GREE(グリー)に転職(中途採用・求人)するには?

The following two tabs change content below.
アクシス(株)代表  末永雄大

アクシス(株)代表  末永雄大

新卒でリクルートキャリア入社。その後、サイバーエージェントにて集客支援を行う。 2012年転職エージェントとしてアクシス株式会社を設立。 ■Yahoo!ニュース(個人):IT/キャリアコンサルタントが語る「働き方3.0」 ■オールアバウトガイド:「キャリアプラン・転職ノウハウ」ガイド

こんにちは、自立型人材の転職・キャリア支援に特化した転職エージェント、末永雄大です。

日本のソーシャルゲームの立役者といえばGREE(グリー)。今回はインターネットサービス業界の企業である「GREE(グリー)株式会社」に転職を検討されている方向けに「GREE(グリー)株式会社」への職についてのノウハウをレクチャーしていこうと思います。

GREE(グリー)って何をしている会社?(事業内容・ビジネスモデル・サービス内容)

GREE(グリー)は主にソーシャルメディア事業を根幹として、ゲーム事業、コマース・ライフスタイル事業、コミュニティ・メディア事業、広告・動画事業、投資事業などを展開しています。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)GREEからスタートし、その後ゲームなどの自社コンテンツを強化し、複合型ビジネスモデルで利益率を高めています。ゲームとソーシャルを合体させたサービスは、世界に先駆けてGREE(グリー)が始めたものです。

「探検ドリランド」「モンプラ」「戦国キングダム」など、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

【無料】GREEへの転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

GREE(グリー)の直近の業績は?

27年6月期 単位:百万円

売上高 92,456 営業利益 20,233 経常利益 25,009 当期利益 -10,322

26年6月期 単位:百万円

売上高 125,598 営業利益 35,007 経常利益 36,056 当期利益 17,347

※参考資料 2016年 決算説明資料

ご覧のように、直近数年間で大幅に減収となっていることが伺えます。
これは、現在話題になっているガチャ系ソーシャルゲームにおける倫理問題なども絡んでくるかと思いますが、業界全体としてソーシャルやゲーム、アプリ開発など、同業他社が乱立していることが原因とも考えられます。

しかし、かつてのミクシィのように、何か一つゲームが大きくヒットすれば回復する業界でもあるために、今後の動向からも目が離せませんね。

たくさんあるGREE(グリー)のグループ会社

GREEには以下のようなグループ会社が多数あります。

  • グリービジネスオペレーションズ株式会社
  • グリーベンチャーズ株式会社
  • スマートシッター株式会社
  • セカイエ株式会社
  • ファンプレックス株式会社
  • 株式会社ポケラボ
  • リミア株式会社
  • 株式会社レッスンパス
  • Glossom株式会社
  • GREE International, Inc.
  • 株式会社Wright Flyer Studios

その他、GREE(グリー)の主な関連企業として、

  • 株式会社アニマティック
  • 株式会社オルトダッシュ
  • 株式会社グリフォン
  • 株式会社ジープラ
  • Epic Voyage株式会社

が挙げられます。

GREE(グリー)の本社・オフィス

GREE(グリー)の本社は、東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワーにあります。

六本木ヒルズという好立地、オフィスも白を基調としたクリーンなイメージで、開放的な空間となっています。

GREE(グリー)の仕事内容・職種


GREE(グリー)には多岐にわたる職種がありますが、主な職種は以下があります。

ゲームディレクター

ゲームコンセプトの企画立案から、ゲームデザインドキュメントを作成し、ゲームバランスの設計から世界観やビジュアル、音楽まで落とし込む総合的な仕事です。

エンジニア

ゲームのプログラミングを行います。主に10名程度でチームを組みながら、新規立ち上げから取り組むこともあれば既存ゲームの改修なども行います。

アートディレクター

ゲーム内のキャラクターや背景などのデザインの他、、UIUXなどエンジニア寄りの業務もあり、それぞれ専門特化した人材が求められています。

【無料】GREEへの転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

GREE(グリー)の今後の事業課題・将来性は?

GREEの課題は色々な事が言われておりますが、一番は、ゲーム事業以外の主軸事業を作っていく事ではないでしょうか。

不動産領域、旅行領域などライフスタイル領域のプラットフォームやメディアに注力をしていますが、DeNAパレットや、インターネット大手の他社と比較すると、今ひとつ目立ったサービス・事業を確立し切れていない印象があります。

今後、明確な方向性や主軸事業を確立できるかがポイントではないでしょうか。

とは言え、直近170億もの利益をあげられているメガベンチャーですので、既存事業で儲かっているのは間違いありません。

そうした資本力や優秀な人材の厚みはグリーの強さであり、再度注目を浴びる日は遠くはないのではないでしょうか。

GREE(グリー)の社長の経歴・人柄は?

GREEの社長の経歴ですが、以下の様になっています。

田中良和(たなかよしかず)氏 1977年2月18日生まれ

日本大学法学部政治経済学科を卒業後、ソニーコミュニケーションネットワーク(現ソネットエンタテインメント)に新卒第一期生として入社。

その後2000年に楽天に入社し、在籍中に趣味で始めたGREE(グリー)を一般公開し、2004年に退職。GREE(グリー)の運営に注力していきます。

個人の趣味から始めたGREE(グリー)というサービスを心から愛し、成長させてきたからこそ、愛着を持って事業に取り組んでいる方かと思います。インターネットという自由なツールを使い、世界をより良くしていくという理念の実現に取り組んでおられます。

GREE(グリー)の仕事のやりがい

GREE(グリー)で働くと裁量が大きいのが特徴かと思います。エンジニアとしての自分の裁量の中でのびのびと働くことができ、自分の作り上げたものが世に出ることに純粋にやりがいを感じることができるでしょう。

また、チームで業務を受け持つことも多いので、チームでの達成感も感じることができるかと思います。

GREE(グリー)の評判・社風・カルチャー・クチコミ(転職会議)

GREE(グリー)は、率先して提案したことにきちんと耳を傾けてくれる社風です。大きな仕事を任せてくれるチャンスもある分、プレッシャーもあるかと思いますが、結果に対してきちんと評価をしてくれる社風のようです。

服装もカジュアルで、オープンな雰囲気のオフィスからも想像できる通り、自由な空気が流れています。

子供のいる方の時短勤務なども積極的に取り入れているようです。

GREE(グリー)の面接・SPIなど選考難易度

GREE(グリー)の選考回数は2〜3回の場合が多く、基本的に和やかな雰囲気の中進められることが多いようです。

  • 挫折、失敗からどうやって乗り越えたのか
  • 入社して何を実現したい、何をやっていきたいか

などの、今までの業務おいてどうやってPDCAを回したか、今後どんな事をやっていきたいのかといった質問の他に、

  • 最近気になるゲームはどんなものか
  • なぜGREE(グリー)がいいと思ったのか

など、業界に関してのアンテナをしっかり張っておかないと答えられない質問もあるかと思います。

GREE(グリー)の年収相場(給与)は?

ある程度実務経験のある中途採用の技術系の求人で、年収400〜700万ほどと言われています。

GREE(グリー)に転職後のキャリア形成は?

GREE(グリー)のエンジニアのメンバーとして活躍した後は、ゲームディレクターなどにキャリアアップしていくのが一般的です。

グリーのエンジニアは、コミュニケーション力や、ビジネスへの理解が高い方が多いため、ゲームのプランナーやディレクターを兼任している方が多いです。

GREE(グリー)からのキャリアパス・キャリアステップ

GREE(グリー)にて活躍した後は、職種にもよりますが、エンジニアの方であれば、スキルを活かして同業他社やゲーム以外のネット系企業のエンジニアやディレクター・PMなどとして活躍することもできるかと思います。

ビジネスがわかるエンジニアは希少と言われており、GREE(グリー)のエンジニアは、スタートアップのCTOやプロダクトマネージャーになどの経営陣になっている方も多くいらっしゃいますね。

また、技術力を活かし、独立してフリーランスで活躍する道もあるかと思います。

ビジネス系の職種の方は、IT・ウェブ業界はもちろんですが、異業界へ法人営業などの職種で天職する方が多いですね。

ただし、割りと若くして給与体系が高い会社ですので、給与レンジがネックになって転職が難しくなっている方も割りと多くお見かけします。

GREE(グリー)への転職をお考えの方へ

GREE(グリー)のようなインターネットサービス系の企業の求人は、、大手の転職エージェントか中小エージェントに非公開求人として、依頼する事が多いです。また企業として広く認知されている企業なため、直接コーポレートサイトから申し込むと希望の職種に就けないということもあります。

なのでGREE(グリー)への転職を望む際は、一度専門家の転職エージェントに相談をし、仮にGREE(グリー)に転職をしたあとのキャリア形成について考えてみるのもいいかもしれません。転職難易度も高く対策が必要にもなります。

弊社アクシスは、インターネット企業への転職に強みを持っており、転職を検討をしている方は相談をお待ちしております。

下記のリンクから弊社への転職相談が可能です。

【無料】GREEへの転職なら、IT企業への転職に強みを持つ転職エージェントのアクシスにぜひご相談ください!

こちらのサイトでグリー(GREE)への転職(中途採用・求人)についても回答しています!