳
住友不動産 584万円 38歳

出典:ライトハウス

不動産業界の売上高ランキングで1位は三井不動産、2位は三菱地所です。このことから、三菱地所は不動産業界でトップレベルの給与水準だと言えるでしょう。

業界内でも高い給与水準となっている理由ですが、年功序列で昇給していく仕組みになっているからと考えられています。長期間務めることで、年収がアップしていきます。

一方、三井不動産の給与水準も同年代と比較しても高いほうだと言えます。インセンティブも用意されているので、契約社員にもボーナスが支給されているそうです。

各社の平均年収は各企業の正社員比率や年齢構成、売上業績によって変わってくるため、上記の年収比較は参考程度で見てください。

三菱地所の残業代・ボーナス・昇給制度

三菱地所株式会社の残業代・ボーナス・昇給制度について、以下で詳しく紹介します。

三菱地所の残業代・残業時間

2024年1月時点の「ライトハウス」によると平均残業時間は30時間です。

ライトハウスの口コミをチェックしてみると、きっちり残業時間が管理されるようになってからサービス残業が減少したという声が見られました。

また、フレックスタイム制度が導入されていることや、残業時間が短くなってきているという意見も多数ありました。

三菱地所のボーナス・昇給制度

三菱地所株式会社の賞与は年に2回あります。ただ、会社や個人の業績によって金額が左右されるケースが多い傾向にあるようですね。

もちろん、個人の業績だけではなく、ポジションによっても大きく変わってきます。

一方、昇給は年に2回あります。基本的には、個人の業績が評価されて金額が決定されるようです。ただ、ライトハウスなどに寄せられた口コミによると、年功序列型の風潮がまだ強く残っているとのことです。

三菱地所の各種手当

福利厚生が手厚い三菱地所では、各種手当が支給されています。

  • 家族手当
  • 住宅補助費
  • 通勤費全額支給

また、社員の負担を減らすために「独身寮」「転勤者用社宅」「転勤帰任者用社宅」が用意されています。年収がまだ少ない若手層には、出費を減らせると評判です。

三菱地所の年収に対する評判・口コミ

三菱地所株式会社の年収に対する評価を集めてみました。現役社員・元社員が年収に対して、どのように思っているのか、参考にしたい人はぜひ目を通してみてください!

良い評判・口コミ

評判・口コミ

男性<br>企画・事務・管理系(経営企画、広報、人事、事務)

男性
企画・事務・管理系(経営企画、広報、人事、事務)

自分自身も、他の会社の友だちよりもはるかに良い給与でしたが、男性社員とは30代になると差が明らかに開くほど、年収が良かったと思います。

ライトハウス

評判・口コミ

30代・女性<br>秘書

30代・女性
秘書

人事評価制度により、個人目標設定し、目標をある程度達成していれば昇給する。やる気次第で色々な仕事を任せてもらえるので、とてもやりがいがあります。

ライトハウス

悪い評判・口コミ

評判・口コミ

40代・男性<br>総合職

40代・男性
総合職

わかりやすい「年功序列」です。40歳過ぎぐらいまでは、ほぼ確実に一律で昇進できます。


50歳超えぐらいになると、同年代でも役職に若干の差がつき始めますが、世間一般と比べると平らだと思います。

ライトハウス

評判・口コミ

30代・女性<br>企画・事務・管理系(経営企画・広報・人事・事務)

30代・女性
企画・事務・管理系(経営企画・広報・人事・事務)

基本、指揮者(上司)との相性や世渡りで決まると思います。どこの会社でも多かれ少なかれあるものの、人事評価に私情がかなり影響していました。

ライトハウス

三菱地所への転職を考えている人は、以下の記事も読んでみてください。

三菱地所への転職を成功させるコツ

三菱地所株式会社への転職難易度は非常に高いです。なぜなら、非常に人気な人気企業であり、応募者も優秀な人が多くそれだけ倍率が高くなるからなんです。

また、三菱地所株式会社は中途採用の求人をあまり公開していないのですが、転職エージェントに非公開求人として掲載を依頼している可能性はあります。

だからこそ、自分1人で直接応募するよりも転職エージェントなどを利用して、転職サポートをしてもらいながら活動を進めるのがおすすめです。

ただ、そのキャリアアドバイザーによってサポート力やスキルに違いがあるので、2社〜3社に複数登録すると相性の良いキャリアアドバイザーと出会えるので、安心だと思います。

また、転職するべきか迷っている人は、三菱地所株式会社のような企業からスカウトされる可能性があるビズリーチに登録するのがおすすめです。

年収500万円以上の転職を目指す人向け転職サービス

年収700万円以上はハードルが高すぎる…そんな人におすすめの転職サービス!

ビズリーチ(転職サイト)

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ビズリーチ(転職サイト)

おすすめポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

JACリクルートメント

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

JACリクルートメント

おすすめポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

リクルートエージェント

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

リクルートエージェント

おすすめポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

doda

CMでおなじみ!顧客満足度トップクラス!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

doda

おすすめポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 20万件以上(2023年3月時点、非公開求人を含む)の求人から、厳選して紹介をしてくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

マイナビエージェント

20代の登録者数No.1!
20〜30代前半・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

マイナビエージェント

おすすめポイント

  1. 新卒サイトNo.1のマイナビが運営。若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 営業、メーカー、金融、ITなどの転職支援に強み
  3. 20〜30代など若手層の転職サポート・アドバイスの手厚さに定評あり

マイナビエージェントに
相談する

line

line

人気の転職エージェント