ジョンソンエンドジョンソンの年収っていくら?残業代についても解説!

  • !

ジョンソンエンドジョンソンのロゴ

    ジョンソンエンドジョンソンの平均年収がどれぐらいなのか、転職のプロがズバリ解説します。

    また、職種別や競合他社と比較した給与水準、残業代・ボーナスなどについても分かりやすく紹介します。

この記事を書いた人

末永 雄大

新卒でリクルートキャリアに入社。数百を超える企業の採用支援を経験。
2012年アクシス(株)設立、代表取締役兼転職エージェントとして年間数百人以上のキャリア相談に乗る。
Youtubeの総再生数は670万回以上、Yahooニュース・東洋経済オンラインでも情報発信。著書「成功する転職面接」「キャリアロジック」
詳細プロフィールはこちら

ジョンソンエンドジョンソンの平均年収は約799万円

ジョンソンエンドジョンソンは有価証券報告書が提出されていますが、平均年間給与の記載がされていませんでした。ですので、今回は代わりにOpenWorkLighthouse(旧カイシャの評判)を参考にしたいと思います。

OpenWorkLighthouse(旧カイシャの評判)の情報によると、ジョンソンエンドジョンソンの平均年収は約799万円です。この平均年収の金額はOpenWorkに寄せられた口コミ回答者(387人)Lighthouse(旧カイシャの評判)に寄せられた口コミ回答者(93人)平均年収です。

あくまでも2020年8月時点でのデータなので、時期によって変わる可能性があります。

また、dodaの「平均年収ランキング最新版(業種別)」を見てみると、メディカル業界の平均年収は約427万円となっていました。さらに医薬品メーカーは約600万円、医療機器メーカーは約527万円でした。全体と比べてみると、ジョンソンエンドジョンソンの平均年収は高いです。

ジョンソンエンドジョンソンは外資系企業なので日系企業と比べたら年収は高くなります。また、営業職などはインセンティブの割合が高く、30代でも年収1000万円を超える人がいるなど、給与水準は高い傾向にあります。

ジョンソンエンドジョンソンの年代別平均年収

ジョンソンエンドジョンソンの年代別平均年収をOpenWorkLighthouse(旧カイシャの評判)のデータを元に算出した結果、各年代別の平均年収は以下のようになっています。

また、dodaが発表している「平均年収ランキング(年齢別)」の一般的な年代別平均年収も合わせて紹介します。

一般の年収 ジョンソンエンドジョンソンの年収
20代 345万円 約577万円
30代 442万円 約801万円
40代 507万円 約857万円

上記の年齢別年収を見てみると、年齢が上がるにつれて年収は高くなる傾向にあります。

ですがジョンソンエンドジョンソンのような外資系企業は、実力主義の場合がほとんどです。年功序列による昇給はあまり望めないので注意しましょう。

また、上記の年齢別年収はあくまでも口コミサイトの情報になります。口コミサイトはその時々に掲載されている口コミにより年収などのデータは変わってきますので、参考としてご確認ください。

ジョンソンエンドジョンソンの職種別平均年収

2020年8月時点のOpenWorkLighthouse(旧カイシャの評判)に投稿されている年収データを元に、独自の方法で職種別平均年収を算出してみました。

営業系 約750万円
企画系 約770万円
医療・化学系 約900万円
マーケティング 約912万円
管理系 約934万円
事務 約466万円
マーネジャー 約1005万円
開発系 約1050万円

上記の職種別平均年収は現役社員・元社員の回答を元に独自で算出しており、もっとも高いのは開発系の約1050万円でした。反対にもっとも低いのは事務の約466万円となりました。

回答人数や回答者の役職などにもよって平均年収は変わってくるので、参考程度に見てもらえればと思います。

ジョンソンエンドジョンソンと競合他社の年収比較

ジョンソンエンドジョンソンと同じ業界の「花王」「P&G」「ユニチャーム」の3社との年収を以下で比較してみました。

各社とも2020年8月時点のOpenWorkLighthouse(旧カイシャの評判)を参考にデータを算出しています。

P&G 約854万円
ジョンソンエンドジョンソン 約799万円
ユニチャーム 約659万円
花王 約620万円

競合他社と比較してみても、ジョンソンエンドジョンソンの年収は高いです。

ただ、平均年収は各企業の業務形態や事業内容などによって変わってくるため、上記の平均年収比較は参考程度で見てください。

転職
エージェント
末永

ジョンソンエンドジョンソンなどの大手メーカーへの転職を考えている人は、転職エージェントの利用がおすすめです。


なぜならばジョンソンエンドジョンソンのような大企業の場合、リクルートエージェントdodaなどの大手エージェントに人材紹介を依頼するケースが多いからです。


さらに、転職エージェント経由で応募することで、面接対策もしてもらえるので自主応募よりも内定獲得率を上げられる可能性があります。

大手企業の求人が豊富な転職エージェント

自分のスキルや経験でどんな企業からオファーがもらえるのか見たい人は、ビズリーチのようなスカウト型転職サイトに登録しておくと良いでしょう。

どんなスカウトが来るかによって、自分の市場価値や年収相場も測れるので、まだ転職を検討してない人にもおすすめです。

ジョンソンエンドジョンソンの残業代・ボーナス・昇給制度

ジョンソンエンドジョンソンの残業代・ボーナス・昇給制度について、口コミサイトのOpenWorkで調べてみました。以下で詳しく紹介します。

ジョンソンエンドジョンソンの残業代

OpenWorkで調べてみたところ、ジョンソンエンドジョンソンは月20時間ほどのみなし残業が設定されているようです。

また、本社勤務になると年俸制に変わる場合があるようです。年俸制になれば残業代の制度はまた変わってくるかと思われます。

ジョンソンエンドジョンソンのボーナス・昇給制度

ボーナスについては一応支給されるようです。事業部などにより異なりますが、仕事の達成率や評価によりボーナス額は変動します。

事業部によっては達成率が100%になると、約200万円前後のボーナスが支給されることもあるようです。

また、昇給については一応毎年するようです。とはいえやはり外資系企業なので、業務の成績や能力などがもっとも昇給に影響してきます。

ジョンソンエンドジョンソンの年収に対する評判・口コミ

ジョンソンエンドジョンソンの年収に対する評価を集めてみました。

現役社員・元社員が年収に対して、どのように思っているのか、参考にしたい人はぜひ目を通してみてください!

良い評判・口コミ

30代・営業

20代のような若い年齢の社員でもかなりの年収を見込めます。事実、私は20代のときに当時の先輩よりも多く給与をもらったことがありました。

成果によりけりなので、きついこともある反面、頑張れば頑張った分だけ給料をもらえるのでモチベーションに繋がります。

20代・営業

給料は同じ業界の会社をみても良いほうだと思います。管理職になればさらに大幅な年収アップを見込めますよ。

それと、外資系企業にしては福利厚生も充実していると思います。住宅手当などはありませんが、カフェテリアポイントなど、社員を大切にしようとしている試みはあると思います。

悪い評判・口コミ

30代・営業

給与面では満足していますが、残業などが多くプライベートの時間を削る必要があります。

ボーナスについてはその時々で差が出るので安定感はありません。また賞与は成果も影響するのですが、担当エリアにより営業のしやすさが変わるので、フェアとは思えません。

30代・企画

日系企業と比較すると手当らしい手当にあまり期待はできないので、ベースの給料をあげないと昇給はほぼ望めません。

また中途や企業買収で入社してきた人は、最初に設定された年収からあまり上がっていない印象があります。

ジョンソンエンドジョンソンへの転職を成功させるコツ

ジョンソンエンドジョンソンの中途採用は、基本的に同職種もしくは同業界での経験が求められることが多く、その知名度から人気も高いので転職難易度は高いです。

ジョンソンエンドジョンソンの転職については以下の記事も合わせて見てください。

ジョンソンエンドジョンソンへの内定獲得率を少しでもあげたいなら、転職エージェントを利用して選考対策をしてもらうことをおすすめします。

さらにジョンソンエンドジョンソンのような大手メーカーなどは、応募の殺到や競合に自社の採用戦略が知られてしまうことを防ぐために「非公開求人」として大手エージェントに求人を依頼していることがあります。

こうした様々な企業の非公開求人をみることができる点もエージェントを利用するメリットの1つです。

転職エージェントによって保有求人や強みに違いがあるので、2~3社まずは登録してみて比較検討してみることをおすすめします。

大手や人気企業の求人を多数保有!大手エージェント

大手エージェントには、全業界・職種の求人が集まっています。さらに、大手企業や人気企業の求人を独占で持っていることも。
幅広い選択肢の中から求人を提案してもらいたい、大手企業や人気企業への転職を検討しているという方は登録しておきましょう。

業界No.1!転職者の8割が利用している
国内最大の定番エージェント

ポイント

  1. 求人数が業界No.1!人気企業・大手企業の非公開求人を多数保有
  2. 数の強みを活かした幅広い業界・職種の提案が可能
  3. たくさんの求人の中から比較検討できる

リクルートエージェント
に相談する

CMでおなじみ!転職者満足度No1!
豊富な求人数に加えて、専任アドバイザーの手厚いサポートが強み

ポイント

  1. リクルートと並ぶ、実績豊富な国内最大級の転職エージェント
  2. 約10万件の求人から、厳選して紹介を紹介してくれる数少ないエージェント
  3. リクルートが保有していない有名企業の求人に出会える可能性が高い

doda
に相談する

20代の登録者数No.1!
20代・第二新卒向けの非公開求人を多数保有

ポイント

  1. 新卒サイトの掲載社数No.1!若手層を採用したい企業とのコネクションが豊富
  2. 20代向けの全業界・職種の求人を網羅
  3. 若手層の転職サポート・アドバイスに強い!転職サポートの手厚さに定評あり!

マイナビエージェント
に相談する

年収500万円以上の転職を目指す人向け

ハイクラス求人は全体的に少ないため網羅するためにも、転職サイトと転職エージェントは両方に登録しておくのがオススメです。

年収600万〜1500万の優良求人を多数掲載している転職サイト

登録しておくだけでスカウト機能が使えるので、どんな企業からどんなスカウトが来るかで、気軽に自分の市場価値を確かめることができますよ。

ポイント

  1. 企業の採用責任者やヘッドハンターから直接スカウトが届く!
  2. 中小のエージェントとのコネクションも作れるので、大手エージェントと併用して利用するのがオススメ
  3. 大手エージェントで取り扱っていないような隠れた優良求人が見つかる

ビズリーチ(転職サイト)
に相談する

国内3位、高年収求人領域では国内No.1の転職エージェント
外資系企業やコンサル、管理職/専門職への転職サポートに強み(経験者のみ対象)

ポイント

  1. 年収600〜1500万円の高年収の非公開求人を大量に保有
  2. 30〜40代のマネジメント層や専門スキルを持った人向けの求人も多数
  3. 業界・職種別コンサルタントによるレベルの高いサポートを受けられる
※正しい連絡先・ご経歴を入力することで、より条件にマッチした求人のご紹介が可能になります

JACリクルートメント
に相談する

人気の転職エージェント