セブンイレブンの転職って難しい?難易度と面接傾向を徹底解説!

セブンイレブンに転職したい人向けに、難易度と面接傾向について解説しています!

また、採用や企業の情報も合わせて紹介しています!

セブンイレブンの転職難易度

基本的に、セブンイレブンの転職難易度はそれほど高くありません。必須要項としては高卒以上で普通自動車免許のみで、経験やスキル不問なことがほとんどです。

幅広い人材を受け入れていて、意欲がある・経営に興味がある・言語が堪能などであれば、採用される可能性が高いです。

ただ、セブンイレブンでもOFCは転職難易度が比べると高いです。OFCは7〜8店舗の統括を任されるため、リスクヘッジをして行動ができることや円滑なコミュニケーション能力が求められます。また、店舗の売り上げを向上させるためのノウハウを吸収するといった、勉強する姿勢も大切になります。

責任あるポジションのため、営業や接客、店長の経験が一定レベルで求められますが、基本的にはポテンシャル重視の採用のため、誰にでもチャンスはあります。

セブンイレブンの面接の傾向・対策

セブンイレブンの面接は「経営に興味があるか」「セブンイレブンで活かせる経験・スキルを持っているか」「その他突出したスキルはあるのか」を質問される傾向があります。

セブンイレブンは時代や顧客ニーズに沿って柔軟に対応できる人材を求めているため、柔軟に対応してきた仕事経験を聞かれることもあります。

採用傾向としては、セブンイレブンはポテンシャル重視の採用をおこなうので、面接対策としては自己分析を徹底的におこなうのがおすすめです。

自己分析は「柔軟な対応力」「経営への興味」「対応力やコミュニケーション能力」など、セブンイレブンが求めている人材と自分がマッチしている点はあるか探りながらおこないましょう。

また、なぜ上記のスキルがあるのか、興味があるのかを根拠とともに話せるようにしてください。

他にも、セブンイレブンでもOFCに転職したいなら、前職の実績などをアピールできるように、キャリアの棚卸しもしっかりおこなうのが良いです。OFCでは、一定前職での経験も面接で聞かれるので、前もって準備しておけば高評価に繋がりやすくなります。

面接対策に自信がないならプロに頼ろう

個人での面接対策に自信がないなら、転職エージェントなどプロのキャリアアドバイザーに頼むのもありです。

転職エージェントは、履歴書の添削にはじめ面接対策など、転職活動に関するあらゆるポイントを支援してくれます。転職エージェントを利用することで、企業ごとの面接対策をおこなうこともできるので、内定獲得率が高まる傾向にあります。

もし転職エージェントに興味があれば、まずは以下3つの大手エージェントのどれかに登録するのがおすすめです。

おすすめの大手転職エージェント

セブンイレブンに転職しやすい人の特徴

次に、セブンイレブンに転職しやすい人の特徴を紹介します。

営業・販売経験のある人

コンビニのオーナーと直接コミュニケーションを取りながら、経営課題を解決することが求められるため、営業職と販売職の経験がある人は評価されやすいです。

オーナーが持つ経営課題をヒアリングし、納得できる解決策を提案できるスキルは、セブンイレブンの中途採用において重要なポイントです。

また、営業や販売の実務経験がなくても、経営に興味がある人も求められがちです。

結局、店舗経営はオーナーの課題以外にもお客さんのニーズに答えることも重要です。経営に興味があるなら、季節や地域によるニーズを汲み取り、経営に活かしていく必要があります。そういったときに、経営に対して意欲のある人が求められるようになるためです。

英語・中国語のスキルがある人

セブンイレブンは海外展開を進めているため、語学スキルが高い人はOFCとして重宝され、採用の可能性が高いです。

海外にて新規出店をするほかに新規事業を立ち上げるなど、積極的に事業の拡大を推進しているため語学に堪能な人は高く評価されます。

セブンイレブンの採用情報【求人情報】

2020年3月現在、セブンイレブンが募集している職種は以下の通りです。

それぞれの職種について、詳しく解説していきます。

OFC

先ほども紹介したOFCです。店舗のオーナーと直接やりとりをして、経営課題を解決するなど、店舗経営において重要なポジションです。

採用基準は経営に興味がある人など、ポテンシャルが重要視されますが、営業や販売の経験があるとより高い評価をもらいやすいです。

品質管理業務(雑貨・食品)

雑貨と食品の品質管理を担当します。基本的に、商品の安全性や表示チェックをおこなう仕事です。

品質管理でも雑貨と食品では別で求人が出ているため、どちらか片方への応募になります。また、応募条件としては、雑貨か食品どちらかの品質管理経験が必要となっています。

店舗設備開発担当

セブンイレブンの店舗などで使用する、設備機械の仕様改善や新規工法開発を主に担当する業務です。

ゼネコンやハウスメーカーなど、何かしらの設計または施工監理を2年以上経験していれば応募の資格はあります。

建築プロジェクトマネジャー

加盟店の店舗建設などを主な業務としています。だいたい、1人あたり50店舗ほど担当するようです。

基本的に、建築に関する施工管理・設計・積算の経験がある人が応募の条件になっています。さらに、建築士一級や建築施工管理技士1級など、建築に関して資格があれば、高く評価されます。

セブンイレブンの企業情報

セブンイレブンについて「事業内容」「年収」「社風」「福利厚生」の4つに分けて、紹介していきます。

事業内容

全国的に有名なコンビニ、セブンイレブンの事業を主としています。加盟店のオーナーとセブンイレブン本部に明確な役割分担があり、共同で事業をおこなっています。

加盟店のオーナーが店舗経営と販売に専念できるよう、本部がマネジメントなどのバックアップを徹底的におこなっています。

また、旅行チケットの申し込みやヤマト運輸の宅配受け取りなど、お客さんの生活に便利なサービスを次々に展開しています。

年収

セブンイレブンの年収を同業他社の「ファミリーマート」「ローソン」と比較してみました。

セブンイレブンジャパンは有価証券報告書にデータが記載されていないため、口コミサイトの「カイシャの評判で調べています。

ファミリーマート セブンイレブン ローソン
約482万円 約445万円 約466万円

比べてみると、同業他社の中ではセブンイレブンの年収は低めということが分かります。

ただ、コンビニ事業以外でも活動している本家本元のセブン&アイ・ホールディングスは有価証券報告書で調べたところ、平均年収は736万円となっています。

社風

ネットの口コミサイトを確認したところ、店舗ごとの担当OFCやオーナーにより勤務環境がかなり違うようです。例えば、目標に向けてストイックに向き合う店舗もあれば、目標をあまり意識せずに営業をしているなどです。

一応、社内部活もあるようですが、あまり多くはありません。ただそういった場所に出向かないと、社員同士の交流が少なく、人間関係を良好に保てるのは自分から積極的にコミュニケーションを取れるなど、限られた人だけになります。

また、セブンイレブン本社としては常に前年度の売り上げを更新するという、進化し続けられるような目標を設定しています。

福利厚生

セブンイレブンが取り入れている福利厚生は、以下の通りです。

  • 生涯設計
  • 各種社会保険
  • 健康増進
  • 財形
  • 年次有給休暇
  • 出産休暇
  • 育児
  • 介護
  • 看護休暇
  • 裁判員休暇
  • ボランティア休暇
  • 結婚休暇
  • 育児休暇
  • リ・チャレンジプラン
  • 社員立候補制度
  • 社員表彰制度
  • その他

育児介護など、女性でも安心して働ける制度が整っています。また、人間ドックなどもあり、社員の健康面にも気を使った福利厚生が充実しています。

セブンイレブンへの転職を成功させる方法

セブンイレブンに転職するなら、転職エージェントを利用すると内定獲得率が高まる傾向にあります

正直、セブンイレブンの転職難易度はそこまで高くないので、個人での転職活動でも採用される可能性は十分にあります。そこからさらに受かる可能性を高めたいなら、転職エージェントを使って、徹底的に転職支援してもらうのがおすすめです。

転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーによる丁寧な転職のサポートを受けることができます。例えば、面接対策に必要な自己分析1つとっても、プロの目線でアドバイスをしてくれ、より企業に刺さりやすい内容で添削してくれます。

もし転職エージェントに登録するなら、初めから利用するエージェントを1社に絞らず、2〜3社同時に登録するのがおすすめです。同時登録することにより、自分に合ったキャリアアドバイザーと効率良く出会えるためです。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェントに
相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェントに
相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

dodaに
相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)に
相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメントに
相談する

既卒・正社員経験が少ない人向けの転職エージェント

未経験OK、正社員経験ナシでもチャレンジできる求人を多数保有!20代で経歴に自信がない方向けに手厚い就職サポートを実施しています。
大手エージェントと合わせて登録しておきましょう。

18〜20代前半未経験OKの求人数は業界トップクラス!
人材業界で多数サービスを展開するレバレジーズが運営!若手向け転職支援サービス

※対象エリアは東日本(渋谷、立川、秋葉原、池袋、千葉、横浜)と西日本(大阪、福岡、名古屋、神戸)となります

ポイント

  1. 経歴よりも人柄を重視して積極採用する企業を紹介!
  2. 20代前半未経験の方向けの求人2300件以上
  3. ハタラクティブ独自の自分発見カウンセリングが無料で受けられる!

ハタラクティブに
相談する

急成長のベンチャーとして、多くのメディアに掲載されているUZUZが展開する
第二新卒・既卒・フリーターに特化した就職支援サービス

※サポートエリアが首都圏・関西圏に限られます。
愛知・福岡にお住いの人は、ニート/フリーター/既卒の求人を豊富に保有しているハタラクティブへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 自身も早期離職経験があるキャリアアドバイザーが同じ目線でアドバイスしてくれる
  2. 10時間以上にも及ぶ丁寧なサポートで内定率UP!1年後の定着率は94.7%!
※登録後、キャリアアドバイザーが電話にてご状況をヒヤリングさせて頂きます

ウズキャリに
相談する

女性におすすめの転職エージェント

女性のアドバイザーが担当!女性特有の悩みに寄り添ったきめ細やかなサポートがウリ

※サポート可能エリアが1都3県に限られます。
それ以外の方は、全国規模でサポート可能で、女性向けや事務職求人などの豊富な求人をもつマイナビエージェントリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

ポイント

  1. 女性に人気の事務職(総務・庶務・秘書・営業事務・経理事務など)の求人も豊富
  2. 未経験からでも挑戦できる職種も多数!

Type女性の転職エージェントに
相談する

この記事とあわせて読まれている記事 Related

おすすめ人気記事 Popular

運営会社

Axxis(アクシス)株式会社は「ヒトとITのチカラで働くすべての人を幸せにする。」という理念に基づきキャリア領域で複数のプロダクト・サービスを提供するHRテックカンパニーです。

人気の転職エージェント