Unityの年収は高い?転職方法&未経験からの目指し方も大公開!

Unity エンジニア 年収 お金 ノート パソコン

この記事では、Unityの年収がどのくらいなのかについて解説しています。

他のエンジニアと比較して高いのかどうか、年収を上げるための方法も一緒に紹介します!

Unityエンジニアの平均年収は367万円

Unityエンジニアの年収がいくらであるのか気になりますよね。そこでレバテックキャリアに掲載されているUnityの求人欄にある年収の平均値を出してみました。

正社員の場合だと平均約376万円となっていますが、振り幅が大きいので376万円を上回る人もいます。大体「300万円〜」という掲載が多かったので、スタート時は300万円台になると考えて良いでしょう。

一方、フリーランスの平均年収はレバテックフリーランスに掲載されているUnity求人を参考にしてみました。平均の月額単価が74万円となっているので、簡単に74万円×12ヶ月で計算すると、約888万円になります。

ちなみに、月額単価の最低単価は42万円、最高単価は115万円となっています。

Unityエンジニアの年収は高いの?

Unityエンジニアは他の言語と比較をして、年収が高いほうだと言えます。なぜなら、Unityはゲーム業界をメインに他の分野でも必要とされる技術になってきているからなんです。

実際に「デジタルコンテンツ制作の最先端技術応用に関する調査研究報告書」によれば、日本のゲーム開発者の平均年収は約518万円となっています。ちなみに、平均年齢は33.8歳です。

これはあくまでもゲーム業界全体の数値なので、レバテックキャリアに掲載されているUnityエンジニアの募集例から、年収をチェックしてみましょう。

1.クライアント側の開発
職種内容:Unityを用いたiOS/Android向けゲームのクライアント側の開発
言語:C#
勤務地:東京都
年収:500万円〜1,200万円
2.コミュニティプラットフォーム関連の開発
職務内容:Unityを用いたVRのコミュニティプラットフォーム関連の開発
言語:C#
勤務地:東京都
年収:350万円〜
3.プラットフォームの開発
職務内容:Unity・ARを用いた多様なテクノスポーツ向けのプラットフォームの開発
言語:C#
勤務地:東京都
年収:650万円〜1,000万円

募集している企業によって、スタート地点の金額や年収の幅にバラつきはあります。ただ、今までの実務経験や扱える言語やスキルによって、年収が決まる企業が多くみられます。

そのため、3年以上の実務経験がある人や扱える言語が多い人などは、平均年収よりも高くなる可能性がありますね。

エンジニアの年収については以下の記事でも解説していますので、気になる人はこちらも読んでみてくださいね!

関連記事エンジニアの年収を言語別に大公開!平均給料&必要スキルも解説

Unityエンジニアが年収を上げるには

Unityエンジニアで年収を上げるには、まず発注元の会社に入社するのが良いです。なぜなら、発注元の会社はゲームやアプリ開発などをおこなう際に、大きな金額を使うからです。

そのために、実務経験やスキルが必要になってきます。例えば、大手企業の下請け会社で3年くらい実務経験を積んで、スキルを身につけてから発注元の会社へ行くというのが王道ですね。

とくに人気企業は面接がハードで倍率も非常に高いです。だからこそ、Unityだけではなくて3D技術やイラスト力、管理能力やチーム力、コミュニケーション能力を磨いておく必要があります。

ちなみに、イラストレーターからUnityエンジニアになりたい人も実際には多く見られます。その場合は、プログラミング言語の習得からスタートするのが良いですよ。

Unityとは?Unityエンジニアの仕事内容

Unityとは、ユニティ・テクノロジーズ社が提供しているゲーム開発のプラットフォーム、つまりゲームエンジンのことなんです。

もっと簡単に言ってしまえば、「ゲームを作るための統合開発環境」といったところですね。

Unityエンジニアの仕事内容は、Unityを用いてゲーム開発することです。スマートフォン向けゲームやAndroid向けゲームなどが中心になっています。

この他にも、バーチャル技術や医療、セキュリティ関連のプロフェッショナル教育などにもUnityが役立てられています。

現在、Unityエンジニアに求められる仕事内容は様々で、活躍の幅が広まってきていることがわかりますよね。

Unityエンジニアとして転職を検討している人へ

Unityエンジニアとして転職を検討しているなら「マイナビIT」などの転職エージェントの利用をオススメします。

マイナビITはエンジニアの転職に強みがあるので、豊富な情報量やきめ細やかなサポートで、内定獲得を目指せますよ。

幅広い求人の中からあなたにぴったりの求人を提案してくれるのはもちろんのこと、応募書類の添削から面接対策までバッチリ対応してくれます。

初めて転職するという人でも丁寧に対応してもらえるので、ぜひ利用を検討してみてくださいね。

また、大手企業は大手転職エージェントに求人の掲載をお願いすることもあるため、求人を把握するためにも、大手転職エージェントも活用することをオススメします!

エンジニア・デザイナーの転職に特化した転職エージェント

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

未経験からUnityエンジニアを目指すなら

未経験からUnityエンジニアを目指すなら、プログラミング教室に通うのが良いでしょう。その中でもオススメなのは「TECH::CAMP」です。

TECH::CAMPでは、独自の学習教材を用いてプログラミングなどを学ぶことができます。メンターと呼ばれる講師がサポートしてくれるので、安心して学習が進められるのが魅力ですね。

コンセプトが「未経験でも一読してわかる」となっており、学習教材の内容を5,000回以上も改善しているため、未経験でもスムーズに学習できます。

料金ですが、2020年1月時点で初月は無料、その翌月から月額1万4,800円となっています。入会金が別途必要になるので、その点だけはご注意ください。

スクール受講後の就職率は98%を誇り、エンジニア未経験からの就職・転職にオススメのプログラミングスクール。
独学で挫折してしまう人が多い中、受講者の96%がカリキュラムを完了し、卒業できている。

ポイント

  1. 独学で挫折する人が多い中、TECH CAMPの修了率は96%
  2. カリキュラムの修了後の就職率は98%という安心感

こんな人がおすすめ!

  • プログラミングを1から教えて欲しい人
  • 未経験からエンジニアとして就職したい人
  • プログラミング学習から就職活動まで一貫してサポートして欲しい人

TECH CAMPに
相談する

実際に未経験からエンジニアに転職した人の記事をご紹介します。こちらの記事もぜひ合わせてご覧になってみてください!

関連記事「未経験からITエンジニアになる」のは難しいのか【体験談】

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営者プロフィール



アクシス株式会社 代表取締役

末永雄大

Suenaga Yuta

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント