P&Gへ転職するコツ!人気の理由や難易度についても徹底解説!

    P&Gは「退職者が選ぶ良い会社ランキング」の3位にランクインしているほど、新卒・中途ともに人気を誇る企業です。

    働きやすいと評判のP&Gへ転職したい人向けに、難易度や年収などを解説していきます。

この記事を書いた人
末永 雄大
アクシス代表取締役社長。リクルートキャリアで様々な企業の採用支援を経験、MVP6回受賞。転職エージェントや有料転職相談サービス「マジキャリ」など複数サービスを展開。Youtubeの総再生数は200万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」

P&Gの中途採用の難易度

P&Gは、「退職者が選ぶ、辞めたけど良い企業ランキング」で3位におり、転職先としても人気の企業です。

専門性や業界の経験を求める職種も多く応募倍率が高いです。またビジネスレベルの英語も必要なので、中途採用の難易度は非常に高いです。

ただ職種によっては、転職サイトやP&Gのコーポレートサイトでも募集が確認することができるので、挑戦できる機会はあります。

しかし人気企業なので、P&Gに転職を検討しているなら、しっかりと面接対策をしておく必要があります。

過去の出題傾向からの選考対策をしてもらえ、選考通過率と高められる可能性がある転職エージェントの活用もおすすめです。

おすすめの転職エージェント

また転職をしようかどうか迷っている人は、P&Gなどのような企業から直接スカウトのくる可能性があるビズリーチに登録をしてスカウトを待つのもおすすめです。

P&Gに転職しやすい人の特徴

P&Gに転職しやすい人の特徴は、以下の通りです。

  • 誠実さのある人
  • リーダーシップのある人
  • 当事者意識がある人
  • P&Gに貢献をしたいという熱意がある人
  • 成長をしたいと考えている人
  • 消費者に良い物を提供したい気持ちが強い人
  • 一緒に働く仲間を信頼できる人
  • 目標を立てて達成に向けて働ける人
  • これまでにない発想や新しい提案ができる人

上記の特徴にいくつか当てはまっていたとしても、P&Gへの転職は簡単なものではありません。

P&Gの求人情報

2021年1月時点で、P&Gでは「総合職」「専門職」でいくつかの募集をおこなっています。

総合職

  • セールス
  • PS(生産統括)
  • IT
  • リーガル(法務)
  • 広報
  • マーケティング

P&Gのような大手企業の中途採用は、不定期で募集されるので、転職を考えている人はP&Gのコーポレートサイトをこまめに確認しておきましょう。

専門職

  • 人事
  • ファイナンス(経営管理)

専門職も同様に、求人情報は絶えず更新されるので、詳細を確認したい人は、P&Gの既卒者の採用情報をチェックするのがおすすめです。

プラントテクニシャン(工場職)

P&Gで募集されている求人情報を見てみると、プラントテクニシャン(工場職)と既卒者の募集も募集も紹介をします。

業務内容

  • 製造オペレーター
    ※職歴・スキルによっては、別の仕事からスタートする場合あり

応募条件

  • 高卒以上、35歳以下(キャリア形成の為)
  • 過去1年以内にP&Gへの応募経験がない

勤務地

  • 群馬県高崎市八幡町321 P&G高崎工場 八幡事業所
  • 群馬県藤岡市本動堂661-1 P&G高崎工場 藤岡事業所
    ※上記いずれかの工場にて勤務。採用決定後、勤務地決定

給与

  • 182,460円~(高卒)
  • 195,970円~(短大・高専卒)
  • 200,570円~(大卒)
    ※新卒昨年度実績。中途入社の場合は、最終学歴・経験・資格などによって異なる

勤務時間

  • 7時間25分(休憩時間60分)

P&Gの面接でよく聞かれること

P&Gの面接では、以下のような質問をされる可能性があります。

  • 他業界ではない理由と他の消費材メーカーではない理由を教えてください
  • リーダーシップを発揮した経験はありますか?
  • 内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

また、上記のような質問を面接でされることを意識して、志望動機や自己PRを考えると良いです。

以下は、志望動機や自己PRを考える方法をまとめてありますので、考えたけれどうまくまとまらないという人は参考にしてみてください。

関連記事転職面接での志望動機の考え方を解説|面接官に響く回答例つき
関連記事【例文付】履歴書の自己PRの書き方とポイントを転職のプロが伝授!

P&Gの企業情報

以下は、P&Gジャパン合同会社の企業情報です。

設立 2006年3月3日
代表者 代表取締役社長
スタニスラブ・ベセラ
従業員数 約3500名(グループ会社含む)

もっと詳しい企業情報について、以下で紹介していきます。

事業内容

P&Gは、洗剤・紙おむつ・ヘアケア製品・化粧品・小型家電製品など、暮らしに密接した製品とサービスを提供する日用品メーカーです。

P&Gには、2020年6月時点で以下のようなグループ会社があり、様々な事業を展開しています。

  • プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
    日本における洗濯洗浄関連製品・紙製品・医薬部外品・化粧品・小型家電製品などの販売、輸出入
  • P&Gプレステージ合同会社
    日本における化粧品・ビューティーケア製品・医薬品などの販売、輸出入
  • ピー・アンド・ジー株式会社
    日本におけるP&Gグループ製品の製造活動全般
  • P&Gイノベーション合同会社
    研究開発、製造技術支援、事業戦略の企画立案

事業内容について詳しく知りたい人は、P&Gのコーポレートサイトを確認してください。

職種

P&Gの職種は「総合職」と「専門職」の2つに分かれています。

上記2つの職種から、さらに細かく分類されます。

「総合職」と「専門職」の違いは、以下の2つがあります。

総合職と専門職の違い

  • 組織のマネジメントをおこなっていくキャリアかどうか
  • 転勤の有無

総合職では、職種での専門性を高めていき、人や組織のマネジメントをおこなっていきます。

専門職では、会社がビジネスをおこなっていくのに必要な専門性を継続的に担っていきます。

総合職は数年ごとに職務の変更がありますが、専門職は一定の職務を長期間担当します。

直近の業績と今後の事業課題

日本経済新聞によると、P&Gは2020年7~9月期決算で、純利益が前年同期比19%増の42億7700万ドル(約4500億円)だったと発表しました。

売上高は、9%増の193億1800万ドルとなっており、家庭用掃除・洗剤は14%売り上げが伸びました。

新型コロナウイルスの感染が拡大し、主力である北米市場で買い溜めする人が多かったことが売り上げが上がった大きな要因となっています。

またYahoo!ニュースによると、スタニスラブ・ベセラ社長は「今後はデジタル施策に注力をし、製品メッセージを伝えていく」と話しています。

P&Gのカルチャー・働きがい・福利厚生

P&Gのカルチャー・働きがい・福利厚生などについて、以下の順で解説していきます。

企業文化・組織体制

P&Gは、外資系企業らしさが色濃く反映されています。

P&Gは、アメリカに本社があるため、中途採用でも海外出張や海外赴任のチャンスがあり「国境を超えた活躍をしたい」という人にとって、良い環境が整っています。

また、外資系らしく「Up or Out」の実力主義の社風となっており、実力があり結果を出している人はトントン拍子で出世していきますが、そうでないと淘汰されてしまうシビアな環境です。

働きがい

P&Gの評価は適正におこなわれているため、人事評価に納得感があります。

努力して成果を出せばそれだけリターンが得られ、働きがいを感じられます。

上司は部下の育成が課題として与えられており、360度あらゆる角度から評価されるので、評価をされる社員は納得感を得られます。

また、P&Gでは、若手であってもプロジェクトの立案から他部門との交渉など、大きな裁量を持って仕事に取り組むことができます。

ワークライフバランス

P&Gの有給取得率は65%ほどで、有給を取得することに対して嫌な顔をされるということはないようです。

他にも、以下のような制度があり、ワークライフバランスが保てます。

  • フレックスワークアワー制度
    勤務時間を月単位で管理するシステム。
    その日のコアタイムを満たすと、始業時間と就業時間を各自で決めることができる制度。

  • ロケーションフリーデー
    会社と同等の生産性を保てることや、会社の守秘義務を守れることを条件に、どこでも働くことができるというシステム。

  • コンバインドワーク
    育児や介護などの理由があれば、会社と在宅の両方で働くことのできるシステム。

年収・福利厚生

P&Gは有価証券報告書がないので、今回は代わりにOpenWorkを参考にしたいと思います。

OpenWorkの情報によると、P&Gの平均年収は約803万円です。

この平均年収の金額は、OpenWorkに口コミを寄せた回答者(48人)の平均年収です。

あくまでも2020年7月時点でのデータなので、時期によって変わる可能性があります。

また、P&Gの福利厚生は以下のようになっています。

  • 産前産後休暇制度
  • 出産手当金
  • 出産育児一時金
  • 病気休暇制度
  • 病気見舞金
  • 財形貯蓄
  • 従業員持ち株会
  • 自助努力型年金制度
  • 退職金企業年金制度
  • 慶弔休暇制度
  • 永年勤続表彰制度

P&Gの福利厚生は非常に充実しており、従業員の満足度も高いようです。

P&Gの平均年収について詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事P&Gの年収っていくら?残業代やボーナスについても徹底解説!

P&Gへ転職できる可能性を上げるためにやるべきこと

P&Gへ転職できる可能性を上げるためにやるべきこととして、以下の3つが挙げられます。

  • 自己分析をする
  • 企業研究をする
  • 逆質問を考えておく

自己分析では、なぜその企業に入社したいのか?なぜその職種を選ぶのか?をしっかりと振り返り、整理しましょう。

また、希望する企業の事業内容や方針を理解していないと、面接で答えらずにお見送りになってしまうケースがあるので、企業研究もしておきましょう。

基本的に、面接の最後は逆質問を聞かれるので、質問を用意しておきましょう。

自己分析・企業研究・逆質問について詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事転職活動の自己分析のやり方と活かすコツをプロが伝授!【想定質問集付】
関連記事【保存版】企業研究のやり方を転職のプロが分かりやすく解説!
関連記事転職面接の逆質問例&NG例を解説!見られるポイントもご紹介します

P&Gへの転職を成功させるポイント

先ほども述べたように、P&Gは人気が高いがゆえに、転職難易度は高めです。

さらにP&Gのような人気企業は応募が殺到しないためにも、求人を公募せず転職エージェントのみに依頼していることが多いです。

つまり転職エージェントに登録していなければ出会えない求人が存在するということです。

気になる企業の選考対策を受けられることに加えて、こうした様々な企業の非公開求人をみることができる点もエージェントを利用するメリットの1つです。

以下でこうした人気企業の求人を豊富に保有しているエージェントを紹介するのでぜひ登録してみてください。

転職エージェントによって保有求人や強みに違いがあるので、2〜3社まずは登録してみて比較検討してみることをおすすめします。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

機械設計や半導体製造、生産管理、機械エンジニアの人は、業界特化のマイナビメーカーエンジニアへの相談がオススメ

※関東エリアの求人が中心となっているので、他エリアの求人は少なめです

ポイント

  1. メーカー、ものづくり業界に特化したエージェント
  2. ものづくり業界出身のキャリアアドバイザーがニーズにマッチした求人を紹介
  3. 大手だけではなく、中小の優良企業やベンチャー企業の求人も保有

マイナビメーカーエンジニアに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント