会社に行きたくないって普通?原因と対処法を紹介!

女性 悩み イライラ

    多くの人が1度は会社に行きたくないと思ったことがあります。その原因すらもわからない人は多いのではないでしょうか。

    だけど会社に行きたくない気持ちに無理をし続けると、うつ病になってしまうかもしれません。

    会社に行きたくない人の多くに当てはまる理由とおすすめの対処法を徹底解説します!

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

70%の人が会社に行きたくないと思ったことがある

2018年にマイナビが会員に実施した調査によると、70%の人が会社に行きたくないと思ったことがあります。

会社へ行きたくないと思ったことがある人の割合

会社に行きたくないと思うなんて、もしかして仕事に向いていないのかな?

いいえそんなことはありません!会社に行きたくない気持ちは普通なことです。

なぜそのような気持ちになるのか、原因を知らずに無理をして会社に行こうとすると、うつ病になってしまうかもしれません。

会社に行きたくない気持ちは心のSOS

その気持ちを抑えて無理に会社に行き続けると、うつ病になる可能性があります。うつ病は治療が必要な病気のうちの1つなので、もし疑いのある人は一人で悩まず、専門機関で相談してみてください。

厚生労働省の公式サイトより、うつ病になるとみられる症状を下にまとめました。

自分で感じる症状 憂うつ、気分が重い、気分が沈む、悲しい、不安である、 イライラする、元気がない、集中力がない、好きなこともやりたくない、 細かいことが気になる、悪いことをしたように感じて自分を責める、 物事を悪い方へ考える、死にたくなる、眠れない
周囲から見てわかる症状 表情が暗い、涙もろい、反応が遅い、落ち着かない、飲酒量が増える
体に出る症状 食欲がない、体がだるい、疲れやすい、性欲がない、頭痛、肩こり、 動悸、胃の不快感、便秘がち、めまい、口が渇く

少しでもうつ病の傾向が見られた場合は、会社に行かず病院に行くことをおすすめします。

体調に影響がなくても精神的につらい場合は、メンタルケアのサービスを受けるのもおすすめです。

また自身の勤めている会社にメンタルケアのサービスが導入されているか、確認してみることもおすすめです。最近では働き方改革でそのようなメンタルヘルスケアサービスを導入している会社もあるようです。

うつ病ではないと思うけど、なんか会社に行きたくないなあ…と思う人も多いでしょう。原因を見つけられると解決できる可能性も高くなりますよね。

では、なぜ会社に行きたくないのか。そんな時にどうすれば良いのか。一緒に見ていきましょう。

会社に行きたくない原因と対処法

ここでは会社に行きたくないと思う人に多い原因と対処法を紹介します。

1.職場の人間関係が悪い

会社の人間関係が原因で、会社に行きたくないと思う人はとても多いです。

2019年に厚生労働省が実際に調査した結果、職場の人間関係は離職理由の上位に入ります。

やはり毎日顔を合わせ、仕事をするわけですから、人間関係が悪い環境で働き続けるのはストレスですよね。

以下では、よくある人間関係の例として上司との人間関係とその対処法について説明します。

上司との人間関係の例

上司との人間関係の例として理不尽に怒られるというものがあります。

上司に怒られるため会社に行く人はいないと思います。

怒られたい人はいないし、同期や他の人前ではなおさら怒られたくないですよね。

上司から怒られることは今後の仕事パフォーマンスにも影響がでます。

20代・男性

会社に行くのがつらいです…


僕には激昂するくせに他の人がミスしても大したことない上司を見てると仕事も投げ出したくなります。


今はもうミスをしないことが働くことの目的で精神的にきついです。

この他にも上司からいじめられたり、パワハラやセクハラを受けるといったこともあります。

その場合どうのように対処できるのでしょうか。

上司との人間関係問題の対処方法

上司との人間関係悪化の対処法として以下の3つをあげます。

上司との人間関係がうまくいっていない場合、直属でない上司や、人事に相談することで上司を変えたり、部署を変えることができるかもしれません。

実際に上司を変えられた人もいるようなので、まずは相談することをおすすめします。

30代・女性

残業命令があまりにもひどいので会社を辞めようとしていました。


だけど辞める前に上司を変えられるか聞いてみたら変えることができて、今では残業もほどほどに、なにより自分のペースで仕事をすることができています。

とはいえ即座に上司を変えたり、部署を変えることはできないので、こまめに相談し何かの際に協力してくれる体制を作っておくことも大切です。

人間関係に悩んでいる人や転職を検討している人は以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事人間関係を理由に転職する前にすべきことは4つある!

2.休み明けで気持ちが乗らない

休み明けでは、次の日からまた仕事だと考えると、友達と過ごした楽しい休日も憂鬱に思えてきます。

満員電車に揺られながら出勤して、職場では人間関係にストレスを感じて、考えただけで嫌になります。

30代・女性

友人と楽しい週末を過ごせて今はハッピーです。


だけど明日からまた通勤ラッシュで出社して会社ではストレスを感じる職場で働かなければダメで、もう会社に行きたくありません。

休み明けで気持ちが乗らない時の対処法

休み明けで気持ちが乗らない時の対処法は以下のようなものがあげられます。

  • 休みの疲れを次の日に持ち越さない
  • 休み明けの1日目に楽しいことを用意する
  • 出勤前の朝の憂鬱な準備を前日にしておく

このなかでも休みの疲れを次の日に持ち越さないことは重要です。

休みの日は楽しくてあまり意識しませんが、意外と体力を消耗してしまっているケースがあります。

この疲れは次の日の目覚めに影響したり、仕事中に疲れやすくなってしまいます。前日の夜はなるべくリラックスし体を休められるような工夫をしましょう。

3.労働時間が長い・休日が少ない

残業が多く労働時間が長かったり、休日が少なかったりすると会社に行くことが嫌になりますよね。

厚生労働省の「平成29年雇用動向調査結果」によると、退職理由として一番多いのは「定年・契約期間の満了」ですが、次いで多いのは「労働時間、休日等の労働条件が悪かった」でした。 

多くの人は、何時間以上働くとまずいのか、きちんと休日を与えられているのかを知らずに働き続け、精神的、肉体的に苦しくなっているのではないでしょうか?

労働基準法と厚生労働省の「時間外労働の限度に関する基準」をもとに下にまとめました。

  • 1日の労働時間を原則8時間、1週間40時間以下
  • 月の残業時間を45時間以下、特別条項で80時間以下
  • 週1日以上の休日

このように定められていますが、厚生労働省の調査によると、月の残業時間が45時間を超えると、健康障害を引き起こすリスクは高くなるようです。

労働時間が長いと、趣味に時間が割けなかったり、ストレスを発散する時間すらもとれないですよね。

そのような状態が続くと自身のメンタルヘルスにも悪影響です。

労働条件が長かったり山のような残業を考えたら会社に行くことが嫌になりますよね。

実際に厚生労働省の「平成29年雇用動向調査結果」によると、1番多い転職理由が労働条件の厳しさであるとでています。

20代・女性

上司から残業は、時間内に仕事を終わらせない個人の責任だと言われ泣く泣く残業してます。


家に帰るのが23時を過ぎることもありせっかくの週末は1日中ベッドにいる時もあります。

そんなときどうすれば良いのか対処法を紹介します。

労働時間が長い場合の対処法

労働時間が長い場合の対処法を以下にまとめました。

しかし上司に相談しても、個人の作業効率が原因だといわれるケースもあります。その場合、まずは何が原因で労働時間が長くなってしまっているのか考えることが大切です。

もしかしたら、自身の効率が原因ではなく、他の人と比べて任されている仕事の量が多い場合や、他の人でも対処できる仕事があるかもしれません。

また現状を正しく把握することで、どの部分で自身の作業効率を上げるべきかわかってくることもあります。

上司が相談に乗ってくれない場合は、総合労働相談コーナーへ相談してみるといいでしょう。

4.仕事にやりがいを感じない

思っていた仕事内容と現実との違いから、仕事にやりがいを見いだせない人は多いのではないでしょうか。

新卒入社直後の人によくある傾向で、希望していない部署に配属され本当にやりたい仕事ができない時に物足りなさを感じます。

憧れを持って入った会社なのに実際の仕事内容は全然違っていたなんてことはよくあることです。

20代・男性

お客さんに自社サービスを提案して商談もする姿に憧れて営業職に就きました。


けど実際の業務内容は資料作成がほとんどで、営業がしたかった目的を失いそうです。

仕事にやりがいを感じない時の対処法

仕事にやりがいを感じない時の対処法を3つ以下にまとめました。

  • ともに頑張れる仲間を見つける
  • 当事者意識を持つ
  • 部署異動を申し出る

このなかでも、ともに頑張れる仲間を会社で見つけると、チームとしての意識が芽生えたり、切磋琢磨できる環境が作れるはずです。

また何か困った時に相談できる仲間ならより会社に行く意欲が湧いてくるはずです。

会社に行きたくない気持ちの緩和方法

会社に行きたくない理由を特定して、対処法を試したけど会社に行きたくない気持ちが変わらない場合は、自分の考え方を変えたり、気分転換をしたりすることでストレスを和らげることを考えてみるのがよいでしょう。

1.本当にしんどい時は会社を休んでもいい

山のような残業や上司からのパワハラを受けているなど、理由によっては会社を休んだほうがいいです。

無理をしすぎてしまうと、うつ病を発症してしまう可能性があるからです。

実際、厚生労働省が発表した「平成24年労働者健康状況調査」では、なんと15人に1人の割合でうつ病を発症していたというデータもあります。

それ以外の時は、基本的に会社は行きましょう。

会社を休むと仕事量が溜まりますし、会社内での勤怠評価が下がってしまいます。

2.職場で信頼できる仲間を作る

上司から怒られることや職場でのストレスを解決することは上司や職場の問題なのであなたが解決することはできません。

けど会社に行きたくない悩みを1人で抱え込む必要はありません。

上司に怒られた時に悩みを言い合える仲間を作りましょう。

職場で信頼できる仲間を作ることは会社に行くことが楽しくなるきっかけになるかもしれません。

20代・男性

以前は友人という友人が職場にいなくて、上司から怒られたり仕事が上手くいかない時は1人で抱え込んでいました。


だけど会社の飲み会で偶然出会った同期と意気投合して、今では職場での悩みとかはいつも相談させてもらってます。

3.気分転換に運動をする

適度な運動をすることで、脳が活性化され気分転換になり、満足感や達成感を得られる効果があります。

とくに運動することで分泌されるセロトニンは、心を落ち着かせる効果があり、集中力も高まるといわれています。

厚生労働省では、軽いランニングやサイクリング、ダンスなどの空気をたくさん取り込む有酸素運動を進めています。ハードルが高いなと思う人は、1日20分程度の散歩でもいいようですよ。

4.仕事以外の楽しみを見つける

仕事以外で楽しめる趣味や楽しみを見つけると、会社へ行く気力が湧くかもしれません。

週末に楽みな予定があると、その1週間頑張れたりしますよね。またその楽しみや趣味のために仕事をしてお金を稼ぐ、と割り切れるようになるかもしれません。

自分へのご褒美だと思って、週末に特別なイベントを用意しておくといいかもしれないですね。

会社に行きたくない時のNG行動

1.無断欠勤する

会社に連絡を入れずに休みたくなることもあるでしょう。自身でもなぜ会社に行きたくないのかわからない場合は無断欠勤したくなりますよね。

しかし無断欠勤することは会社へ迷惑をかける行為なので、勤怠評価がさがることや懲戒解雇を受ける可能性があります。

今後も働き続きたい会社なのであれば、無断欠勤をすることは避けましょう。

欠勤する際は必ず連絡を入れることや、会社を休む理由をしっかり伝えるほうがいいでしょう。

とはいえ、人に言えない悩みや不安が原因の場合は、体調不良などの無難な理由が良いと思いますよ。

2.即日退職する

会社に行きたくない。もっと満足できる会社で働きたい。と思ったときは退職し転職を考えてもいいと思います。

しかし、感情的になりその日のうちに会社をやめることは、賠償請求をされる可能性があるため避けるべきです。

民法第628条によると、労働者も契約期間中は会社を辞めることができないと決まられています。

そのため契約期間中の退職で会社側が被った損害を請求される可能性があるので慎重におこなう必要があります。

3.我慢して出社し続ける

会社に行きたくないと思う気持ちは、心のSOSかもしれません。

我慢して出社し続けるとうつになってしまうかもしれないので、適度に休むことが必要です。

自身の心や体を大切にすることをおすすめします。

何をしても解決しない場合は、退職・転職を検討する何をしても会社に行きたくない気持ちが収まらない場合は、退職・転職を検討するのも1つの方法です。転職を検討する際におすすめなのは転職エージェントです。

転職エージェントは会社を辞めたいなどの悩み相談から転職の紹介まで手厚くサポートしてくれます。

生命保険文化センターの「転職を希望する人はどれくらい?」によると、今では働いている人の8人に1人が転職を希望する世の中です。

会社に行きたくない…もっといい会社で働いてみたい…

転職エージェントは幅広く数多い転職案件を扱っており会社とのミスマッチも解決してくれます。

気軽な相談からや他の会社を見るだけであなたの悩みが解決されるかもしれません。

以下では色々ある転職エージェントをあなたの悩みに合わせて紹介しています。

せっかく働くなら楽しく働きたい!そんなあなたには転職エージェントを1度使ってみることをおすすめします。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

doda
に相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェント
に相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

18〜20代未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブ
に相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 既卒・早期離職経験のあるカウンセラーが同じ目線でアドバイス
  2. 平均20時間の丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は96.8%!
  3. IT業界・Web業界の求人を数多く保有
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

UZUZ
に相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)
に相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメント
に相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 利用者の71%が年収アップ!産休・育休後も活躍できる企業多数
  2. ワークライフバランスへの配慮がされた企業も豊富
  3. 女性目線でのキャリア相談ができる

Type女性の転職エージェント
に相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人が多数!
エンジニアからPM、コンサルタントまで幅広い求人提案が可能!

ポイント

  1. 実務未経験からでも挑戦できる求人を保有
  2. 大手からベンチャー企業まで、コンサル、SIer、WEB系の幅広い求人を保有
  3. 人気の社内SE求人も多数!働き方に合わせた多彩な求人アリ

マイナビIT AGENT
に相談する

ITエンジニア経験者支援に特化した専門エージェント

※登録完了後、お電話にて転職活動のご状況をヒアリングさせて頂きます。
※エンジニア未経験者向けの求人は保有しておりません。

ポイント

  1. 保有求人7000件以上の約8割が年収600万円以上のハイクラスIT求人
  2. 大手IT系・Web系企業からスタートアップまで幅広く網羅
  3. WEB・アプリエンジニア、インフラエンジニア、PM、ITコン、SEなど多様な職種に対応

レバテックキャリア
に相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント