転職は何と言っても人生の絶好のチャンスです。

The following two tabs change content below.
アクシス株式会社 代表取締役 末永雄大
新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、末永雄大です。

転職活動には不安がつきものですが、成功すればさまざまなチャンスを手にできる可能性があります。

今回は転職活動によって得られるチャンスにはどのようなものがあるのか?チャンスを最大化できるタイミングはいつなのか?という内容について詳しくお話ししていきたいと思います。

転職ってまずどんなチャンスなの?

まず、転職に関心を抱き始めても、「本当に転職しても大丈夫だろうか?」と尻込みしてしまう人は少なくないでしょう。確かに転職活動への一歩を踏み出すのは勇気のいることですが、転職するからこそ得られるチャンスは少なくありません。

《転職がもたらすチャンス》

  • やりたいと望んでいた職種や業務内容に携われるようになる
  • キャリア上の選択肢が増える可能性がある
  • スキルアップに繋がる
  • 給与アップや好待遇獲得のチャンスになる
  • ライフワークバランスを整えられる可能性がある

転職理由はそれぞれですので、自分にとって得られることでメリットになるチャンスもそれぞれ違うと思いますが、現在の環境では得られないチャンスが転職で実現できるケースは多いものです。

まずは前向きに、どのようなことを実現したいのかを考えてみるところから、転職活動をスタートさせてはどうでしょうか。

年齢別転職のチャンスとは?

転職活動がチャンスになるとは言っても、「自分は今転職しても大丈夫だろうか?」と、気になるのが「年齢」の問題です。年代別にそれぞれ求められる役割も違いますので、それらを理解して転職活動に臨むことでチャンスも広がります。

20代

第二新卒や経験3年以上の若手社員として、多くの企業から採用への期待値が高い世代です。未経験での採用の場合には素直さ、柔軟性を期待され、積極的に採用活動を行っているケースが少なくありません。

また、一定の経験が求められる20代後半であれば、これまでの職種・業界経験を買われて、その力を活かせる転職の実現が可能となります。このようなケースであれば、現職では得られないキャリアアップの機会や、専門的なスキルの獲得などを目的とした転職も可能でしょう。

30代

20代後半同様、キャリアアップや専門的なスキル獲得など、現職では得られない環境・待遇などを目的に転職することが多い世代と言えます。また、20代以上に管理職しての役割が大きくなる年代ですので、現職で上の世代が詰まっていることによって昇進が難しい、より大きなプロジェクトを統括する機会を得たいなどの理由によって転職することもあり得るでしょう。

40代以上

30代までに比べると転職例は減る世代ではありますが、これまでに培ってきた高いスキルをより活かせる環境に移ったり、経営レベルに近いマネジメント職にチャレンジしたりする場合にはチャンスの多い世代と言えます。

このように、転職に望めるチャンスは年代によってさまざまです。自分自身の状況に合わせて、どのような可能性があるのか探ってみましょう!

転職が成功できる季節やチャンスは?

また、転職のチャンスは時期によっても左右されます。1年間でどのような違いがあるのか、事前に理解をしておきましょう。

求人が1年間で最も多い時期は、新年度に向けて体制を整える2〜3月と言われています。年度末で退職する社員の欠員募集、新年度の注力事業のための増員募集など複数の要因で求人が増えますので、この時期にしか出ない求人も少なくありません。転職を検討する場合には、逃したくないタイミングです。

一方で2月〜3月での応募は倍率が高くなりがちという特徴もあります。スムーズに転職活動を進めることを優先したい場合には、新年度に向けての採用が落ち着いた5月頃に応募するというのも1つの手です。この時期の転職活動は倍率が低い以外にも、新卒採用で不足した分の人員を中途採用に切り替えて採用活動を行うケースもあり、未経験募集が増える傾向があります。

以上のように求人にもじきによって特徴が出てきますので、自分にとってチャンスと言えるタイミングを見極めましょう!

〈まとめ〜転職は何と言っても人生の絶好のチャンスです。〉

いかがでしたか?

転職活動はさまざまなチャンスになり得るとともに、自身の年齢や転職タイミングによってそのチャンスを最大化できるかどうかを左右されます。

転職を検討する場合には是非今回ご紹介したような内容を踏まえ、自分自身にとってベストと言える転職になるよう、チャンスを掴んでくださいね!

転職エージェントに相談してみませんか?

  • 「初めての転職で色々不安……相談に乗って欲しい」
  • 「もっと自分らしく、楽しく働ける環境はないの?」
  • 「キャリアアップしたい!」

そんなときに頼りになるのが、転職エージェントです!

転職エージェントは、日々様々な求職者と向き合い続けている「転職のプロ」です。専属のキャリアドバイザーが、上記のような様々な不安に対して無料で相談に乗ってくれます。

相談やアドバイスはもちろんのこと、履歴書・職務経歴書の添削面接対策など、転職活動に関わることをサポートしてくれます。

また、志望大手企業への推薦や年収・勤務条件の交渉なども代行してくれるので、少しでも転職の成功確率を高めたい!という人は、ぜひ1度登録してみてください。

ただ、担当するキャリアアドバイザーによって、サポートの質が変わってくる部分があるので、複数の転職エージェントに登録して、自分に合うものを使っていくのがおすすめです。

おすすめの転職エージェントをいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

22歳から34歳の方は必ず登録すべき!大手エージェント


30代前半ぐらいまでの方で多いのが、自分の進むべき業界・職種が定まっていないケースです。
そういった方は幅広い業界・職種の求人を扱う大手エージェントにまず登録し、コンサルタントと壁打ちしながらキャリア相談をしてみるのがオススメです。

20代の登録者数No.1!
20代向けの非公開求人を多数保有し、サポートの丁寧さに定評あり!

ポイント
  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントの評判は?転職のプロが本当に利用すべきか解説!

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント
  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントの評判って良いの?元社員が徹底解説します!

年収500〜600万円以上の転職を目指す方向け


※ハイクラス求人は絶対数が少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

※「すぐに転職するわけではないけど、市場価値は知りたい」という方にもオススメ。
登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント
  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(BIZREACH)の評判は?利用者の口コミを公開!

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、海外への転職などのサポートに強み

ポイント
  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った方向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる

JACリクルートメントの評判・口コミまとめ!現役転職エージェントが解説します!

女性の転職支援に特化した、転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント
  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

@type女性の転職エージェントの評判は?誰が使うべき?