CVCとして躍進するヤフーグループのYJキャピタルについて調べてみた

今回は、コーポレートベンチャーキャピタルとして、高い実績を出していらっしゃるヤフーグループのYJキャピタルについて、調べてみました。

YJキャピタルについて

YJキャピタルは、ヤフー株式会社(Yahoo!JAPAN)の100%子会社のベンチャーキャピタルです。

いわゆるヤフーグループのコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)ですね。

2012年に設立され、YJ1号投資事業組合は30億円規模のファンドとして2012年に組成、YJ2号投資事業組合は2015年に200億円規模のファンドとして組成されています。

[無料]転職したいけど何をしたらいいか分からない方、弊社の転職のプロたちに相談してみませんか?

YJキャピタルの投資先・ポートフォリオについて

ポートフォリオとしては、HPに公開されているもので、以下の企業があるようです。

非常に魅力的なベンチャー・スタートアップが並んでいますね。

  • フリークアウト
  • ジーニー
  • ラクスル
  • スマイルワークス
  • ファストメディア
  • みんなのウェディング
  • 鎌倉新書
  • アーバンフューネスコーポレーション
  • マチコエ
  • レアジョブ
  • Gamewith
  • Tokyo Otaku Mode
  • Aiming
  • ietty
  • アソビュー
  • ホワイトプラス
  • 八面六臂
  • ユーザーベース
  • WHILL Inc.
  • 株式会社マーケットエンタープライズ
  • NOTA Inc.
  • VIP PLAZA INTERNATIONAL PTE LTD
  • 株式会社ユーザーローカル
  • Ubimo
  • Monk's Hill Ventures
  • MangoPlate
  • Virool
  • フォトシンス

ヤフー株式会社(Yahoo!JAPAN)への転職に興味がある人は、こちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事ヤフーへ転職するには?Yahooに中途採用されるポイントを解説!

YJキャピタルの役員・パートナーについて

YJキャピタルの顔的な存在で、高い実績をあげている取締役の小澤 隆生さんが有名ですね。

実は私自身も12年前、大学時代に小澤さんと初めてお会いして、当時1年程の期間、ボランティア活動をお手伝いさせていただいた事があり、4年半前の起業後も継続的にアドバイスをいただいたりと、非常にお世話になっている人です。

小澤さんの経歴は以下の通り、非常にユニークです。

早稲田大学卒業後、CSK(現SCSK)に入社。インターネットの可能性に魅せられ、1999年にビズシークを創業。2年後に楽天に売却。

ビズシークの吸収合併により楽天に入社し、役員としてオークション事業を担当する。

その後、楽天イーグルス立ち上げ担当として楽天野球団取締役事業本部長に就任。プロ野球界に新風を吹き込む。

2006年に楽天をを退社し小澤総合研究所を設立、ベンチャーへの投資やコンサルティング業務をおこなう。

2011年に設立したクロコスを2012年にYahoo! JAPANに売却、Yahoo! JAPAN グループの一員となると共に、YJキャピタルの設立に携わり、取締役COOに就任(現任)。

私も小澤起業家牧場という小澤さんが支援する若手起業家の集まりに参加させていただきましたが、非常に優秀で熱量の高い起業家が集まり、刺激をいただいています。

その中には、nanapiのけんすうさん、スターフェスティバル岸田さん、キラメックスの村田さん、アソビューの山野さん、クラウドワークス吉田さんなど、今活躍するスタートアップのベンチャー起業家が参加しています。

小澤さんの人徳が、こうした優秀で熱量の高い起業家を集めているのだと思いますが、同時に小澤さんは、単純に投資をするだけでなく、起業家に対して。厳しく視点・視座を引き上げてくれたり、時に励ましてくれたり、一緒にビジネスモデルを考えたり実験してくれたりと、ハンズオンというレベルを超えたサポートをしてくれる稀なエンジェル投資家です。

起業や新規事業開発は、まだ正解のない世界です。そうした中で迷い、行動に踏み出せない経営者は多いですが、小澤さんがある意味、そうしたブレや迷いに、道を示してくれる事で起業家は安心して、新しいチャレンジに打ち込めるのだと思います。

YJキャピタルの成功についても、小澤さんのこうした人徳が大きな貢献を果たしているのではないでしょうか。

20代という転職で大事な時期を逃さないためには

転職エージェントの立場から現実をお伝えすると、特定のスキルを持っていない人が30歳を超えて転職をするのは厳しいです。

反対に20代のうちに仕事で実績を残しており転職をしてキャリアアップを考えている人は市場価値を伸ばせるチャンスです。

なぜなら、前向きな思考を持っている人は想像以上に評価されるからです。

とくに無形商材の法人営業経験があれば転職において評価が高くなります。

弊社エージェントサービスでは、市場価値を伸ばせる無形商材法人営業職の求人を多数保有しております。

また、これまで多くの営業職の転職を支援した実績から、的確なアドバイスをおこなえます。

20代というキャリアにおいて大事な時期は今しかありません。

本気でキャリアアップを目指しているという人は、ぜひ弊社エージェントにご相談ください。

営業職でキャリアアップしたい20代のための転職エージェント

ポイント

  1. 会社に依存せず市場価値を高めたい営業マンに向けた転職支援!
  2. 営業職のキャリアアップを考えた無形商材法人営業の求人を多数保有
  3. あなたの自己実現ビジョンを軸としたキャリア形成をサポート

【無料】転職サポート申し込み

ヤフー株式会社(Yahoo!JAPAN)への転職に興味がある人は、こちらの記事も参考にしてみてください。
関連記事ヤフーへ転職するには?Yahooに中途採用されるポイントを解説!

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。